ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「FUJIFILM X-E2」最新記事一覧

縦撮りできる、動作時間もアップ:
JTT、「FUJIFILM X-E1/E2」「LUMIX G5/G6」向けバッテリーグリップを発売
日本トラストテクノロジーが、富士フイルム「FUJIFILM X-E1/E2」とパナソニック「LUMIX DMC-G5/G6」向けに、バッテリーグリップを発売した。(2015/3/3)

FUJIFILM X-T1やX-Pro1向け最新ファームウェアを無償配布 マクロ撮影用アクセサリなども発売
富士フイルムが、FUJIFILM Xシリーズのレンズ交換式ミラーレスカメラ向け最新ファームウェアを、12月18日に無償で公開すると発表。マクロエクステンションチューブやPCでのリモート撮影用ソフトも発売する。(2014/11/20)

レンズ交換式のXシリーズとXFレンズが対象のキャッシュバックキャンペーン
富士フイルムが、FUJIFILM X-T1やX-E2、X-Pro1や、その交換レンズXFレンズを対象に、最大2万円をキャッシュバックするキャンペーンをスタートする。(2014/11/10)

富士フイルム、X-Pro1やX100Tなどに付けられる専用サムレストを発売
富士フイルムがFUJIFILM X-Pro1」「FUJIFILM X-E2」「FUJIFILM X100T」「FUJIFILM X30」専用のサムレストを発売する。(2014/11/5)

富士フイルム、FUJIFILM X-E2など購入で最大2万円のキャッシュバック
富士フイルムが「X-E2」「X-Pro1」など対象製品の購入で最大2万円をキャッシュバックするキャンペーンを開始した。(2014/7/1)

「FUJIFILM X-E2」にEVFタイムラグ短縮などの最新ファームウェア
「FUJIFILM X-E2」の最新ファームウェア(Ver 2.00)が提供開始された。適用することで、EVFの表示タイムラグ短縮などの機能強化および追加が行われる。(2014/4/30)

富士フイルム、純正「FUJIFILM X-T1」大型グリップ
富士フイルムは「FUJIFILM X」シリーズ用アクセサリー各種を発売する。ハンドグリップ「MHG-XT Large」は「MHG-XT」(発売中)のグリップを大きくしたタイプ。(2014/4/17)

インタビュー:
なぜ一眼風?、画質はPro1と同じ? 「FUJIFILM X-T1」誕生と狙い
画質と機動性の両立を掲げ、富士フイルム創立80周年記念製品として誕生した「FUJIFILM X-T1」。クラシカルな雰囲気は変わらずながら、ボディデザインを一眼レフ風とするなど、Xシリーズ製品として異色な部分も散見される。そのわけを尋ねた。(2014/4/3)

長期試用リポート:
「FUJIFILM X-T1」第1回――快適な操作性を模索する
富士フイルム「FUJIFILM X-T1」購入者視点による、長期試用リポート。第一弾は“道具”として使っていくに欠かせない操作カスタマイズについて。(2014/3/12)

「FUJIFILM X」シリーズに最新ファームウェア、「XF56mmF1.2 R」に対応
富士フイルムはデジタルカメラ「FUJIFILM X」シリーズの最新ファームウェアを公開した。新発売のレンズ「XF56mmF1.2 R」に対応する。(2014/2/21)

テーマは画質と機動性の両立――「FUJIFILM X-T1」詳報
富士フイルムが同社創立80周年記念製品として投入する、レンズ交換式FUJIFILM Xシリーズの新製品「FUJIFILM X-T1」は画質と機動性の両立を目指し、製品名は「信頼」(Trust)と「堅ろう」(Tough)の思いを込めた。(2014/1/28)

