ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「Fate/Grand Order」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Fate/Grand Order」に関する情報が集まったページです。

人気スマホゲーの名物プロデューサーが宣言:
“FGOのある生活”って、何?
人気スマホゲーム「FGO」のプロデューサーが「“FGOのある生活”をデザインする」と宣言した。ゲームの世界をスマホの外に広げ、ユーザーの生活の一部にしてもらうというのが狙いだ。(2018/5/16)

再現度高すぎ! Fate/Grand Orderの概念礼装「ルーンストーン」をレジンで3次元に召喚
作ってみたい。(2018/5/15)

90周年を機に変わったロングセラー:
「キリンレモン」に学ぶ、成功するリニューアルの鉄則
90周年を迎えたロングセラー炭酸飲料「キリンレモン」のリニューアルが好調だ。リニューアルを手掛けたキリンビバレッジの女性マーケターに、「成功するリニューアルに欠かせないもの」を聞いた。(2018/5/14)

「FGO×リアル脱出ゲーム」を熱くする“史上初”の仕掛け
FGO PROJECTとSCRAPがコラボしたリアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」をネタバレなしでレポートしていく。(2018/5/11)

ニコニコ超会議2018:
見渡す限りのキャラクター愛! 2日目も行ってみよう、超会議を沸かせたコスプレイヤーまとめ
終わってみれば大盛況の2日間。(2018/4/29)

ニコニコ超会議2018:
祭りが始まったぞ! 超会議1日目を盛り上げたコスプレイヤーさんたちから目が離せない
たくさんシャッターを切ってしまいました。(2018/4/28)

絶好調ソニーを苦しめるモバイル事業 スマホ販売縮小も「5Gは将来の果実」
ソニーは4月27日、2017年度の連結業績(17年4月〜18年3月)を発表した。営業利益は7349億円と1998年以来20年ぶりに過去最高益を更新。モバイル分野を除くほぼ全てのセグメントが黒字だった。(2018/4/27)

ファイナルファンタジーVIIの「闘う者達」三味線アレンジが鳥肌モノのかっこよさ キレのある演奏動画に絶賛の声
クラウドの戦う姿が目に浮かぶ……!(2018/4/12)

「製作委員会方式」やめました アニメ製作変え、教育現場を動かす気鋭の学科長
従来のアニメ製作とは違った手法を取ることで「公開する前に、アニメ製作にかかった費用は回収できてしまう」という映像監督がいる。「製作委員会方式」をやめることでアニメの新たなビジネスを見いだした、糸曽賢志さんに話を聞いた。(2018/4/10)

「“ログボの必然性”考えて」――「Fate/Grand Order」塩川洋介氏が抱く、クリエイター教育の課題
「もし実装を依頼するなら、作ってもらう人には『なぜログインボーナス(ログボ)が必要か』を言えないといけない」――スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」をはじめとしたFGO PROJECTクリエイティブプロデューサーである塩川洋介さんは、これからクリエイターになる学生たちにこんなことを学んでほしいという。(2018/4/5)

「Fate/Grand Order」ついにガチャの個別確率を表示開始 星5ピックアップは0.7%
思ってたより高い? 低い?(2018/4/4)

FGOのエイプリルフールネタ「FGO GO」がパワーアップ! 「FGO GOA(Fate/Grand Order Gutentag Omen Adios)」配信開始
「四月二日」が失われた世界を救え!(2018/4/1)

GameWithだけではない「企業型ゲーム攻略サイト」の闇 かつて攻略記事をパクられたライターが考える“構造的問題”とは
勢いを増す一方、ゲームファンからは問題点も指摘される「企業型ゲーム攻略サイト」について、個人ゲームサイト「ゲームキャスト」管理人のトシさんに話を聞きました。(2018/4/5)

「ボードゲームの知見をデジタルゲームに生かす」:
「FGO」運営のディライトワークス、オフィス内にボードゲームカフェを新設
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」を開発・運営するディライトワークスが社内にボードゲームカフェをオープン。ボードゲームのプレイを通じて、従業員の交流促進や企業文化の醸成を目指す。(2018/3/28)

FGOのリアル脱出ゲーム開催決定 マスターになって謎を解く
「謎特異点I ベーカー街からの脱出」は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で5月から8月下旬にかけて開催。(2018/3/25)

