ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「同人誌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「同人誌」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

司書メイドの同人誌レビューノート:
イベント参加予定表から在庫・売り上げ管理まで 同人サークルに特化した「サークル手帳」が超便利
1冊あるとありがたい。(2018/10/14)

推しの作家が作品に高値を付けない → 「払うよ! 応援させてよ!」と叫ぶ漫画に共感多数
一所懸命描かれた作品に、相応の対価を。(2018/10/14)

「家庭・仕事・オタ活の両立、どうすればいい?」年に10冊同人誌を出す同人女が実践する3つのライフハック
“トリプルフェイス”はできる!!!(2018/10/14)

「キルラキル」の完全再現フォント 5周年記念で限定発売 監督&デザイナー対談や特典ブックレットも封入
「ラグランパンチ」ではなく、劇中の風合いを忠実に再現したフォントがとうとう発売!(2018/10/5)

司書メイドの同人誌レビューノート:
“民謡”の今を追う! 日本の心“民謡”を研究・調査した同人誌『MINYO』が興味深い
「民謡」と呼ばれ始めたのは1920年のこと。意外な歴史の数々に触れられます。(2018/9/30)

【マンガ】不器用かよ! ゲーム好きな女の子がプリクラを撮りたがった理由に「続きが読みたい」「もう付き合っちゃえよ」の声
もう付き合っちゃえよ!(2018/9/30)

「ほんにん」「うりこ」「新刊なし」 全世界待望の「同人イベントに絶対必要なTシャツ」が爆誕
欲しかったやつだ!(2018/9/26)

「この写真は家宝」「イケメンすぎる」 ももクロ百田夏菜子のガチコスプレが次元の壁を超えてしまう
コミケで会いたい。(2018/9/21)

叶姉妹、“ジョジョ展”に足を運んでアメージング体験 恭子「花京院典明君をもっと単体で……」
行くと思っていたぜ。(2018/9/20)

司書メイドの同人誌レビューノート:
「取り扱い説明書」のイラストにはルールがある? 読み物としても楽しい同人誌『テクニカルイラストを描く』
「テクニカルイラスト」という呼称も初耳でした。(2018/9/16)

かーずSPのインターネット回顧録(番外編):
「今のマンガ家って売れても儲からないんですか?」 『アホガール』のヒロユキ先生に聞く、マンガの現状
他にも「同人の方がいいってホント?」「電子書籍よりも紙の本で買ってほしいのが本音?」など聞いてみました。(2018/9/14)

日本のマジック文化を変える――900人の手品愛好家が集合した「マジックマーケット」潜入レポ
「コミュニティが形成されづらい世界」での、コミュニティ。(2018/9/7)

暑い季節でも快適に液タブでお絵かきできる意外なアイテム 漫画家のプレゼン漫画が熱こもってる
熱さにバテても締切はマッハでくる。(2018/9/7)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

「こんなに堂々としていてもバレないの?」 福山雅治、朝の品川駅でもバレないステルス性が話題に
変装なしでこのステルス性。(2018/9/3)

もし同人誌即売会がなくなったら? 即売会がなくなって15年後を描いた漫画に反響
人と会う楽しさってありますよね。(2018/9/2)

司書メイドの同人誌レビューノート:
かわいさの中にちょっとの「陰」 きつね&たぬきのほんわか不思議なマンガがクセになる面白さ
化かされたと思って読んでみて。(2018/9/2)

最終日、全員で歌った「今日の日はさようなら」 銀座最後のキャバレー「白いばら」の最後をつづった同人誌が話題に
楽しいひとときから最後のときまで。フルカラー42ページでつづられた白いばら愛。(2018/9/10)

コミケでクレカ・電子マネー・QR決済に対応 「電子決済を極めまくったサークル」に話を聞いた
うわさのクレジットカード研究サークル「湊町メディアシステム」を取材しました。(2018/9/2)

「ヨシ!」と指差確認する“現場猫”がネットで謎の流行 改変コラからリアル猫まで多ジャンルへ派生
意味はよく分からないけれどヨシ!(2018/8/23)

「千円程度でケチケチしませんってw」 コミケと日常の金銭感覚の違い描いた4コマ 「俺じゃん」と共感の嵐
「この本が千円でいいんですか!?」「このスーパーの水10円高いな……」(2018/8/21)

これどうやって使うんだ? 北海道のローカル線にある自動改札機が「違和感しかない」と話題に
こんな改札、見たことない。(2018/8/21)

司書メイドの同人誌レビューノート:
「待機列の移動」から困難の連続―― 視覚障害者から見たコミックマーケットを描く同人誌『視覚障害者、コミケを往く』
はっ、と気付かされることがある。(2018/8/19)

熱中症で倒れる前に 緊急時にスマホで表示、「メディカルID」の設定方法
スマートフォンのロックを外すことなく、緊急時の連絡先や病状などを確認できる「メディカルID」。突然意識をなくして救急搬送されたときにも、医療関係者が必要な情報を確認できる。(2018/8/17)

桜庭一樹作品の「二次創作」募り、桜庭さん本人が審査するコンテスト
作家・桜庭一樹さんの作品の二次創作を募集し、桜庭さん本人が審査するコンテストをブックリスタが開催。同社が運営するブックレビュー投稿サイト「シミルボン」の企画で、特設サイトから応募を受け付ける。(2018/8/16)

