ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「陶器」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「陶器」に関する情報が集まったページです。

超絶ときめくディズニーのバレンタイン ブック型のオリジナルチョコレートボックスが全種類欲しくなる
パーク内で楽しめるチョコレートドリンクも最高。(2019/1/22)

国内外で広まるライフハック「割れた陶器は、牛乳で煮ると元通りになる」 本当に有効なのか調査してみた
「1時間煮ると断片がくっついて、陶器が修復できる」とされています。(2019/1/16)

タイムアウト東京のオススメ:
一生モノに出会う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/12/25)

「色気ありすぎ」「十代に見えちゃう」 矢田亜希子、7年越しのグラビア挑戦で“奇跡のアラフォー”ぶりに反響
ため息のでる美しさ。(2018/12/22)

明石の大タコがゴジラに挑んだ結果→ コラボ駅弁「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」が誕生してしまう(おいしそう)
タコがゴジラに勝てるわけないだろ!(2018/12/18)

「これは行かないと」「レベル高い」 秋田県で約300年続いた薬局が古い薬瓶や医療用品などを展示し話題に
超貴重な品々にTwitter民歓喜!(2018/12/12)

ディスプレイ企業から脱却へ:
JDI、戦略的協業でB2B/B2Cマーケティング強化
ジャパンディスプレイ(JDI)は、戦略発表会「JDI Future Trip〜Creating Beyond〜」を開催し、同社が取り組む「イノベーション戦略」を実現するための「戦略的アライアンス」や「センサー戦略」などについて紹介した。(2018/12/5)

JDI、液晶「脱スマホ依存」 東京都内で戦略発表会、新機軸を商品化
 ジャパンディスプレイは4日、東京都内で戦略発表会を開き、太陽光パネル、蓄電池、液晶パネルを組み合わせ時刻表や広告、災害情報などを配信・表示する「スマートバス停」などの新製品を披露した。(2018/12/5)

「かわいすぎて鳥肌たった」 橋本環奈、純白衣装の“ドール風”ショットが永遠に見ていたい造形美
参りました。(2018/11/29)

WRS2018:
AI制御で“塩のさじ加減”が可能な協働ロボット、オール愛知で抹茶も点てる
デンソーとデンソーウェーブは、ロボットの国際大会「World Robot Summit 2018」において、持ち運びが可能な軽量の協働ロボット「COBOTTA」の制御プログラムにAIを適用したデモを披露。愛知県ブースでは「抹茶ロボット」を展示した。(2018/10/18)

そろえて並べて飾りたい 「リサとガスパール」がおしゃれな陶器のミニチュア食器になって登場
フランス生まれのかわいいキャラクターのミニチュア食器を並べたら、お部屋がちょっとおしゃれになりそう。(2018/10/16)

【マンガ】いまさらだけど、ラーメン丼の「四角形がグルグルした模様」って何なの?
ふちのところに描かれてるアレ。(2018/10/10)

「カービィバーガー」に「ワドルディのおひるねオムライス」! カービィカフェのメニューが公開
9月21日から予約受付開始。一部のメニューには陶器のマスコットがおまけに付きます。(2018/9/10)

収納もディスプレイもこれひとつ! キングジムに箱型の額縁「hacobuchi」登場
さりげなく「推し」を飾ることも可能!(2018/9/10)

意外な思惑:
観光地のトイレ4割「和式」 国が「洋式」化に力を入れる?隠れた理由
訪日外国人旅行者が増加する中、観光立国を目指す政府は、観光地を中心に外国人に不評な和式トイレを洋式化する取り組みを強化している。(2018/8/3)

阪神甲子園球場をモチーフにしたお皿が発売 特徴である大きな外野スタンドを再現!
日常使いから野球好きへのプレゼントまで。(2018/8/3)

コミケ94の郵便局物販ブースで『ポプテピピック』のグッズを先行販売 フレーム切手セットに描き下ろしイラスト使用のグッズも
お遍路さんスタイルのポプ子とピピ美のグッズも先行販売されます。(2018/8/2)

