ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ホラー映画」最新記事一覧

チョーヒカルのゲテモノデート:
一皿に脳2つ分! 日本では珍しい、羊の脳みそを使ったカレーを食べてみた
本物の脳みそも見せてくれました。(2018/4/23)

13日に向けてウキウキ! 殺人鬼ジェイソンの「12日の木曜日」を描いた投稿が「かわいい」「笑った」と話題に
明日に備えることは大事ですよね……!(2018/4/15)

主人公は「死なない」アメフト部は「死ぬ」 ホラー映画の生存可能性をまとめた漫画がうなずける
生き残るのは誰だ!?(2018/4/5)

「声出して後ずさったわ」 洗濯機から這い出る手の画像にネット民も「ガチでビビる」 その正体はまさかのアレ
おわかり頂けただろうか……。(2018/3/27)

コミックマーケット93:
冬だ、コミケだ、コスプレだ! 寒空を吹き飛ばすコミックマーケット93コスプレ写真まとめ
みんな、お待たせー!(2017/12/30)

“あれ”が見えたら、あなたも終わり スティーブン・キングも困惑のホラー映画「THAT/ザット」が3月リリース
楽しみですね。(2017/12/13)

このミス、本ミス、文春3冠! ミステリ界を揺るがした『屍人荘の殺人』をネタバレなしで解説する
何がそんなにすごいのか。(2017/12/9)

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:
「怖い映画を一緒に見る=甘えてもいい」の法則 マンガ『お酒は夫婦になってから』から「アイリッシュコーヒー」
ホラーとお酒が揃ったら、甘えないわけがない。(2017/11/15)

変形するってどういうことだよ!? 多頭サメ映画シリーズ最新作「ファイブヘッド・ジョーズ」2018年にDVD発売
安心と信頼のアサイラム×アルバトロスの最狂タッグだよ(2017/11/7)

ゾンビ大好きだな! ざわちんのハロウィーン仮装10連発が背筋を凍らすハイクオリティー
さすがはメイクのプロ。(2017/10/10)

チョーヒカルのボディーペイントで、実在する呪われた人形“アナベル”になってみた
なぜか笑いが起きる。(2017/10/6)

「エンターテインメントとは、エモーションを体験すること」 「アナベル 死霊人形の誕生」サンドバーグ監督流の心のえぐり方
ホラーマスターに怖いホラー映画の作り方を聞いてみました。(2017/10/2)

「リング」「呪怨」のJホラー巨匠高橋洋が最新作「霊的ボリシェヴィキ」のクラウドファンディング実施中
出資者には作品集DVDや短編共同制作権利プレゼント。(2017/9/17)

きゃりーぱみゅぱみゅ、背後の怪しい姿に恐怖 完全ホラー映画なトレーラーを公開
ホラー映画の予告編だこれ。(2017/9/8)

パリーグ試合中に鳥の大群が襲来、ヒッチコック「鳥」状態 逃がすため球場を真っ暗にする珍事に
放送席も球場スタッフと鳥たちの攻防を実況。(2017/9/1)

金田バイクにデロリアン! SF映画「Ready Player One」の初トレーラー公開、80・90年代ポップカルチャーあふれる
2018年3月に全米公開。(2017/7/23)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第552話 怖い話
なにぃ、会社のトイレにお化けが出るって? あー、バカバカしい。ホラー映画の観すぎじゃないの、まったく……。(2017/6/27)

かーずSPのインターネット回顧録:
今なお語り継がれるキング・オブ・ヤンデレの貫禄 アニメ「School Days」伝説の“Nice boat.事件”からヤンデレブームを振り返る
オーバーフロー代表・メイザーズぬまきち氏にも当時を振り返ってもらいました。(2017/6/7)

謎すぎる異種格闘技戦! 「ハンドスピナー」vs「声優・田村ゆかり」で癒し効果が検証される
王国民は心臓まで調教済み。(2017/5/24)

これがディストピア…… 英国のホラー映画が描く近未来のロンドンが廃虚マニアを引きつけそう
これは引き込まれてしまいそう。(2017/5/20)

夜中に見たらヘンな声でそう とある文字認証が完全にホラー映画
タイトル「呪いの文字認証」で映画化できそう。(2017/4/17)

拳銃を持ってきて物理で殴ればいい 米国の動画「もしもホラー映画が現実だったら……」が人間のほうが怖い
幽霊さん、ボッコボコ。(2017/4/5)

IBM InterConnect 2017:
希望の映像がすぐ見付けられる――Watsonが変える映像活用
「こんな映像が見たい」「あのシーン、何で見たんだっけ……」そんな映像探しが、“映像ならではの特徴”を学習したWatsonによって大きく変わるかもしれない。IBM InterConnect 2017で話を聞いた。(2017/3/22)

「起きないように……」赤ちゃんを寝かしつけた後こっそり部屋を出るお母さんがホラー
ニンジャかもしれない。(2017/3/13)

違法ダウンロードされたから万引きで仕返し エミー賞受賞監督が投稿した動画が物議を醸す
本当にやるとは……。(2017/1/22)

チャッキーが地獄の底から大復活!(4年ぶり7度目) 「チャイルド・プレイ」新作が製作決定
恐怖の人形再び。(2017/1/6)

