ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HDD」最新記事一覧

質問!ドライブ・ストレージ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドライブ・ストレージ関連の質問をチェック

週末アキバ特価レポート:
8TB HDDが税込み2万円切りの店も アキバで大容量HDDの特価が目立つ
週末特価の花形になっている大容量HDDだが、今週は特に6TB以上の特価が目立っている。8TB HDDが税込み2万円切りとなるショップも現れた。(2018/4/21)

東芝、用途別にカラーを割り当てたコンシューマー向けHDD新ラインアップを発表
東芝デバイス&ストレージは、コンシューマー向けの内蔵型HDD製品計6シリーズを発表した。(2018/4/18)

週末アキバ特価レポート:
プレクの1TB SSDがアウトレットで税込み1万6200円に
オリオスペックが20周年を記念した大規模なアウトレットセールを実施。SSDやHDDの他、RAIDカードや音響アイテムまで特価を用意している。(2018/4/14)

PR:初めてのNASはQNAPで! 新生活にぴったりな「TS-228A」徹底活用術
NASと書いてナスと読む。このNASという機器は、ビデオ、音楽などのファイルをスマートに管理してくれるHDDのような製品だ。スマホで撮りっぱなしの写真をスッキリきれいに整理したい人にぴったり!(提供:QNAP株式会社)(2018/4/2)

センチュリー、RAID対応のUSB 3.1外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」
センチュリーは、2ベイを装備したUSB 3.1接続対応の外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」を発売する。(2018/3/27)

週末アキバ特価リポート:
今週末も4TB HDDが税込み7980円!
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の5周年セールで、3月10日、11日の週末も8000円切りの4TB HDDが用意されている。GeForce GTX 1070が5万5000円で買えるのも今ではなかなかのチャンスだ。(2018/3/11)

Linux基本コマンドTips(190):
【 mkfs 】コマンド――HDDなどをフォーマットする
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、HDDなどをフォーマットする「mkfs」コマンドです。(2018/3/9)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDがついに税込み8000円を切る
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店が5周年セールとして、4TB HDDを8000円切り、3TB HDDを6000円切りで売り出している。また、Micronの2TB SSDは今週も入手チャンスがある。(2018/3/3)

ウエスタンデジタル、Thunderbolt 3接続対応のプロ向け4ベイ外付けHDD
ウエスタンデジタルは、同社製の外付けストレージ「G-SPEED Shuttle」にThunderbolt 3接続対応モデル2製品を追加した。(2018/2/26)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
HDDを暗号化しておけば情報漏えい対策はバッチリ! なの?
HDDを暗号化しておけば、もしPCを盗まれても中身を読み出される心配なんてなし! PCにはユーザー認証を設定してあるしね……なんて、油断していませんか?(2018/2/23)

2年間無償で4ノード8TBまで使える試用版も:
PR:HDDだけでもフラッシュ並に速く、TCOを3分の2に削減した実績があるストレージソフトウェアがHCIの問題点を解消できる3つの理由
ベンダー各社からさまざまなハイパーコンバージドインフラ(HCI)製品が登場している。HCIというとアプライアンス製品をイメージするが、ベースにあるのはソフトウェア定義ストレージ(SDS)技術だ。そんな中、SDSのパイオニアの1社であるDataCore Softwareは、SDSだけではなくHCIにもマーケットに先駆けて早くから取り組んでいた。HCIアプライアンスでは提供できない魅力とは。(2018/2/19)

捨てられないコールドデータをどう保存するか
徹底比較:HDD、テープ、SSD、光ディスク コスト効率の高いコールドストレージは?
コスト効率に優れたコールドストレージ製品、サービス、メディアへの需要が急速に高まっている。それには多くの理由がある。非構造化データが飛躍的に増加していることも理由の1つだ。関連技術を比較する。(2018/2/12)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが再び税込み8480円に
3連休となる今週末は普段以上に目玉の特価品が多い。大容量HDDのほか、グラフィックスカード特価も先週より充実している。(2018/2/10)

Linux基本コマンドTips(182):
【 blkid 】コマンド――ブロックデバイスの属性を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、HDDやUSBメモリなどのブロックデバイスの属性を表示する「blkid」コマンドです。(2018/2/9)

Linux基本コマンドTips(180):
【 lsblk 】コマンド――ブロックデバイスを一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、現在利用できるHDDやUSBメモリなどのブロックデバイスを一覧表示する「lsblk」コマンドです。(2018/2/2)

ハイブリッドストレージのベストバイ
フラッシュ vs. HDDではなくハイブリッドストレージが答え その技術と製品は
フラッシュとHDDの両方を搭載したハイブリッドストレージアレイは、パフォーマンスの点でオールフラッシュストレージやオールHDDを上回る利点があり、今日の組織の多種多様なワークロード要求に対処できる。(2018/1/24)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込み8480円 週末特価でHDDが狙い目に
特価ベースで税込み1万円切りする4TB HDDは複数のショップで見られるようになったが、今週末は8000円台前半まで値を下げたモデルが入手できるかもしれない。(2018/1/20)

