ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イケメン」最新記事一覧

インド人俳優のVidyut Jammwalが衝撃的なかっこよさ 甘いマスクと鍛え上げた肉体に「二次元みたいなイケメン」の声
肉体美がヤバイ。(2017/10/18)

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:
ぼくにとって君はいつだって愛するお姫様 マンガ『お酒は夫婦になってから』から「シンデレラ」
ああ憧れのお姫様だっこ。(2017/10/18)

アイドルねこたちのあま〜い表情に癒される! 猫情報誌『ねこもえ vol.2』発売
寝ても起きてもかわいいニャ。(2017/10/14)

「お兄ちゃん、今日は医者だった」 ブルゾンちえみ、綾野剛との“兄妹ショット”がやっぱりノリノリ
この兄妹、いつもノリノリである。(2017/10/13)

「恋人同士みたい」 山崎賢人&竹内涼真の“イチャイチャ”写真にファン卒倒
竹内さんの彼女感。(2017/10/8)

チョーヒカルのボディーペイントで、実在する呪われた人形“アナベル”になってみた
なぜか笑いが起きる。(2017/10/6)

ノンスタ井上、無謀にも“菜々緒ポーズ”に挑戦してしまう 「足の長さを比べてみやがれ!!」
角度は合ってる。(2017/10/4)

口元がそっくり 14歳の誕生日を迎えた窪塚洋介の長男、キメ顔に確かな面影
これはイケメン化の予感(2017/10/4)

イケネコ……! ネクタイにハンチング帽を着こなす猫の「コテツ」さんがおしゃれかっこいい
キマってる。(2017/10/2)

男の子が腹筋したら割れたお腹がしゃべり始めた 絵本「ぼくのふっきん物語」のオチがムキムキ切れまくり
少年漫画感が好き過ぎた。(2017/10/1)

プロ棋士もハマった恋愛番組「バチェラー・ジャパン」とはなんだったのか 広瀬八段×久保裕丈、異色の特別対談
「羽生さんに魂を抜かれた人」と「バラおじさん」の対談が読めるのはねとらぼだけ!(2017/9/30)

Microsoft Focus:
AIのカスタマイズをノンプログラミングで 「AIの民主化」を加速させるMicrosoft
“誰でも使えるAI”の提供を目指すMicrosoftが、その取り組みを加速させている。どのようなアプローチで“AIの民主化”を進めているのか。(2017/9/30)

「髪に元気が無い」 狩野英孝、アンチエイジングを受ける姿がまるで人体実験
無事に帰ってこられてよかった。(2017/9/26)

見た目だけで周囲の態度が180度変わってしまう化粧品CMが「差別的」と物議 販売元「突然、否定的な声が急増して困惑」
元KARAのク・ハラさんらが出演するフェイスマスク「オルフェス」のCM。(2017/9/26)

恋してからの伸びがすごい……! お互いに恋愛初心者の「冴えないピュアカップル」漫画が「ほほえましい」「好き」と話題に
このカップル、いつまでも見守っていたい……!(2017/9/25)

プロモーション利用と正統進化:
東京ゲームショウで見た、VR・ARの「広がり」と「進化」
東京ゲームショウ2017が開幕。「プロモーション」のためのVR・AR活用と、新たな体験を提供するアトラクションに注目が集まった。(2017/9/22)

30歳男性だけどイケメンと結婚してみた TGS2017、ボルテージブースで「VR挙式」が出展
ドキドキしました。【訂正】(2017/9/21)

東京ゲームショウ2017:
イケメンキャラとの甘い時間を独り占め “挙式VR”がすごかった
イケメンキャラとの結婚式が体験できる「挙式VR」が東京ゲームショウ2017に登場(2017/9/21)

“雅すぎるおじゃる丸”復活? 実写ドラマ版「おじゃる丸」が11月3日放送 主演はモデル・ゆうたろうさん
「おじゃる17」風の謎の美しい青年が現代東京に現れる。(2017/9/20)

「諦めるのはまだ早い」 “THE オタク”から3年かけてイケメンになったコスプレイヤーの劇的変化に驚きの声
見た目がイケメンになると、心もイケメンに。(2017/9/17)

城田優「2人で幸せになります」 加藤和樹と“成婚率100%”で結ばれる
「孝之じゃなきゃダメなんだ」って言ってたのに……。(2017/9/15)

「もし、ハイジとクララが現代の高校生だったら」 カップヌードル青春CM第2弾 読モのクララに憧れ悩む16歳のハイジ
おんじもちょこっと登場してます。(2017/9/14)

世界を読み解くニュース・サロン:
“ニセ戦場カメラマン”が世界のメディアをだますことができた理由
大手メディアに写真を掲載する「戦場フォトグラファー」のエドゥアルド・マルティンス。実は名前から職業まで全て捏造だったのである。この事件は、世界中のプロのフォトグラフィー業界が現在抱えている問題を浮き彫りにしたといえる。(2017/9/14)

まさに風情あるニャンコ 日本庭園「枯山水」の波間で静かに寝っ転がる猫ちゃんに和の心を感じる
謎の完成された感がある癒やしの風景です。(2017/9/13)

いしだ壱成、“38歳差”の弟と2ショットで笑顔 「2人ともいいお顔」「並んでると似てますね」
成長が楽しみな理汰郎くん。(2017/9/13)

