ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イケメン」最新記事一覧

関連キーワード

「絶世の美男子!」 高橋英樹、19歳当時の姿がハンサム若親分でファンほくほく
日活仁侠映画を支えた男の風格がある。(2017/12/12)

これはきれいなジャスティス! 三浦涼介のサンシャイン池崎が少女漫画風に仕上がる
えび反りで「イエェェェーイ!!」とか言わないんだろうな。(2017/12/8)

「まるで宝物のよう」「愛おしい〜」 デヴィ夫人、王子様のようなルックスの孫・キラン君にデレデレ
王子様か銀幕スターか。(2017/12/7)

スマホアプリ「ドルアーガの塔 Tower of Defender」発表 ジャンルは恋愛シミュレーションだとおぉぉっ!?
突如現れた、謎に包まれた大剣使いの青年「ギル」。一体何者なんだ……。(2017/12/5)

持ち主の急な出費で「お財布」さんが緊急入院 切ないイラストに「私の子も重症で」「大切にします」と反響
お財布さん、いつもごめんよ……。(2017/12/5)

「みんな美形すぎ」 ダレノガレ明美、イケメン兄の結婚式で集まった“美男美女ファミリー”に驚きの声
顔面偏差値が高すぎる。(2017/12/4)

『大辞泉』の新語大賞が「インスタ映え」に決定 他候補は「ガチ勢」「文春砲」など
『大辞泉』の各種アプリ等へ正式に収録されます。(2017/11/30)

「あの〜要するに完璧だね」 佐藤二朗ワールド全開の「将来の準備体操」が将来への不安しかないやつ!
若者の年金離れが叫ばれそう。(2017/11/30)

RIKACO、約19年前の長男との親子ショットが反響呼ぶ 「今と変わらない」
RIKACOさん「私にとっての道先案内人」。(2017/11/29)

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:
疲れた時は黙ってぎゅってハグしよ マンガ『お酒は夫婦になってから』から「ズーム」
人肌恋しい季節になりましたな……。(2017/11/29)

絵描きさんたちにはこう見えている? 漫画家やイラストレーターの日常での見え方“あるある”が面白い
電車に乗っている時に気になるモノは……?(2017/11/25)

「君の名は。」「おそ松さん」「文スト」……アニメの“予告編”ってどうやって作られてるの? ディレクターに聞いてきた
予告編制作の裏側。(2017/11/25)

口からミカン? 本田翼&イケメン外国人の超親密2ショットにファンが発狂寸前
やめてええええ!(2017/11/18)

めちゃくちゃ痛そう! でも実は痛くない「安全ピンの貫通イヤーカフ」爆誕
危険な見た目とは裏腹に、とっても安全なんです。(2017/11/18)

あのキャラに花束を:
ブラック企業と就職難、選ぶならどっち? 「ブラックナイトパレード」日野三春の哀しみのクリスマス
悪い子には、がっかりクリスマスをお届けしましょう。(2017/11/18)

2人の人造人間VS悟飯とトランクス 実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービー新作がハイクオリティーでアツい
35分があっという間だった……。(2017/11/17)

「これは不倫ですか?」 ぺえ&鈴木奈々の “疑似スキャンダル”写真にファンざわつく
文春砲ならぬ“ぺえ砲”。(2017/11/17)

「キルドヤ」「イディオムガール」:
DMM GAMESに聞く「擬人化ってどこが面白いの?」
数多くの「擬人化」ゲームを生み出しているDMM GAMES。四字熟語擬人化「イディオムガール」と意識高い系ワード擬人化「キルドヤ」のチームに「擬人化の面白さ」を聞いた。(2017/11/17)

本人が一番びっくり? People誌が選ぶ今年の「最もセクシーな男」にブレイク・シェルトン
大人気のカントリーシンガーです。(2017/11/16)

イケメン若手俳優ら30人が集結!  オスカー、初の「男劇団」に栗山航、塩野瑛久、西銘駿ら
「『オスカープロモーションには男もいるんだぞ、男も負けていないんだぞ!』と皆さんに強く言いたい」(リーダーの栗山航さん)。(2017/11/14)

どっちがお兄ちゃん? 城田優、兄よりもデカイ幼少期の写真が完全に兄弟逆転
すでにイケメン。(2017/11/14)

元「WaT」小池徹平とウエンツ瑛士、久々の2ショットにファン感動 「嬉しすぎ」「泣けてくる」
インスタでの2ショットは解散の翌日以来。(2017/11/12)

俺はマッケンになるぞーッ! 荒ぶる神木隆之介を従えた新田真剣佑が完全にスタンド使い
スクショにも収まらない速さ。(2017/11/9)

りゅうちぇるの寝起きヒゲすっぴんに高い支持 ぺえ「2番目の女でもいいくらい好き」
本人は「元祖ちぇるちぇるメイク」「ナチュラルメイク」の間が好きなもよう。(2017/11/9)

