ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「同人誌」最新記事一覧

関連キーワード

ソフトバンク、「うたプリ」移動基地局車を「コミケ90」でも配備へ Wi-Fi忍者も出没
コミケ限定SSIDも用意(2016/7/25)

特殊能力?:
「国旗に興奮する」「壁や天井になりたい」 深すぎる女性オタクの世界
女性オタクたちに、作品との距離感や、オタクになってから身についた特殊能力について聞きました。(2016/7/25)

手芸専門店の最大手「ユザワヤ」がコミケ参戦! 「キンプリ」の特大生地先行販売や公認コスチューム展示などを予定
ユザワヤはいいぞ。(2016/7/24)

司書メイドの同人誌レビューノート:
欅坂46も挑戦した「ポエトリーリーディング」って? 世界大会まである奥深き詩の世界
ただ読むだけじゃないんです。(2016/7/24)

中二病全開! 「博物ふぇすてぃばる!」に出展していた「黒の錬金術学会」がステキ!
7月24日まで科学技術館で開催中ですよ!(2016/7/24)

コミケの「紙袋持ち帰りのマナー問題」を解決する! 透けない防護カバー「紳士袋」を配布・頒布予定の共信印刷に話を聞いてみました
紙袋が汚れないし、マナーも守れる!(2016/7/19)

印刷通販大手・グラフィックで個人情報8985件流出 外部からの不正アクセスにより
ID・パスワードなどのほか、印刷物に記載するための宛先情報も流出した可能性があるとのことです。(2016/7/19)

女性オタク=腐女子と言われる、たった1つの理由
一体どんな人たちが集まっている? 女オタクさんと腐女子さんの実態に迫ります。(2016/7/18)

「GANTZ」「いぬやしき」の奥浩哉先生が原稿に墨をぶちまける ファンからも「あちゃー」と悲鳴
「もったいないので、ボツ原稿をプレゼントしてほしい」との声も。(2016/7/17)

ここが新たな聖地か! 秋葉原にオープンする全国初の「女性向けアニメイト」に行ってみた
2.5次元の力の入れようすごい。(2016/7/15)

「コミックマーケット90」一般参加者の手荷確認実施へ 冬コミに続いて
前回の「コミックマーケット89」で初の手荷物検査を実施していました。(2016/7/14)

同人誌老舗も電子化 「とらのあな電子書籍」スタート
同人誌などを販売する虎の穴が、電子書籍のストリーミング配信サービス「とらのあな電子書籍」を7月20日にスタート。(2016/7/14)

同人誌をストリーミング配信! 「とらのあな電子書籍」が7月20日オープン、約700サークルが参加
薄い本をリアルと電子書籍のセットで……!(2016/7/13)

さぁ、血とポスターを交換だ…… コミケ90で恒例の「献血応援イベント」開催決定!
夏は会場内での献血はありません。(2016/7/11)

「オタク層が票田になる可能性示した」 表現規制反対派・山田太郎議員、落選も30万近い票獲得
表現規制反対派の山田太郎議員は、今回の参院選で“オタク層”からの支持を受け、30万近い票を得たものの、再選を逃した。赤松健氏は「オタク層が票田になる可能性を示した」とツイート。(2016/7/11)

“機動力ナンバー1”の声オタさんが軽率に全国遠征する理由
夢女子さんと声オタさんの生態に迫ります。ベールに包まれた夢女子さんの実態とは?(2016/7/11)

司書メイドの同人誌レビューノート:
温泉街にベストマッチ! ガイドブック代わりになる「手ぬぐい」で草津温泉を満喫できそう
同人誌ならぬ同人「布」ですが、紙の本も紹介しますのでここは一つ。(2016/7/10)

即売会にオススメ! iPhoneと連動してレジになる「レジプラ組み立てキット」が捗る
もう“正”の字を書かなくていいのか……!(歓喜)(2016/7/8)

私だよ!!! コスパから「ポプテピピック」Tシャツが登場 ファッショナブルすぎて着る場所を選ぶぜ
ぜったい流行る。(2016/7/5)

