ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デジカメ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
「デジカメならでは」の活用法を分かりやすく提案 - ITmedia デジカメプラス
質問!デジタルカメラ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でデジタルカメラ関連の質問をチェック
「デジタルカメラ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月21日〜11月27日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズーム」が4カ月半ぶりトップ
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズーム」が7月以来の首位返り咲き。前回4位に下がったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」は1つ戻して3位。(2016/12/6)

外での電池切れも心配なし! モバイルバッテリーで充電できるデジカメのススメ
USBケーブルで充電できるコンパクトデジタルカメラをカメラ好きな記者の独断でピックアップしました。(2016/12/3)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月14日〜11月20日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」がまさかの急落
デジタル一眼ランキングは、前回11連覇を達成したキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が4位まで一気に後退した。パナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が初のトップ3入り。(2016/11/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月7日〜11月13日):
デジタル一眼ランキング、トップ3動かず キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」11連覇
デジタル一眼ランキングは、前回からほとんど動きがなく、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が11連覇を達成した。トップ3もここ5週間変わっていない。(2016/11/21)

「3周遅れ」からトップに パナソニックのデジカメ「LUMIX」15周年……強敵・スマホにどう立ち向かう?
「LUMIX」シリーズが11月で15年。後発組だったが、手ぶれ補正などの新技術を次々と開発し、成長してきた。(2016/11/15)

スマホにどう立ち向かうのか パナソニックのデジカメ「ルミックス」
パナソニックのデジカメ「LUMIX」シリーズが11月で販売開始から15年を迎えた。後発組だったが、手ぶれ補正などの新技術を次々と開発。デジカメの世界販売台数がピークを迎えた2010年代を代表するブランドに成長した。ただ……。(2016/11/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月31日〜11月6日):
ニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」が8カ月ぶりに総合ランキング入り
デジタル一眼ランキングは、上位陣に大きな動きはなく「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が10連覇を達成した。8位のニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」は、3月7日週以来久々のトップ10入りだ。(2016/11/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月24日〜10月30日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が9連覇
デジタル一眼ランキングは、前回とまったく変化がなかった。1位のキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」は10連覇にあと1週に迫った。コンパクトデジカメは、カシオの「EX-ZR210」が1位にランクアップした。(2016/11/7)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月17日〜10月23日):
キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」と「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、8週連続で1〜2位
デジタル一眼ランキングは、先週とほぼ同じ並びとなった。1位と2位はキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」と「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」で、8週連続で変わっていない。(2016/10/31)

縦位置チルト対応背面モニターを絶賛したい、富士フイルムの「X-T2」
X-T2は一眼レフスタイルのミラーレス一眼。大きくて見やすいEVFとチルト式モニターでファインダーでも背面モニタでも自由に使い分けられる。デジタルカメラとしての実用性を求めるならX-T2だ。(2016/10/29)

ソニー、デジカメ事業を分社化
ソニーは、イメージング事業を担当する100%出資の新会社「ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社」を設立する。これにより、ソニーグループの主要事業はすべてグループ子会社で運営されることになる。(2016/10/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月10日〜10月16日):
ニコン「D5500 ダブルズームキット」が1週で3位に返り咲き
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が、前回オリンパスに奪われた3位の座をすぐに取り返した。1位2位はキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」と「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」で変わらず。(2016/10/24)

Design Ideas パワー関連と電源:
電池で駆動できる低電力用途向け電子負荷
PDAやデジタルカメラなどの携帯型電子機器の電源を設計する際、重要度が高いパラメーターの1つは変換効率である。電源の変換効率は、負荷電流を徐々に変えながら測定、評価を行う。今回は、1000〜2000円の安価な部品コストで実現できる小型の電子負荷を提案する。(2016/10/18)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月3日〜10月9日):
キヤノン「EOS M3 ダブルズームキット2」初のトップ10入り
デジタル一眼ランキングは、多少の順位変動はあるものの大きな動きなし。キヤノン「EOS M3 ダブルズームキット2」が初めてトップ10に登場した。(2016/10/17)

