ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファミコン」最新記事一覧

あるファミコン互換機がずっこけるほどに音痴 特にドラクエで並外れた音痴っぷりを発揮
コミックバンドのネタかってくらい音外れる。(2017/4/28)

「ミニスーパーファミコン」発売か 任天堂「コメントは差し控える」
手のひらサイズのファミコン型端末「クラシックミニ」に続き、「ミニスーパーファミコン」が発売されると、海外ゲームメディアが伝えた。(2017/4/20)

ファミコンの世界が立体化してる……! プラモデルで「桃鉄」を再現した結果が想像以上のリアルさ
自コマの蒸気機関車がかっこよすぎた。(2017/4/17)

理由は非公開:
ファミコン復刻版、約半年で「いったん」生産終了
任天堂が、「ファミコン」の復刻版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産を終了。(2017/4/14)

手のひらファミコン「クラシックミニ」は「いったん生産終了」
1月末までに世界で150万台を販売し、増産していた。(2017/4/14)

ファミコン世代「うわああああ!」 最新作「ドラクエXI」では“ふっかつのじゅもん”がまさかの復活
ファミコン版のじゅもんも使えるそうですよ!(2017/4/11)

まさかの公認5 in 1 ジャレコの名作が5本入ったファミコンカセット「ジャレコゲームコレクション」登場
2017年になってもなお新作ソフトが出続けるファミコン……。(2017/3/29)

闘会議2017:
“超巨大ファミコン”現る 2メートルのコントローラーで「マリオ」プレイ 遊び心地は……?
スーパーファミコンのコントローラーを巨大化し、大画面で「スーパーマリオワールド」などが遊べるブースが「闘会議2017」に登場。(2017/2/11)

チップチューンじゃないんです! ファミコン実機でピコピコ音じゃない、リアルなギターサウンドを鳴らすカートリッジ型アレンジアルバムが登場
カスタムボードで対応した変態仕様。(2017/2/8)

手のひらファミコン「クラシックミニ」150万台販売 「世界で品切れ、増産中」と任天堂
「ニンテンドークラシックミニ」は世界で150万台販売。世界の各市場で品切れ状態になったという。(2017/2/1)

Dr.ワイリーと戦う日々が帰ってくる! 懐かしのファミコン「ロックマン」6作品がスマホで遊べるように
色あせない楽しさ!(2017/1/6)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(11):
初代ファミコンとクラシックミニのチップ解剖で見えた“半導体の1/3世紀”
家庭用テレビゲーム機「任天堂ファミリーコンピュータ」の発売からおおよそ“1/3世紀”を経た2016年11月にその復刻版といえる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売された。今回は、この2つの“ファミコン”をチップまで分解して、1/3世紀という時を経て、半導体はどう変わったのかを見ていく。(2016/12/20)

「Amazon Echo」「Google Home」などのプレゼント候補を紹介
品薄“ファミコンミニ”かAI家電か――ITギークが歓喜する一押しプレゼントは?
2016年版のITギークの欲しいものリストは、例年と様相が違うようだ。本稿では、複数の専門家の意見を基に、懐かしいものから最新の製品までギークへのプレゼントの候補を提案する。(2016/12/17)

話題の「ファミコン実機で聞くファミカセ型チップチューンアルバム」に第2弾登場 今回は東方ProjectのZUNさんも参戦!
NEXTからFINALへ。(2016/12/14)

液晶画面搭載の携帯ファミコン互換機、三栄書房から発売! 88のオリジナルゲームを内蔵
価格は税別4980円。(2016/12/10)

任天堂、皮肉な新旧対決 復刻ファミコン品薄・消えゆくWiiUは高値
任天堂の「ミニファミコン」が人気で完売し、「Wii U」も高値取引されるなど、盛り上がる一方、新型機「Nintendo Switch」は先行きが懸念されている。(2016/12/6)

復刻版は5980円:
任天堂、昔のゲーム機人気 皮肉な新旧対決
かつての人気ゲーム機を復刻した任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が初回出荷分を即完売し、出荷待ちの状態だ。先行きが懸念される新型機「ニンテンドースイッチ」とは対照的な事態となっている。(2016/12/6)

