ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビル」最新記事一覧

LINE、福岡の自社ビル建設計画中止 予定地を売却
LINEが福岡市博多区に予定していた自社ビル建設を中止した。予定地はJR九州に売却する。(2016/5/26)

LINE、「福岡に自社ビル建設断念」報道にコメント 「現時点で決まった事実はない」
LINEが福岡市博多区で自社ビル建設を断念したとする報道に「現時点で決まっている事実はない」とコメントした。(2016/5/25)

ホンダ スマート水素ステーション:
独自開発の高圧水電解システムを採用した小型水素ステーションを稼働
ホンダは独自開発の高圧水電解システム「Power Creator」を採用した小型水素ステーションを青山本社ビルに設置し、稼働を開始した。(2016/5/24)

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた製品を体験できる「First Flight Ginza」、銀座ソニービル5階に登場
東京・銀座にあるソニービルの5階がリニューアル、5月20日から「Sony Innovation Lounge」として生まれ変わる。「Life Space UX」の全製品を集めたエリアや企画展を行うスペースに加え、新規事業創出プログラムから生まれた製品を体験できる「First Flight Ginza」もオープン。(2016/5/19)

蓄電・発電機器:
自社ビル内に小型水素ステーション、ホンダが都内初
ホンダは独自開発の小型水素ステーションを東京都内の青山本社ビルに設置した。同時に太陽光発電システムも導入し、燃料電池車に対してCO2フリーな水素を供給する。(2016/5/12)

分速1230メートル! 三菱電機が世界最高速の超高速エレベーター技術を開発
上海市の高層ビル「上海中心大厦」の展望階行きエレベーターに適用。(2016/5/10)

大阪名物「グリコ」もライバル視 「ぴちょんくん」大看板登場に秘話
空調世界大手のダイキン工業の人気キャラクター「ぴちょんくん」をモチーフにした巨大看板が、JR大阪駅近くのビル屋上に現れた。その名も「大(だい)ぴちょんくん」。(2016/4/28)

心拍数急上昇 超高層ビルの屋上でホバーボードに乗る男がギリギリを攻めすぎて怖い
ギリギリでいつも生きていたいから……!(2016/4/25)

省エネ機器:
ビルをIoTで省エネに、配線や電池交換が要らない在室検知センサー
センサー開発・製造事業を展開するオプテックス(大津市)は、ビル管理を効率化するニーズを背景に、オープンシステムの普及が加速するビルオートメーション市場に参入する。その第1弾として、オープンシステムに対応した「在室検知センサ」を投入。オフィスやホテルなどのファシリティ環境に設置される照明や空調システムなどとセンサーを連動させることで、システムを最適にコントロールし、室内環境の快適化、省エネルギー化の実現をサポートしていく。(2016/4/19)

社員1000人が毎日“顔パス”で出社、NECが実証実験
顔パスでゲートをくぐって出社――。NECが歩いたまま顔認証が可能なシステムの実証実験を本社ビルで実施する。(2016/4/14)

1000人が毎日「ウォークスルー顔認証」、NECが本社ビルで実験
NECが約1000人を対象とした「ウォークスルー顔認証システム」の実証実験を同社本社ビル(東京都港区)にて実施する。原則、本社ビル勤務の約1000人が2016年4〜8月にかけて毎日、実験に参加する。(2016/4/14)

「虎ノ門ヒルズ」、さらに3棟の高層ビル建設
森ビルは「虎ノ門ヒルズ」の隣接地に、新たに3棟の高層ビルを建設する計画だ。(2016/4/13)

東京の空を飛び回れる:
日本で類を見ない“体感”とは? 「サンシャイン60展望台」がリニューアル開業
かつて東洋一の高さを誇った東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」。その最上階にある展望台が1978年の開業以来初めてフルリニューアルした。そこには他の展望台では見られないユニークな仕掛けが散りばめられていた。(2016/4/12)

