ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドンキーコング」最新記事一覧

華麗なるパーフェクトプレイ! 「ドンキーコング」スコアアタック世界記録が更新
最終スコアは、ゲームの仕様上の限界であろう121万8000点。(2016/5/11)

イヤッフーゥ! マリオがヨッシーがしゃべって動く「スーパーマリオ」のLINEスタンプ登場
スタンプは全部で24種類、クッパやドンキーコングもいますよ。(2016/1/29)

マリオのキャラクターたちが描かれた「花札」が登場! ドンキーコングやヨッシーアイランドの柄も
全札オリジナル柄。(2015/10/22)

「ドンキーコング」をブロックで再現したストップモーションアニメが間違いなくハイスコア
もちろん8ビットのドット絵風。(2013/8/2)

パパが娘に作った「お姫様が戦うドンキーコング」に触発 ゼルダ姫が戦う「改造版ゼルダの伝説」
「ゼルダ姫を操作できなくてがっかりした」――子どものころにこんな思いをした女性が、彼氏と一緒にゼルダ姫が主役の「ゼルダの伝説」を作りました。(2013/3/18)

「女の子でマリオを助けたい」 娘の期待に応えたお父さんの「改造版ドンキーコング」
なんという草食系マリオ。(2013/3/14)

ドンキーコングでポリーンがマリオを救う──3歳の娘のため夜なべしてハックしたパパゲーマー
米国在住のお父さんゲーマーが、ドンキーコングでポリーンがマリオを救い出すという動画を公開している。娘にせがまれたのだという。(2013/3/12)

日々是遊戯:
海外ファンが作った“機械式”ドンキーコングがアナログかっこいい
むりやりかと思いきや、けっこうそれっぽい!(2012/10/12)

日々是遊戯:
歴代マリオの「死に様」だけを集めてみたら大変なことになった
「ドンキーコング」でデビューを飾って以来、何度も何度も何度も何度も何度も死んでは立ち上がり、ぼくらを楽しませてくれたマリオ。本当におつかれさまです……。(2012/3/26)

日々是遊戯:
まさに発想の勝利! 海外デザイナーによる「ドンキーコング」風収納棚がステキ
なぜ今までなかったのか? あなたの部屋もこれで「ドンキーコング」風に早変わりです。(2011/10/25)

週間ソフト販売ランキング:
ジブリとがっちり握手
DS「二ノ国 漆黒の魔導士」、Wii「ドンキーコング リターンズ」、PS3「アサシン クリード ブラザーフッド」の3本が新たにランクインしました。(2010/12/16)

日々是遊戯:
バナナでゲームが買える!? 「ドンキーコングリターンズ」のちょっと変わったプロモーション
海外の話ですが、イギリスで行われた「ドンキーコングリターンズ」のプロモーションが話題を呼んでいます。その内容とは……。(2010/12/6)

前にしか動けない「ミニマリオ」をうまくゴールまで導こう――「マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド」12月2日発売
今回登場するのは、マリオはマリオでもぜんまい仕掛けのおもちゃ「ミニマリオ」。前にしか動けず止まることができないので、画面内の仕掛けをうまく動かしてゴールまで導かなくてはならない。オリジナルステージ作成機能も用意され、作成コンテストも開催される予定。(2010/11/16)

日々是遊戯:
テトリス、ドンキーコング、パックマン――ゲームキャラが現実世界を侵略開始!?
YouTubeで見つけた「PIXCELS」という映像作品がヤバかったので紹介します。ゲーム好きは必見!(2010/4/8)

Wiiで野生の感覚を取り戻せ――「Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート」
「ドンキーコング」がWii向けの操作方法にアレンジされて新たに登場。Wiiリモコンでパンチや音波攻撃を繰り出せ。(2008/11/28)

DSのLボタンでドンキーコングの左手、Rボタンで右手を操作――「ドンキーコングジャングルクライマー」
任天堂は、ニンテンドーDS用ソフト「ドンキーコング ジャングルクライマー」を8月9日に発売する。価格は税込み4800円。(2007/7/5)

DSステーションで「マリオvs.ドンキーコング2」体験版を配信
(2007/3/29)

バーチャルコンソールで「ドンキーコングJr.の算数遊び」ほか4タイトルを配信
(2007/3/26)

ミニマリオの進路を確保せよ――「マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!」
任天堂が昨年9月に北米で発売した本作が、ついに日本に上陸する。オモチャのミニマリオを知恵とタッチペンでゴールへ導くシリーズ最新作は、前作とは趣が違っている。(2007/3/2)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「ドンキーコング」25年の歴史
東京ゲームショウの「テレビゲームミュージアム」というコーナーにあった「ドンキーコング」に、あらためてハマっちゃいました。考えてみればこの連載では、今年に入ってから任天堂のゲームを取り上げていなかったので、今回は私が大好きな「ドンキーコング」の魅力について語ります。(2006/10/19)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
石段と百ます計算と「ドンキーコングJR.の算数遊び」
「脳を鍛える大人のドリル」「百ます計算」……。今、空前の脳ブーム。テレビゲームでも「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が大ヒットしてますが、計算で脳を鍛えるゲームの元祖といえる作品を、百ます計算の聖地からご紹介しましょう。(2005/8/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。