ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「通信販売」最新記事一覧

「初回実質0円」 通販「お試し」のつもりが解約できず数万円! その“手口”は
「お試し」のつもりで健康食品や化粧品を通信販売で購入したら「定期購入」の契約だった――。そんな相談が全国の消費生活センターに相次いでいる。「初回実質0円」などと低価格を強調した商品を購入後、定期継続が条件であることを知るパターンが多い。(2017/12/12)

生鮮食品eコマースのIT戦略(前編)
ITという武器でアナログな食品流通業界に切り込んだベンチャー、八面六臂の「覚悟」
料理人向けに生鮮食品ネット通販サービスを提供する八面六臂。アナログで複雑な商習慣が定着していた食品流通業界を、徹底したIT化という“武器”で切り込んでいった同社の企業努力はどのようなものだったのか。(2017/12/13)

gooSimseller、スペック強化&新色を追加した「g07++」発売
NTTレゾナントは、12月4日に通販サイト「goo Simseller」で「g07++」を発売。液晶パネルの改善、カメラの高解像化など「g07+」より大幅に強化している。(2017/12/4)

通販番組を放送:
サイバーエージェント、新会社「売れるAbemaTV」設立
サイバーエージェントが新子会社「売れるAbemaTV」を設立。インターネットテレビ局「AbemaTV」で通販番組を放送し商品を販売する。(2017/12/1)

AbemaTV、通販番組の新会社 「売れるAbemaTV社」設立
サイバーエージェント、テレビ朝日などが、インターネットテレビ局「AbemaTV」で通販番組を手掛ける子会社「売れるAbemaTV社」を共同設立した。(2017/12/1)

gooSimsellerが「AQUOS sense lite SH-M05」を発売 限定色「Blue」もラインアップ
NTTレゾナントの通販サイト「goo Simseller」で、シャープのSIMロックフリースマートフォン「AQUOS sense lite SH-M05」の販売が始まった。同通販限定色である「Blue」を加えた4色を展開する。(2017/11/30)

【連載】ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則 第1回:
「クロスセル」はどうすれば生まれる? 単品通販のビジネスモデルを理解する
通販業界一筋20年以上、ダイレクトマーケティングのエキスパートとして知られる著者が、デジタル時代のマーケターに向けてEC・通販の本質を伝授します。(2017/11/30)

「STORIA法律事務所」ブログ:
萌えキャラ生成AI、学習データを“ネットの海”からゲッチュするのはアリか?
「萌えキャラを作れるAIがすごい」「学習データは通販サイトから拝借?」「それって大丈夫なの?」──AIと著作権に詳しい弁護士の柿沼太一さんが考えます。(2017/11/28)

カップの中にクリスマス サンタやトナカイモチーフのティーバッグがヴィレヴァン通販に登場
中身は4種類のフルーツティーです。(2017/11/28)

Amazonにも課税!? 法人税法見直し 海外通販業者の倉庫も徴税対象に
政府・与党は、海外の通販業者などが日本国内に倉庫を所有している場合も課税できるよう法人税法を改正へ。Amazon.comのように日本に物流倉庫を持ちながら法人税が課税されない問題に対応する。(2017/11/27)

ユニクロ通販サイト復旧もつながりにくい状況 24日までの限定価格商品は1日延長
23日からログインや購入ができない障害が起きていた「ユニクロ」「GU」の通販サイトが24日午前11時過ぎに復旧した。しかし、まだつながりにくい状態。(2017/11/24)

ユニクロ・GU通販サイトがダウン 「感謝祭」でアクセス殺到か
ユニクロ・GUの通販サイトで障害。年1回のセール「感謝祭」でアクセス殺到したようだ。(2017/11/23)

「ヨドバシ・ドット・コム」配送遅延が解消 10月下旬からトラブル
通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で10月下旬から配送遅延が発生していたが、21日ごろに解消した。(2017/11/22)

“エクストリームサービス”も復活:
ヨドバシカメラ、通販の配達遅延が約1カ月ぶり復旧
ヨドバシカメラが、公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で10月下旬から発生していた配達遅延を解消したと発表。(2017/11/22)

アマゾンかたる架空請求に注意 「有料動画の未納料金」をAmazonギフトで支払い要求
ネット通販大手のアマゾン(Amazon.co.jp)とは無関係です。(2017/11/16)

ネット通販に押される三越伊勢丹 リストラと社内融和の“ジレンマ”
三越伊勢丹ホールディングスが、業績低迷にあえいでいる。主力の衣料品でインターネット通販などが台頭する一方、競合他社に比べリストラや業態転換が遅れたからだ。(2017/11/9)

