ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「岩田聡」最新記事一覧

任天堂の故・岩田聡社長をたたえるトリビュートアニメ、ゲーム開発者イベントで公開される
涙が出そう。(2016/3/18)

「ありがとう、岩田さん」――任天堂、故・岩田聡社長のトリビュートアニメ、海外ファンが制作
任天堂の故・岩田聡社長のトリビュートアニメが「GDC 2016」で公開された。(2016/3/18)

「ニンテンドーダイレクト」13日に配信 故・岩田氏に代わり広報室の森本氏がプレゼン
故・岩田聡氏がユーザーにゲーム情報を直接届けていた動画番組「Nintendo Direct」の次回配信が13日に。岩田氏に代わり、広報室の森本氏がプレゼンする。(2015/11/11)

彼の部屋は「ゲームセンター岩田」――東工大、卒業生の任天堂・岩田聡氏を追悼 同級の教授ら思い出語る
故・岩田聡氏をしのび、出身大学である東京工業大学が追悼ページを公開した。岩田氏とゆかりのあった同大の教授3人が思い出を語っている。(2015/8/4)

任天堂の次期社長候補は「マリオ」シリーズの宮本茂氏が有力か――WSJ予測
任天堂の岩田聡社長の死去を受け、次期社長候補は「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」シリーズなどの開発で知られる宮本茂氏などが有力か――とWSJが予測している。(2015/7/16)

「ほぼ日刊イトイ新聞」に岩田社長コンテンツのまとめ ネットでしのぶ、その人柄
11日に死去した任天堂社長の岩田聡さんをしのび、岩田さんが関わったコンテンツをまとめたページを「ほぼ日」が公開。岩田さんは「電脳部長」としてほぼ日の創刊に関わっていた。(2015/7/13)

岩田聡社長の訃報に世界中から驚きと悲しみのツイート 「ThankYouIwata」ハッシュタグも
本当に多くの人に影響を与え、親しまれた人でした。(2015/7/13)

任天堂の岩田社長が死去
任天堂は、代表取締役社長の岩田聡氏が11日に胆管腫瘍のため死去したと発表した。(2015/7/13)

任天堂・岩田社長、腫瘍で手術 療養で株主総会欠席へ
任天堂の岩田聡社長が胆管腫瘍の切除手術を受けたことを明らかにした。療養のため株主総会を欠席する。(2014/6/24)

「Nintendo Direct@E3 2013」配信 気になる出展タイトルは?
北米最大のゲームイベント「E3 2013」に先立ち、任天堂の岩田聡社長が同社の出展タイトル情報などを説明する。配信は6月11日23時0分〜。(2013/6/7)

ニンテンドーダイレクト ルイージスペシャル2
ルイージ関連のタイトルの情報を中心に、ニンテンドー3DS、Wii Uのタイトル情報、Wii U本体更新に関する情報を任天堂の岩田聡社長が伝える。事前収録したプレゼンを放映する。配信は4月17日23時0分〜。(2013/4/17)

プログラマー・岩田聡の“伝説的エピソード” 「MOTHER2」復活対談で裏側明かす
任天堂ファンには有名な“アレ”の裏側を、糸井重里さんとの対談の中で語っています。(2013/3/19)

「Wii U」タイトルの新情報を発表 「Wii U Direct Nintendo Games」
任天堂がインターネット番組「Wii U Direct Nintendo Games」を配信。岩田聡社長がWii Uタイトルに関する新情報をプレゼンする。配信は1月23日23時0分〜。(2013/1/23)

発売目前「Wii U」情報お届け 「Nintendo Direct」配信
発売が3日後に迫った「Wii U」に関する情報を届ける「Nintendo Direct」。任天堂の岩田聡社長が説明する。配信は12月5日20時0分〜。(2012/12/5)

「Wii U本体機能 Direct」 任天堂岩田社長が説明
任天堂が「Wii U本体機能 Direct」をネット配信。岩田聡社長が説明する。配信は11月7日20時0分〜。(2012/11/7)

「Nintendo Direct」 3DSやWii Uの新情報を説明
今回の「Nintendo Direct」は、任天堂の岩田聡社長がニンテンドー3DSやWii Uに関する新しい情報を説明する。配信は10月25日20時0分〜。(2012/10/25)

任天堂「Wii U」は12月8日発売、2万5000円から
任天堂の岩田聡社長が据え置き型ゲーム機の新製品「Wii U」の価格と発売日を発表。(2012/9/13)

