ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HDD」最新記事一覧

質問!ドライブ・ストレージ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドライブ・ストレージ関連の質問をチェック

週末アキバ特価リポート:
EIZO液晶「FORIS FS2434-R」が税込み3万2184円!!
メモリやSSDの値上がりが目立つようになってきた自作PC市場。それでも、各ショップの週末特価には抜きん出てお買い得なものがある。今回は液晶と大容量HDDに注目してみた。(2016/12/3)

「Surface Studio」をiFixitが分解 ARMプロセッサ搭載と判明
Microsoftが10月に発表したiMac対抗のAIO「Surface Studio」をiFixitが分解した。ストレージ(SDDおよびHDD)が換装可能であることが分かった他、未発表のARMプロセッサが搭載されていることが明らかになった。(2016/11/30)

バッファロー、USB 3.0外付けHDD計2シリーズに8TBモデルを追加
バッファローは、USB 3.0外付けHDD「HD-GDU3D」「HD-LXU3D」シリーズのラインアップに8TBモデルを追加した。(2016/11/24)

なぜWindowsのシステムドライブは「C」なのか? NECが若い人には分からないクイズを出題
古参PCユーザーからは「NECの国産機はHDDがAドライブになっただろ!」とのツッコミ多数。(2016/11/22)

週末アキバ特価リポート:
トランセンドの外付け8TB HDDが税込み2万6800円!
フラッシュ系パーツを中心に値上がりが見られる自作PC界隈だが、大容量HDDは夏ごろから安定した割安感を持続している。今週末は特に外付けタイプに要注目だ。(2016/11/12)

アイ・オー、DTCP-IP対応のテレビ録画用外付けHDD「RECBOX」新モデル
アイ・オー・データ機器は、テレビ番組録画対応の外付けHDD「HVL-S」シリーズを発表した。(2016/11/9)

製品選定前に読んでおきたい基礎技術 ストレージ編【第1回】
初めてのフラッシュデバイス、HDDとの違いは?
高性能が魅力のフラッシュデバイスは、今後ますます市場拡大が見込まれる技術分野だ。そもそもフラッシュデバイスはどのような仕組みで稼働し、HDDと比べて性能、コスト、信頼性でどう優位性があるのか。(2016/11/8)

連結業績予想の修正も:
TDK、為替影響受けるもHDD堅調などで3.8%増益
TDKは2016年10月31日、東京都内で2017年3月期上半期(4〜9月)における決算発表を行った。(2016/11/1)

週末アキバ特価リポート:
3TB HDDがアキバで税込み6000円切り
メモリやSSDの一部ブランドの値上がりがささかれるようになった現在でも、大容量HDDは目を見張る安さを更新。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店がかなり攻めこんだ。(2016/10/30)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第524話 安心の代償
PCを廃棄するときも、ハードディスクだけは取り出して保存しています。情報漏えいも怖いですし、万一昔のデータが必要になったときにも、その方が安心じゃないですか(2016/10/25)

週末アキバ特価リポート:
6900円台の3TB HDDが複数あり!
今週末も大容量HDDや大容量SSDの特価が安いが、メモリやSSDなどのフラッシュ系はまもなくの値上がりを予想する声も多く聞いた。年内に買う予定なら早めがいいかも!?(2016/10/15)

アイ・オー、外付けポータブルHDD「カクうすLite」に15mm厚の薄型モデルを追加
アイ・オー・データ機器は、USB 3.0外付けポータブルHDD「カクうすLite」のラインアップを拡充、新たに15mm厚筐体採用の500GB/1TBモデルを追加した。(2016/10/12)

オールフラッシュデータセンターの世界:
PR:フラッシュファーストの時代、ストレージの製品選択基準はどう変わる?
ハードディスクドライブ(HDD)よりもまずフラッシュの適用を考える、「フラッシュファースト」の時代になってきた。こうした時代には、フラッシュストレージ利用についての考え方や、フラッシュストレージ製品の選択基準がこれまでとは変わってくる。(2016/10/12)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込みで1万円を切る
大容量HDDの買いやすさは相変わらずで、週末特価でも複数のショップで3TB以上のモデルが目玉となっている。4TBや8TBにも注目だ。(2016/9/24)