思い出の永久保存版 ファミコンソフト全1252本が掲載された「ファミコンコンプリートガイド」が発売
ゲーム好きは見てるだけで楽しい。(2016/11/27)

レトロゲームの黄金期:
ゼビウス! ダライアス! スペースハリアー!「あそぶ!ゲーム展 stage2」はアーケード/ファミコン全盛期特集で遊びきれない!
2015年の10月から2016年の2月にかけて、埼玉県西川口のSKIPシティ映像ミュージアムで開催されていた「あそぶ!ゲーム展 stage.1 デジタルゲームの夜明け」の終了から半年。9月から「あそぶ!ゲーム展 stage.2 ゲームセンター VS ファミコン」が開催中だ。(2016/11/25)

幻のファミコンソフト「ドンキーコングの音楽遊び」は実在した? 外箱に描かれた「10本目のカセット」の正体は
ファミコン初期タイトルの10本目になるはずだったが……?(2016/11/21)

30年たっても魅力的なデザイン! ファミコンモチーフのノートやファイル、12月に発売!
ノートはファミコンに合わせた特注サイズです。(2016/11/18)

手のりファミコン、発売から4日で国内販売数26万台 すでに「バーチャルボーイ」より売れているだとぉ!?
ファミコンを手のひらサイズで復刻した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。国内推定販売数が4日間で26.3万台を記録しました。(2016/11/15)

一般家庭に昭和が再現される! レトロな「脚付きブラウン管テレビ」と「ファミコン」が感動の再会
古き良き時代の再現。(2016/11/14)

立ちどまるよふりむくよ:
ファミコンとクラシックミニを並べて1980年代にタイムスリップしてみたら
オリジナルのファミコンと復刻版を比較して、当時のことを思い出してみた。(2016/11/11)

ファミコン時代の説明書を当時のまま公開 「ニンテンドークラシックミニ」の公式サイトに粋なはからい
当時の説明書には、読んだだけでプレイした気になる魅力がありました。(2016/11/10)

Iコン・IIコンをボタンの凹凸まで再現 ファミコンデザインの名刺入れ登場
2面開閉式で、自分の名刺ともらった名刺を分けて収納可能。(2016/11/10)

話のタネになる? ファミコンのコントローラー型名刺ケースが登場
「ファミコン」のコントローラーを模した名刺ケースが、アミューズメント施設の景品で登場する。(2016/11/9)

あの「ファミコン」のコントローラが名刺入れに
バンプレストが「ファミリコンピュータ」のコントローラを模した名刺ケースを投入。アルミ素材で色味や光沢、ボタンなどの凹凸も忠実に再現した名刺ケース「Iコントローラ」型「IIコントローラ」型の2種類がある。(2016/11/9)

このレトロゲーム感、懐かしい! 33年ぶりの続編「ボコスカウォーズII」公式サイト開設 11月10日発売
ファミコンなどに移植された第1作の雰囲気を保ちつつ、新要素を追加。(2016/11/5)

「PlayStation VR」はVR界のファミコン的存在か?
VRデバイスに早くから注目してきたVRアプリ開発者が、「PlayStation VR」のメリット、デメリット、そして今後の展望について語ります。(2016/11/3)

ハロウィーンにファミコン親子現る! 阿佐谷の仮装大会で注目を集めたお父さんに話を聞いてみた
お父さんが本体で、双子の兄弟がコントローラー。家族みんなの努力の結晶!(2016/10/26)

ゲーム情報誌「ファミマガ」が222カ月ぶりに1号限りの復活! 付録は当時の記事1000ページ超のPDF
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」収録ソフト30本を紹介した記事などを付録に。(2016/10/20)

ねっと部:
「ドンキーコング」開発当時、任天堂には「お風呂があった」 “小型ファミコン”発売記念 宮本茂氏インタビュー公開
任天堂は、宮本茂代表取締役が、「ドンキーコング」開発当時を振り返るインタビューを公式サイトに掲載した。(2016/10/17)

ファミコンのIIコンを印鑑入れに改造する凄腕職人が出現 リサイクルのアイデアが粋すぎる
昭和レトロの懐かしさがステキ。欲しい……!(2016/10/11)