素顔の貞子かわいすぎ! 「貞子vs伽椰子」絶叫上映会に貞子役・七海エリーさんがはじめて“素顔”で登場
Blu-ray&DVDの発売を記念して、一夜かぎりの「絶叫上映会」が行われました。(2016/12/7)

SWの内装設計デザイナーやコミック版バットマンの作者も 東京コミコンにはビッグアーティストが大集合!
アメコミファン垂涎のアーティストが集結しています!(2016/12/3)

これはまたとないチャンス! 「貞子vs伽椰子」12月に絶叫上映会&再上映決定
初公開時、絶叫上映会を逃した人はぜひ!(2016/11/30)

司書メイドの同人誌レビューノート:
ぞわり! 魚の骨格標本を集めた写真集「魚骨 UO BONE」のリアルさに思わず鳥肌
美しくも荒々しい姿に驚きと畏怖を感じます。(2016/11/27)

ギャアアアアア!! ホラー映画っぽい自動車用ステッカーが怖すぎる 車内から凝視してくる演出
夜中に使うとマジで怖そう。(2016/11/18)

後出しハロウィーン!? 片瀬那奈の不意打ち”ZQN”写真にファンびびる
映画「アイアムアヒーロー」の特殊メイク写真をなぜかこのタイミングで公開。(2016/11/10)

まるでアクション映画の逃走シーン 「イグアナVSヘビの集団」ドキュメンタリー動画が公開
対決結果やいかに……?(2016/11/9)

トッティの第2形態……? 足立梨花、おそ松さんパックでA級ホラーなバケモノを召喚する
心臓に悪い。(2016/11/7)

うわあああああ! 目玉と指に見えるトッピングが恐ろしいピザ「血まみれゾンビーノ」が登場
ホラー映画を観ながら食べましょう。(2016/10/14)

【閲覧注意】出発点は“グロ弁” リアルな「ホラー菓子」をつくる「中西怪奇菓子工房。」に秘密を聞いた
「脳みそレアチーズケーキ」や「目玉ゼリー」……ホラーなお菓子で話題の「中西怪奇菓子工房。」(2016/9/23)

iPhone 7のCM、まるで映画「リング」の呪いのビデオだと海外メディアでツッコミ
iPhoneは飛び出しません。(2016/9/19)

「飼われて幸せそうな人類のイラストです」 いらすとやが“AIに支配される人達のイラスト”をリリースしネットがざわつく
なんで笑顔なの……。(2016/8/29)

「日常に潜む恐怖を探し出すのが好き」 若きホラーマスター、デヴィッド・F・サンドバーグが考えるホラー
映画「ライト/オフ」公開直前、ホラーの天才はこんな考え方をしていた。(2016/8/25)

「早く逃げるんだワン!」ホラー映画の中の女の子に一生懸命警告するワンコ
ワンコもホラー映画にハラハラ。(2016/8/21)

逆に食われそう 人間の口をリアルに表現したスイカがどう見ても人食いスイカ
ドラクエに出てくるモンスターっぽい。(2016/8/10)

医療技術ニュース:
恐怖による交感神経活動の脳内ネットワークを解明
九州大学は、恐怖による交感神経活動の脳内ネットワークを明らかにしたと発表した。脳の前帯状皮質が、恐怖と自律神経活動をつなぐ重要な役割を担っていることを確認。これは、不安障害や自律神経失調症の予防や治療につながる成果だという。(2016/8/4)

ソニーの「LED電球スピーカー」でトイレをディスコにしようとしたらホラーになった
ソニーの「LED電球スピーカー」が新しくなりました。明るさの向上や音質の改善、ステレオ対応(2個必要)など進化のポイントは多いのですが、やはり注目は“調色”に対応したこと。でも……。(2016/6/28)

あのキャラに花束を:
誰かと話したいの!(でも1人で見たいこともあるの!)「木根さんの1人でキネマ」木根真知子(三十代)のわがまま映画人生
映画が好きすぎて面倒くさいこと言っちゃうのは、まあ、よくあるよね。(2016/6/29)

電気を消したらこんにちは 2016年最恐ホラー有力候補映画が8月日本上陸
電気を消したら、“それ”は来る。(2016/6/22)

あおられ防止に後部座席にアレを搭載したら効果抜群 だが完全にホラー
暑い夏にぴったり(震え声)。(2016/6/10)

「貞子vs伽椰子」はハートフル百合ムービー 白石晃士・金田淳子「貞子vs伽椰子」そして「コワすぎ!」を語る
聞き手はやおい・ボーイズラブ・同人誌研究家の金田淳子先生にお願いしてみました。(2016/6/10)

いい湯加減だよお母さああぁぁっ!? すりガラス越しの母がホラー映画のポスターみたいな怖さになってた
ガラス突き破ってきそう。(2016/5/31)

怖がるティナに歓喜の美月 映画「貞子vs伽椰子」イベントでデーモン閣下が2大怨霊を“召喚”
ホラー映画界の2大キャラクター、貞子と伽椰子が夢の恐(共)演。俊雄もいるよ。(2016/5/25)

自分の娘を被写体にしたホラー写真集、米写真家が発売 大人が見ても怖すぎると話題に
夜トイレに行けなくなるやつだ……。(2016/5/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。