ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HDD」最新記事一覧

質問!ドライブ・ストレージ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドライブ・ストレージ関連の質問をチェック

オールフラッシュストレージの優位性
フラッシュとHDDの価格は今や同じ? 思わずうなずく3つの理由
フラッシュの価格が下がり、HDDに近づいている。だが、フラッシュの単価算出が非常に難しいため、購入担当者は頭を悩ませている。価格の優劣を容量当たりの単価で見ていたためだ。(2017/10/17)

調査から見えるユーザーの本音
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)でも、やっぱりSSDとHDDの性能は大事
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)は、ベンダーロックインに対する万能薬と位置付けられている。しかし、ある調査によると、ITインフラのベンダーロックインは、一時期ほど重視されなくなってきているという。(2017/10/16)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込み1万円切り&法人向けSSDの超特価
大容量HDDの特価最安ラインは今週末もこれまでの水準をキープしている。また、エンタープライズ向けSSDの超特価モデルもラインアップが増えている。(2017/10/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
NAS向け12TB HDDが税込み6万円弱の価格で登場
HDDの最大容量を更新したエンタープライズ向けの12TBモデルが登場してから1カ月。今度はNAS向けの12TB HDDが登場した。そこそこの値段でそこそこ普及しそう。(2017/10/10)

TSUKUMO、NASの選び方や活用術などを解説する「NAS・HDD合同イベント」をなんば店で開催 10月13日/14日
ユニスターは、各社製NASの製品紹介や活用術の解説などを行っていくトークイベント「NAS・HDD合同イベント」の開催告知を行った。(2017/10/10)

週末アキバ特価リポート:
複数メーカーの4TB HDDが税込み1万円切りで買えるアキバの週末
10月に入っても大容量HDDの特価攻勢は変わらなかった。イベント連動キャンペーンも手伝って、税込み1万円切りの4TB HDDや同2万5000円以下の8TB HDDが複数見つかる。(2017/10/7)

WD、世界初のエンタープライズ向け14TB HDDを発表
米WesternDigitalは、第4世代のヘリウム充填技術を採用し14TBの大容量を実現したエンタープライズ向けHDDを発表した。(2017/10/4)

中のHDDが見えるスケルトン仕様のUSB外付け2.5インチHDDケース
ドスパラは、全面クリア筐体を採用したUSB 3.0接続対応の2.5インチHDDケース「DN-915088」の取り扱いを開始した。(2017/9/28)

週末アキバ特価リポート:
3連休のアキバは4TB HDDが税込み1万円切り ショップ間の競争で長期化
今週末もSeagateの4TB HDD「ST4000DM004」の税込み1万円切り特価を目玉に据えるショップが複数ある。近接店舗間の競争原理が長らくのチャンスを支えている。(2017/9/16)

ウエスタンデジタル、SATA HDD「WD Gold」シリーズに12TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製内蔵型3.5インチHDD「WD Gold」のラインアップを拡充、新たに12TBモデルを追加した。(2017/9/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripperの“初動買いケア”が始まるも「いろいろ引かれる」理由
Ryzen Threadripperにまつわる動きが話題になる一方で、Core Xシリーズの上位モデル「Core i9-7920X」や初の12TB HDD、5万円のRyzenマザーなどハイエンドな新製品が目立つ一週間だった。(2017/9/11)

PR:64層3D NANDをいち早く採用! SSDなら「WD Blue」で間違いなし
HDDのリーディングカンパニーとして知られるWDは、コンシューマー向けで初めて64層3D NAND技術を採用。容量が2TBに到達する最新SSDを投入した。詳しく見ていこう。(2017/9/6)

週末アキバ特価リポート:
複数店舗で4TB HDDが税込み9980円に!
Seagateの4TB HDD「ST4000DM004」が複数店舗で1万円切りして、週末特価の目玉となっている。街全体で影響し合っている感があり、ユーザーにはうれしい状況といえる。(2017/9/10)

