ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「Lotus」最新記事一覧

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Lotus F1チームが導入したMicrosoft製品とは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/25)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Lotus F1チームがMicrosoft製品を導入!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/18)

各種データをMicrosoft Dynamicsで一元管理
Microsoftとの提携はLotus F1チームに勝利をもたらすのか
Microsoftと提携し、SkypeやMicrosoft Dynamicsを活用するLotus F1チーム。データの収集と分析に注力する同チームの努力は実るのか?(2015/9/10)

Computer Weekly:
Microsoftとの提携はLotus F1チームに勝利をもたらすのか
Microsoftと提携し、SkypeやMicrosoft Dynamicsを活用するLotus F1チーム。データの収集と分析に注力する同チームの努力は実るのか?(2015/9/2)

“Lotus Notesの父”のレイ・オジー氏、音声ソーシャルアプリ「Talko」をリリース
2010年にMicrosoftのチーフソフトウェアアーキテクトを退任したレイ・オジー氏が、音声メッセージを使うコミュニケーションアプリ「Talko」のiOS版をリリースした。(2014/9/24)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 6月4日号:あなたの会社がグリーンピースの標的になる日
巻頭特集は、再生可能エネルギーの利用に消極的な企業がグリーンピースに糾弾される事態を紹介。使用電力の発電方法が新たなリスクになるかもしれない。他に、Lotus NotesからOffice 365への全面移行を指揮したCIOインタビューなどの記事をお届けする。(2014/6/23)

メール移行を支えたツールとは?
Lotus NotesからOffice 365へ、グローバル企業のメール移行プロジェクト
繊維製造業の英Coatsは、70カ国に分散したIT機能を再編するとともに、Lotus NotesからOffice 365への移行を断行。プロジェクトを指揮したCIOにその実際を聞いた。(2014/6/12)

ユーザーの負担にならない移行方法を探る
Lotus Notes移行“最後のチャンス”が到来 最適の選択肢は?
長年使ってきた「Lotus Notes」環境を最新のクラウドサービスやパッケージに移行したい――こう考える企業が増えている。ただ、メールやワークフローとして広く使われるLotus Notesの移行は簡単ではない。ベストな選択肢を探る。(2014/4/25)

1シーズンで扱う図面は1万5000点
ロータスF1チームが1レースで収集するデータは何バイト?
ロータスF1チームは集約型データセンターを構築し、プライベートクラウドを稼働させる。IT部門はデータ処理能力の向上とコスト削減によってマシン開発に貢献する。(2013/12/26)

ホワイトペーパー:
CIOが語るロータスF1チームのIT戦略〜Computer Weekly日本語版 6月26日号
巻頭特集は、ロータスF1チームのCIO、ハックランド氏にチームのIT化、ビッグデータに対する考え方などをインタビュー。また、Googleマップでジョブ管理を行う水道会社の事例、高まるデータ分析分野のトレンド、識者オピニオンなどをお届けする。(2013/7/29)

F1チームCIOが語るIT活用
「ビッグデータという言葉は好きではない」ロータスF1チーム、ハックランドCIO
マシンの設計やレースシミュレーション、テレメトリーシステムのリアルタイム分析など、あらゆる分野でITを駆使するF1チーム。ロータスF1チームはどのようなシステムを使っているのか、ハックランドCIOのインタビュー。(2013/7/2)

ロータスF1チーム、新車のステアリングにTwitterボタン?
F1上位のロータスが、今年の新車の発表で高性能(?)なステアリングを披露した。(2013/2/1)

IBM Connect 2013 Orlando Report:
「Lotus」に幕引き、ソーシャルへさらに大きく舵を切るIBM
Lotusphereから名称を改めた「IBM Connect」カンファレンスがフロリダ州オーランドで開幕した。レニーGMは、「われわれは次の20年に向けて踏み出した。ソーシャルは世界を変える可能性があり、まだ旅の始まりに過ぎない」と話す。(2013/1/29)

ホワイトペーパーレビュー
“古いNotes”の対処法が分かる3つのホワイトペーパー
長期間使い続けたLotus Notes/Dominoから、他のシステムへと移行したい。バージョンアップを効率的に進めたい。こうした課題の解決に役立つ3つのホワイトペーパーを紹介する。(2012/10/15)