ファミコンの「くにおくん」シリーズ全11作が1本の3DSソフトで登場 「大運動会」の4人同時プレイも可能
「くにおくん熱血コンプリート ファミコン編」今冬発売。(2016/10/7)

ファミコン中に「死ぬ」って言ったら怒られるのは全然納得いかなかった
ゲームの話とは言え、死ぬとか殺すとか言うたびに怒られていました。(2016/10/2)

任天堂、手のひらサイズの「ファミコン」を発売――往年の名作30タイトルを収録
任天堂は家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売する。1983年に発売し、世界中で6000万台を販売したファミコンを現代風にアレンジした。(2016/9/30)

任天堂、“ファミコン復刻版”を国内でも発売 「ドンキーコング」「マリオブラザーズ」など30タイトル用意
任天堂は「ファミリ―コンピュータ」(ファミコン)の復刻版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売する。(2016/9/30)

手のひらサイズでファミコンが“再”登場! 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」
「ドンキーコング」や「マリオブラザーズ」「エキサイトバイク」「ゼルダの伝説」など30タイトルを収録。(2016/9/30)

任天堂“小型ファミコン”国内発売 初代「マリオ」や「ドンキーコング」などレトロゲーム30本入り
手のひらサイズのファミコン型端末に、「スーパーマリオブラザーズ」など懐かしのファミコンゲームを30タイトルを収録した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が11月に発売へ。(2016/9/30)

「ファミコン通信創刊号」復刻版が期間限定で発売 1986年当時の「グラディウス」「魔界村」記事など
ファミコン世代の思い出がここに。(2016/9/24)

コントローラーより小さい! 世界最小クラスの手作りスーパーファミコンはゲームプレイも可能!
小型コンピューターの「Raspberry Pi Zero」を使っています。(2016/9/18)

「ファミコンソフトの貸し借り」で小学生は社会を学んでいた
「ファミコンソフトの貸し借り」は社会の縮図。トラブル対応も人間関係の構築も、みんなファミコンで学んだものです。(2016/9/3)

PC USER 週間ベスト10:
ファミコン懐古とPokemon GO 新旧ゲームの話題に注目(2016年7月18日〜7月24日)
今回のアクセスランキングは、昔懐かしのガジェット回顧録漫画が人気を集めました。日本国内でリリースされた「Pokemon GO」の話題に関する記事も多数ランクインしています。Windows 10無償アップグレード期間終了後も、好きなタイミングでアップグレードできる環境構築の解説記事も注目です。(2016/7/25)

あの頃「ファミコンを買ってもらえなかった子」がしていたこと
ファミコンがやりたくてやりたくて仕方なかった子供時代。行動はすべて「ファミコン中心」に組み立てられていました。(2016/7/20)

任天堂、手のひらに乗る小型ファミコン レトロゲーム30本入りで海外発売
ソフトはカセットではなく30本収録、テレビとの接続はRFではなくHDMI。(2016/7/15)

手のひらサイズの小さなファミコン! 30種類のゲームを収録した「Nintendo Classic Mini」が海外で11月に発売決定
ええい、日本版はまだか。(2016/7/15)

任天堂、米国版ファミコンの小型レプリカ発売へ 「スーパーマリオ」など30本の懐かしいゲーム入り
任天堂が、「ファミリーコンピュータ」の海外版に当たる1985年発売の「Nintendo Entertainment System」の小型レプリカをホリデーシーズンに60ドルで発売する。「スーパーマリオブラザース」など30本のゲーム入りでHDMI端子で高精細TVに接続できる。(2016/7/15)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの終息と、日本ゲーム業界への提言
1983年に登場したファミコンは、発売から20周年となった2003年に生産を終了しました。連載最終回では、ファミコンブームの終息と、今後の日本のゲーム業界に対する私なりの考えをお伝えします。(2016/7/14)

「ファミマガ」の“ウル技”動画がファミ熱!!プロジェクトで復活! 故・富山敬さんの貴重なナレーションも
裏技データベース「大技林」のファミコン編も1252本分掲載。(2016/7/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。