ニーズが多様化するミッドレンジのストレージ選定
オールフラッシュ時代が本格到来 コスパと品質を備えたラインアップとは
フラッシュとHDDを併用する「ハイブリッド型」が注目されたのは過去の話。今やフラッシュ性能を最大に生かすオールフラッシュ時代へと突入した。製品選択の勘所を解説する。(2018/1/23)

音楽を2000曲保存OK! 日本初のHDD搭載ケータイ「W41T」(懐かしのケータイ)
国内で初めてハードディスクを搭載したケータイ「W41T」。本体を閉じたまま音楽の再生操作ができる静電パッドキーや、多彩なサウンド設定などを備え、音楽機能が充実したケータイでした。(2018/1/14)

HDD温度のチェックもできる3.5インチHDDケース
センチュリーは、8cm冷却ファンを標準装備した3.5インチHDDケース「四代目冷やし系HDD検温番USB3.0」を発売する。(2018/1/10)

著名なストレージベンダーの見解も解説
SSDにはファイバーチャネル ベンダー11社調査で分かったフラッシュストレージの実態
ストレージベンダーに対する調査でオールフラッシュストレージとハイブリッドストレージ(HDDとSSD)において、ファイバーチャネルが主流ストレージネットワークテクノロジーになっていることが明らかになった。(2017/12/11)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが「自店対抗」で税込み9000円切り
Seagateの4TB HDD「BarraCuda ST4000DM004」が通常特価(?)税込み9680円のところを「自店対抗」で同8780円とするなど、シュールにお得な週末だ。(2017/12/9)

内部が見えるクリア仕様のUSB 3.1外付け2.5インチHDDケース
ドスパラは、全面クリア筐体を採用したUSB 3.1接続対応の2.5インチHDDケース「DN-915123」の取り扱いを開始した。(2017/11/22)

バッファロー、業界最小のコンパクト筐体を採用した3.5インチ外付けHDD
バッファローは、3.5インチモデルとして業界最小サイズをうたった新デザイン筐体を採用するUSB 3.1外付けHDD「HD-LDU3-A」シリーズを発売する。(2017/11/22)

情シスの手間を軽減:
NASのHDD異常を事前に検知 アイオー、法人向け予兆通知サービス
アイ・オー・データ機器が、法人向けNASの「LAN DISK H」「LAN DISK X」シリーズを対象にHDDの異常を故障前に検知する「予兆通知サービス」を追加した。(2017/11/15)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込み9680円 監視向け10TB HDDも4万円切りへ
ここしばらく大容量HDDの特価が週末の目玉になることが多いが、そろそろ“休憩”に入るとみる話もチラホラ。今のうちに大容量環境を整えよう。(2017/11/11)

事例から学ぶRAID障害への正しい対処法:
PR:HDD 60台、45TBの大規模RAID障害から99.9%のデータ復旧に成功――地域基幹病院の重要なCT画像データはどのようにして救われたのか?
重要なデータを格納する場所としてRAIDシステムは、多くの企業や団体で活用されている。一般的に、RAIDで使われているHDDを復旧するのは非常に難易度が高いといわれているが、デジタルデータリカバリーでは、13万件を超える復旧実績を持ち、メーカーや他の復旧サービスが修復不能と判断したものでも復旧に成功してきた。万が一、RAIDに物理障害が発生した場合には、どのような点に注意しておく必要があるのだろうか。デジタルデータリカバリーを運営するデジタルデータソリューションの太田氏、井瀧氏、吉野氏に、実際に対応した大規模RAID障害の事例を交えて話を伺った。(2017/11/6)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込み8580円 Ryzen 7も安い!
Coffee Lakeこと第8世代Core iシリーズの予約がスタートし、現行の人気CPUを特価販売する動きが加速している。と同時に大容量HDDの特価にも超目玉が見つかった。(2017/10/28)

HDDをSSDに置き換えても意味はない?
ハイパーコンバージドとNVDIMMが効果的、インメモリDBの構成を考える
全てのHDDをSSDに置き換えても、インメモリデータベースにまつわるストレージの問題を解決することにはならない。それよりもハイパーコンバージドとNVDIMMを検討すべきだ。(2017/10/24)

脱HDDは一時的にストップ?
SSD移行を阻害する「NANDフラッシュ不足問題」が起きる理由
NANDフラッシュ市場は製品が品薄状態になっている。従って、SSDの価格が急落してHDDを下回る事態はすぐには起こらないだろう。NANDフラッシュ製品の供給状況について、取引先ベンダーに確認しておこう。(2017/10/23)

オールフラッシュストレージの優位性
フラッシュとHDDの価格は今や同じ? 思わずうなずく3つの理由
フラッシュの価格が下がり、HDDに近づいている。だが、フラッシュの単価算出が非常に難しいため、購入担当者は頭を悩ませている。価格の優劣を容量当たりの単価で見ていたためだ。(2017/10/17)