表情までリアル! 金魚やカエルなど生き物をモチーフにした陶器作品に驚いて目が出そう
使うより飾っておきたい!(2018/7/28)

「となりのトトロ」が信楽焼の姿に 和かわいいコラボが実現
日本の伝統工芸でトトロワールドを再現です。(2018/7/26)

安定のかわいさ! マイメロディの陶器製ミニチュア食器がカプセルトイで登場
そろえたい!(2018/7/23)

水曜インタビュー劇場(稼働率91%公演):
ホテル事業の経験がなかったのに、「TRUNK(HOTEL)」好調の秘密
渋谷駅から徒歩10分ほどのところにある「TRUNK(HOTEL)」をご存じだろうか。ウェディング事業などを手掛けるテイクアンドギヴ・ニーズが2017年5月にオープンしたところ、「オレも泊まりたい」「ワタシも泊まりたい」という声が殺到しているという。その理由に迫ったところ……。(2018/7/18)

「こ、これは!」「この発想はさすが!!」 「峠の釜めし」容器の再利用に目からウロコ、生コン詰めて“おもり”に
地元に根付く「峠の釜めし愛」を再発見。再利用を推進する建材会社さんに聞きました。(2018/7/10)

まるで本物? 太陽光で泳ぐ「カラクリ金魚」 タカラトミーアーツから
タカラトミーアーツが太陽光で泳ぐ金魚の玩具「ひかりとみずのカラクリ金魚」を発売する。金魚絵師がデザインを監修し、リアルさを追求した。(2018/7/6)

「美人すぎてため息」「ムダがひとつも無い」 黒木メイサ、エキゾチックな“どすっぴん”でファンを魅了
彫刻みたいな美しさだ。(2018/6/24)

覚えきれねェよ! ゴム婚式、鋼鉄婚式、アルミ婚式……多すぎる「○婚式」を調べてみた
「銀婚式」「金婚式」だけじゃなかったのか。(2018/6/18)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
誰でも気軽にモノづくりを楽しむ古民家――ものづくりカフェ こねくり家(佐賀県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第26回。佐賀県佐賀市の古民家で運営されているカフェ+ファブ施設「ものづくりカフェ こねくり家」を紹介する。(2018/6/8)

3Dプリンタ:
3Dプリンタ向けセラミックス材料を開発する自動車設計会社、若者にも訴える
自動車内外装部品の設計を行うルナクラフトは、数年前から3Dプリンタ事業を手掛けている。中小企業が導入後にすぐ使ってもらえるようなサポートを意識しているという。セラミックスなどの新材料や異なる方式の3Dプリンタにも挑戦中だ。(2018/6/8)

関連グッズも人気:
体験教室に20万人! 「泥だんご」が静かなブーム
公園の砂場で泥だんごをつくった経験のある人は少なくないだろう。今、泥だんごの関連グッズや体験イベントの人気が高まってきている。その背景には何があるのだろうか?(2018/5/11)

昔の日本には“歩いてはいけないトイレの履物”があった
なぜ作った……?(2018/5/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」GW特別編:
160円でJRを“大回り乗車” 新緑と彩り駅弁、唐揚げそばを味わう12時間
もうすぐ大型連休。鉄道に乗ることを楽しむ「乗り鉄スタイル」のお手軽な旅をご紹介。JR運賃の特例を使って、渋谷から160円で“大回り乗車”してみると……。(2018/4/27)

南部鉄器と有田焼で作られた「現代の香炉」:
パナソニック若手有志の新たな挑戦 「香り導くサーキュレーター」発売へ
パナソニックが出資するロボットベンチャーATOUNは新ブランド「FUMA」を立ち上げ、第一弾の商品として「香り導くサーキュレーター」を来月中旬に発売する。開発の舞台裏に迫った。(2018/4/23)

タイムアウト東京のオススメ:
愛嬌たっぷりの玩具にハマる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/4/18)

仮設トイレが独自の進化を遂げていた! 高級VIP用にIoT機能、知られざる“密室”の歴史
仮設トイレの進化について、メーカーに取材しました。(2018/4/15)