かわいいが止まらない! AnimeJapan 2018を彩るコスプレイヤーさん勢ぞろい
最終日、いっくよー!(2018/3/25)

春のコス祭り! AnimeJapan 2018を熱くしてくれたコスプレイヤーさん大集合
スーパーえなこタイムもあるよ!(2018/3/24)

aibo「貴方が、私のマスターか?」 ソニー×FGOが特別協賛の「AnimeJapan 2018」を写真でチェック
「AnimeJapan 2018」で大々的にコラボするソニーと「Fate/Grand Order」を取材。その他見どころも写真で紹介していく。(2018/3/24)

さぁさ絶景を御覧じろ FGO葛飾北斎がお台場の水幕に描き尽くした浮世絵が幻想的
ウォータープロジェクションマッピングに映し出されたオリジナルストーリー。(2018/3/19)

「塩川超え」の学生は生まれるか:
「FGO」運営のディライトワークスが、大阪成蹊大学と提携するワケ
大ヒットスマホゲーム「Fate/Grand Order」の開発会社が大阪成蹊大学と提携し、ゲーム業界でプロとして通用する人材を育成する。両者の狙いとは?(2018/3/13)

ふぃぎゅらぼ:
ひれ伏したい……! 「FGO」エリザベート・バートリーの新作フィギュア発売
サーヴァント界最凶の歌姫・エリちゃんがフィギュアに!(2018/2/14)

ジャパン アミューズメント エキスポ2018:
ベール脱いだアーケード版「FGO」 新感覚の音ゲー「オンゲキ」も登場
ゲーム筐体の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」を取材。「Fate/Grand Order」のアーケード版「Fate/Grand Order Arcade」が人気だった。新感覚の音ゲー「オンゲキ」も注目を集めていた。(2018/2/9)

かーずSPのインターネット回顧録:
「モバマス」が僕らに与えてくれたもの 〜かーずSPのソシャゲ狂想曲〜
「モバマス」に18万円突っ込んで得たものとは。……え、15万円じゃなかったっけ?(2018/2/9)

“新顔”任天堂、「FGO」大ヒットのSONYも:
2017年のアプリパブリッシャー、トップ3は中韓が独占 日本企業の上位は?
App Annieが2017年のスマホアプリパブリッシャーランキングを発表。トップ3は中韓が独占。日本企業も大型IPを武器に健闘した。あの老舗企業も“新顔”としてランクインした。(2018/1/30)

国内向けApp Store審査ガイドライン更新、有料ガチャの入手確率表示を義務付け
ガチャについて「各種アイテムの入手確率を明記して、ユーザーが購入前に確認できるようにしてください」とする文言が追加されました。(2018/1/18)

FGO最高のヒロイン! オルガマリー・アニムスフィアちゃんの話をしよう
所長かわいい。(2018/1/14)

10年ぶりのホワイトコミケ! コミックマーケット93コスプレ写真まとめ(そして伝説へ)
今年も皆さんありがとうございます!(2017/12/31)

コミックマーケット93:
冬だ、コミケだ、コスプレだ! 寒空を吹き飛ばすコミックマーケット93コスプレ写真まとめ
みんな、お待たせー!(2017/12/30)

「Twitterトレンド大賞2017」が発表に 最も流行したアニメに「けものフレンズ」、ゲーム部門では「Fate/Grand Order」など
最もリツイートを集めたのはあのYouTuberでした。(2017/12/25)

作った効果音は1700個 VRの音は「ただ空間上に置けばいい訳ではない」 FGOのサウンド担当語る
人気スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のサウンド担当者が、音作りの現場の苦労やこだわりを語った。(2017/12/23)

ふぃぎゅらぼ:
「FGO」ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィちゃんが念願のフィギュア化 最高のクリスマスプレゼントだぜ!
クリスマスにサンタリリィちゃんが家にやってくる。(2017/12/22)

ローソンがコミケ開催記念企画 「FGO」「ガルパン」「ごちうさ」など7作品とコラボ
国際展示場駅前店(東京・有明)でコラボ店舗を実施します。(2017/12/19)