調査から見えるユーザーの本音
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)でも、やっぱりSSDとHDDの性能は大事
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)は、ベンダーロックインに対する万能薬と位置付けられている。しかし、ある調査によると、ITインフラのベンダーロックインは、一時期ほど重視されなくなってきているという。(2017/10/16)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込み1万円切り&法人向けSSDの超特価
大容量HDDの特価最安ラインは今週末もこれまでの水準をキープしている。また、エンタープライズ向けSSDの超特価モデルもラインアップが増えている。(2017/10/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
NAS向け12TB HDDが税込み6万円弱の価格で登場
HDDの最大容量を更新したエンタープライズ向けの12TBモデルが登場してから1カ月。今度はNAS向けの12TB HDDが登場した。そこそこの値段でそこそこ普及しそう。(2017/10/10)

TSUKUMO、NASの選び方や活用術などを解説する「NAS・HDD合同イベント」をなんば店で開催 10月13日/14日
ユニスターは、各社製NASの製品紹介や活用術の解説などを行っていくトークイベント「NAS・HDD合同イベント」の開催告知を行った。(2017/10/10)

週末アキバ特価リポート:
複数メーカーの4TB HDDが税込み1万円切りで買えるアキバの週末
10月に入っても大容量HDDの特価攻勢は変わらなかった。イベント連動キャンペーンも手伝って、税込み1万円切りの4TB HDDや同2万5000円以下の8TB HDDが複数見つかる。(2017/10/7)

WD、世界初のエンタープライズ向け14TB HDDを発表
米WesternDigitalは、第4世代のヘリウム充填技術を採用し14TBの大容量を実現したエンタープライズ向けHDDを発表した。(2017/10/4)

中のHDDが見えるスケルトン仕様のUSB外付け2.5インチHDDケース
ドスパラは、全面クリア筐体を採用したUSB 3.0接続対応の2.5インチHDDケース「DN-915088」の取り扱いを開始した。(2017/9/28)

週末アキバ特価リポート:
3連休のアキバは4TB HDDが税込み1万円切り ショップ間の競争で長期化
今週末もSeagateの4TB HDD「ST4000DM004」の税込み1万円切り特価を目玉に据えるショップが複数ある。近接店舗間の競争原理が長らくのチャンスを支えている。(2017/9/16)

ウエスタンデジタル、SATA HDD「WD Gold」シリーズに12TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製内蔵型3.5インチHDD「WD Gold」のラインアップを拡充、新たに12TBモデルを追加した。(2017/9/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripperの“初動買いケア”が始まるも「いろいろ引かれる」理由
Ryzen Threadripperにまつわる動きが話題になる一方で、Core Xシリーズの上位モデル「Core i9-7920X」や初の12TB HDD、5万円のRyzenマザーなどハイエンドな新製品が目立つ一週間だった。(2017/9/11)

PR:64層3D NANDをいち早く採用! SSDなら「WD Blue」で間違いなし
HDDのリーディングカンパニーとして知られるWDは、コンシューマー向けで初めて64層3D NAND技術を採用。容量が2TBに到達する最新SSDを投入した。詳しく見ていこう。(2017/9/6)

週末アキバ特価リポート:
複数店舗で4TB HDDが税込み9980円に!
Seagateの4TB HDD「ST4000DM004」が複数店舗で1万円切りして、週末特価の目玉となっている。街全体で影響し合っている感があり、ユーザーにはうれしい状況といえる。(2017/9/10)

イギリス人作家の未完の物語10作が収められたハードディスクをロードローラ−で破壊 生前の希望を叶えるため
未完の物語は未公開のまま閉じられました。(2017/9/3)

週末アキバ特価リポート:
東映でHDDが特価 4テラ1万円切り、3テラ7000円切りも
東映無線各店で「秋の大感謝祭SALE&スタンプラリー2017」がスタート。同じタイミングでLexarブランドの高速SDカードも入荷しており、絶好の機会が連発している。(2017/9/2)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:RAID vs. イレージャーコーディング
大容量HDDでRAIDを組むべきではないとしたら、フラッシュドライブの場合はどうすべきか? フラッシュ時代のRAIDを問い直す。他に、Google Playで配信されているVPNアプリの危険性、スウェーデンのMinecraft活用事例などをお届けする。(2017/8/28)

SSDの懸念は解消されつつある
もう“SSDの寿命”を心配する必要はない? 一般的な「SSDの耐用期間」とは
HDDやRAIDのメーカーは、ソリッドステートドライブ(SSD)のセルの寿命について不安をかき立てている。だが企業がSSDの採用を検討する際、劣化を心配する必要はそれほどないという声もある。(2017/8/25)

USB Type-C接続対応の“2階建て”外付け2.5インチHDDケース
ドスパラは、USB Type-C接続に対応した2.5インチHDD用の外付けHDDケース「DN-915039」を発売した。(2017/8/24)

イノベーションは日本を救うのか 〜シリコンバレー最前線に見るヒント〜(18):
価格競争は早めに手放す、付加価値の追求を急げ
HDD業界は、再編が最も激しい分野の1つだろう。現在はもうHDD事業に携わっていない2社の関係を振り返ると、価格競争の厳しさが非常によく分かる。(2017/8/23)

週末アキバ特価リポート:
Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?
7月下旬で落ち着いたマイニングブームだが、お盆シーズンに一時的に復活する予想もある。また、あのSCSI HDDのスポット入荷にも動きがあった。(2017/8/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。