世界初「1TB」のSDXCカードのプロトタイプをサンディスクが発表 うちのPCのHDDより大容量
4K・8K動画の撮影などに。(2016/9/21)

週末アキバ特価リポート:
3テラHDDが税込み6980円! ――アキバで東映無線セール始まる
東映無線系列の3店舗を挙げた月間セールがスタートした。Seagate「ST3000DM001」やすでに入手困難状態の「Photon 2」など、大量の目玉を用意している。(2016/9/3)

ドスパラ、seagate製HDD「THE GUARDIAN SERIES」発売記念イベント第二弾を開催――9月3日
ドスパラは、seagate製HDD「THE GUARDIAN SERIES」の発売を記念したキャンペーン第二弾の開催を発表した。(2016/9/2)

ネットワークがなくてもハイレゾ音源が楽しめるネットワークオーディオプレーヤー、パイオニア「N-30AE」
パイオニアから据え置き型ネットワークプレーヤーのベーシックモデル「N-30AE」が登場。背面のUSB端子に外付けHDDを接続すれば、ホームネットワーク環境を構築しなくてもハイレゾ音源を楽しめる。(2016/8/31)

Silverstone、2.5インチHDD/SSDを最大3基装着できる3.5インチマウンタ
Silverstoneは、2.5インチHDD/SSD装着用の3.5インチベイ用マウンタ「SST-SDP08B-E」を発表した。(2016/8/29)

破損に備えて予めデータの複製を行います!:
故郷の両親に5TB(1TB+4TBクラウド)のHDDを! ASUSTORで作るプライベートクラウド
更新料金が不要なプライベートクラウドストレージを構築しよう。(2016/8/29)

パイオニア、iPhone内の写真・動画をHDDなどへ保存できるワイヤレスドックを発売
パイオニアは、iPhone内の写真や動画をHDDやUSBメモリーなどへワイヤレスに保存できるワイヤレスドック「APS-WF01J-2」を発売。公式通販サイト「パイオニアITストア」の価格は1万167円(税別)。(2016/8/25)

大手HDDメーカーもフラッシュに本腰
SSDは「2020年までには100TB超え」、HDD置き換えが予想以上に進むか
SSD(ソリッドステートドライブ)はHDDよりもはるかに高速なのが魅力だが、ここにきて容量でもHDDを追い越そうとしている。(2016/8/25)

テックウインド、エンタープライズ向け10TB HDD「WD101KRYZ」の取り扱いを開始
テックウインドは、ウエスタンデジタル製エンタープライズ向けHDD「WD Gold」シリーズの容量10TBモデル「WD101KRYZ」の取り扱い開始を発表した。(2016/8/24)

オブジェクトストレージ用途でもHDDを駆逐
価格低下が進むSSD、「HDDに比べて速度3倍で同一価格」の衝撃
オブジェクトストレージでは、場所を取って動作も遅いが安価なHDDを利用してきた。だが、価格低下が著しいSSDは、オブジェクトストレージでもHDDを駆逐しようとしている。(2016/8/22)

ツクモ札幌店にて4社合同のNASアピールイベントを開催――8月26日/27日
ユニスターは、QNAP/ASUSTORなど4社合同イベント「NAS&HDD最新アップデート」の開催を発表した。(2016/8/19)

バッファロー、“買い替え時期”を通知してくれるUSB 3.0外付けHDD
バッファローは、高信頼HDDを採用したUSB 3.0接続対応の外付けHDD「HD-SHU3」シリーズを発表した。(2016/8/18)

ドスパラ、seagate製新HDD「THE GUARDIAN SERIES」などが当たるクジ引きキャンペーンをアキバで実施――8月20日
ドスパラは、seagate製の新ブランドHDD「THE GUARDIAN SERIES」の発売を記念したくじ引きキャンペーンを発表した。(2016/8/17)

