ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HDD」最新記事一覧

質問!ドライブ・ストレージ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドライブ・ストレージ関連の質問をチェック

「Xbox One S」8月2日発売 PS4追撃に4K HDRサポート
米Microsoftが、据え置き型ゲーム機の新モデル「Xbox One S」を8月2日に発売する。内蔵HDDが2Tバイトで、価格は399ドル。(2016/7/19)

週末アキバ特価リポート:
外付け8テラHDDが税込み2万7800円!
今週も大容量から低容量までストレージの特価品が目立っている。しかし、NANDフラッシュの値上がりがウワサされるなか、入荷数はあまり多くはない様子だ。(2016/7/16)

その性能は全てに置いて「1000倍」
SSDを過去に追いやる「次世代メモリ技術」がHDDの追い風になる
SSDはその転送速度と同様に企業システムでも導入が急速に進んでいるが、3D XPointや相変化メモリといったさらに高速なストレージ技術もSSDを超える性能を実現すべく、現在開発が進んでいる。(2016/7/14)

表現力を高めてきやがった……! FDD64台、HDD8台、スキャナ2台の複数機器でスター・ウォーズを演奏
ハードディスクドライブはそう使うのか……!(2016/7/11)

フラッシュストレージの価値を正しく評価する
SSDユーザーが“脱HDD”をして実感する6つのメリット
SSDをはじめとするフラッシュストレージの価値を数値化することは難しい。だが導入によって得られるメリットは明確だ。主要な6つのメリットを示そう。(2016/7/8)

大事なのは一点豪華ではなくバランス
SSDのボトルネック問題をあえてHDDで解決する
オールフラッシュストレージはSSDを組み込んで高性能を発揮するが、システム全体でみるとボトルネックが発生しやすい。この問題を解決するために、あえてHDDを組み込んだハイブリッドストレージを採用した事例がある。(2016/7/4)

週末アキバ特価リポート:
240GB SSDがセット購入で5980円! メモリの底値感強まる
セット購入でSSDやHDDが安く買える東映無線のセールや、PCIe x4接続のM.2 128GバイトSSDを1万円切りにするアークの週末特価など、ストレージの掘り出し物が目立つ。メモリの底値感も強まっている。(2016/7/2)

ドスパラ、「HDD/SSDデータ復旧安心サービス」提供開始
ドスパラでHDD/SSD購入時に本サービスへ同時加入すると、データ復旧サービスを利用できる。(2016/7/1)

意外と知らないデータ復旧作業を妨げるエンジニアの行動:
PR:データ復旧のプロが教える、故障したHDDの症状を悪化させる“やってはいけない対応”とは?
96.2%の高い復旧率で11万件以上の復旧に対応してきたデータ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」では、法人向けに出張診断サービスも行っている。デジタルデータソリューションの太田高寛氏(同社エンジニアチーム総責任者)によれば、同社に問い合わせを行うまでに行った対応によっては、復旧の可能性を低下させたり、復旧までの時間が長くなったりすることがあるという。では、どんな対応がNGなのだろうか。(2016/7/6)

TSUKUMO、HDDとSSDのデータ復旧サービスを7月1日より開始
購入したHDD/SSDで物理障害や論理障害が発生した際に、データ復旧サービスを安価で受けられるサービスを開始する。(2016/6/29)

NTT-ATが顧客の情報が入った外付けHDDの紛失を発表 全入居エリアを一斉捜索するも発見できず
5月27日に紛失を確認したとのこと。(2016/6/29)

NICT、研究開発委託先でHDD紛失 実験システム情報を格納
NICTは研究開発委託先であるNTTアドバンステクノロジにおいて、実験システムに関する情報を格納したHDDを紛失したと発表した。(2016/6/29)

ADATA、三層構造を採用した防じん/防水設計ポータブルHDD「HD700」など2モデル
エイデータテクノロジーは、防じん/防水仕様のUSB 3.0ポータブルHDD「HD700」など計2モデルを発表した。(2016/6/27)

