ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アイスクリーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

江崎グリコがアイスクリーム製品価格改定 パピコ、ジャイアントコーン、アイスの実など値上げ
値上げの波がここにも。(2018/11/20)

ロッテがアイス値上げへ 「雪見だいふく」「爽 バニラ」など
(2018/11/7)

「アイスクリーム」に賞味期限はある? 意外と知らない食べ物雑学
冷蔵庫にずっと入れっぱなしだ!(2018/10/23)

ハーゲンダッツのフタで神経衰弱する夫婦に反響 「仲の良さがほほえましい」「こんな夫婦になりたい」
見た目も楽しくて実際に遊べる、ほっこりするアイデアでした。(2018/10/21)

「ガリガリ君リッチクッキー&バニラ」10月23日発売 ビターなココアクッキー入り
暖房にあたりながら食べたい。(2018/10/16)

「肉汁は食前酒」「カロリーはうまいネ」 スーパーの“手描きポップ”が「デブの気持ちわかってる」と共感得る
脳にダイレクトに訴えかけてくるフレーズ。(2018/10/14)

新しい社名はやたらと長い:
ドンキHDが社名変更 なぜ「ドンキ」の名を捨てるのか
ドンキホーテホールディングスが社名を2019年2月1日に変更する方針を示した。新しい社名はパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス。どうして「ドンキ」の名前を捨てたのか。(2018/10/12)

タイムアウト東京のオススメ:
出勤前に立ち寄る
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/10/3)

たとえコストがかかっても、外してはいけないプロセスがあった:
アイスの動画が「凍った」!? VDI導入に失敗したハーゲンダッツ、リベンジを成功させた教訓とは
2018年に全社員の仮想化デスクトップ環境を「NVIDIA GRID」で刷新したハーゲンダッツジャパン。情シスの竹下新一さんによれば、それは5年前に行った仮想化の手痛い失敗から学んだ結果だという。(2018/10/2)

“おすしスタイル”で味わうモンブランって何!? 代々木公園「モンブランスタイル」の圧倒的“栗感”に衝撃
今まで食べていたモンブランとは異次元のモンブランがそこにある。(2018/10/5)

とってもカラフル! 推しにも会える!? 大阪・難波の白玉専門店「しらたま+」に行ってみた
人情とボリュームも満点。(2018/10/6)

ふるさと納税、過度な返礼品の自治体除外に波紋広がる
ふるさと納税制度をめぐり、過度な返礼品で寄付を集める自治体を制度の対象から外す総務省の方針が波紋を広げている。都会に偏りがちな税収を地方に分散させようと創設された制度だが、返礼品競争が過熱。返礼品を地場産品に限定するなどして自治体間の公平性を保つことを目指す総務省の方針に対し、特産品に乏しい中で収入や知名度アップの手段として制度を活用してきた自治体が反発しているのだ。(2018/9/28)

ロケ地探訪:
「全て撮影当時のまま」 欅坂46「エキセントリック」のMV撮影地、「旧入須川小学校」に行ってみた
当時の意外な撮影エピソードなどを聞いてきました。(2018/9/23)

赤城乳業から「ガリガリ」じゃない「ふわふわ」なアイス「マシュマロアイスでしゅ。いちご味」新発売
パッケージも6種類というこだわり!(2018/9/23)

かつてない揺れと40時間を超える停電 「平成30年北海道胆振東部地震」を体験して感じたこと
停電時に白ご飯をあたためる裏技も。(2018/9/21)

食べたら口の中が真っ黒に!? コールドストーンのハロウィーンのイチオシは「ブラックアイスクリーム」
コールドストーン史上初の「竹炭」を使ったアイス。(2018/9/18)

もち菓子や黒みつソースが入った「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」が期間限定で発売 赤城乳業と桔梗屋が共同開発
ひとくち目からもち菓子と黒みつソースが味わえます。(2018/9/13)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
徹底的に撮り比べ! 夏の5大カメラスマホ十番勝負(後編)
Xperiaのアウトカメラのデュアル化によって、2018年夏の主要なハイエンドスマートフォンは「デュアルカメラ(一部トリプルカメラ)」となった。ということで、2回に分けて撮り比べることにした。今回は後編として「料理」「人物」「ポートレート」「インカメラ」「夜景」の作例を見比べてみよう。(2018/9/7)