ロータス・エリーゼS、新型エンジン搭載のハイパフォーマンスモデル
エルシーアイは2012年7月5日、「ロータス・エリーゼ S」の販売を開始した。価格は610万円で、納車は2012年9月を予定する。(2012/7/9)

他社では“不可能”と言われたNotes移行プロジェクト、実現の全容
プリマハムが、10数年利用したNotesから情報共有基盤を刷新、そのワケとは?
プリマハムは2012年2月、Lotus Notesに代わる情報共有基盤としてアリエル・エンタープライズを導入した。その決め手は、製品の拡張性・柔軟性、そしてグループの情報活用戦略の立案をサポートする提案力だった。(2012/6/27)

Lotus Notesなどを基盤にした災害用掲示板を構築 岡三証券
災害時に経営層などが情報共有を行う災害時用掲示板システムを岡三証券が構築した。(2012/5/21)

「Identity Manager」「eDirectory」導入事例
Lotus Notesから移行し統合ID管理環境を構築、山九の狙いは
山九はLotus Notesのサポート期間の終了に合わせて11カ国で利用するグローバル情報プラットフォームを構築。ユーザーIDやパスワード、アクセス権限などの効果的な管理が可能になった。注目事例を紹介する。(2012/5/17)

Lotusphere 2012 Orlando Report:
顧客との対話、そして企業の開放が「ソーシャル」の勘所
フロリダ州オーランドで開催中の「Lotusphere 2012」は2日目を迎え、午前の基調講演では、リーダーシップに焦点が当てられ、このカンファレンスが技術者だけでなく、経営層やLOBに向けた取り組みであることを印象付けた。(2012/1/18)

Lotusphere 2012 Orlando Report:
ソーシャル熱に潜む落とし穴、失敗しないビジネス変革の方法とは?
「Lotusphere 2012」がフロリダ州オーランドのウォルトディズニーワールドで開幕した。「落とし穴が潜む」とIBM幹部が指摘する「ソーシャル」、その導入・普及を成功させた欧米先進企業の取り組みが数多く紹介されている。(2012/1/17)

元Microsoft幹部のレイ・オジー氏、新企業立ち上げか
“Lotus Notesの父”でMicrosoftのCSAを2010年に退いたレイ・オジー氏がかかわる新企業Cocomoは、iOSとAndroid向けのモバイルソーシャルサービスを手掛けるようだ。(2012/1/5)

組織の英知を集めるソーシャル&モバイル――日本IBMが対応強化
Lotusソフトウェアにおけるクラウドサービスの強化やモバイル向けアプリケーションの提供拡大など、企業でのソーシャル環境の整備を支援する。(2011/12/14)

日立製作所、Lotus Notes/Dominoのクラウドサービスを開始
日立製作所は、中堅・大企業向けに「情報共有基盤サービス Lotus Notes/Domino Edition」をSaaS型で提供する。(2011/7/1)

ホワイトペーパー:
クラウド時代にNotesユーザーが進むべき方向とは?
ワークスタイルや情報インフラがますます多様化するクラウド時代に、価値を最大化できる次世代のコラボレーション環境とは何だろうか。Lotusが掲げるクラウド戦略にその答えがあるかもしれない(提供:日本アイ・ビー・エム)。(2011/3/15)

IBMの複数製品に脆弱性、IPAとJPCERT/CCが対応促す
DB2やWebSphere、Lotusなどの複数製品に、サービス拒否(DoS)の誘発につながる脆弱性が存在する。(2011/3/4)

Lotusphere 2011 Orlando Report:
ソーシャルはゲームを変える好機、経営陣の関与が成否を分ける
フロリダ州オーランドで開催中の「Lotusphere 2011」は2日目を迎え、午前の基調講演では、「どのようにソーシャルに取り組めばいいのか」がテーマに掲げられ、企業の責任者らは異口同音に「経営陣の関与が不可欠」とした。(2011/2/2)

Lotusphere 2011 Orlando Report:
ソーシャル! ソーシャル! ソーシャル! Lotus Notesは20年前からソーシャルだった!?
Lotusphere 2011 Orlandoの最大かつ唯一のテーマは「ソーシャル」だ。オープニングには、ケミカル最大手のBASFをはじめ、名立たる企業が登場し、ソーシャルを活用してビジネスや働き方を変革している事例を紹介した。(2011/2/1)

