ニュース
» 2010年11月08日 13時25分 UPDATE

PROシリーズ:12.1M CCD、光学3倍ズーム、キセノンフラッシュ――LGの“デジカメケータイ”登場

LGエレクトロニクス製の「L-03C」は、デジタルカメラとしての形状と使い勝手を重視した、正真正銘の“デジカメケータイ”だ。1210万画素CCDセンサーや沈胴式光学3倍ズームレンズ、キセノンフラッシュなど、コンパクトデジカメに迫るスペックを持つ。

[田中聡,ITmedia]

 ケータイにカメラを備えたモデルは数多く存在するが、LGエレクトロニクスが開発した「L-03C」は、“デジタルカメラにケータイ機能を備えた”といっても過言ではないモデルだ。カメラ機能が前面に打ち出されているが、通話やiモード、国際ローミングなど、ドコモケータイとしての機能もサポートする。

photo LGエレクトロニクス製の「L-03C」。ボディカラーはBlackとChampagne

 外観はデジタルカメラそのもので、カメラ部とディスプレイ部の2面で構成されたストレート形状となっている。カメラにはペンタックスの沈胴式光学3倍ズームレンズを搭載。デジタルカメラと同サイズとなる1/2.3型(5.9×4.4ミリ)のCCDセンサーを採用し、画素数は1210万を実現。専用のシャッターボタンとズームホイールを備え、デジタルカメラと同様の操作感を実現した。HD動画撮影も可能だ。

photophoto ペンタックスの光学3倍ズームレンズを搭載

 高輝度LEDの4倍の光量を持つキセノンフラッシュも装備しており、暗い場所でも鮮明な写真を撮れる。シャッタースピードは最速で1/1500秒なので、高感度なCCDセンサーを合わせ、動きの多い被写体や乗り物から風景などもブレを抑えて撮影できる。光学3倍ズームとデジタル4倍ズームは、離れた場所にいる被写体を撮るのに役立つ。シーン自動認識や笑顔を検知してシャッターを切るスマイルショットなども利用できる。ISO感度は64〜3200相当まで設定でき、連写は約5コマ/秒を撮れる。

photophotophoto 本革調のカメラグリップを採用し、しっかりホールドできる(写真=左)。デジタルカメラと同様のシャッターボタンとズームホイールを装備(写真=中)。4つの物理キーには、カメラ用は横向き、ケータイ用は縦向きの操作アイコンを付けている(写真=右)

 3インチのワイドVGA液晶には静電容量式のタッチパネルを備え、ここから各種操作を行う。本体を縦向きにするとケータイメニュー、横向きにするとデジカメメニューとなり、用途に応じて使い分けられる。PCからL-03Cを遠隔操作できる「On Screen Phone」機能や、Bluetoothキーボードを使った入力操作にも対応するなど、外部機器との連携も充実させた。

photo 静電式のタッチパネルを搭載

 L-03Cのような“ユニークなケータイ”は海外で発売されているイメージがあるが、L-03Cは純粋な日本向けモデル。先進的な技術を採用したケータイが属するPROシリーズならではの1台といえる。

「L-03C」の主な仕様
機種名 L-03C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約60×112×17.3ミリ(最厚部約22ミリ)
重さ 約165グラム
連続通話時間 3G:約220分、GSM:約250分
連続待受時間 3G:約350時間、GSM:約310時間
カメラ 顔認識付き 有効約1210万画素CCD
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ
ボディカラー Black、Champagne
主な機能 WORLD WING(3G+GSM)、FOMAハイスピード、Bluetooth ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.