「後にハゲとイジられる事になるなんて」 我が家・坪倉由幸、若かりしころのイケメン姿が注目集める
このころの彼はまだ知らない。(2017/11/8)

東村アキコ『海月姫』フジ月9でドラマ化! 芳根京子が“オタク女子”を演じる
8月の原作完結を機に決定。(2017/11/7)

台湾在住の“美少年兄弟”、英亜&英蘭がイケメンすぎて全世界の女子を魅了しそう
こんな兄弟を持ちたい人生だった。(2017/11/6)

泉役の松尾論がイルミネーションゴジラを点灯 「ゴジラ・フェス」の様子をフォトレポート
高橋一生さんへの生電話など、サプライズにファンは歓喜!(2017/11/4)

ミクシィからアニメや漫画のグッズを交換できるアプリ「ゆずもと」登場 今冬提供開始で事前登録キャンペーン実施中
専用チャットを使った手渡し交換も行えます。(2017/11/2)

「昨日の夜かなり求められちゃって」 水嶋ヒロ、女王のおねだりに言われるがままの執事プレイ
パパ頑張れ。(2017/10/31)

“雪女HYDE”と2ショット! DAIGO、『銀魂』銀さん仮装でハロウィーンを盛り上げる
2017年の流行が一目でわかるDAIGOさんの仮装。(2017/10/30)

女性客限定プロレス興行「BOYZ」がアツい! イケメンレスラーがダンス・コスプレ・生写真など常識を覆したパフォーマンスで“プ女子”が熱視線
ビアちゃんも参戦するDDTがすんごいことをやっていた。(2017/10/28)

DAIGOの“with B”仮装が超イケメン! 「世界いちカッコいいバンドマンは誰だと思ってるの?」「HYDE」
あえての“with B”。(2017/10/28)

「もはや俺ではない」 山田孝之、美顔アプリで爽やか美青年になる
顔は美男子だけど、なぜ裸なんだ。(2017/10/26)

まるでタカラジェンヌ! シシド・カフカ、眉出しメイクで別人になる
見事なイケメンに。(2017/10/25)

稲垣吾郎、「5時に夢中!」に緊急出演! 奥様の質問に愛の一言“稲垣語録”を送る
レギュラー化してくれ。(2017/10/24)

「顔やばい」「イケメンなのに」 赤西仁、残念なイケメンと化した白目変顔ショットが完全にアウト
見せていいのか。(2017/10/24)

RPG+恋愛ゲーム? 海外で「武器」とデートする謎ゲーム「ボーイフレンド・ダンジョン」発表
ちょっと「ソウルイーター」を思い出す……。(2017/10/21)

この作画は……! アニメ「ハイスクールD×D HERO」が2018年放送決定、制作スタッフは刷新
「RAIL WARS!」のスタッフが手掛ける4期。(2017/10/21)

引き出しがまた増えた! 30歳となった木村文乃が完全なパリピイケメン化
生気がなくなったような目も芸術点高い。(2017/10/19)

インド人俳優のVidyut Jammwalが衝撃的なかっこよさ 甘いマスクと鍛え上げた肉体に「二次元みたいなイケメン」の声
肉体美がヤバイ。(2017/10/18)

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:
ぼくにとって君はいつだって愛するお姫様 マンガ『お酒は夫婦になってから』から「シンデレラ」
ああ憧れのお姫様だっこ。(2017/10/18)

アイドルねこたちのあま〜い表情に癒される! 猫情報誌『ねこもえ vol.2』発売
寝ても起きてもかわいいニャ。(2017/10/14)

「お兄ちゃん、今日は医者だった」 ブルゾンちえみ、綾野剛との“兄妹ショット”がやっぱりノリノリ
この兄妹、いつもノリノリである。(2017/10/13)

「恋人同士みたい」 山崎賢人&竹内涼真の“イチャイチャ”写真にファン卒倒
竹内さんの彼女感。(2017/10/8)

チョーヒカルのボディーペイントで、実在する呪われた人形“アナベル”になってみた
なぜか笑いが起きる。(2017/10/6)

ノンスタ井上、無謀にも“菜々緒ポーズ”に挑戦してしまう 「足の長さを比べてみやがれ!!」
角度は合ってる。(2017/10/4)

口元がそっくり 14歳の誕生日を迎えた窪塚洋介の長男、キメ顔に確かな面影
これはイケメン化の予感(2017/10/4)

イケネコ……! ネクタイにハンチング帽を着こなす猫の「コテツ」さんがおしゃれかっこいい
キマってる。(2017/10/2)

男の子が腹筋したら割れたお腹がしゃべり始めた 絵本「ぼくのふっきん物語」のオチがムキムキ切れまくり
少年漫画感が好き過ぎた。(2017/10/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。