Real Time Webな働き方:
全文公開! Ustream初出演、池上彰さんの仕事術(後編)
10月28日に生放送した「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」の第5回、ゲストはジャーナリストの池上彰さん。後編では会場からの質疑応答の内容を全文公開! 話の引き出し方や話し下手の克服といったハックに加え、池上さんがNHKを辞めた理由、日本のメディアに対する問題点の指摘など盛りだくさんの内容になりました。(2011/1/6)

Real Time Webな働き方:
全文公開! Ustream初出演、池上彰さんの仕事術(中編)
10月28日に生放送した「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」の第5回。ゲストにジャーナリストの池上彰さんを迎えて、大盛況のうちに終了しました。中編では、池上さんのジャーナリズムに対する考え方やスタンス、質問力の磨き方にまで話が及びました。(2010/12/27)

ホワイトペーパー:
Notesマイグレーションを「Web Performer」で実現。エンドユーザ開発による多くの深刻な問題を解決。
Lotus Notesによるエンドユーザ開発で大きな成果をあげてきたサッポロビール。しかし、そこからデータベースの乱立や情報の分散化、Notesのバージョンアップ問題など、深刻な問題が顕在化。解決策として「Web Performer」を導入し、情報基盤の抜本的な変革に取り組んだ(提供:キヤノンソフトウェア)。(2010/12/8)

ループス斉藤徹さんに津田大介さんが聞く ソーシャルメディアと仕事術
津田大介さんがゲストに仕事術を聞く、誠Biz.IDの番組「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」。ループス・コミュニケーションズ代表で、アルファブロガーの斉藤徹さんが出演。ビジネスパーソンとしてのソーシャルメディアとの関わり方や、ソーシャルメディアを活用したコラボレーション術も語る。配信は12月6日19時0分〜12月6日20時30分。(2010/12/1)

Real Time Webな働き方:
【告知】ループスの斉藤徹さんに津田大介さんが聞く――Ustream番組、12月6日19時開始
ノマドワーキングやモバイルワーキングと呼ばれる、現代の働き方を実践している著名人をお招きしてお話を聞くUstream番組「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」。ループス・コミュニケーションズの斉藤徹さんに津田大介さんが話を聞きます。(2010/12/1)

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究:日本IBM
「Notesにはできないことを」――「LotusLive Notes」はグループウェアSaaSの決定版となるか?
日本IBMが2010年10月に提供を開始した「LotusLive Notes」。しかし、Lotus Notesの名を冠するものの“Lotus Notes/DominoのSaaS版”ではないという。オンプレミスではできない、新たなコラボレーションを創出するサービスとは何か。(2010/11/24)

IBM Lotus Knows EXPO 2010:
PR:クラウド型ソーシャルウェアとして進化する「Lotus」にコラボレーションの未来を見た
クラウドというITの利用モデルが企業において一般化するならば、ワークスタイルや情報共有のあり方も、クラウド時代に相応しいものでなければならない。Lotusは「ソーシャルウェア」を軸に、コラボレーションモデルにパラダイムシフトを起こそうとしているようだ。(2010/11/17)

Lotus Domino向けBlackBerry Enterprise Serverに機能限定の無償版
加RIMは、Lotus Domino向けBlackBerry Enterprise Serverの無償版として、ITポリシー数を限定し、冗長化構成機能や監視機能を非対応にした「BlackBerry Enterprise Server Express」の提供を開始した。(2010/11/16)

Real Time Webな働き方:
全文公開! Ustream初出演、池上彰さんの仕事術(前編)
10月28日に生放送した「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」の第5回。ゲストにジャーナリストの池上彰さんを迎えて、大盛況のうちに終了しました。今回は全放送内容をテキスト化。見逃した人、もう一度見返したい人、必見です!(2010/11/11)

IBM、「IBM Lotus Connections 3.0」をリリース iPad、Androidにも対応
IBMのソーシャルネットワーキングスイートの新版にはソーシャル分析によるレコメンデーション機能が追加され、iPad、iPhone、Android端末からの接続が可能になった。(2010/11/10)