渋谷パルコ、8月から休業 大規模建て替えで“新生”へ
東京・渋谷の「渋谷パルコ」が8月7日で一時休業。新ビルとして2019年秋の開業を目指す。(2016/4/6)

省エネ機器:
国際認証制度で日本初の最高評価、エネルギーを60%削減するYKKの新本社ビル
YKKグループの新本社ビル「YKK80ビル」(東京都千代田区)が、米国グリーンビルディング協会が実施する建築物の環境性能評価制度であるLEED認証で、最高ランクのプラチナ認証を獲得した。オフィスビルとしてLEEDのプラチナ認証を獲得するのは日本初の事例だ。同ビルは一般的なオフィスビルと比較してエネルギー消費量を60%抑えることを目指した戦略的な省エネビルだ。(2016/4/5)

アイリスオーヤマ グリッド天井用LED照明:
消費電力が従来比75%削減、オフィスに最適なLED照明
アイリスオーヤマは、オフィスビル管理者や入居者の方がオフィス照明に求めるニーズを取り入れた「グリッド天井用LED照明」を2016年3月上旬に発売する。(2016/3/24)

「Suica」など交通系ICカードとの連動キャンペーン:
「Pepper」の接客効果検証、「アトレ秋葉原」で実施
アイ・エム・ジェイはアトレとジェイアール東日本企画と共同で、JR秋葉原駅の駅ビル「アトレ秋葉原」において、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する人型ロボット「Pepper」による接客効果を図るトライアルを実施する。(2016/3/17)

高層ビルの“知られざる地震”? 気象庁「長周期地震動」解説ビデオを公開
巨大地震が起きた時、ビルの高層階で被害が予想される「長周期地震動」を解説したビデオを気象庁が公開した。(2016/3/16)

気象庁、高層ビルを揺らす「長周期地震動」の説明ビデオを公開 活弁と精巧なCGで分かりやすく解説
活弁は山崎バニラさんが担当。(2016/3/16)

LED照明:
グリッドシステム天井にはめ込むだけで使えるLED照明
生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、高効率の付加価値を追求し、さらにオフィスビル管理者や入居者の方がオフィス照明に求めるニーズを取り入れた「グリッド天井用LED照明」を3月上旬に発売する。オフィスビル照明への提案を強化していく。(2016/3/15)

入場無料:
銀座ソニービルで「ハイレゾロックフェス2016」を開催――ハイレゾサウンドと200インチスクリーンを堪能
L'Arc〜en〜Cielなど8組のアーティスト、全15曲のライブ映像が無料で楽しめる「Hi-Res ROCK FES 2016 Powered by Ki/oon Music in GINZA」が銀座ソニービルで開催される。2月16日〜3月6日まで。(2016/2/2)

清水建設、工期短縮で差別化 インドネシア戦略「ノー」と言わない細やかな対応
「ASEAN経済共同体(AEC)」が昨年末に発足し、経済圏が拡大する東南アジア。日本の建設業界も現地での事業展開を活発化させており、大手ゼネコンなどが日本の円借款を活用した道路や鉄道、オフィスビルなど建設を手掛ける。(2016/1/14)

電気自動車:
太陽光から作った水素で燃料電池車が走る、ホンダが小型ステーションを設置
水素ステーションのさらなる普及には設置コストの低減が欠かせない。ホンダは太陽光発電を活用した水素製造が行え、さらに小型で設置しやすいパッケージ型水素ステーションを同社の和光本社ビルに設置した。(2016/1/7)

もはや高山病が心配では? サウジアラビアで高さ1キロを超える超高層ビルが建設中
サウジアラビアで高さ1キロを超える超高層ビル、キングダム・タワーの建設への資金提供の合意が発表されました。(2015/12/5)

都心で濃い霧が発生 朝日に照らされる高層ビル群を流れる霧が「まるで雲海」
一方、日の出前ではサイレントヒルのよう。(2015/11/27)