SSDがあの名門コースを支えている
ゴルフの聖地を守るためHDDを捨ててオールフラッシュを導入した“なるほど”な理由
全米ゴルフコース管理者協会が、基幹システムをオールフラッシュアレイに移行した。IT部門の責任者は、冷静に試算した上で「HDDに投資する意味はない」と断言している。(2016/8/8)

ウエスタンデジタル、データセンター向けHDD「WD Gold」に10TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製データセンター向けHDD「WD Gold」のラインアップに10TBの大容量モデルを追加した。(2016/8/3)

エレコム、耐衝撃設計のUSB 3.0ポータブルHDD
エレコムは、耐衝撃筐体を採用したUSB 3.0接続対応のポータブルHDD「ELP-ZS005U」シリーズを発売する。(2016/8/2)

HDDが20人に! ギフト券が30人に当たる!!:
PR:小型、低コストで低消費電力な32ビットマイコン「PIC32MMファミリ」に関するクイズに答えよう!
バッテリ駆動アプリケーションに最適な32ビットマイコン「PIC32MMファミリ」が登場した。小型、低コストで低消費電力という特長から、大きな注目を集めている。そこで「PIC32MMファミリ」の詳細を紹介するとともに、ポータブルHDDやAmazonギフト券、さらには開発ツールの割引クーポンがもらえるクイズを3問出題する。ぜひ、記事を読んで、クイズに答えてもらいたい。【プレゼント応募期間は終了しました】(2016/8/31)

「Xbox One S」8月2日発売 PS4追撃に4K HDRサポート
米Microsoftが、据え置き型ゲーム機の新モデル「Xbox One S」を8月2日に発売する。内蔵HDDが2Tバイトで、価格は399ドル。(2016/7/19)

週末アキバ特価リポート:
外付け8テラHDDが税込み2万7800円!
今週も大容量から低容量までストレージの特価品が目立っている。しかし、NANDフラッシュの値上がりがウワサされるなか、入荷数はあまり多くはない様子だ。(2016/7/16)

その性能は全てに置いて「1000倍」
SSDを過去に追いやる「次世代メモリ技術」がHDDの追い風になる
SSDはその転送速度と同様に企業システムでも導入が急速に進んでいるが、3D XPointや相変化メモリといったさらに高速なストレージ技術もSSDを超える性能を実現すべく、現在開発が進んでいる。(2016/7/14)

表現力を高めてきやがった……! FDD64台、HDD8台、スキャナ2台の複数機器でスター・ウォーズを演奏
ハードディスクドライブはそう使うのか……!(2016/7/11)

フラッシュストレージの価値を正しく評価する
SSDユーザーが“脱HDD”をして実感する6つのメリット
SSDをはじめとするフラッシュストレージの価値を数値化することは難しい。だが導入によって得られるメリットは明確だ。主要な6つのメリットを示そう。(2016/7/8)

大事なのは一点豪華ではなくバランス
SSDのボトルネック問題をあえてHDDで解決する
オールフラッシュストレージはSSDを組み込んで高性能を発揮するが、システム全体でみるとボトルネックが発生しやすい。この問題を解決するために、あえてHDDを組み込んだハイブリッドストレージを採用した事例がある。(2016/7/4)

週末アキバ特価リポート:
240GB SSDがセット購入で5980円! メモリの底値感強まる
セット購入でSSDやHDDが安く買える東映無線のセールや、PCIe x4接続のM.2 128GバイトSSDを1万円切りにするアークの週末特価など、ストレージの掘り出し物が目立つ。メモリの底値感も強まっている。(2016/7/2)

ドスパラ、「HDD/SSDデータ復旧安心サービス」提供開始
ドスパラでHDD/SSD購入時に本サービスへ同時加入すると、データ復旧サービスを利用できる。(2016/7/1)

