ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「L-03C」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ドコモのLG製デジカメケータイ「L-03C」、1月28日発売
光学3倍ズーム対応の1210万画素CCDカメラを搭載するドコモの「L-03C」が、1月28日に発売される。(2011/1/19)

ケータイデザインコンテスト「LG Mobile Design Competition 2010」の受賞者を発表
LGエレクトロニクス・ジャパンが、日本デザイン研究所と共催のデザインコンテスト「“LG Mobile Design Competition 2010” 〜私の形態〜」の受賞作11作品を発表した。(2010/11/10)

まんまカメラ:
写真で見る「L-03C」
発表された冬春モデルのなかでも、“まんまカメラ”と強烈な外観のインパクトを持つのが「L-03C」だ。操作UIを含めた詳細を写真で紹介する。(2010/11/8)

PROシリーズ:
12.1M CCD、光学3倍ズーム、キセノンフラッシュ――LGの“デジカメケータイ”登場
LGエレクトロニクス製の「L-03C」は、デジタルカメラとしての形状と使い勝手を重視した、正真正銘の“デジカメケータイ”だ。1210万画素CCDセンサーや沈胴式光学3倍ズームレンズ、キセノンフラッシュなど、コンパクトデジカメに迫るスペックを持つ。(2010/11/8)

LTE、Android、3D液晶、プロジェクター携帯――ドコモ、2010年度冬春モデル28機種を発表
NTTドコモの2010年度冬春モデルが登場。従来型のケータイやスマートフォンはもちろん、電子書籍リーダー、LTE端末、モバイルWi-Fiルーターなど多彩なモデルをそろえた。(2010/11/8)

「001SH」「L-03C」「CA006」などがJATE通過――各社の秋冬モデルか
ドコモ、au、ソフトバンクモバイルの秋冬モデルと思われる機種がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。(2010/10/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。