イギリス人作家の未完の物語10作が収められたハードディスクをロードローラ−で破壊 生前の希望を叶えるため
未完の物語は未公開のまま閉じられました。(2017/9/3)

週末アキバ特価リポート:
東映でHDDが特価 4テラ1万円切り、3テラ7000円切りも
東映無線各店で「秋の大感謝祭SALE&スタンプラリー2017」がスタート。同じタイミングでLexarブランドの高速SDカードも入荷しており、絶好の機会が連発している。(2017/9/2)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:RAID vs. イレージャーコーディング
大容量HDDでRAIDを組むべきではないとしたら、フラッシュドライブの場合はどうすべきか? フラッシュ時代のRAIDを問い直す。他に、Google Playで配信されているVPNアプリの危険性、スウェーデンのMinecraft活用事例などをお届けする。(2017/8/28)

SSDの懸念は解消されつつある
もう“SSDの寿命”を心配する必要はない? 一般的な「SSDの耐用期間」とは
HDDやRAIDのメーカーは、ソリッドステートドライブ(SSD)のセルの寿命について不安をかき立てている。だが企業がSSDの採用を検討する際、劣化を心配する必要はそれほどないという声もある。(2017/8/25)

USB Type-C接続対応の“2階建て”外付け2.5インチHDDケース
ドスパラは、USB Type-C接続に対応した2.5インチHDD用の外付けHDDケース「DN-915039」を発売した。(2017/8/24)

イノベーションは日本を救うのか 〜シリコンバレー最前線に見るヒント〜(18):
価格競争は早めに手放す、付加価値の追求を急げ
HDD業界は、再編が最も激しい分野の1つだろう。現在はもうHDD事業に携わっていない2社の関係を振り返ると、価格競争の厳しさが非常によく分かる。(2017/8/23)

週末アキバ特価リポート:
Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?
7月下旬で落ち着いたマイニングブームだが、お盆シーズンに一時的に復活する予想もある。また、あのSCSI HDDのスポット入荷にも動きがあった。(2017/8/12)

価格差は平行線のまま
SSDとHDDの性能とコストを徹底比較、“王位継承”は起きるのか?
SSDはHDDと比べると桁違いに高速だ。データセンターではSSDの採用が増え、DRAMの導入も始まっている。それでも当面のところ、HDDは生き残っていきそうだ。(2017/8/9)

耐用期間やコストの問題もクリア
脱HDDのススメ、データセンターの“オールフラッシュ化”にもう制約はない
企業にはHDDを捨て、フラッシュストレージを完全に備えたデータセンターを設けることをお勧めする。耐用期間やコストなどSSDの昔からの課題をストレージベンダーは既に解決している。(2017/8/7)

オールフラッシュ製品が前年同期比で86%増:
2017年第1四半期の企業向けストレージ市場、「オールフラッシュ化」が鮮明に シェアトップは富士通
IDC Japanが、2017年第1四半期の国内エンタープライズストレージシステム市場実績を発表。市場全体の支出額は前年同期比6.8%減となったが、オールフラッシュ製品は同86%の大幅増。HDDからフラッシュへの移行が進んだ。(2017/7/26)

IT用語解説系マンガ:食べ超(120):
元始、HDDはやわらかであった
これが昔のHDDだよ、といって8インチのディスケットを見せましょう。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2017/7/26)

Thunderbolt 3接続に対応した多機能8ベイHDDエンクロージャー
ディラックは、米HighPoint Technologies製となるストレージエンクロージャー「RocketStor 6618T」など2製品の取り扱いを開始する。(2017/7/24)

週末アキバ特価リポート:
アキバに9.1GB SCSI HDDの未使用品が出回る
IBMのSCSI HDD「DDRS-39130」がテクノハウス東映に入荷。未使用のジャンク品で税込み4980円だ。ユーザーが殺到するか、「スカジーって何?」となるか、店員さんも読めない。(2017/7/23)