「僕はYouTuber」 自らデジカメを回す幼児
将来が楽しみ?(2016/10/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月26日〜10月2日):
キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」がデジタル一眼ランキング5連覇
デジタル一眼ランキングは、ほぼ動きなし。キヤノンの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が連続1位を5週に伸ばした。(2016/10/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月19日〜9月25日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」が5カ月ぶり2度目のトップ10入り
デジタル一眼ランキングは、キヤノンの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が4週連続1位。キヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」が4月以来のトップ10入り。(2016/10/3)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月12日〜9月18日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3週連続トップ
デジタル一眼ランキングは、キヤノンの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3連勝。先週発売即ランキング入りしたフルサイズ機「EOS 5D Mark IV」はトップ10外に後退した。(2016/9/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月5日〜9月11日):
フルサイズハイエンド機キヤノン「EOS 5D Mark IV」が発売即ランクイン、その順位は?
デジタル一眼ランキングの6位に、9月8日発売のキヤノンのフルサイズハイエンド機種「EOS 5D Mark IV」が登場。コンパクトデジカメランキングではカシオ計算機「EX-ZS28」がついにトップに。(2016/9/19)

キヤノン、EVF内蔵の“本気”ミラーレス「EOS M5」発表
キヤノンから、ミラーレス一眼としては初めて「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載したハイスペックモデルが登場。デジタル一眼レフのミッドレンジ機並みの性能をコンパクトなボディに凝縮している。(2016/9/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月29日〜9月4日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が4カ月ぶり1位
デジタル一眼ランキングは、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」の7連覇はならず。キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が5月以来の1位に。(2016/9/12)

「PC-9801」「PC-100」「アレグレット PDR-2」などが未来技術遺産に
未来技術遺産に、往年の16ビットPC「PC-9801」「PC-100」やデジカメ「アレグレット PDR-2」など16件が追加された。(2016/9/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月22日〜8月28日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が6連覇
デジタル一眼ランキングは、5位まで先週と同じでオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が6週連続1位。ニコン「D3300 ダブルズームキット2」が8週ぶりにトップ10に帰ってきた。(2016/9/5)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月15日〜8月21日):
デジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS M10 ダブルズームキット」が初登場
デジタル一眼ランキングはオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が5連覇。キヤノン「EOS M10 ダブルズームキット」が10位に初ランクインした。(2016/8/29)

“ポスト1D”の画質を目指したフルサイズ一眼レフ「EOS 5D Mark IV」発表
キヤノンから、高画質領域で「EOS-1D X Mark II」に迫る性能を備えたハイエンドデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」が登場。(2016/8/25)

ニコン、DXフォーマット対応の沈胴式標準ズームと4.3倍望遠ズームを発表
ニコンから、AF駆動用モーターにステッピングモーター(Pulse Motor)を採用した「AF-P」シリーズの標準ズームレンズと望遠ズームレンズが登場。DXフォーマットのデジタル一眼レフに新たな選択肢が加わる。(2016/8/23)

ニコン、Bluetoothでスマホと常時接続するエントリー一眼レフ「D3400」
ニコンは8月23日、デジタル一眼レフのエントリーモデル「D3400」を9月16日から販売開始すると発表した。(2016/8/23)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月8日〜8月14日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が総合ランキング4連覇
デジタル一眼ランキングはオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が強い。ソニーの「α5000 ダブルズームキット」と「α6000 ダブルズームキット」が共にトップ10入り。(2016/8/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月1日〜8月6日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7」が人気、2つのレンズキットが5週連続トップ10入り
デジタル一眼ランキングはオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が3連覇。もう1つのレンズキット「PEN Lite E-PL7 EZレンズキット」も5週連続でトップ10入りしている。(2016/8/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月25日〜7月31日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」2連覇
先週、初めてデジタル一眼ランキングを制したオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が2連勝。(2016/8/8)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月18日〜7月24日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が初のトップ
デジタル一眼ランキングをオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が初制覇。オリンパス機が1位になるのは11カ月ぶり。(2016/8/1)

auの夏モデル第2弾 専用キーで分かりやすいシニアスマホ「BASIO2」【写真追加】
KDDI(au)が2016年夏モデルの第2弾を発表。専用キーが分かりやすいシニアスマホ「BASIO2」。背面に、デジカメ感覚で使えるレンズカバーを備えた。(2016/7/28)

中古デジタルカメラ販売ランキング(7月14日〜7月20日):
キヤノン「EOS-1D X」が首位を継続 11週連続でランクイン中
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。キヤノンの旧フラグシップ機「EOS-1D X」が首位を獲得した。(2016/7/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月11日〜7月17日):
一眼ランキングまた首位が交代、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」1週で返り咲き
デジタル一眼ランキングは、またトップが替わった。先週、ニコン「D5500 ダブルズームキット」に奪われた1位の座をキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が奪い返した。(2016/7/25)