完全復旧のめど立たず:
ヨドバシカメラ通販で配達遅延 物流センター移転でトラブル
ヨドバシカメラが、公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で発生している配達遅延の原因は物流センターの移転作業中のトラブルだと明らかにした。(2017/11/6)

養命酒を飲むための“こたつ”の存在感がやばい 暖まるだけで元気になりそう
天板が養命酒の箱。通販番組風の動画を作る力の入れよう。(2017/11/4)

PR:「低印刷コストのエコタンク搭載モデルでプリント機会が一気に増えました」――パスタソース通販店の「EW-M571T」導入事例
エコタンク搭載モデルの無料モニター企画第3弾として取り上げるのは、コンパクトなボディーのスタンダードモデル「EW-M571T」だ。ホームオフィスで使うエコタンク搭載モデルの反響は?(2017/11/1)

ZOZOTOWN独自ブランド年内開始 「科学の力で究極のフィット感」実現へ
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が、年内にプライベートブランドを立ち上げ、衣料品を販売する。「科学やテクノロジーの力」で、「究極のフィット感」を実現するという。(2017/10/31)

ふにゃふにゃとろける猫たちの動画を通販サイト・ベルメゾンが公開 見ている人間までふにゃふにゃに
もうダメニャ。(2017/10/31)

フィクサー、仕手集団、中国人企業家……「ストリーム」株価操縦事件の“深い闇”
ネット通販業「ストリーム」をめぐる相場操縦事件。この事件では既に「最後のフィクサー」と呼ばれる人物の関係者ら6人の男が警視庁に逮捕されたが、単純な株価操縦事件とは異なる深い闇もうかがわせる。(2017/10/27)

来週話題になるハナシ:
「体験」はウリになるのか? ブランドがホテルに参入する意味
ネット通販がどんどん便利になるにつれ、店舗を訪れる客が減っている。ブランド力をアップさせるために各社はどのような手を打っているのか。国内外で「体験」を提供する動きが出てきて……。(2017/10/27)

思わずパクッといっちゃいそう リアルでかわいい「食パンノート」 ヴィレヴァン通販に登場
クッキーや果物バージョンもあります。(2017/10/26)

Web通販限定:
Galax S8/S8+/Note8をPCライクにする「DeX Station」が日本上陸 11月1日発売
サムスン電子の「Galaxy S8」「Galaxy S8+」「Galaxy Note8」をデスクトップPCライクに使うための周辺機器「Dex Station」の国内販売が決定。Web通販限定で販売する。(2017/10/19)

ドスパラ、24回払いまでの手数料を負担する金利無料キャンペーンを実施
ドスパラは、店舗および通販で利用可能な「JACCSショッピングクレジット金利手数料24回無料キャンペーン」の実施を発表した。(2017/10/3)

ヤマト、職種・受け取り柔軟に 19年度までの中期計画、3500億円投資で営業益倍増を狙う
人手不足が深刻化する中、インターネット通販の普及による今後の需要拡大に対応できる態勢を整える。(2017/9/29)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
印鑑ネット通販などで純利益1億円 堅調な「ハンコヤドットコム」親会社
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/27)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
購入者が知らない、店頭サンプル品をめぐる醜い争い
量販店店頭における製品のサンプル展示は、通販サイトへの対抗策という意味もあり注力する店が増えつつある。そこで用いられるサンプル製品は基本的にメーカーが負担するわけだが、現場ではその伝票処理を巡ってさまざまなせめぎ合いがある。(2017/9/23)

法人向け通販「Amazon Business」日本上陸 月末締め「請求書払い」に対応
法人向け通販サービス「Amazon Business」が日本上陸。2億以上の品目をそろえ、月末締めの請求書払いにも対応する。(2017/9/20)

「圏央道」開通効果、工業地に活気 ネット通販拡大で建設ラッシュ
2017年の基準地価では、工業地の全国平均が26年ぶりに上昇に転じた。(2017/9/20)

ファッション通販サイトに導入された「急ぎません。便」が話題に 「望んでいたサービス」「アマゾンにも導入してほしい」
さまざまな声が上がっています。(2017/9/17)

ドスパラ、中古製品に満足できなければ返品OKの通販限定「全額返金キャンペーン」 9月30日まで
ドスパラは、中古通販製品を対象とした「満足できなければ全額返金キャンペーン」を開始した。(2017/9/15)