「ASUSTORはバックアップが簡単」「QNAPは仮想化で活用」――新機能紹介からHDDの選び方まで4社合同の最新NASイベント
ツクモ名古屋1号店でNAS・HDDメーカー4社による合同イベント。23日まで特価販売も。(2017/7/22)

サーバ、ストレージ向けに「根強い購入意欲」
東芝が考えるHDDとSSDの“住みわけ”、新型高性能HDDの狙いとは
テープはまだ役割を終えていない。1万5000rpmのエンタープライズ向けHDDも同様だ。少なくとも、今のところは。(2017/7/18)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが1万円切り 新モデル登場の影響か
Seagateの4TB HDD「BarraCuda ST4000DM000」が週末特価で1万円切りとなっている。そのほか、SuperFlowerの修理戻り電源が激安で店頭に並ぶなど、3連休は見所が多い。(2017/7/15)

ユニスター、4社合同のNAS/HDDイベントを名古屋で開催 7月21日/22日
ユニスターは、ASUSTOR/QNAP/HGST/Seagateの4社合同イベント「NAS・HDD合同イベント」の開催を告知した。(2017/7/14)

M.3 SSD、Z-SSD、64層V-NANDなどSSDの最新動向
2017年中はNAND不足継続も、長いスパンで見ればGB単価はHDDに接近。2020年にSSDの販売台数はHDDを抜き、ストレージされるデータ総量は6.5ZB(ゼタバイト)に達するという。(2017/7/12)

アイ・オー、24時間連続録画にも向く「ビエラ」「ディーガ」対応の録画用HDD
アイ・オー・データ機器は、パナソニック製「ビエラ」「ディーガ」などへの対応をうたったUSB外付け型録画用HDD「AVHD-AUTB」シリーズを発表した。(2017/7/12)

暗号解除と引き換えに100ビットコイン要求、Petya亜種の攻撃に関連か
「私に100ビットコインを送金すれば、どんなHDD(起動ディスクを除く)も復号できる秘密鍵を提供する」と持ち掛ける内容が投稿された。(2017/7/6)

ハイブリッドストレージではダメ?
“オールフラッシュ万能論”のウソとホント、HDDを捨てるのはまだ早い?
フラッシュ技術のコストが安くならないと、利用を制限せざるを得ない場合もある。データセンターにおいてフラッシュシステムはどのように使用されているのか。オールフラッシュを購入すべき理由とは。(2017/7/4)

任意のHDD/SSDを装着できる液晶一体型メディアプレーヤー
サンコーは、2.5インチHDD/SSDの内蔵に対応した9型液晶ディスプレイ内蔵ポータブルメディアプレーヤーを発表した。(2017/7/3)

週末アキバ特価リポート:
Deskstar NAS HDD、今週末も元気に8テラ3万2980円
アークが2週前から週末特価の目玉としてHGSTのNAS向けHDD「Deskstar NAS HDD」の特価を続けている。また、BUYMOREは1200W電源のアウトレット品を1万4000円切りで販売中だ。(2017/7/1)

福田昭のストレージ通信(56):
ハードディスク業界の国内最大イベント、8月末に開催(後編)
前編に続き、2017年8月31日〜9月1日にかけて開催される「国際ディスクフォーラム」の内容を紹介する。人工知能(AI)の講演に始まり、次世代の映像システム、防犯カメラシステムにおけるストレージ、コンタクト方式の磁気記録技術などが続く。(2017/6/22)

福田昭のストレージ通信(55):
ハードディスク業界の国内最大イベント、8月末に開催(前編)
国内外のキーパーソンがHDD産業や技術の動向について講演する、国内唯一にして最大のイベント「国際ディスクフォーラム」。2017年度の開催概要がついに発表された。(2017/6/20)

