ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イーブック イニシアティブ ジャパン」最新記事一覧

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
インドネシアで日本の電子コミックは普及するのか
電子書籍の販売サイト「eBookJapan」を運営しているイーブックイニシアティブジャパンが、インドネシアでも展開している。人口増などで経済発展が見込まれるインドネシアで、日本の漫画は受け入れられるのか。同社の担当者に、勝算などを聞いた。(2016/9/5)

PR:コスパも最高! 次世代放送「i-dio」が楽しめるSIMフリースマホ「i-dio Phone」
第3の放送「i-dio」を楽しめる「i-dio Phone」は、ワンセグとワイドFMにも対応したコスパ最高の5型スマホだ。(提供:株式会社VIP)(2016/6/22)

ヤフー、「eBookJapan」運営会社をTOBで子会社化へ
ヤフーは電子書籍ストアを運営するイーブックイニシアティブジャパンを子会社化する。(2016/6/9)

これはいいものだ インドネシアのコスプレイヤーさん大集結!
みんな最高!(2016/6/4)

セクシーグラビにゃは好きかにゃん? 猫のセクシーポーズ写真集がeBookJapanで無料配信
にゃんたるセクシーポーズ!(2016/5/25)

防災ブック「東京防災」、iBook Storeなど電子書店で無料配信中
東京都のWebサイトで公開していたものを電子書店で配信。(2016/4/16)

適切なインシデント対応と情報公開には、適切な評価を:
EmEditorや「オバQの毛」に気付いたeBookJapanに見る、「有事」のあるべき姿勢とは
セキュリティインシデントに遭遇した後、優れた対応を取った企業や組織を表彰することで、適切な事後対応に取り組むモチベーションとしてもらうことを目的とした「セキュリティ事故対応アワード」の表彰式が2016年2月24日に行われた。(2016/3/15)

鈴木みそさんの「新作マンガ連載支援クラウドファンディング」、目標額を早々に達成
タイトルは「内定ゲーム」。就活はクソゲーだ!(2016/2/24)

「おそ松さん」原作コミック、アニメ効果で売り上げ80倍に急上昇
原作では当初、おそ松たちは6人ではなく12人の案がありました。(2015/12/23)

半世紀以上前のマンガ原画展 松本零士トークショーも
「タンク・タンクロー」「冒険ダン吉」など懐かしすぎるマンガの原画展が12月12日から青山で開催。(2015/12/4)

懐かしさに思わずニヤリ 「黄金バット」「地球SOS」など名作生んだ漫画誌「少年画報」、1950年代〜60年代の16冊が電子化
eBookJapanの「少年画報社創立70周記念事業」第3弾として。(2015/12/1)

逃しちゃダメだ Amazonが「エヴァ」Kindle版を1巻50円でセール中 全巻買っても700円の破格!
同じく50円セールしているGoogle Play Booksに合わせたキャンペーン?(2015/11/20)

「萌え系」に新風を 無料のコミック雑誌「みんなのコミック」登場
ガンガン萌えていくよ!(2015/11/12)

25%、25冊……あっこの語呂合わせは BookLive!でKADOKAWA作品がMAX65%オフ
裏“ンゴ”キャンペーン的な「もう1回本気出してみた 続 ニコニコカドカワ祭り2015」。前回のニコニコカドカワ祭りで購入したユーザーには特別なクーポンも。(2015/10/15)

KADOKAWA作品50%オフはまだまだ終わらせない! eBookJapanが延長戦で頑張ってる
やってくれるぜ(笑顔)!(2015/10/9)

藤原カムイ&じゃんぽ〜る西が熱弁 マンガ界に影響を与えた「バンド・デシネ」の魅力とは?
日本初の電子書籍化を記念してトークイベントが開催された。(2015/9/12)

eBookJapan、マンガや雑誌の自動購入サービス「新刊オート便」スタート
男性マンガ、女性マンガ、マンガ誌と雑誌が対象。サービスを利用して購入すると、ポイント付与は通常の5倍に。(2015/9/9)

eBookJapan、インドネシアで電子書店「MangaMon」 11月から
現地最大のメディア企業「コンパス・グラメディアグループ」との提携により実現。(2015/9/8)