女子校は腐女子が多い? 本人たちに真相を聞いた
「腐女子は事故説」の真相を本人たちに聞いてみました。女子校は腐女子が多い?(2016/7/4)

選挙啓発サイト「とにかく選挙に行こう!!」オープン コミケットやコミティアが参加する全国同人誌即売会連絡会が呼びかけ
若い世代の投票率を上げるために。(2016/6/29)

“アンソロ事故”も:
「プールで腐女子をカミングアウト」 声オタ・夢女子さんにオタクの目覚めを聞く
あなたはなぜオタクになったの? 声オタさんと夢女子さんに聞きました。(2016/6/27)

司書メイドの同人誌レビューノート:
日本で一番多い苗字は「佐藤」、ではバス停で一番多いのは? 9年掛けて全力で調べた同人誌が努力の結晶
ネットだと不確かなので、全て現地で確認したそう。(2016/6/26)

「UQ HOLDER!」アニメ化決定 週刊誌から月刊誌へと移籍を発表
今週号でいったん連載は終了し、「別冊少年マガジン」で連載を再開する。(2016/6/22)

PR:え、日本語入力アプリなのにスタンプが作れる? 「Simeji」の“クリエイティブ”な機能に迫る
日本語入力アプリとしては珍しくスタンプが作成できる「Simeji」。なぜお絵かき機能を設けたのか、さらに投稿してほかのユーザーと共有できるサービスの狙いを聞いた。(2016/6/21)

禁断の連載スタート:
“とある事故”がきっかけ 腐女子・女オタクさんの目覚めを聞く
女性オタクを集めた座談会を開催。第1回目は、腐女子さんと女オタクさんに「オタクの目覚め」を聞きました。(2016/6/20)

豪華すぎぃ! 声優・原田ひとみさんが入院中作ったカオスゲーがリニューアルされて夏コミで頒布へ
声優に丹下桜さんや平川大輔さんなど。おっぱいマウスパッドまで作っているようです。(2016/6/17)

技術の進歩には、いつも人間の欲求があった:
“ヴァーチャル・セックス”は、何を産み出す? 「アダルトVRフェスタ」で最前線にいるクリエイターに聞く
「歴史上、ポルノが繁栄しないメディアなど存在しない」――VRブームを迎えた今、水面下で盛り上がりを見せるのがアダルトコンテンツだ。VRは“大人の快楽”にどんなブレイクスルーをもたらすか。国内初となるイベント「アダルトVRフェスタ01」で、アダルトVRの最前線にいるクリエイターたちに話を聞いた。1ページ目はVRの現状、2ページ目以降はアダルトVRに関する話題を取り扱う。(2016/6/15)

「ガルパン劇場版BDがワルシャワ税関に引っ掛かった」 ポーランド人が円盤を取り戻すまでの14日間の戦いが激アツ
「戦(いくさ)が始まる」。(2016/6/14)

サークルチケット転売やめて――コミケ運営が警告 要請に応じなければ永久追放処分も
オークションでは2万〜3万円ほどで取引きされています。(2016/6/14)

司書メイドの同人誌レビューノート:
いまにも動き出しそう 山羊の女の子と鹿の男の子の日常を描いたイラスト集がまるで映画のワンシーン
作者さん「動いているところを想像してみてもらえるとうれしい」。(2016/6/12)

俺達の兄貴がついにコミケへ TMR西川貴教さんがコミケに出店することを明かしネット民が歓喜する
兄貴、待ってました。(2016/6/11)

「貞子vs伽椰子」はハートフル百合ムービー 白石晃士・金田淳子「貞子vs伽椰子」そして「コワすぎ!」を語る
聞き手はやおい・ボーイズラブ・同人誌研究家の金田淳子先生にお願いしてみました。(2016/6/10)

鳥嶋和彦、田尻智、シブサワ・コウ―― とんでもないインタビューを量産し続けるサイト「電ファミニコゲーマー」とは何者なのか
電ファミニコゲーマー編集長であり、インタビュー連載「ゲームの企画書」を手がけるリインフォース・平信一さんにお話を聞きました。(2016/6/23)