「Nintendo Direct」 岩田社長がWiiやニンテンドー3DSの新情報をプレゼン
Wiiやニンテンドー3DSに関する新しい情報を発表する「Nintendo Direct」を配信する。任天堂岩田聡社長が説明する。配信は8月29日20時0分〜。(2012/8/28)

任天堂の岩田社長がプレゼン 「Nintendo Direct」ネット配信
任天堂の岩田聡社長によるプレゼン「Nintendo Direct」の録画映像を配信する。今後発売予定のソフトなど、Wiiやニンテンドー3DSに関する新しい情報を公開する。配信は2月22日20時0分〜。(2012/2/21)

任天堂の岩田聡社長がプレゼン 「Nintendo Direct」ネット配信
任天堂の岩田聡社長によるプレゼン「Nintendo Direct」の録画映像を配信する。今後発売予定のソフトなど、Wiiやニンテンドー3DSに関する新しい情報を公開する。配信は12月27日12時0分〜。(2011/12/26)

任天堂岩田社長が「インターネットプレゼンテーション」 ニンテンドー3DSの新情報を発表
任天堂岩田聡社長による「インターネットプレゼンテーション」の録画映像を配信する。ニンテンドー3DSの新情報を発表する予定で、11月に予定している本体更新についてや「マリオカート7」の通信機能について話す。配信は10月21日20時0分〜。(2011/10/19)

「ニンテンドー3DSカンファレンス」をライブ配信 岩田社長が登場
「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」をライブ配信する。任天堂の岩田聡社長がプレゼンテーションするほか、ソフトメーカーによるニンテンドー3DS最新タイトルの発表も。配信は9月13日12時0分〜。(2011/9/6)

日々是遊戯:
「GDC2011」の基調講演から、岩田社長が語る“3つの懸念”とは?
現地3月2日に行われた、任天堂・岩田聡社長の基調講演。筆者は公式サイトの生中継で見ていましたが、その中で岩田社長が語った「3つの懸念」が興味深いものでした。(2011/3/3)

任天堂岩田社長が基調講演 「Game Developers Conference」で
米サンフランシスコで開催中のゲーム開発者向けカンファレンス「Game Developers Conference 2011」(GDC)で、任天堂の岩田聡社長が基調講演。その様子を任天堂のページで配信する。配信は3月3日2時0分〜。(2011/3/2)

週間ソフト販売ランキング:
タイレシオ
任天堂の代表取締役社長・岩田聡氏は、疑問に思っているようです。なお、今週はGWだったためソフトは販売されず、際立った変動はありません。(2010/5/13)

「ポケットモンスター」シリーズ最新作は2010年発売予定
任天堂の岩田聡代表取締役社長は決算説明会の席上、「ポケットモンスター」シリーズの最新作がニンテンドーDSで2010年発売に向けて開発中であることが明かされた。(2010/1/29)

日々是遊戯:
画面がデカいから「DSi DEKA」!? 「DSi LL」の意外な没ネーミング
岩田聡社長自ら社内のスタッフに直撃インタビューを行う、任天堂ホームページの名物コーナー「社長が訊く」。その中で、「ニンテンドー DSi LL」の意外な開発秘話が明かされています。(2009/12/15)

DSで生活が便利になる――任天堂・岩田聡社長と宮本茂専務、ゲーム機の現在と未来を語る
任天堂の岩田聡社長と宮本茂専務は4月9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見を行った。ビデオゲーム市場動向や海外でのニンテンドーDSiの販売状況、『Wii Sports Resort』の発売日や京都文化博物館で実施されるニンテンドーDSを利用したガイドサービスについても言及。会見の内容を詳細にお伝えする。(2009/4/10)

DS向け新作ゼルダを発表――GDC 2009で任天堂・岩田聡氏が語ったこと
現地時間の3月25日、サンフランシスコで開催中のGDC 2009の基調講演に任天堂の岩田聡社長が登壇。DS用新作ゼルダやバーチャルコンソール アーケード、Wiiのアップデートにより直接SDカードからゲームを起動できるようになったことなどが発表された。(2009/3/26)

Wii、世界累計販売5000万台に――任天堂岩田社長、GDCで基調講演
任天堂の岩田聡社長は、GDCの基調講演でWiiのSDHC対応、Wiiウェアのゲームを直接SDカードに保存し、起動する機能などを発表した。(2009/3/26)