このままレガシーシステムになってしまうのか?
SSD価格低下でお役御免、やがて消えゆくHDDキャッシングアプライアンス
フラッシュテクノロジーとパブリッククラウドストレージが普及するにつれて、HDDのキャッシングアプライアンスはもうすぐ時代遅れになるかもしれない。(2016/6/27)

MARSHAL、10TB HDDへの対応もうたったUSB 3.0外付けHDDケース
MARSHALは、USB 3.0接続対応の外付けHDDケース新モデル「MAL-5235SBKU3」を発表した。(2016/6/16)

「Xbox One S」の画像がリーク 40%小型化して4Kサポート
MicrosoftがE3 2016で発表するとうわさの新ゲームコンソールとみられる画像がゲーム系掲示板に投稿された。画像によると「Xbox One S」はXbox Oneより40%小型化されており、2TBのHDDを搭載し、4K動画をサポートする。(2016/6/13)

質の高いパートナー連携が可能にする
HDDをオールフラッシュ相当に、「旧式ストレージをSDSで再生する方法」とは
調達しやすいサーバを使って仮想化運用するSDS(Software Defined Storage)では、信頼性の高いサーバベンダーと技術力の高いソフトウェアベンダーの連携でHDDでもオールフラッシュ相当の性能を発揮するという。(2016/6/15)

東芝、4Kレグザ「 Z700X/M500X」のキャッシュバックキャンペーンを開始
東芝ライフスタイルは、液晶テレビのレグザのキャッシュバックするキャンペーンを開始した。「Z700X」シリーズまたは「M500X」シリーズとUSB HDDなど指定の商品を同時購入すると最大3万円をキャッシュバック!(2016/6/3)

96.2%のデータ復旧率を実現する“裏側”をお見せします:
PR:“消えたデータが蘇る”データ復旧の現場では何が行われているのか?――9年連続日本一のデータ復旧実績を持つデジタルデータリカバリーが、その技術力とスピードの核心を公開
重要な情報が格納されているHDDに障害が発生し、慌ててデータ復旧事業者をWebで検索すると、数多くのサービスがヒットする。しかし、Web上の情報だけでは、どのサービスが信頼できるのか判断するのは難しい。また、実際に、どのようにしてHDD/データの復旧作業が行われているのかを知る人も少ないのではないだろうか。本稿では、HDD/データ復旧の現場を紹介する。(2016/5/31)

アミュレット、ポータブルHDDケース「RebDrive」にFireWire 800/USB 3.0対応モデル
アミュレットは、同社製ポータブルHDDケース「RebDrive」シリーズのラインアップにFireWire 800/USB 3.0接続対応モデルを追加した。(2016/5/26)

ロジテック、パスワードロック機能も備えたUSB 3.0ポータブルHDD
ロジテックINAソリューションズは、暗号化機能を標準で装備したUSB 3.0ポータブルHDD計4モデルの販売を開始する。(2016/5/26)

マルウェア対策のベストプラクティスを伝授
「ウイルス駆除にはHDDフォーマットがベスト」は本当に正しいのか?
クライアント端末のマルウェアを駆除する際、セキュリティチームは「感染を完全に排除できたか」をどのように判断すればいいのだろうか。マルウェア駆除の手順とベストプラクティスを説明する。(2016/5/24)

週末アキバ特価リポート:
「SSDに負けない!」――3TB HDDが税込み6980円
大容量SSDの値下がりが目立つ中、パソコンSHOPアークは週末特価の主役にHDDを持ってきた。Seagate「ST3000DM001」が税込み6980円で買える。(2016/5/21)