【マンガ】「アイスクリームは賞味期限がない」って、結局どういうことなの?
古いやつでも、本当にセーフ?(2018/9/5)

10月には「SUPER FRIDAY」も復刻:
ソフトバンクが「CYBER SUNDAY」を開始 日曜日に使える割引クーポンをプレゼント
ソフトバンクが、日曜日に使えるクーポンメールを自社ユーザーに配信する「CYBER SUNDAY」を9月からスタートする。10月には、そのベースとなった「SUPER FRIDAY」を“復刻”する。(2018/8/29)

副社長が「4割値下げ」発言に言及:
ソフトバンク、割安の大容量プラン発表 50GBで動画・SNSは“カウントフリー”
ソフトバンクが大容量の新プラン「ウルトラギガモンスター+」を提供すると発表。計8種類の動画サービスとSNSの通信量はカウントしない点が特徴。榛葉 淳 副社長は会見で、菅義偉官房長官による「携帯電話料金は4割下げられる」発言にも言及した。(2018/8/29)

街興しの成果:
東京の奥座敷「熱海」が華麗に復活したヒミツ
日本三大温泉の1つに数えられる「熱海」(静岡県)がにぎわいを取り戻している。高度成長期に「東京の奥座敷」として多くの新婚旅行や社員旅行の客が訪れたが、平成10年ごろからバブル経済の崩壊や団体旅行の減少が進んだことで、18年には熱海市が財政危機を宣言するまでに衰退した。その後地域挙げての街興しの成果が実を結び、昨年ごろから“熱海復活”として注目され始めている。 (2018/8/28)

調べてみたら意外に深かった:
コンビニのアイスケース “ふたつき”と“ふたなし”がなぜ混在しているのか
アイスクリームを冷やすために使われているアイスケースには、“ふたつき”と“ふたなし”の2種類がある。同じコンビニチェーンでも店舗によってどちらかが設置されているのだが、その違いを調べていくと、意外な事実が見えてきた。(2018/8/28)

日本のおもてなし術の“伝道師”:
「ローソン外国人店員研修」で500人育てた「カリスマママ教官」の愛のムチ
ローソンの外国人向け店員研修に記者が参加。指導役の女性が参加者の国の文化に配慮しつつ、厳しく丁寧に複雑なコンビニ業務をレクチャーした。(2018/8/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
日本上陸から45年で1161店舗 サーティワンのローカライズ戦略が成功したワケ
日本に上陸してから45年が過ぎた「サーティワン アイスクリーム」。全国に1100店以上を展開する唯一のアイス専門チェーンに成長したが、強さの秘密は独自のローカライズ戦略にあった。(2018/8/21)

ハーゲンダッツに「不思議の国のアリス」と「白雪姫」をモチーフにしたアイスが登場 ご褒美に食べたいやつ
甘くておいしい童話の世界。(2018/8/17)

どら焼きを丸ごと使った「どら焼きジェラート」登場 和菓子職人とジェラートマエストロがタッグ
和と洋のオイシイトコどりです。(2018/8/17)

紅茶・林檎を配合:
ハーゲンダッツが「アリス」「白雪姫」とコラボ 童話の世界を味で表現
ハーゲンダッツが、童話の世界を再現した新シリーズ「ストーリータイム」を販売する。第一弾は「不思議の国のアリス」と「白雪姫」をイメージした商品。前者はダージリンアイス、後者はリンゴ果肉などを配合した。(2018/8/16)

三顧の礼で生産者を説得:
ほうじ茶ブーム生んだマーケッター 秘訣は「お茶との恋愛」!?
ほうじ茶ブームを仕掛けたペットボトル商品「加賀 棒ほうじ茶」。誕生の背景には地域に埋もれていた素材を掘り起こし地元企業を説得したマーケッターの「愛」があった。(2018/8/15)

本当の兄弟みたい ひとつ屋根の下で仲良く暮らすワンちゃんと猫ちゃんがほほ笑ましい
初めての本もできました。(2018/8/11)

Nokiaの事例
「AWS Greengrass」でIoTアプリをクラウドとシームレスに連携させるには
AWS Greengrass上でIoTアプリケーションを構築する際の、さまざまなアプリケーションとインフラストラクチャの連携について考えてみよう。(2018/8/9)