スピン経済の歩き方:
なぜ政治家とマスコミは「ダブスタ」に陥ってしまうのか
自民党議員の不倫スキャンダルを痛烈に批判して「政治家失格」のレッテルを貼っていたマスコミが、今回は「政治家の不倫などたいした問題ではない」なんて調子で態度を豹変している。なぜこのような「ダブルスタンダード」にハマってしまうのか。(2017/9/12)

“私のキュートルッキングガイ” 叶美香、「おそ松さん」2期を待ちきれずグッズを収集する
あと1カ月の我慢です美香さん!(2017/9/8)

保田圭、第1子の性別判明でウキウキ! 「名前も考えなきゃ」「ベビー用品買いたくなっちゃう」
幸せが伝わってくる。(2017/9/3)

ワコールが女性向け恋愛シミュレーションゲームを制作 「乳眠」できるよう女性をサポート
「乳眠」とは一体。(2017/9/1)

女子“赤面必至”のVRコンテンツ KDDIが高速バスで提供
体験中の顔、他人に見せられないよコレ……!(2017/8/31)

ベルばらかな? 城田優のガチ女装がゴージャス&エレガント「毎日ブラしてました」
城田優がヒロイン(錯乱)。(2017/8/30)

スピン経済の歩き方:
だから、なんども「炎上CM」がつくられていく
大企業や自治体のPR動画がたて続けに「女性蔑視」で炎上している。ネット上ですぐに火がついてしまうので、「昔はもっとおおらかだった、社会全体が不寛容になってきている」と嘆く人もいるだろうが、本当にそうなのか。昔から批判を受けてきたCMはたくさんあって……。(2017/8/29)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
好きな子の水着姿、チラチラ見るか、じっくり見るか マンガ『徒然チルドレン』から『視線』
ああ青春のスクール水着。(2017/8/29)

動かない鳥「ハシビロコウ」をまさかの54時間観察生中継! 「けもフレ」声優陣によるいきもの飼育体験も
夜の時間は、ただ眠るハシビロコウを薄明かりの中で観察します。(2017/8/28)

「Good luck Chiemi」 オースティン・マホーン、マラソン挑戦のブルゾンちえみにエール
これは完走するしかない。(2017/8/27)

刀剣乱舞、ユーリ、けものフレンズ:
「新たなファン層」に本を届ける、河出書房新社のSNS術
河出書房新社の本が、本来のターゲットとは違う層に届いて売れている。本を新たに手に取ったのは「刀剣乱舞」「ユーリ」「けもフレ」ファン。どうやってその層にリーチしたのか? 河出書房新社Twitterの“中の人”に話を聞いた。(2017/8/25)

人気男装レイヤーのくりゅに聞いた! 女性が男装コスプレをする理由は?
くりゅさん、中身までイケメンだわ。(2017/8/25)

マジの浜田やん! 小川菜摘、“浜ちゃん似”次男の誕生日を夫婦ショットで祝福
ゴリラじゃなかった。(2017/8/24)

こんなのもらったら泣いちゃうよ DAIGO、北川景子の誕生日に真っ赤なバラの花束を贈る
こんな旦那様を捕まえたい。(2017/8/23)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
恋人ってどこまで束縛していいんでしょう? マンガ『徒然チルドレン』から『もっと欲しくなる』
四六時中一緒にいたい……とは思っていても言えない。(2017/8/22)

「動悸がしました」「同じ人間なのに」 ノンスタ井上による福山雅治のまねに悲鳴あがる
この鋼のメンタルよ。(2017/8/21)

口元そっくり! 紗栄子、息子とのほっこりショットに「ママ似ですね!」「既にイケメン」
ダル似という声も。(2017/8/20)

「一目ぼれしました!」 ダレノガレ、ベッキー、中村誠生のイケメンショットが乙女心をわしづかみ!
もう僕は逆に女性になりたい気分です。(2017/8/18)

浜田やん! 小川菜摘、イケメンゴリラを公開するもファンからある指摘をされる
これはいい浜……ゴリラ。(2017/8/17)

5人組の「Perticle Boys」:
素粒子をイケメンに擬人化 「素粒子男子」誕生
素粒子を男子キャラクターに“擬人化”した「素粒子男子」が誕生。グッズやマンガなどで展開する。(2017/8/16)

マッチョなフィリピン人俳優がエマ・ワトソンさんそっくりに変身!? メイク後の写真が骨格レベルで別人
ハイレベルなメイク技術の持ち主のようです。(2017/8/17)

棚橋弘至がロン毛をバッサリ! 「まじですか!?」「Why Tanahashi why!!!!」と世界中に衝撃が走る
進化が止まらねえ〜!(2017/8/15)

金爆、樽美酒研二の“9割すっぴん”写真が女々しさゼロ! 「イケメンを惜しみもなく流出!」
キリッとしてる!(2017/8/9)

日清食品、復刻販売した「ラ王焼そば」の巨大アスキーアート公開 約2万字の商品紹介文がびっしり
「ケータイ小説風」「ビジュアル系バンド風」などに書き分けた長〜い紹介文。(2017/8/9)

氷上のイケメンが放心状態 高橋大輔&小塚崇彦、“天丼デートなう写真”が残念な仕上がりに
ゆっくり休んでほしい。(2017/8/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。