ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドライブレコーダー」最新記事一覧

古田雄介のアキバPickUp!:
まずは完成体から! Coffee Lake-S搭載のゲーミングPCがデビュー
第8世代Coreとなる「Coffee Lake」を搭載するゲーミングPCがMSIから登場して話題を集めている。単品発売の気配も漂ってきた!?(2017/10/16)

ドラレコの映像から危険運転をAIで検知、NTT Comなどが実証
NTTコミュニケーションズと日本カーソリューションズは、ディープラーニングを活用し、一時停止違反など、交通違反につながるヒヤリハットを検知する技術を共同開発した。(2017/10/4)

自動運転技術:
パイオニアとHEREが業務資本提携、23億円を相互出資し位置情報技術の協力を強化
パイオニアと地図データ大手のHERE Technologies(以下、HERE)は、業務資本提携に合意したと発表した。これまでの協力関係を資本提携によって強化していく。(2017/9/20)

最新モデルと交換:
ユピテル、ドライブレコーダー発火で8万5000台回収
車載機器メーカーのユピテルが、同社が販売したドライブレコーダー「DRY-FH200」約8万5000台を回収すると発表。(2017/9/4)

ドライブレコーダーが発火 ユピテルが8万5000台無償交換
ユピテルがドライブレコーダー「DRY-FH200」を無償交換。発煙・発火の恐れがあるという。(2017/9/4)

ユピテルのドライブレコーダー回収 発煙・発火の可能性
同社製ドライブレコーダー「DRY-ST1000c」に交換する。(2017/9/4)

テック、実売4980円のフルHD対応ドライブレコーダー
テックは、2.4型液晶ディスプレイを備えたスタンダード設計のドライブレコーダー「TECDVRFHD-001」を発売する。(2017/8/31)

カーシェアリング:
ホンダの出資受けた東南アジアのGrab、トヨタ自動車とも協業
トヨタ自動車は、トヨタファイナンシャルサービスやあいおいニッセイ同和損害保険とともに、東南アジアの配車サービス大手であるGrabと協業を開始する。(2017/8/31)

データ取得し新ビジネス創出:
トヨタ、東南アジアの配車大手「Grab」と協業
トヨタ自動車などが、シンガポールの配車サービス大手Grabと協業すると発表。レンタカー車両から走行データを収集し、東南アジア市場向け新サービスの開発につなげる。(2017/8/30)

製品分解で探るアジアの新トレンド(19):
“黄金の組み合わせ”が生み出す中国チップセットの新たな芽生え
家庭用ゲーム機や全天球カメラ、IoT(モノのインターネット)機器には、「中国メーカーのプロセッサ+中国メーカーの電源IC」という組み合わせのチップが数多く搭載されている。これは、新しい形態のチップセットの1つといえるだろう。(2017/8/9)

トランセンド、スマホからもコントロールできるフルHD対応ドライブレコーダー
トランセンドジャパンは、Wi-Fi接続で設定変更や録画映像のリアルタイム閲覧などを行えるスタンダードドライブレコーダー「DrivePro 130」を発表した。(2017/8/7)

パイオニア、業務向けの多機能ドライブレコーダー「ND-DVR30-B」
パイオニアは、2.4型液晶を内蔵した業務向けドライブレコーダー「ND-DVR30-B」を発表した。(2017/7/26)

シンプル設計で実売7000円台のエントリードライブレコーダー
オウルテックは、コストパフォーマンスを重視したエントリークラスモデルのドライブレコーダー「OWL-DR05-BK」を発表した。(2017/7/25)

山洋電気 SANMOTION R 3E Model:
EtherCATの通信周期が2倍短く滑らかな動作を実現するACサーボアンプ
山洋電気は、ACサーボアンプ「SANMOTION R 3E Model」を拡充し、新たに3モデルを追加した。(2017/7/11)

【連載】ニューロマーケティングで「1つ上」のCRM 最終回:
そのとき顧客の感情が動いた――Yahoo! JAPAN、花王グループカスタマーマーケティング、京都市役所の事例
脳科学の知見を応用して顧客の本音を探る「ニューロマーケティング」。今回はYahoo! JAPAN、花王、京都市役所における活用事例を紹介する。(2017/7/10)

ITライフch:
ドライブ風景やアクションを撮影・360°VR映像化できる!「d'Action VR」アプリ登場
360度映像を撮影できるダクション360で撮影した画像を、VR化してくれる「d'Action VR」がリリースされた。VRゴーグルにセットすることで、迫力あるVR映像を楽しめる。(2017/7/5)

FAニュース:
EtherCATの通信周期を従来比半減し高速制御を可能としたACサーボアンプ
山洋電気は、ACサーボアンプ「SANMOTION R 3E Model」を拡充し、新たに3モデルを追加した。EtherCATの最短通信周期は62.5μsで、同社従来製品の125μsに比べて短く、スムーズに動作する。(2017/6/27)