中古デジタルカメラ販売ランキング(7月7日〜7月13日):
在庫潤沢なキヤノン「EOS-1D X」が首位 ミラーレス、コンデジ勢の巻き返しも
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。中古市場に在庫が潤沢なキヤノンの旧フラグシップ機「EOS-1D X」が首位を獲得した。(2016/7/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月4日〜7月10日):
一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が首位に
デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がトップから後退。替わって8週ぶりにニコン「D5500 ダブルズームキット」が制した。(2016/7/18)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第186回 曇天と水着とアングルの関係
回数を見て「ん?」と思った人もいるかもしれないが、1年ぶりとなったデジカメ撮影術は、13回目を迎えた海辺での水着撮影なのである。残念ながら今年は天気に恵まれなかったが、曇りなら曇りでいろいろと撮りようがあるのだ。(2016/7/18)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月30日〜7月6日):
キヤノン「EOS 7D Mark II」が首位続投
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。継続的にランクインしているキヤノンの「EOS 7D Mark II」が2週連続首位を維持。2位にはキヤノン「EOS 5D Mark III」が続く。(2016/7/13)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月27日〜7月3日):
一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が2位奪い返す
デジタル一眼ランキングは、3週ぶりにニコン「D5500 ダブルズームキット」が2位。2週間2位をキープしたオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」と入れ替わった。(2016/7/11)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月23日〜6月29日):
1位はキヤノン「EOS 7D Mark II」、2位にはニコン「D7000」 APS-Cサイズの人気機種がワンツーフィニッシュ
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。継続的にランクインしているキヤノンの「EOS 7D Mark II」が首位を獲得。2位はニコンの「D7000」が獲得した。(2016/7/5)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月20日〜6月26日):
一眼ランキング2位争い、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」譲らず
デジタル一眼ランキング、先週初めて2位になったオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」は順位をキープ。トップ3は先週と同じ顔ぶれとなった。(2016/7/4)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月16日〜6月22日):
キヤノン「EOS-1D X」が首位 ニコン「D500」が初登場7位
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。好調な売れ筋のキヤノンの「EOS-1D X」が首位を獲得。そして4月末に発売されたばかりのニコン「D500」が7位に初ランクインした。(2016/6/28)

堅実さと斬新さが同居するリコー初のフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」
リコーイメージングが、PENTAXのレンズ資産を生かせるフルサイズデジタル一眼レフカメラをついにリリースした。PENTAXらしい、ユニークな機能を搭載しつつ、しっかりと解像感の高い写真が撮れるのが印象的だ。(2016/6/27)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月9日〜6月15日):
キヤノン「EOS 7D」「EOS 7D Mark II」が1位と3位獲得 「EOS-1D X」も人気続く
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。キヤノン「EOS 7D」と「EOS 7D Mark II」が1位と3位を取る中、2位には富士フイルム「X-T1」が滑り込んだ。5位のキヤノン「EOS-1D X」も好調で、6週連続でランクインを果たした。(2016/6/21)

ソニー、「α」「サイバーショット」のソフト書き換えツールに注意喚起
ソニーは、同社製デジタルカメラの本体ソフトウェアの仕様を書き換えるツールが出回っているとし、注意を呼び掛けている。(2016/6/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月6日〜6月12日):
一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢
デジタル一眼ランキングは1位から6位まで先週と変わらずおとなしい動き。10位にニコン「Nikon 1 J5 ダブルレンズキット」がおよそ2カ月半ぶりに帰ってきた。(2016/6/20)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月2日〜6月8日):
ニコン「D7200」が首位継続 ニコン勢が人気盛り返すか
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。ニコンのAPS-C一眼レフ「D7200」が先週に引き続き1位を獲得した。(2016/6/14)

撮った写真を紙とデータにすぐ出力! 「Polaroid Snap」が日本上陸
インスタントカメラにも、デジカメにも。(2016/6/10)

エントリークラスながら防塵防滴、超解像や超高感度にも対応した「PENTAX K-70」
リコーイメージングから、コンパクトサイズのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-70」が登場。ボディー単体で10万円を切るエントリークラスながら、機能が豊富なのがポイントだ。(2016/6/9)

デジカメだけどインスタントカメラ 撮った写真をその場でプリント「Polaroid Snap」
ポラロイドカメラにデジタル機能を搭載した「Polaroid Snap」が10日に発売される。撮った写真をデータで保存しつつプリントアウトできる。(2016/6/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。