トランセンド、耐衝撃設計のUSB 3.0外付けHDD/SSDケース
トランセンド・ジャパンは、USB 3.0接続に対応した外付け型HDD/SSDケース「SSD/HDDアップグレードキット」の販売を開始する。(2016/5/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
最強レベルの高品質HDD“金キャビ”がデビュー
ウエスタンデジタルのデータセンター向けHDDシリーズ「WD Gold」が登場し、複数の店舗で話題を呼んでいる。そのほかにも、Thunderbolt 3搭載の最強BRIXや高品質SFX電源など注目度の高い新製品が店頭に並んだ。(2016/5/16)

5月末までの期間限定で超特価:
速さと容量を両立する大容量SSD搭載ノートPCの魅力
SSDの高速起動は一度体験してしまうと元に戻れない。とはいえ、SSDはHDDに比べるとまだ高価だ。高速起動と十分なストレージ容量を両立したいなら……(2016/5/13)

ロジテック、「WD Red 8TB」採用外付けHDDの販売を開始
ロジテックINAソリューションズは、同社取り扱いHDD製品のラインアップに「WD Red 8TB」採用モデルを追加した。(2016/5/12)

アイ・オー、WD製ポータブルHDD「My Passport Ultra Metal Edition」などに大容量モデルを追加
アイ・オー・データ機器は、同社取り扱いとなるWD製外付けHDDのラインアップ拡充を発表した。(2016/5/11)

オウルテック、外付けHDDケース“黒角”にUSB 3.1対応モデルを追加
オウルテックは、USB外付け型HDDケース「黒角」シリーズの新モデル「OWL-ESL35U31-BK」を発表した。(2016/5/11)

PC USER 週間ベスト10:
自由度の高い「NASキット」、搭載するHDDを選ぶコツは?(2016年5月2日〜5月8日)
今回のアクセスランキングは、Synology NASキット導入時に気をつけたいポイントをまとめたレビューや、Chromeの作業効率を向上させるショートカットキーの紹介、Chromebookに言及したコラムにアクセスが集まりました。(2016/5/9)

困った時にはここをチェック!:
SynologyでNAS初心者がつまずく9のポイント
どのHDDを選べばいい? 容量を増やすにはどうする? NAS初心者の疑問を分かりやすく解説。(2016/5/5)

今やフラッシュアレイは企業のスタンダード
「SSDはHDDよりも割高」は過去の話――SSD中心のストレージ選びで外せない4要件とは
SSDがHDDに比べて割高というのは過去の話だ。今後企業ではSSD中心のストレージ構成が主流となる。だが、長年使用してきたHDDと等しく信頼性などの要件は満たせるのか。企業利用に適したフラッシュアレイの要件とは。(2016/4/27)

ウエスタンデジタル、データセンター向けの大容量HDD「WD Gold」
ウエスタンデジタルは、データセンター向けとなる大容量/高信頼HDD「WD Gold」シリーズを発表した。(2016/4/20)

「自己暗号化ディスク」は企業にとって最適な選択か
「HDD暗号化」の“不都合な真実” 初期パスワードでデータが“丸見え”?
データを自ら暗号化するHDDである「自己暗号化ドライブ」(SED)の導入で、企業のセキュリティは向上する。だがSEDにもリスクはある。本稿ではSEDの導入に当たって必要な知識を紹介する。(2016/4/18)

アイ・オー、USB 3.0対応ポータブルHDDに2TB/3TBモデルを追加
アイ・オー・データ機器は、同社製ポータブルHDD「HDPC-UTE」シリーズのラインアップに2TB/3TBモデルを追加した。(2016/4/13)

玄人志向、USB 3.0外付けHDDスタンドケース「KURO-DACHI/CLONE」に3.5インチHDD付きセットモデルを追加
玄人志向は、同社製HDDスタンドケース「KURO-DACHI/CLONE」に2TB HDDを付属したセットモデルを発売する。(2016/4/13)