電子ブックレット:
Xiaomiのドラレコ、そのプロセッサの正体は?
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回紹介する記事の筆者は、中国のXiaomi(シャオミ)製ドライブレコーダーを解剖し、その中身を明らかにした。(2017/6/25)

後席の着用促す:
助手席・後席シートベルト警報が義務化 20年から
保安基準が改正され、車の助手席と後部座席のシートベルト警報の導入が2020年9月1日以降の新型車から義務付けられた。(2017/6/22)

住友三井オートサービス:
AIを活用したドラレコ動画の自動解析サービス
住友三井オートサービスは、ディジタルメディアプロフェッショナルが開発した画像分類エンジン「ZIA Classifier」とAIを活用したドライブレコーダー動画の自動解析サービスを提供開始した。(2017/6/19)

盛り土か:
東名事故 なぜ中央分離帯を乗り越えられた?
高速道路で乗用車が中央分離帯を飛び越えて観光バスに突っ込んだ事故。専門家らも前代未聞の映像に驚く。(2017/6/12)

東名事故、車はなぜ中央分離帯を乗り越えた?
高速道路で乗用車が中央分離帯を飛び越えて観光バスに突っ込んだ事故。車はなぜ中央分離帯を乗り越えられたのか。(2017/6/12)

組み込み採用事例:
AIを活用したドライブレコーダー動画の自動解析サービスを提供開始
住友三井オートサービスは、ディジタルメディアプロフェッショナルが開発した画像分類エンジン「ZIA Classifier」とAIを活用したドライブレコーダー動画の自動解析サービスを提供開始した。(2017/6/12)

東名高速観光バス事故、バス会社が事故の瞬間映像を公開して状況を説明
これは避けようがない。(2017/6/11)

稼働率99.9%のPaaS, SAP Cloud Platform:
PR:アプリ開発に何が必要かを もっとも理解しているのがSAP
SAPジャパンは、新機能や拡張機能を搭載したSAP Cloud Platformにより、PaaSビジネスを強化することを発表した。また、東京データセンターで、SAP Cloud Platformのほか、3つのサービスを新たに稼働することも明らかにしている。(2017/5/31)

製造業IoT:
「つながるタクシー」に向け実証実験を開始
トヨタ自動車とKDDI、東タク協は共同で、データセンターとの通信で新たなサービスを提供する「つながるタクシー」を目指し、東京都内を走行するタクシーからデータを収集する実証実験を開始した。(2017/5/9)

PAPAGO、邪魔にならないコンパクト設計のGPS内蔵ドライブレコーダー
PAPAGO JAPANは、2型液晶を搭載した省スペース設計の車載ドライブレコーダー「GoSafe D11GPS」を発売する。(2017/4/27)

ビッグデータを取得・分析:
トヨタなど、“つながるタクシー”実用化に向け実証実験
トヨタ自動車、KDDI、東京ハイヤー・タクシー協会が、都内の500台のタクシーから走行データを取得する実証実験を始める。(2017/4/26)

中小企業の支援になるか:
AIも活用 運輸業界のデジタル変革を目指す協議会
2016年8月に発足した運輸デジタルビジネス協議会は、運輸業界が抱えるさまざまなビジネス課題をデジタルテクノロジーによって解決することを目指している。(2017/4/20)

PAPAGO、ルームミラー型のフルHD対応ドライブレコーダー「GoSafe 372V2」
PAPAGO JAPANは、ルームミラー一体型筐体を採用するドライブレコーダー「GoSafe 372V2」を発表した。(2017/4/19)

サンコー、全方位録画ができるルームミラー装着型ドライブレコーダー
サンコーは、ルームミラー装着型のドライブレコーダー「CARDVR36」の販売を開始した。(2017/4/12)

上海問屋、5000円以下で買えるフルHD対応ドライブレコーダー
ドスパラは、フルHD録画に対応した低価格ドライブレコーダー「DN-914729」の取り扱いを開始した。(2017/4/5)

エレコム、超広角で撮れるフルHD対応ドライブレコーダー
エレコムは、前方180°の視界を録画可能なドライブレコーダー「LVR-SDR220F」を発表した。(2017/3/28)

上海問屋、360°全周録画できるドライブレコーダー
上海問屋は、半球状カメラにより360°パノラマ撮影が可能なドライブレコーダー「DN-914679」の取り扱いを開始した。(2017/3/27)

不倫報道のアレクサンダー、妻・川崎希から“ブログでは書けない”お仕置き 親同伴で家族会議も
現場が自動車の中だったことから、車内も録画できるドライブレコーダーを購入したそうです。(2017/3/26)

アーキサイト、台湾INSTANT TECHNOLOGY製ドライブレコーダー「M6」など2モデルの取り扱いを開始
アーキサイトは、台湾INSTANT TECHNOLOGY製となるドライブレコーダー「M6」「M7」の2製品を発売する。(2017/3/9)