意外と知らないデータ復旧作業を妨げるエンジニアの行動:
PR:データ復旧のプロが教える、故障したHDDの症状を悪化させる“やってはいけない対応”とは?
96.2%の高い復旧率で11万件以上の復旧に対応してきたデータ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」では、法人向けに出張診断サービスも行っている。デジタルデータソリューションの太田高寛氏(同社エンジニアチーム総責任者)によれば、同社に問い合わせを行うまでに行った対応によっては、復旧の可能性を低下させたり、復旧までの時間が長くなったりすることがあるという。では、どんな対応がNGなのだろうか。(2016/7/6)

TSUKUMO、HDDとSSDのデータ復旧サービスを7月1日より開始
購入したHDD/SSDで物理障害や論理障害が発生した際に、データ復旧サービスを安価で受けられるサービスを開始する。(2016/6/29)

NTT-ATが顧客の情報が入った外付けHDDの紛失を発表 全入居エリアを一斉捜索するも発見できず
5月27日に紛失を確認したとのこと。(2016/6/29)

NICT、研究開発委託先でHDD紛失 実験システム情報を格納
NICTは研究開発委託先であるNTTアドバンステクノロジにおいて、実験システムに関する情報を格納したHDDを紛失したと発表した。(2016/6/29)

ADATA、三層構造を採用した防じん/防水設計ポータブルHDD「HD700」など2モデル
エイデータテクノロジーは、防じん/防水仕様のUSB 3.0ポータブルHDD「HD700」など計2モデルを発表した。(2016/6/27)

このままレガシーシステムになってしまうのか?
SSD価格低下でお役御免、やがて消えゆくHDDキャッシングアプライアンス
フラッシュテクノロジーとパブリッククラウドストレージが普及するにつれて、HDDのキャッシングアプライアンスはもうすぐ時代遅れになるかもしれない。(2016/6/27)

MARSHAL、10TB HDDへの対応もうたったUSB 3.0外付けHDDケース
MARSHALは、USB 3.0接続対応の外付けHDDケース新モデル「MAL-5235SBKU3」を発表した。(2016/6/16)

「Xbox One S」の画像がリーク 40%小型化して4Kサポート
MicrosoftがE3 2016で発表するとうわさの新ゲームコンソールとみられる画像がゲーム系掲示板に投稿された。画像によると「Xbox One S」はXbox Oneより40%小型化されており、2TBのHDDを搭載し、4K動画をサポートする。(2016/6/13)

質の高いパートナー連携が可能にする
HDDをオールフラッシュ相当に、「旧式ストレージをSDSで再生する方法」とは
調達しやすいサーバを使って仮想化運用するSDS(Software Defined Storage)では、信頼性の高いサーバベンダーと技術力の高いソフトウェアベンダーの連携でHDDでもオールフラッシュ相当の性能を発揮するという。(2016/6/15)

東芝、4Kレグザ「 Z700X/M500X」のキャッシュバックキャンペーンを開始
東芝ライフスタイルは、液晶テレビのレグザのキャッシュバックするキャンペーンを開始した。「Z700X」シリーズまたは「M500X」シリーズとUSB HDDなど指定の商品を同時購入すると最大3万円をキャッシュバック!(2016/6/3)

96.2%のデータ復旧率を実現する“裏側”をお見せします:
PR:“消えたデータが蘇る”データ復旧の現場では何が行われているのか?――9年連続日本一のデータ復旧実績を持つデジタルデータリカバリーが、その技術力とスピードの核心を公開
重要な情報が格納されているHDDに障害が発生し、慌ててデータ復旧事業者をWebで検索すると、数多くのサービスがヒットする。しかし、Web上の情報だけでは、どのサービスが信頼できるのか判断するのは難しい。また、実際に、どのようにしてHDD/データの復旧作業が行われているのかを知る人も少ないのではないだろうか。本稿では、HDD/データ復旧の現場を紹介する。(2016/5/31)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。