ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CNN」最新記事一覧

いまさら聞けないDeep Learning超入門(3):
もう絶望しない! ディープラーニングによる画像認識のビジネス活用事例
最近注目を浴びることが多くなった「Deep Learning」と、それを用いた画像に関する施策周りの実装・事例について、リクルートグループにおける実際の開発経験を基に解説していく連載。今回は、Deep Learning/CNN(Convolutional Neural Net)をどうビジネスに活用しているかに焦点を当て、その試行錯誤の過程を紹介します。(2015/12/3)

CNNニュースを聞いて英語学習、『CNNee ベスト・セレクション』創刊
電子書籍内にあるURLから音声ファイル(MP3)をダウンロードでき、目と耳で英語を学ぶことができる。(2015/4/10)

Snapchat、広告入りで24時間で消えるキュレーションコンテンツ「Discover」
数秒で消える動画メッセージで若者に人気のSnapchatが、CNNやCosmopolitanなどのメディアと提携し、キュレーションした動画コンテンツを数タップで閲覧できる新サービス「Discover」の提供を開始した。(2015/1/28)

Microsoft、リアルタイム投票システム「Bing Pulse」を一般に公開
CNNの討論番組の視聴者投票などに利用されているMicrosoftのリアルタイム投票システム「Bing Pulse」が一般向けに公開された。(2014/12/4)

Square、Apple Payサポートを表明 ドーシーCEOがCNNインタビューで
Squareのジャック・ドーシーCEOが、「Squareレジはあらゆる形式の支払いに対応する」と語り、Apple Payもサポートする計画を認めた。(2014/11/22)

セーラー服おじさん、世界へ CNNがインタビュー記事公開
CNNが「セーラー服おじさん」の記事を公開。記者のインタビューに英語で答えている。(2014/7/24)

「私はSiriでした」──米国版“中の人”がCNNでカミングアウト
「iPhone 4S」から搭載された音声によるパーソナルアシスタント機能「Siri」の米国版の声は自分が録音したものだと、ナレーターのスーザン・ベネット氏が名乗り出た(iOS 7から別の声になっている)。(2013/10/5)

Washington PostやCNNにサイバー攻撃、「シリア電子軍」が犯行声明
Washington Postは一部記事が別サイトにリダイレクトされる被害に遭った。編集局員に対して高度なフィッシング攻撃が仕掛けられたという。(2013/8/16)

せかにゅ:
「ジョニー・デップ事故死」の偽ニュース、Twitterで広まる
「ジョニー・デップが自動車事故で死亡した」――CNNのニュースを装った偽記事が、Twitterで急速に広まり、「流行のトピック」にもなった。(2010/1/25)

YouTube、Time WarnerのCATV番組を配信
Cartoon NetworkやCNNなど、Time Warner傘下のCATVの番組をYouTubeで提供する。(2009/8/20)

CNN、市民記者SNSサイト「iReport.com」立ち上げ
投稿した内容がそのままサイトに掲載される市民記者サイト「iReport.com」が新設された。(2008/2/15)

合法サイトに偽セキュリティソフト広告――DoubleClickネットワークで発生
CNNなどの合法サイトで、偽セキュリティソフトの広告やポルノ広告が表示される問題が起きた。DoubleClickの広告ネットワークに不正な広告主が入り込んだためだ。(2007/11/13)

Nokia、Nseries向け動画コンテンツを拡充――CNNやSony Picturesなどと契約
Nokiaが、YouTubeやReutersに続き、さらに7社とコンテンツ配信契約を締結、携帯向けコンテンツを拡充する。(2007/10/3)

Google、CNN.comとAdSense広告契約を締結
CNN.comに、Google AdSenseによる広告が掲載されるようになる。(2007/8/29)

「CNNなど大手メディアにXSS攻撃」、ハッカーチームが公言
ISSによると、CLPWNを名乗る組織がCNN、USA Today、ABCなどのサイトでXSSの脆弱性を見つけたと公言している。(2007/8/16)

CNNとYouTube、ビデオ質問状による大統領候補の質疑応答を放送へ
YouTubeで有権者からのビデオ質問状を募集、CNNでそれに回答する大統領候補を生中継する。(2007/6/15)

WikipediaやSecond Lifeの創設者も登場 CNNが放映
(2007/6/11)

CNN、有料動画ニュースサービスを無料化へ
CNNは2005年12月以来有料で提供してきた「CNN Pipeline」サービスを、7月1日から無料にする。(2007/5/26)

CNN、Internet Broadcastingとの提携でローカルニュースを拡充
Internet Broadcastingは、テレビ局のWebサイトにローカルニュースを提供している。提携で両社はコンテンツを共有、広告販売でも協力する。(2007/5/23)

EricssonとTurner、国際モバイルサービスで提携
CNNのニュースやCartoon Networkのアニメなどを、Ericssonがモバイル配信する。(2007/2/6)

2005年夏に猛威をふるったZotobワーム作成者に判決
CNNやNew York Timesなどのメディアサイトも被害を受けたワームを作成した被告に、懲役2年と1年が言い渡された。(2006/9/14)

iTMSにCNNのドキュメント、Cartoon Networkのアニメが登場
iTunes Music Storeが、さらに映像コンテンツを拡大する。(2006/8/2)

AOL、ビデオコンテンツに字幕挿入
聴覚障害者にメディアコンテンツを活用してもらうため、AOLはCNNのニュースビデオに字幕を挿入する実験を開始した。(2006/7/22)

「CNNモバイル」、期間限定で英語動画ニュースを配信
(2006/3/2)

CNNとTimeのビジネスサイト統合
Time Warnerグループのビジネス系4サイトが統合され、www.cnnmoney.comというURLで再スタートする。(2005/9/13)

Yahoo!、CNNとABCのニュース映像配信
Yahoo!はCNNとABCのトップニュースやエンターテインメント情報などを毎日無料で配信する。配信は9月からで、閲覧は無料。(2005/8/2)

24時間ネットセキュリティニュース、AT&Tが来年開始
AT&Tが計画しているストリーミングサービスでは、CNNのように毎日24時間セキュリティニュースを放送する。(IDG)(2005/6/23)

CNN.com、ビデオ映像を無料公開へ
CNN.comで広告付きのニュースビデオが無料で見られるようになる。この秋提供予定の会員制サービスでは、ライブのビデオストリームとアーカイブも利用できるという。(2005/5/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。