アリゾナ砂漠の砂を使う実験ってなんだ!?:
ThinkPadを育てた“大和研究所”を“みなとみらい”で見た
レノボ・ジャパンが誇るThinkPadの開発拠点「大和研究所」。みなとみらいにあると聞いてはいたが……ってここ、オフィスビルの中じゃないですか!(2015/11/27)

新「大名古屋ビルヂング」完成 駅前のシンボルが地上175メートルの新ビルに
JR名古屋駅前の新「大名古屋ビルヂング」が完成。(2015/11/2)

エネルギー管理:
世界最大級の商業ビルでデマンドレスポンス、電力消費を年間35%削減
米国シカゴにある世界最大級の商業ビル「マーチャンダイズマート」に、ジョンソンコントロールズが蓄電システムを導入した。同ビルではデマンドレスポンスにより、年間の電力消費量を約35%削減できるようになる見込みだ。(2015/10/22)

シャープ本社ビル、ニトリなどに売却決定 合計188億円、来年3月に
シャープは、本社ビルと向かいの田辺ビルをニトリなどに合計188億円で売却すると発表した。(2015/9/29)

エネルギー管理:
“エネルギーを生み出すビル”の実証実験がフランスで開始
NEDOはフランスのリヨン市で、ビル内の消費量を上回るエネルギーを生み出す「ポジティブ・エナジー・ビルディング(PEB)」の実証運転を開始した。(2015/9/25)

LINE、JR新宿駅南口の新ビルに本社移転 17年1月めどに
現在「渋谷ヒカリエ」に入居するLINEが、2017年1月をめどにJR新宿駅南口「JR新宿ミライナタワー」にオフィスを移転する。(2015/9/11)

東京駅前に、日本一高いビルが誕生
三菱地所は8月31日、JR東京駅日本橋口前に高さ約390メートルの超高層ビル(61階建て)を建設すると発表した。(2015/8/31)

省エネ機器:
ビル内で分散設置できるチラー、省スペース化と工事簡略化が可能に
ダイキン工業は「業界初」(同社調べ)となるセパレート型(分散設置型)のチラーユニットを採用した製品を開発し、2015年12月に発売する。(2015/8/27)

嵐×パズドラ、一夜限りのテレビCMを8月9日に放映 一番歓声があがったのは相葉さんのスライディング
5色の球体を求めて路地裏を駆け抜け高層ビルを飛び越える嵐のメンバー。今までにやったことがないアクションシーンも。(2015/8/9)

デジタルサイネージでクーポンを配信:
凸版印刷、京都駅ビルでO2O2Oサービスの実証実験を実施
凸版印刷は、Bluetoothタグを活用し、生活者のスマートフォンにクーポンなどの情報を配信、リアル店舗に送客する実証実験を行うことを発表した。(2015/8/3)

渋谷駅南側に180m超高層ビルが2018年秋開業予定 商業施設に多目的ホール、ホテルにオフィスも
旧東横線渋谷駅の高架線や跡地、周辺敷地を利用して。(2015/7/22)

スマートオフィス:
狭い都市部で使用エネルギーゼロのオフィスビル、横浜で国内初達成
大成建設は同社の横浜にある実証施設で、建物の年間のエネルギー収支ゼロにするZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)を達成した。狭い都市部にあるオフィスビルで建物単体のZEB達成は国内初の事例だ。さらに実証成果を活用したZEBの評価ツールも開発し、ZEBの普及に注力していく方針だ。(2015/7/7)

渋谷に地上230メートルの屋外展望台 19年度開業へ
地上230メートルという超高層ビルの屋上から青空の下、富士山やスクランブル交差点を一望できる屋外展望施設が東京・渋谷に誕生する。(2015/7/2)