ハロウィーンにかぶりたい キュートな黒猫に変身できそうなベレー帽、ヴィレヴァン通販に登場
秋冬のファッションにも似合いそう。(2017/9/14)

ユニクロとGU、通販に「後払い」導入 手数料無料
ファーストリテイリングは、「ユニクロ」と「ジーユー」のオンラインストアで、商品が到着した後代金を支払える「後払い決済」を導入した。(2017/9/12)

セーラー服やスクール水着 かわいすぎる「男の娘用アパレル」がヴィレヴァン通販に登場
女の子が嫉妬しそうなかわいさ。(2017/8/29)

goo Simseller、ダブルレンズカメラ搭載&DSDS対応スマホ「FR7101AK」発売
通販サイト「goo Simseller」が、FRONTIER製Androidスマートフォン「FR7101AK」の販売を開始した。一眼レフのような写真を撮れるダブルレンズカメラを搭載し、デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)に対応する。(2017/8/24)

任天堂「Switch」通販サイトが混雑 アクセス制限中
「Nintendo Switch」10月出荷分の予約受付がきょうからスタート。予約サイトにはアクセスが殺到し、午後2時半現在、アクセス可能な人数が制限されている。【更新】(2017/8/22)

カップの周りをお散歩するワン! 犬型の切り絵タグがワンダフルなティーバッグ「いぬ茶」がヴィレヴァン通販で発売
素敵なワンちゃんシルエットです。(2017/8/19)

「Switch」予約、22日から受け付け 任天堂の通販サイトで
「マイニンテンドーストア」で22日から、「Nintendo Switch」の予約受付が始まる。(2017/8/10)

「Vision Fund」での投資活動加速:
SB、米スポーツ用品ECのFanaticsに1100億円出資か
ソフトバンクグループがインターネット通販事業を手掛ける米Fanaticsへの出資を検討していると、一部が報じた。(2017/8/9)

玄関先などに「置き配」、アスクルが導入
アスクルが個人向け通販「LOHACO」で、配送時の荷物の置き場所を指定できるサービスを始めた。置き場所は、玄関扉の前、車庫などから選べる。(2017/8/2)

アスクル「置き配」で再配達削減へ 1%台目指す
アスクルが個人向け通販「ロハコ」の利用者向けに、玄関先など指定の場所に荷物を置いてもらう「置き配」や段ボールの回収サービスを2日から始める。(2017/8/1)

「ステマ」指摘も:
ヤフー通販の広告問題 宮坂社長「メディアと小売りは別物」
ヤフーがコマース事業に注力。業績好調の一方で、「Yahoo!ショッピング」の広告に関する問題も指摘されている。ヤフーはどのようにコマース事業を展開していくのか、決算会見で宮坂学社長が語った。(2017/7/29)

初日から在庫切れも:
Zoffと「うたプリ」コラボ眼鏡、予約殺到でサーバダウン
「Zoff」と「うたの☆プリンスさまっ♪」がコラボした眼鏡フレームの先行予約受付が始まった直後、通常時の10倍程度のアクセスが殺到し、Zoffの通販サイトが一時的につながりにくい状態となった。【訂正】(2017/7/19)

魔法学校に行けそう “魔導書”みたいなリュックがヴィレバン通販で手に入る
魔術師さんと魔術師候補生のみなさんに。(2017/7/20)

色塗りパーティーへにようこそ 映画「ダイ・ハード」の公式ぬり絵がヴィレヴァン通販に登場
「イッピーカイエー、マザー○ァッカー!」(2017/7/19)

生鮮食品ECも開始:
セブン&アイとアスクル、ECで提携 相互送客を11月開始
セブン&アイ・ホールディングスとアスクルが、ネット通販事業で提携。ECサイトの相互送客などを実施し、売り上げ増加を図っていく。(2017/7/6)

ホットでも水出しでも かわいいトラ猫型のコーヒーバッグ ヴィレヴァン通販に登場ニャ
便利そう。(2017/7/5)

来週話題になるハナシ:
大手スーパー買収のアマゾン、小売の「帝国」になれるのか
ネット通販大手のアマゾンが、スーパーマーケットのホールフーズ・マーケットを買収すると発表した。厳しい業界に参入するアマゾンは、一体どこに向かっているのか。また、アマゾンに勝算はあるのか。買収の背景を分析する。(2017/6/22)

PR:靴の通販はロコンド.jp 日本最大級の靴とバックの通販サイト



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。