「FGO」人気は絶大! 「トレフェス」フィギュアフォトレポート
「Fate」シリーズのキャラクターを立体化したフィギュアが多数ありました。(2017/12/18)

日本国内のモバイルゲーム売上額、1位は“あのゲーム”
ゲーム総合情報メディア「ファミ通」が、日本国内のモバイルゲーム課金売上額(2017年1月1日〜10月3日)を発表した。1位は1041億円で“あのゲーム”。(2017/12/11)

写真100枚で見る「Fate/Grand Order Arcade」 コラボカフェ、「FGO VR」も
初披露となった「Fate/Grand Order Arcade」を写真でじっくり見る。おまけあり。(2017/12/8)

データ年鑑『ファミ通モバイルゲーム白書 2018』12月12日発刊 モンストの課金売上は1041億円
モバイルゲームに特化したデータ年鑑。(2017/12/8)

アーケードとVR:
人気スマホゲーム「FGO」 スマートフォン“外”への挑戦
人気スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」が、スマートフォンの“外”へと広がりを見せている。ゲームセンターのアーケードゲーム、家庭用のVRソフトを続々と展開。その狙いとは?(2017/12/8)

「FGO」アーケード実機を初披露! 新キービジュアルも公開
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のアーケード版となる「Fate/Grand Order Arcade」(フェイト/グランドオーダー アーケード)のロケテスト機が初披露となった。(2017/12/7)

Twitter公式が「2017年もっとも使われたハッシュタグ」を公開 3位「FGO」2位「乃木坂46」
おや、「もっとも使われたアカウント」の1位が……?(2017/12/5)

名状しがたいかわいさ! めっちゃ雑に「クトゥルフ神話」の用語を教えてくれるクトゥルフさまの説明がわかりやすい
クトゥルフ神話が気になってた人に有り難いお言葉(説明)。(2017/12/2)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
「Fate/Grand Order」開発元、“聖杯”がもたらした黒字45億円
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/11/27)

「TYPE-MOONの軌跡」:
大ヒット「FGO」を生み出した「TYPE-MOON」とは?
スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」を生み出したクリエイティブ集団「TYPE-MOON」。今から追いかけるのはなかなか難しい「Fate」シリーズや作り手たちの歴史を、「TYPE-MOONの軌跡」(星海社新書)から学ぶ。(2017/11/24)

「Fate/Grand Order」LINEスタンプ新作が登場! 「溶けちゃうぅ!」「ガチャは悪い文明」などネタ満載
240円を払えば40種類のスタンプが無料で使える(錯乱)。(2017/11/21)

モバクソ畑でつかまえて:
「深夜1時に引く」「ちひろを蒸す」――根強い「ガチャ宗教」は“運営不信”の裏返しか 「ドッカンバトル」騒動が浮き彫りにしたもの
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」騒動は、これまで積み重なってきた「運営不信」が爆発したもの?(2017/11/19)

「FGO秋葉原祭り」アーケード版もテスト展示
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のミニイベントが、秋葉原で開催される。開発中のアーケード版の実機を展示予定。(2017/11/7)

「FGO」も貢献:
ソニーの4〜9月期、純利益8.1倍に PS4と半導体好調
ソニーの4〜9月期は純利益8.1倍の好決算。PS4と半導体事業のほか、「Fate/Grand Order」の好調も貢献した。通期の業績予想も上方修正。(2017/10/31)

秋葉原に期間限定レイシフト:
ローソンが「FGO」のコラボ店舗をオープンするワケ
ローソンが11月1日から「Fate/Grand Order」とのコラボキャンペーンを開始。コラボを記念し、10月28日に秋葉原の店舗を「FGO」仕様に変更し期間限定オープンした。「旗艦店」を作る理由とは?(2017/10/28)

人類悪も駆けつけた! 「Fate/Grand Order」ローソン秋葉原コラボ店舗オープン
ぐだ子「写真1枚につきガチャ10連1回な?」(2017/10/28)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
秋のコスプレ祭り! 写真で楽しむ「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」まとめ
レイヤーさんの撮影がんばる選手権。(2017/10/28)

ああっドロンジョ様! 「意外とドS」な人気コスプレイヤー伊織もえが“お仕置き”したいこと
編集部にあめとむちを届けてくれました。(2017/10/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。