NTT R&Dフォーラム 2017:
運転者向けAIや量子ニューラルネットワークを披露
NTTは、2017年2月16〜17日に開催される「NTT R&Dフォーラム 2017」の展示内容を、報道機関向けに説明した。人工知能(AI)によるドライバー支援システムや、光を使って組み合わせ最適化を高速に解く量子ニューラルネットワークなどが紹介された。(2017/2/15)

製品分解で探るアジアの新トレンド(13):
“CPU大国への道”を突き進む中国、ドローン分解で見えた懸念
中国DJIのドローン「Phantom 4」には、28個ものCPUが搭載されている。CPUの開発で先行するのは依然として米国だが、それを最も明確に追っているのは中国だ。だが分解を進めるにつれ、「搭載するCPUの数を増やす」方法が、機器の進化として、果たして正しい方向なのだろうかという疑問が頭をよぎる。(2017/2/13)

スピン経済の歩き方:
パワハラがなければテレビが成立しない理由
ダウンタウンの松本人志さんが、「パワハラは必要悪」と発言したことが物議を醸している。この発言に対して、筆者の窪田氏は「『テレビ』の本質をズバッと言い当てている」という。どういう意味かというと……。(2017/2/7)

ザイリンクス Zynq-7020:
ローエンドFPGAがドライバー監視や電子ミラーを実現、消費電力4.6Wで深層学習も
ザイリンクスは「オートモーティブワールド2017」において、ローエンドの同社FPGAを使用した高度運転支援システムのデモンストレーションを行った。「高コストなASICの納入を待たなくても、FPGAの1チップで実現できることは多い」(ザイリンクス)ということをアピールした。(2017/1/31)

オートモーティブワールド 2017:
ローエンドのFPGAがドライバー監視や電子ミラーを実現、消費電力4.6Wで深層学習も
ザイリンクスは「オートモーティブワールド2017」において、ローエンドの同社FPGAを使用した高度運転支援システムのデモンストレーションを行った。「高コストなASICの納入を待たなくても、FPGAの1チップで実現できることは多い」(ザイリンクス)ということをアピールした。(2017/1/25)

組み込み採用事例:
最新のカーナビシステムにHMI開発向けのUIオーサリングツール搭載
エイチアイは、同社のUIオーサリングツール「exbeans UI Conductor」が、富士通テンのカーナビゲーション「AVN」に搭載されることを発表した。UI Conductorは、オーサリングツールとランタイムライブラリで構成されるソリューションだ。(2017/1/17)

太陽誘電 社長 登坂正一氏インタビュー:
売上高3000億円超の世界へ「野武士を組織化する」
太陽誘電は、主力のコンデンサー、インダクター、通信用フィルターを中心にスマートフォン向けが好調で、2016年3月期に過去最高となる売上高2403億円を達成した。今後も中期的には売上高3000億円の大台突破を狙う方針。事業規模拡大に向けた経営戦略を同社社長の登坂正一氏に聞いた。(2017/1/16)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
踏み間違い暴走事故について考える
クルマの事故原因として本当にそれで片付けてしまって良いのだろうかというニュース報道が溢れている。事故の原因を責任問題として処理するのではなく、科学的な原因究明に早く進めるべきではないだろうか。(2017/1/16)

上海問屋、フルHD45fps対応ドライブレコーダー
ドスパラは、フルHDで45fpsの録画に対応したドライブレコーダー(DN-914296)の販売を開始した。(2016/12/28)

なんだか“ドラレコ”なヤツを試してみよう:
車線逸脱警告の実力は? バックカメラも付いて1万円切りの「ルームミラー型ドライブレコーダー」を試す
「安全運転支援機能」や外付けバックカメラによる「前後同時録画」など、充実の多機能が魅力の5型ディスプレイ内蔵「ルームミラー型ドライブレコーダー」が上海問屋から登場。(2016/12/27)

ASKAの車内映像流出はフジテレビが求めたもの……東京交通新聞報じる 送迎などで9時間半、フジテレビは“正当な取材活動の範囲内”
他のテレビ局に流出した詳細な経緯は語られていません。(2016/12/16)

東京海上日動火災保険 ドライブエージェント パーソナル:
後付け可能な先進運転支援システム、パイオニアと東京海上日動が提供
東京海上日動火災保険は、通信型ドライブレコーダーを貸与する自動車保険特約を開始する。ドライブレコーダーはパイオニアと共同開発したもので、事故発生の可能性が高い場合に注意喚起する機能も備えている。(2016/12/12)

乗務中に「ポケモンGO」して京阪バス運転手解雇 ドライブレコーダーで確認
6日間で15回のスマホ操作。メールやLINEもしていた。(2016/12/6)

京阪バス、また運転中に「Pokemon GO」 「予定時刻より早く出発」指摘受け
京阪バス子会社の運転手が、運転中に「Pokemon GO」を遊んでいたことが発覚。京阪バスでは11月、別の運転手のスマホ操作が分かり、謝罪したばかりだった。(2016/12/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。