純白の瀬戸焼きが美しい! 「夏目友人帳」ニャンコ先生の招き猫型貯金箱が登場
ニャンコ先生がうちにやってくる!(2018/3/26)

「お箸でケーキ、はじめましょう」 コージーコーナーがむちゃを言い出す
でも実は意外と食べやすい……?(2018/3/15)

省エネ機器:
太陽からエネルギーを取り出す屋根材、熱電併給も可能に
エフウエイブは、「スマートエネルギーWeek 2018」で、同社が開発を進める樹脂屋根材や太陽電池セルを展示した。太陽電池セルを屋根材でモジュール化することで、屋根による熱電併給も可能になるという。(2018/3/12)

陶器製でちょっと高級感 あまりにもかわいいミッフィーのミニ食器コレクションがガチャで登場
豆皿やマグカップなど、かわいいものばかり。(2018/3/12)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
「LED発祥の地」が目指す世界展開――LEDバレイ構想(徳島県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第11回。LEDを活用した技術集積、応用製品による世界展開、街のにぎわいの演出に取り組んでいる、徳島県の「LEDバレイ構想」を取り上げる。(2018/2/7)

美しすぎて食べられない! レトロな和柄のアイシングクッキーにうっとり
繊細に描かれた柄がすばらしい。(2018/2/5)

メントスがなくても、“アレ”の破片があれば「メントスコーラ」ができる理由
いつからメントスが必要だと錯覚していた?(2018/1/30)

陶器製の列車から焼酎を注げちゃう 列車プレミアムボトル焼酎「特急かわせみ やませみ」発売
丁寧な再現で人気のシリーズ。(2018/1/23)

まるで宝石みたい! 見ているだけでワクワクする「お菓子のミカタ」の缶がかわいい
お菓子を食べ終わったあとも取っておきたい。(2018/1/14)

うちの母のお弁当、ちょっと変わってますか? 編集部員の母弁、2017年振り返り
年末、母にお弁当を作ってもらえない大ピンチが発生……!(2018/1/3)

池田直渡「週刊モータージャーナル」2017総集編:
滅亡する50ccバイク、トヨタのGoogleキラー
筆者が書いた記事で2017年のページビュー・ベスト5を取りまとめた。今回は昨年を振り返る意味でも、そのトップ3について改めて述べたいと思う。(2018/1/1)

SCF2017:
中国製造2025が目指すもの
「SCF2017/計測展2017 TOKYO」では、テーマセッションに広東省自動化学会理事長の劉奕華氏が登壇。「中国製造2025の最新事情、広東省の製造業とスマート製造」をテーマに、広東省の製造業の現状および中国製造2025の活用、戦略などを紹介した。(2017/12/26)

油圧ショベル型コーヒーカップにリッパーバケット型の新作登場 その名も「鉄さび」
やっぱりコーヒーがよく似合いそう。(2017/12/18)

コンピュータで“錯視”の謎に迫る:
真っすぐなのに斜めに見える“不思議な図形”の正体 「歴史から消えた錯視の発見者」とは
東大・新井仁之教授が解説する錯視の世界。第7回では、直線でありながら斜めに見える不思議な図形が登場。錯視にまつわる歴史もご紹介します。(2017/12/9)

PR:“オシアナスブルー”誕生秘話――青き革命児のクロニクル
ギリシャ神話で“海の神”を意味する「オケアノス」にちなんで名付けられた、カシオ計算機のアナログウォッチ「OCEANUS」(オシアナス)。シリーズのアイデンティティにもなっている「ブルー」は、いかにして生まれ、育まれてきたのか。(2017/12/1)

約束されたおかわりの剣? Fateコラボカフェ限定グッズで「エクスカリバーしゃもじ」なる謎アイテムが発売
食卓の騎士にご飯をよそうのにピッタリ。(2017/11/1)

駅弁「峠の釜めし」が陶器ではなくなる? 益子焼から「紙容器へリニューアル」発表で誤解
実際には益子焼、紙製容器の並行販売。(2017/10/23)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。