ニンテンドーDSによる業界の“パラダイムシフト”が起きている――任天堂決算説明会
任天堂は4月27日、都内の会場で決算説明会を開催した。ニンテンドーDSとWiiのハード・ソフトの販売推移を示しながら、岩田聡社長は「3年にわたるチャレンジがようやく当期に実った」と語る。(2007/4/27)

戦っているのは“ユーザーの無関心”――岩田社長と宮本専務との一問一答
「Wii Preview」開催終了後、任天堂の岩田聡社長、宮本茂専務との質問会が開かれた。岩田社長は「戦っているのはライバルメーカーではなくユーザーの無関心。ゲーム人口をいかに増やすかが課題」と語った。(2006/9/14)

Game Developers Conference 2006:
任天堂岩田聡氏による基調講演「Disrupting Development」
既報のとおり、現地時間の23日米国サンノゼで開催されているGDC 2006において、DS「ゼルダ」と、メガドライブとPCエンジンのタイトルをレボリューションでは配信すると発表した。基調講演の様子を改めて報告しよう。(2006/3/24)

Game Developers Conference 2006:任天堂岩田聡氏基調講演
岩田氏、「レボリューション」でメガドライブやPCエンジンのタイトルを配信と発表
現地時間23日、米国サンノゼで開催されているゲーム開発者を対象としたGDC 2006にて、任天堂代表取締役社長・岩田聡氏は基調講演の中で、レボリューションでセガやハドソンと提携し、メガドライブや、PCエンジンで発売されたタイトルがダウンロード可能となることを発表した。DS「ゼルダの伝説」は年末発売。(2006/3/24)

ニンテンドーDS カンファレンス 2005秋:
スクエニ「マリオバスケット3on3」&「FFIII」、ミストウォーカー「ASH」など今後の注目タイトル続々発表
代表取締役岩田聡氏によるニンテンドーDSのWi-Fiコンセプト発表のあとを受け、スクウェア・エニックスとミストウォーカーで新作を発表。その他、充実すぎるラインアップを見よ!(2005/10/5)

ニンテンドーDS カンファレンス 2005秋:
「ニンテンドーDS カンファレンス 2005秋」開催――任天堂岩田社長語る
任天堂は本日、有明にある東京ファッションタウンビル(TFT)において、ニンテンドDSの今後のソフトラインアップのプレゼンテーションと体験会を行った。登壇した取締役社長の岩田聡氏は、ニンテンドー Wi-Fi コネクション構想などについて明らかにした。(2005/10/5)

東京ゲームショウ2005――「TGSフォーラム2005」基調講演:
任天堂代表取締役社長・岩田聡氏 基調講演では何が語られたのか
次世代機「Revolution」用のコントローラ“ゲームリモコン”を初公開し、大きな注目を集めた任天堂代表取締役・岩田聡氏のTGSフォーラム2005基調講演。岩田氏は2年ぶりの登壇となるが、今年の講演は「ゲーム人口の拡大に向けて〜ゲーム産業に今、何が必要か〜」と題し、ニンテンドーDSからRevolutionへとつながる任天堂の一貫したビジョン、ゲーム市場拡大への取り組みがそれぞれ語られた。(2005/9/16)

東京ゲームショウ2005――基調講演:
任天堂「Revolution(仮)」隠されていたコントローラ明らかに
千葉県・幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2005で、基調講演に立った任天堂の岩田聡代表取締役は、任天堂が2006年発売を予定している次世代ゲーム機「Revolution(仮)」の秘密にされていたコントローラを披露した。(2005/9/16)

ゲームデベロッパーズカンファレンス2005:
「ゲーマーの心」を説いた任天堂・岩田氏の基調講演
3月7日から米国サンフランシスコで行われているGame Developers Conference。その基調講演で、任天堂の岩田聡社長が次世代ゲーム機「ゲーマーの心」を説いた。(2005/3/12)

ゲームデベロッパーズカンファレンス2005:
任天堂・岩田社長がGDCで次世代ゲーム機の概要を発表
3月7日から米国サンフランシスコで行われているGame Developers Conference。その基調講演で、任天堂の岩田聡社長が次世代ゲーム機「Revolution」の概要を明かした。(2005/3/11)

任天堂の次世代コンソール「Revolution」はGC互換を確保― GDC 2005基調講演
ゲームデベロッパーズカンファレンス2005(GDC 2005)の基調講演で、任天堂の代表取締役社長 岩田聡氏は、これまで20年間を振り返りながら、今後の任天堂の方向性などを語った。(2005/3/11)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。