「もはやTwitterは個人開発者など眼中にない」――クライアントアプリ「SobaCha」開発者がUser Streams廃止に思うこと
登録者数10万ユーザーを擁するTwitterクライアント「SobaCha」の開発者が、User Streams廃止など現在のTwitterの運営について考えを述べた。(2018/8/16)

コミケで見つけた同人誌「回文の赤本」がハイレベルすぎて話題に 「『竹やぶ焼けた』レベルだと偏差値2くらい」
他の問題もヤバい難易度でした。(2018/8/16)

ぶっ飛んだ発想と謎の感動 残業疲れで“布団を身にまとう”ようになった会社員の話がハッピーエンド
ツッコミはないけど車に突っ込まれるのはよくある漫画です。(2018/8/16)

マクドナルドのコミケ限定セットが話題に 広報に誕生の理由を聞いてみた
おなじみとなったあのセット。(2018/8/14)

「サザエさん」じゃんけんを1991年から記録したヤバイ同人誌が無料公開 制作団体は勝率70.3%を記録
「同じ手が3連続で出ることは少ない」「長期間出ていない手は出やすい」などの傾向が見出されています。(2018/8/14)

コミケのため各地から店長が集結するベローチェ有明店、「今回で最後」のデマ広がる 広報「冬もよろしくお願いします!」
今回で最後! じゃない!!(2018/8/13)

19年夏冬コミケ、初の4日間開催 五輪準備の影響
2019年夏冬コミケは会期が4日間に。会場となる東京ビッグサイトの一部が、東京五輪の準備のための改修工事で使用できなくなるため。(2018/8/13)

2019年のコミケは初の4日間開催 東京五輪の影響
東京ビッグサイトの利用制約期間のため。(2018/8/12)

燃え尽きるほどヒートな3日間! 夏コミ最終日を激アツに盛り上げたコスプレイヤーさんまとめ
3日目もいっくよー!(2018/8/12)

雨にも負けず、ビッグサイトの熱気にも負けず――宮沢賢治調コミケ漫画のように、私はなりたい
原文の魅力もあって、詩がとても心にしみる。(2018/8/10)

平成最後の夏コミ開幕! 極暑がみるみる潤うコスプレイヤーフォトレポート
暑すぎて異世界転生しそうだけど張り切って夏の風物詩をお届けするよ!(2018/8/10)

「パクリ」と「パロディ」、境界線はどこ? 『アサヒカメラ』2018年9月号で徹底検証
線引きが難しい問題へ、深く切り込みます。(2018/8/10)

「コミケの前は風呂に入れーーっ」 コミケ参加者にお風呂に入ることを全力で呼びかける漫画のクセがすごい
お風呂以外にもできるニオイ対策の声が上がっています。(2018/8/9)

ワコムデジタイザ搭載8型タブレット「raytrektab」の限定セットをコミケで販売
片手入力デバイス「CLIP STUDIO TABMATE」とのセット販売も。(2018/8/9)

バーチャル売り子「新刊300円です」 コミケの売り子をバーチャルにしてしまう天才が登場
天才の所業。(2018/8/9)

大田区区議が「東方」二次創作本をコミケで頒布 サークル参加の理由や政務との両立などいろいろ聞いた
以前から地方議員の実情を描く同人誌で参加。政治資金を一切使わずに活動しているとのことです。(2018/8/9)

「愛知からチャリでコミケ」チャレンジ、台風接近で無念の途中リタイヤも「英断」「勇気ある撤退」と称賛の声
べし太郎さんに、今の気持ちなどを聞きました。(2018/8/9)

叶美香、夏コミ一般参加に向けて「ワクワクとドキドキが止まらない」 ディープな“BL本めぐり”に準備万端
もはや安心して見ていられる。(2018/8/8)

隣サークルの行列が壁になって自分のスペースに人が来られない……少し悲しいコミケ体験談に共感多数
隣同士協力して列をさばくなど、うまいこと話し合ってできればいいのですが……。(2018/8/8)

ベンチャーが「QRコード決済」に続々参入 「キャッシュレス後進国」日本で普及の起爆剤となるか
「QRコード」によるスマートフォン決済をめぐり、ベンチャー企業が相次いで市場参入している。中国Alibabaの「アリペイ」の日本への本格進出がささやかれる中、ベンチャー各社は隙間的なニーズに特化したサービスで巻き返しを狙う。(2018/8/7)

コミケの「始発ダッシュ」どう思う? 「りんかい線」コミケ戦線のホンネ
平成最後の夏コミが迫る。(2018/8/7)

司書メイドの同人誌レビューノート:
子どものころに読んだ学習マンガのわくわく感 プロが描く同人誌『すごいぞ!!ハイイロゲンゴロウ』
夏休みの自由研究にも良さそう。(2018/8/5)

1クリックで2次元美少女キャラを生成 深層学習でネットをざわつかせた中国人学生インタビュー
去年話題になった後もいろいろ研究していたもよう。(2018/8/11)

コミケ94の郵便局物販ブースで『ポプテピピック』のグッズを先行販売 フレーム切手セットに描き下ろしイラスト使用のグッズも
お遍路さんスタイルのポプ子とピピ美のグッズも先行販売されます。(2018/8/2)

夏コミ「熱中症対策講座」公開 「コミケ雲再来が懸念される」今年の暑さに備え
コミックマーケット準備会は、8月10〜12日に開催する夏コミ(C94)参加者に向け、熱中症の対策をまとめてWebで公開した。「4〜5日前から体を暑さに慣れさせる」など具体的な対策をまとめている。(2018/8/2)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。