20〜30代が使ってみたいドラえもんの秘密道具は?
eBookJapanで、「場面別!使ってみたいマンガに登場するアイテム」の調査結果が公開。(2015/9/4)

BD『アンカル』新装版が発売 30ページ超の長編コラム「アンカルの謎」を収録
コラムでは、制作過程や世界設定を30ページ以上にわたって解説している。(2015/9/2)

「これ、うちでやってくれないかな・・・・・・」 25社138誌のマンガ誌編集長がお勧め作品をガチレビュー
電子書店「eBookJapan」で開催。先日、『週刊少年サンデー』の建て直しを宣言した市原武法編集長もレビューしている。(2015/8/29)

eBookJapan、日本初となる邦訳版「バンド・デシネ」を配信
配信を記念し、東京・渋谷のアニメサロン「トリガー」で、ユマノイド・ジャパン代表のフレデリック・トゥルモンド氏とマンガ家の藤原カムイ氏を招いてのトークイベントが開催される。(2015/8/18)

「萌え系」大集合 eBookJapan、『みんなのコミック』10月創刊へ
アプリとWebで展開予定。30人以上の漫画家が定期的に新作を発表するとしている。(2015/8/10)

2015年上半期ベスト漫画はこれだ! 電子書店のデータから独自集計してみた
各電子書店が公開している2015年上半期のデータから、独自にポイントを振り分け、総合ランキングを作成した。果たして1位の作品は……?(2015/8/3)

少女マンガ誌「マーガレット」に電子版 「にこいちマーガレット」8月1日スタート
2号分がまとめて読めて600円!(2015/8/1)

『マーガレット』2号分を1冊で 電子版『にこいちマーガレット』が誕生
第1号では7月4日発売の15号と7月18日発売の16号を1冊にまとめて配信。価格は556円(税別)。(2015/8/1)

eBookJapanで『石ノ森章太郎デジタル大全』完結記念フェア 各作セットが40%オフに
対象作品の購入者には、『サイボーグ009』4巻に収録された「まぼろしの犬」のその後を描いた新作エピソードのプレゼントも。(2015/7/31)

村枝賢一、たかしげ宙ら13人の漫画家が合作 『ヒーロークロスライン』新章がeBookJapanで公開
Webマガジン『KATANA』で、新章『NEOCROSSトリアプロクス編』が5週連続掲載。「KATANA」は7月23日まで無料配信している。(2015/7/22)

『ばくおん!!』仕様の公式痛バイク現る 価格は95万円
モーターサイクルショー東京2015で公開展示した、佐倉羽音仕様の「ホンダ CBR250R レッド」と鈴乃木凛仕様の「スズキ GSR250F ブラック」。購入特典としてグッズや雑誌1年分、ebookJapanの電子図書券、プロカメラマンによるスナップ写真データがつく。(2015/7/18)

BookLive!のラインアップ、40万冊を突破
これを記念し、抽選で40%OFFクーポンが当たるキャンペーンも7月20日まで開催する。(2015/7/17)

『はじめの一歩』『ナニワ金融道』の電子版が配信停止に
配信停止後も購入済みの作品は閲覧可能。現時点で配信停止を発表しているのは数ストアだが、これは広がっていくのだろうか。(2015/7/16)

戦後70周年企画:
手塚治虫の体験した戦争とは 漫画や肉声を通して伝えるWebサイト「手塚治虫と戦争」が公開
楽天Kobo電子書籍ストア、eBookJapanでは関連書籍の30%オフキャンペーンを実施している。(2015/7/15)