一見まずそうな「青緑」で売れた訳:
チョコミントの「ミント」はなぜあの色? ブームの真相に迫る
チョコミントの「ミント色」は米国のアイスチェーンが開発したもので日本上陸時は売れずその後定着。パンやスイーツに派生した最近のブームはインスタ映えなどSNSで発信するための一時的なものの可能性が高い(2018/8/7)

氷菓「SACRE(サクレ)」レモンなど5種、一時販売中止を発表 猛暑の影響で品薄に
サクレレモンに関しては8月下旬ごろの販売再開予定。(2018/8/6)

チョコミン党歓喜! コールドストーンの8月は「チョコミント強化月間」
チョコミン党の夏はまだまだ終わらない。(2018/8/2)

ねとめし:
「酒好きは全員やってみてほしい」 ICEBOXに缶ビールをぶち込むカクテル「ビールボックス」が暑い日に最高
今年の夏はこれで乗り切りたい。(2018/7/27)

あのCM制作を自ら指揮:
ハズキルーペの全てを明かします Hazuki Company・松村会長
「小さすぎて見えなあい!!」。世界のケン・ワタナベが怒鳴るCMとともに存在感が大きくなっているのが、メガネ型拡大鏡の「ハズキルーペ」だ。製品の企画・開発からCM制作まで陣頭指揮を執る経営者は、積極的なM&A(企業の合併・買収)で株式市場を騒がせたことでも知られる。(2018/7/27)

うほほ〜! 「熊谷」涼しくなれそう 秩父鉄道が「SLガリガリ君エクスプレス」を運行、7月30日から
長瀞駅でガリガリ君アイスももーらえるよー(数量限定)。(2018/7/24)

スーパーカップにバニラ風味の新味登場 アイスじゃなくてラーメンの方
スーパーカップの法則が乱れる。(2018/7/5)

深海魚やサボテン柄がかわいい めくって使うマスキングテープにカラフルな4デザイン
楽しく使えそう。(2018/7/4)

チューペット×牛乳がまさかのおいしさ Twitterで話題の新しい食べ方をやってみた
夏の新定番になりそう。(2018/6/28)

台湾の事例に学ぶ、日本のキャッシュレス化に必要なもの
日本キャッシュレス化協会主催の「キャッシュレスが創る未来」セミナーが開催された。今回は「キャッシュレス化における日本の課題」という視点から、セミナーでのトピックを紹介したい。特に参考になるのが台湾の事例だ。(2018/6/27)

「キャプテン翼」が原宿のカフェと異色のコラボ スイーツとフードが意外なオシャレさ
「ボールはともだち」をモチーフにしたスイーツや、背番号をデザインしたバーガーが登場。(2018/6/24)

ミルク党さん集まれ〜! ハーゲンダッツ「リッチミルク」が期間限定で復活
8月7日、期間限定発売!(2018/6/21)

こんなアイス見たことない! かわいすぎる「レインボーアイスケーキ」の予約受付中
ジェラートセットもおいしそうです。(2018/6/21)

アイスキャンディー「ガリガリ君」ソーダ味とコーラ味の歯磨き粉が数量限定発売
歯磨きが楽しい時間になりそう。(2018/6/17)

怖そうなヤンキーのパンツに子どもがアイスを! ピンチと思いきや優しい世界が広がる漫画
これは良いヤンキー。(2018/6/15)

創業120年、老舗企業のBox活用:
100年前のレシピがクラウドでよみがえる――「あずきバー」井村屋の働き方改革
「あずきバー」などの商品で知られる井村屋グループ。社長の「ある一言」がきっかけで、老朽化していた自社のITをBoxで刷新したが、検討当初の段階ではBoxは眼中になかったのだという。(2018/6/15)

あの人のかばんの中身は?:
「なんでそんなにカバンがパンパンなの!?」「自分でも分からない……」劇団雌猫ひらりささんのかばんの中身
IT系企業の社員、フリーライター、同人サークル「劇団雌猫」メンバーの“トリプルフェイス”をもつひらりささんのかばんの中身は……?(2018/6/13)

インパクトすごい レインボーベーグルが大阪と神戸のグルマンディーズで数量限定発売
七色の衝撃。SNS映え必至。(2018/6/6)

これは本当にコンビニ?:
狙いは肉食系男子? 「ドンキ化」したファミマに行ってみた
ドンキのノウハウを注入したファミマの実験店舗がオープンした。商品の品ぞろえや陳列方法はこれまでのファミマからは想像もできないものだった。オープン当日の様子をルポ形式でお届けする。(2018/6/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。