誠 Weekly Access Top10(2010年10月16日〜10月22日):
池上彰さんに自分のスレをチェックしているか聞いてみたい
誠 Biz.IDが10月28日(木)19時から中継するUstream番組「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」のゲストは、ジャーナリストの池上彰さん。スタジオ観覧者を募集しているので、興味がある人は参加してみてはいかがだろうか。(2010/10/27)

Real Time Web時代の働き方:
【10月28日19時〜】池上彰さんと津田大介さんが対談、公開Ustreamで観覧者も募集
誠 Biz.ID主催のUstream番組「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」。今回登場するのは、ジャーナリストの池上彰さん。対するはおなじみ津田大介さんです。なお、公開収録しますので、観覧希望の人はぜひご連絡ください!(2010/10/26)

あのNotesがクラウドに――IBM「LotusLive Notes」
日本IBMはメール、カレンダー、アドレス帳、インスタントメッセージング(IM)の機能を備えた企業向けサービス「IBM LotusLive Notes V1.3」の提供を開始。価格は1ユーザー当たり年間9009円。(2010/10/21)

NEWS
日本IBMがLotusLive新サービス 「Notes/Domino相当」のメール/カレンダーSaaS
日本IBMはコラボレーションツールをSaaSで提供するLotusLiveにメール/カレンダーの新サービスを追加した。Lotus Notes/Dominoベースの機能を実現した点が売りとなる。(2010/10/21)

iPad、iPhoneにも対応:
日本IBM、クラウド型コラボレーションサービス「LotusLive Notes」を発表
日本IBMは企業向けの高機能なメッセージングサービス「LotusLive Notes」を発表した。パブリッククラウド型で提供し、モバイル対応オプションも用意する。(2010/10/20)

Microsoftのチーフソフトウェアアーキテクト、レイ・オジー氏が退社へ
ビル・ゲイツ氏の後任としてチーフソフトウェアアーキテクトを務めていたレイ・オジー氏が退職する。Lotus Notes開発者として知られる人物で、MicrosoftではAzureなどに携わっていた。(2010/10/19)

池上彰さんの仕事術は? 津田大介さんと対談
津田大介さんがゲストに仕事術を聞く番組「my Workstyle on RealTime Web powered by Lotus 2010」。ゲストは、「週刊こどもニュース」などで知られるジャーナリストの池上彰さん。(2010/10/18)

NPO法人がクラウドサービスでスタッフ間の情報共有を効率化
NPO法人3団体がクラウドベースのコラボレーション製品「Lotus Live」を導入する。(2010/10/15)

Real Time Web時代の働き方:
【告知】あの池上彰さんが登場――公開中継で観覧者も募集、10月28日19時Ustream開始
ノマドワーキングやモバイルワーキングと呼ばれる、現代の働き方を実践している著名人をお招きしてお話を聞くUstream番組「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」。今回はジャーナリストの池上彰さんが登場。津田大介さんが話を聞きます。なお、公開収録しますので、観覧希望の人はぜひご連絡ください!(2010/10/18)

ユニファイドコミュニケーション基盤製品紹介:IBM Lotus Sametime Unified Telephony
電話とプレゼンスを1つに――Lotus Sametimeのコミュニケーション力
ビジネスプレゼンス管理の代表的ツールともいえるLotus Sametime。その位置付けはもはやIMではなく、電話を含めてあらゆるコミュニケーション手段を透過的に使い、意志決定を早めていく道具となっている。(2010/10/8)

IBM、クラウドサービス「LotusLive」に「Lotus Notes」の機能を統合
SaaS型コラボレーションサービススイート「LotusLive」で、Notesのメール、インスタントメッセージング、スケジュール、連絡先が利用できる。(2010/10/6)

Lotus Domino、Androidからのアクセスに対応 CEATECドコモブースに出展
IBMのグループウェア「Lotus Domino」にAndroid端末からアクセスできるアプリがCEATECのドコモブースで公開されている。(2010/10/6)

Real Time Web時代の働き方:
【まとめ】ディスカヴァー21の干場社長が話す、勝間和代の見つけ方
9月28日の「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」では、ディスカヴァー・トゥエンティワンの干場弓子社長をお招きして、お話を聞きました。勝間和代さんを世に出した干場さんの仕事術。その一端をご覧ください。(2010/10/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。