省エネ機器:
「明るい」と感じる感覚を利用、制御技術で照明電力を6割削減
オフィスビルの消費電力の3分の1を占める照明設備。大林組はこうした照明機器による電力消費を大きく削減できる照明制御システムの開発を進めている。制御に「人が感じる明るさ感」を利用しているのがポイントで、照明機器の日中の消費電力を約60%削減できるという。(2015/6/4)

あおぞら銀行、上智大学に本社移転 6号館「ソフィアタワー」に
あおぞら銀行が上智大学に移転。同大が建設中の新ビルに本社を移す。(2015/6/2)

本社ビルも売却 「聖域なし」「不退転」シャープの再建策、成否は
「不退転の覚悟」──再建策を発表したシャープの高橋社長。本社ビルの売却も決めるなど「聖域なし」だが、液晶の分社化には踏み込まなかった。(2015/5/14)

ドバイの超高層ビルから体ひとつでジャンプ! 命知らずなスポーツ「ベースジャンプ」の動画が怖すぎる
狂気の沙汰ほど面白い……。(2015/5/5)

It's a Sony:
あなたの「My First Sony」は何ですか?――ソニーデザインを語るトークショウ【動画あり】
東京・銀座にあるソニービル8階「OPUS」で、同社のデザイン展「Sony Design: MAKING MODERN 〜原型づくりへの挑戦〜」が6月14日まで開催される。そのオープニングに立ち会った。(2015/4/29)

スマートオフィス:
「ゼロ・エネルギー」を2014年度に達成、発電量が消費量を上回った
大林組が東京都内にある研究所のオフィスビルで「ゼロ・エネルギー」を年間で達成した。2014年度の太陽光による発電量がビル全体のエネルギー消費量を上回り、実質的なエネルギーの使用量をゼロ以下に削減することができた。空調や照明を最適に制御する仕組みも効果を発揮した。(2015/4/16)

ドコモ関西、大規模災害時に自社ビル開放――帰宅困難者へ非常食や携帯電話充電サービスなどを提供
NTTドコモ関西支社は、大規模災害が発生した際に帰宅困難者への支援場所として、ドコモ大阪南港ビルを解放。飲料水や非常食のほか、休憩スペースや携帯電話充電サービスなどを提供する。(2015/4/10)

ウェザーニューズ、12歳まで預かる企業内キッズルームを開設へ
同社グローバルセンターが入るビル内に企業内保育園と学童ルームを9月ごろ設ける。(2015/4/7)

西武池袋線上空に地上18階の新ビル 西武鉄道旧本社ビル建て替え、19年春開業
西武ホールディングスが東京・池袋の旧本社ビル建て替え計画を発表。西武池袋駅近くに西武池袋線をまたぐ形で地上約100メートルの新ビルを建設する。(2015/3/25)

スマートオフィス:
グーグルが新本社ビルに再生可能エネルギー、州内の風力発電所から調達
米国のIT企業は再生可能エネルギーの導入に熱心で、グーグルも代表的な企業の1つである。先ごろ近未来を連想させるユニークな新本社ビルの建設計画を発表して話題を呼んだが、新しいオフィスで使用する電力もカリフォルニア州内の風力発電所から調達する計画だ。(2015/3/3)

蓄電・発電機器:
スマートシティに2種類の蓄電池、災害時にも1700世帯分の電力
日本で最先端のエネルギー供給体制を構築中の「柏の葉スマートシティ」で、2種類の蓄電池を組み合わせた電力融通のシステムが動き始めた。商業施設に大容量の蓄電池を新規に導入して、隣接するオフィスビルとのあいだで双方向に電力を融通できる体制が整った。(2015/1/30)

価格は500万円! ソニーが超短焦点4Kプロジェクターを正式発表
ソニーが国内でも“Life Space UX”の超短焦点4Kプロジェクター「LSPX-W1S」を正式に発表した。全額前受けによる受注生産で、「銀座ソニービル」での対面販売のみとなる。(2015/1/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。