プライマリーストレージほどフラッシュを活用
「HDDはいつ消えるか?」が議論に、ハイエンド製品で進むSSD全面移行
2016年に入ってオールフラッシュアレイが数多く登場している。それどころか、プライマリーストレージの選択肢がフラッシュだけになりつつある。かつての主役HDDの居場所はコールドストレージにしかもうない。(2016/4/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
HDDがついに10テラ突入! HGSTとSeagateからWデビュー
HDDの最大容量を更新する10TBモデルが2社から同時に売り出され、アキバで注目を集めている。価格はともに8万円台前半だ。(2016/4/11)

ロジテック、USB 3.0接続対応の2.5インチHDDケース
ロジテックINAソリューションズは、USB 3.0接続に対応した外付け型2.5インチHDDケース「LHR-PBNU3」シリーズを発売する。(2016/4/7)

最大2700時間録画可能:
パナソニック、新番組の録り逃しを防ぐスリムなBDレコーダー「DIGA」新モデル
パナソニックが、6チューナー/2TB HDDを搭載するBDレコーダー「DMR-BRG2020」を5月20日に発売する。新番組の録り逃しを防げる「新番組おしらせ」機能を搭載した。(2016/4/4)

HDDのI/O処理を根本的に解決するには?
種類別フラッシュストレージ総まとめ 失敗しないための選択眼を養う
HDDのI/Oボトルネックを解決する方法として注目を集めるフラッシュストレージ。多くの製品選択肢があるが、フラッシュメモリの特長を最大限に生かしきれていない製品もある。それぞれの特徴を知り、選択眼を養おう。(2016/4/5)

ラトック、USB 3.1接続に対応した2.5インチHDDケース
ラトックシステムは、USB 3.1外付け型2.5インチHDDケース「RS-EC21-U31」を発表した。(2016/3/31)

MBRを上書きする新手のランサムウェア出現、PCが使用不能に
ファイルを暗号化して身代金を要求する一般的なマルウェアに対し、PetyaはHDDのMFTを暗号化してしまい、Windowsを含めてHDDの内容に一切アクセスできなくなるという。(2016/3/31)

アイ・オー、WD製のMac向けUSB 3.0外付けHDD「My Book for Mac」の取り扱いを開始
アイ・オー・データ機器は、Mac用をうたったUSB 3.0接続対応の外付けHDD「My Book for Mac」シリーズの取り扱いを発表した。(2016/3/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
NAS向け「WD Red」の8TBモデルが4万円で好調発進!
WDのNAS向けHDD最大容量となる「WD Red WD80EFZX」が好調に売れているほか、AMDの最強APU「A10-7890K」や、ビッグサイズで丸いmini-ITXケース「MANTA」など、目立つ新製品が多数登場している。(2016/3/22)

春のPCパワーアップ計画:
ポータブルHDDを最新SSDに替えたら爆速になる? 「Portable SSD T3」の場合
PCの内蔵ストレージはSSDでも、ポータブルストレージはHDDというユーザーは少なくないだろう。今回はUSB接続のHDDをSSDに乗り換えると、どれだけ快適になるのか性能を比較してみた。(2016/3/18)

アイ・オー、データ復旧サービス付きのUSB 3.0外付けHDD
アイ・オー・データ機器は、USB 3.0接続に対応した外付け型HDD「HDJA-UTWHQ」シリーズの販売を開始する。(2016/3/16)

Western Digital、NAS向けHDD「WD Red」にヘリウム充填8TBモデルを追加
テックウインドは、Western Digital製となるNAS向けHDD「WD Red」の取り扱いラインアップに8TBモデルを追加した。(2016/3/15)

SSD普及の流れは止まらない
「高速HDDは消滅」 専門家が語る、SSDに注目が集まるこれだけの理由
専門家は2016年もソリッドステートテクノロジーの需要が続くと見ている。ディスクのみを搭載したシステムの販売数がオールフラッシュアレイを下回るため、高速HDDは消滅の道をたどるだろう。(2016/3/11)

Googleはハードディスクに厚くなってほしい? 
フロッピー時代に決められたハードディスクドライブユニットのサイズは、はたして最適なのか。Googleが問題提起している。(2016/3/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。