週末アキバ特価リポート:
HGSTのNAS向け8TB HDDが3万2980円 ストレージのスポット特価が熱い
HGSTの「Deskstar NAD HDD」シリーズのほか、税込み8万円切りのGeForce GTX 1080 Tiカードなど、お得度の高い特価品が各店で見られる。スポット入荷と記念セールに注目だ。(2017/6/17)

アーク情報システム、10段階の抹消方式を備えたHDDデータ削除ソフト「HD 革命/Eraser Ver.6」
アーク情報システムは、同社製のHDDデータ抹消ソフト「HD 革命/Eraser」シリーズの最新版を発表した。(2017/6/15)

メモリとストレージの混載でOpenStackが変わる
未来の規格「NVDIMM」がOpenStackローカルストレージを画期的に変える
OpenStackのローカルストレージの選択肢は多岐にわたる。依然としてHDDが適切な場合もあればNMVe準拠のSSDのニーズもある。ベストな選択肢について考える。(2017/6/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
WD Red&Purpleの10TBモデルが5万円切りで店頭に並ぶ
NAS向けHDD「WD Red」の10TB HDDモデルが登場し、監視カメラ向けHDD「WD Purple」の同容量モデルも多数の店舗で取り扱いが始まった。いずれも税込み5万円切りで注目を集めている。(2017/6/5)

ネットギア、ビジネスユーザーに適した2ベイ/4ベイ搭載デスクトップNAS
ネットギアジャパンは、同社製NAS「ReadyNAS」シリーズのラインアップに4TB HDDを2基/4基標準搭載したデスクトップNAS計2モデルを追加した。(2017/5/26)

データ復旧はスピード勝負、迅速/確実なHDDトラブルの解決には:
PR:もしも、ゴールデンウイーク(GW)明けにHDDトラブルが発生したら――最善策は何もせずに復旧のプロに任せること
データ復旧事業者によると、ゴールデンウイーク(GW)明けはHDDのトラブルが多くなり、HDDの修理やデータ復旧の依頼も通常の倍以上になるという。HDDの障害が長期休暇明けに発生しやすいのはなぜか。不幸なことに、実際にトラブルに遭遇してしまった場合は、どのように対処するのが最善なのだろうか。(2017/5/8)

WD、4世代目ヘリウム充填技術を採用したエンタープライズ向け12TB HDD「Ultrastar He12 HDD」
米Western Digitalは、4世代目となるHGSTブランド製ヘリウム充填HDD「Ultrastar He12 HDD」の出荷開始を発表した。(2017/4/27)

フラッシュでも「RAIDの限界」が見えてきた
RAID vs. イレージャーコーディング──フラッシュに最適な保護技術とは?
大容量HDDの出現により、「RAIDの限界」が取り沙汰され、イレージャーコーディングという代替策が登場した。フラッシュ時代にもこれは有効なのだろうか。(2017/4/27)

上海問屋、USBハブとしても使えるType-C接続対応の2.5インチSATA HDD/SSD外付けアダプタ
ドスパラは、USB 3.0 Type-C接続対応となる外付けアダプタ「DN-914794」を発表。SATA接続対応の2.5インチHDD/SSDを直結できる。(2017/4/13)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
「ストレージ」調査レポート:フラッシュの利点は本当に享受されているのか?
多様なメリットを持つフラッシュストレージだが、実際の運用現場ではHDDとの差がどれほどあるのか。1000社強の企業を調査し、フラッシュストレージの利用実態とユーザーの評価を探った。(2017/4/19)

週末アキバ特価リポート:
週末限定で3TB HDDが税込み6980円!
新年度を迎える今週末は、区切りのタイミングのためか普段以上にお得な特価品が多く見つかる。ストレージや液晶、キーボードを買い替えるならいまかも。(2017/4/1)

センチュリー、Thunderbolt 2接続に対応した5ベイ搭載外付けHDDケース
センチュリーは、Thunderbolt 2外付け型となる5ベイ搭載HDDケース「Thunderbolt2 5bay Enclosure」を発表した。(2017/3/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。