これカタログだったの!? 高島屋のお中元カタログがアニメ柄に
一部では「同人誌が届いたかと思った」の声も。(2016/6/2)

司書メイドの同人誌レビューノート:
ミニチュアを通して街を知る 配り歩かない、自分のための旅みやげ「スーヴェニール」が教えてくれるもの
作者は、都市史の研究者と一級建築士の都市計画コンサルタントという布陣。(2016/5/29)

”描きたい”と”読みたい”をつなぐ「漫画家クラウドファンディング」開始 第1弾は「剣の国のアーニス」と「おざなりダンジョン」
どちらも続編が気になる作品です。(2016/5/24)

「進撃の巨人」や「Fate」も 中東に広がる日本アニメ人気 その背景は?
中東諸国などに日本のアニメ人気が拡大しているが、関連グッズなどの正規品が流通しておらず、海賊版に頼らざるを得ないのが現状だ。(2016/5/20)

司書メイドの同人誌レビューノート:
ノッポさんの直筆メッセージにゴン太くんのエッセイまで 「できるかな」愛の詰まった同人誌がまさに歴史資料
初版は1990年。ゴン太くんの中の人・井村淳さんの死をきっかけに再販が決定したそう。(2016/5/15)

システム&イベント担当者に聞いた:
イベントの「待機列問題」をスマホで解消?「整理番号WEB表示システム」は救世主となるか
近隣住民とのトラブルや熱中症、スタッフのコストなど、様々な問題のもととなっている「アニメ・漫画イベント参加客による長蛇の列」。それを解消する1つの答え「整理番号WEB表示システム」について、システム担当者と「KING OF PRISM キンプリファン感謝祭」イベント担当者に聞いた。(2016/5/14)

熊本県益城町の印刷会社プリントオンが営業再開 数々の支援や応援メッセージに「折れかけた心を再び奮い立たせた」
熊本県益城町に社屋を置き、地震によって甚大な被害を受けていました。(2016/5/12)

熊本・益城の同人誌印刷プリントオン、「奇跡的なスピードで」受注再開 応援の声に「折れかけた心奮い立たせ」
熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の同人誌印刷会社・プリントオンが受注を再開した。社長のメッセージには、応援してくれた人々への感謝がつづられている。(2016/5/12)

作家・松智洋さんがコミックマーケット「40周年史」内で描いた「代表が代わった日」が期間限定でWeb公開
「40周年史」は去年の8月に発行された書籍で、準備会スタッフでもあった松智洋さんが取材して描いた文章になります。(2016/5/10)

これが“ドイツのコミケ”だ 特大ファンイベント「ドコミ」に行ってきました!
欧州各国からも広く参加者を集めるドイツのファンイベント、ドコミの模様をお届けします。(2016/5/8)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第67回:
本屋=楽な仕事だと思ってませんか? 寝言はこの「ガイコツ書店員本田さん」を読んでから言え!!!
本屋という仕事についてあなたはどれくらい知っていますか?(2016/5/7)

艦これ「戦艦アイオワ」が“エレン先生のバッティングポーズ”をキメる英語教科書(同人誌)が登場する
生徒は島風や雪風。(2016/5/5)

これ知ってる、コミティアだ……! ドラマ「重版出来!」での同人誌即売会の再現度が高いと話題
再現というか、もはや本物。(2016/5/4)

「迷い猫オーバーラン!」作者・松智洋さん死去 43歳
突然の訃報に驚きが広がっています。(2016/5/3)

教えて! 絵師さん:
一瞬より少し長く、目を奪いたい 稚野まちこさん
女の子が可愛いのは“当たり前”、もう一瞬長く、見ている人の目を奪うために――稚野まちこさんの世界はイラストだけでなく漫画にも広がっています。(2016/5/2)

司書メイドの同人誌レビューノート:
え、キミ東京から来たの? 地方で第2の人生を過ごす「元都バス」たち
元都バスの見分け方難しい。(2016/5/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。