富士フイルム、バッテリ着脱容易なX-Pro1 E1/E2向けハンドグリップ
富士フイルムはFUJIFILM X-Pro1およびX-E1、X-E2で利用できるハンドグリップ「FUJIFILM ハンドグリップ MHG-XPRO」「同 MHG-XE」を発売する。いずれも装着したままバッテリーやSDカードの交換が行える。(2014/1/9)

実はとってもお買い得 「FUJIFILM X-A1」をX-M1と比べて試す
富士フイルム「FUJIFILM X-A1」はシリーズ中ではローエンドを担うモデル。X-Trans CMOSを搭載しないことから廉価版というイメージを持たれがちだが、先行するX-M1と同等に近い描写能力を持つカメラだ。(2014/1/8)

長期使用リポート:
「FUJIFILM X-E2」第3回――Xレンズで切り取る年末の風情
今回でひとまず「FUJIFILM X-E2」のリポートも一区切り。X-E2とXレンズ一式を手に、年末感が迫る、郊外のニュータウンを歩いてみた。(2013/12/20)

長期試用リポート:
「FUJIFILM X-E2」第2回――江ノ島でとらえる冬の風景
江ノ島はなにも夏だけの場所ではない。冬には冬の魅力がある撮影地だ。FUJIFILM X-E2とXレンズで、冬の江ノ島の風景をとらえてみた。(2013/12/16)

長期試用リポート:
「FUJIFILM X-E2」第1回――古民家の湿度感を切り取る
富士フイルム「FUJIFILM X-E2」は前モデルからスタイルは継承しつつもリニューアルを果たし、グンと性能がアップしたモデル。そのX-E2の魅力を3回に分けて実写インプレッションとしてお届けしよう。(2013/12/12)

「FUJIFILM X-Pro1」最新ファームウェア公開が延期
富士フイルムが「FUJIFILM X-Pro1」最新ファームウェア(Ver.3.10)の提供を、12月19日に延期した。(2013/12/6)

進化したレトロデザインのミラーレス――富士フイルム「FUJIFILM X-E2」
富士フイルムから新型ミラーレス「FUJIFILM X-E2」が登場した。フィルムカメラを思わせるレトロスタイルのボディに「点像復元処理」など先端技術を凝縮。その実写レビューをお伝えしよう。(2013/12/5)

富士フイルム「X-E1」「X-E2」「X100S」に最新ファームウェア
富士フイルムが「FUJIFILM X-E1」「FUJIFILM X-E2」「FUJIFILM X100S」の最新ファームウェアを提供する。適用することで最新製品に搭載された機能も利用できる。(2013/11/28)

富士フイルム、位相差AFと点像復元対応の最新レンズファームウェア
富士フイルムが「XF」交換レンズの最新ファームウェアを公開した。適用することで、新製品「FUJIFILM X-E2」の位相差AFならび点像復元処理に対応する。(2013/11/6)

「FUJIFILM X-E2」と「FUJIFILM X-E1」を写真で見比べる
現時点での「シリーズ決定版」をうたう、富士フイルムの「FUJIFILM X-E2」を写真で紹介する。(2013/10/29)

新「FUJIFILM X」デビューイベント、大阪と名古屋でも開催
富士フイルムは「FUJIFILM X-E2」など新製品に触れることができるデビューイベントを、大阪および名古屋にて開催する。(2013/10/21)

X-E2はXシリーズの決定版 ―― 富士フイルム新FUJIFILM Xシリーズ発表会
富士フイルムがFUJIFILM Xシリーズの新製品として、レンズ交換式の「X-E2」「X-A1」、それにコンパクト「 XQ1」を発表した。X-E2は外観の変化こそ乏しいが「シリーズ決定版」というモデルだ。(2013/10/18)

「世界最速AF」実現、高い解像感と機動性を楽しめる「FUJIFILM X-E2」
独自の「X-Trans CMOS II」センサーと点像復元などで高い解像感を味わえ、AF速度も「世界最速」まで高めた「FUJIFILM X-E2」を富士フイルムが発売する。(2013/10/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。