番組効果で『キングダム』躍進、電子書店3ストアの2015年上半期ランキング
「GALAPAGOS STORE」「eBookJapan」「BookLive!」の2015年上半期ランキングが発表された。(2015/7/6)

デジタルで生き残るために 漫画家・鈴木みそが京都でセミナー
デジタルコミックセミナー「四畳半マンガ家のためのデジタル戦略講座」の第2弾が8月1日、「京都国際マンガミュージアム」で開催される。(2015/7/3)

イーブックイニシアティブジャパン、中国に続きインドネシアでも電子書籍配信事業を展開
インドネシア国内最大手の総合メディア企業グループ「コンパス・グラメディアグループ」傘下の2社と業務提携した。(2015/6/30)

eBookJapan、黄金時代をランキングで紹介した「この少女マンガがすごい!」特集
特集の公開を記念し、『ベルサイユのばら』1巻〜3巻などを期間限定で無料公開している。(2015/6/17)

eBookJapan×honto:
その愛を形に、第3回「BL川柳&短歌2015」始まる
応募作品の一部は8月配信予定の無料冊子『BL手帖』にも掲載予定。(2015/6/12)

猫がくるんとまるまった姿を集めた電子写真集「ニャンモナイト」が無料公開中
くるるんな猫がかわいらしいのです。(2015/6/11)

「ロボット三等兵」シリーズが初電子書籍化って「すごいの出たね」
6月10日はロボットの日!(2015/6/10)

eBookJapan、まる丸かわいい182匹の“ニャンモナイト”を写真集に
2月22日の猫の日にちなんで募集したもの。ブラウザ版とダウンロード版の2種類を無料公開している。(2015/6/8)

漫画雑誌「なかよし」電子配信スタート 電子版はなつかしの名作が付録に
「なかよし」連載作品の第1話をまとめて収録した無料の電子書籍も配信。(2015/6/3)

電子書店完全ガイド:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第3回目は「eBookJapan」を紹介する。(2015/5/29)

ソネット、会員向けコンテンツサービスに「いつでも書店」を追加
So-netのユーザーIDで利用できるコンテンツサービスにZITTOの電子書籍配信サービス「いつでも書店」が追加された。(2015/5/18)

ANA国際線の機内で電子書籍サービス――BookLiveがコンテンツ提供
『週刊東洋経済』『Casa BRUTUS』『地球の歩き方』『賢人たちからの運命を変える質問』『宇宙兄弟 オールカラー版』1〜3巻など、マンガを含め幅広いジャンルを取り揃えた。(2015/5/8)

戦後の昭和日本を沸かせた話題作『少年ケニヤ』がeBookJapanで復活
1976年にサンケイ新聞出版局から刊行されたサンケイジュニアブックス版『少年ケニヤ』を底本にした全10巻と、『漫画版 少年ケニヤ』の全8巻を配信している。(2015/4/29)

おじいちゃん「うおぉぉぉぉ」 戦後大ブームを巻き起こした絵物語「少年ケニヤ」が60年の時を経て電子書籍化
掲載していた新聞が「ケニヤ新聞」と呼ばれるほどの人気でした。(2015/4/28)

eBookJapan、創業15年で累計販売5000万冊を達成
450タイトル以上の全巻セットが半額となるキャンペーンなども開催。また、4月27日付けでマグネットの子会社化も発表した。(2015/4/27)

あのキャラに花束を:
すいません師匠って呼んでいいですか 男が惚れる漢、5つのポイントを「俺物語!!」の剛田猛男に学べ!【PR】
全力で 生きる猛男に 男惚れ(2015/5/21)

読み返すならいま! 『別マガ』電子版配信1周年でバックナンバーを99円で配信中
2014年5月号から2015年4月号までの12冊が対象。(2015/4/9)

イーブックイニシアティブジャパンの筆頭株主にクックパッド 業務提携進める
クックパッドの子会社である「マグネット」が持つ制作・配信システムの共同開発なども進める考え。(2015/4/7)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。