ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「追悼」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「追悼」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「別れに立ち会えなくてごめんな」 GACKT、愛犬エネルが息を引き取る “長年の相棒”に追悼の声
GACKTさん「最後までよく頑張った」。(2018/10/10)

「あの愉快な楽しい話がまた聞きたい」 若貴兄弟が急逝した元横綱・輪島を追悼、それぞれの心中を明かす
ご冥福をお祈りします。(2018/10/10)

富士フイルムが樹木希林さんを追悼、過去登場したCM268本から厳選した12本を限定公開
いつまでも記憶の中に。(2018/9/28)

ブログやSNSは“ネットの空気”をどう変えたのか? 平成最後の夏、「ネット老人会」中川淳一郎が振り返る
この平成、オタクのものだったネットはブログやSNSの登場でどのように一般、芸能人のものになっていったのか。サイバーエージェント・藤田晋社長に取材しながら、中川淳一郎が振り返る。(2018/9/22)

「家族として繋がられたことを誇りに」 ダルビッシュ有、義兄の山本“KID”徳郁を追悼 “初対峙”では舌戦も
ダルビッシュさん「KIDさんは本当に幸せだったんじゃないかなと思います」。(2018/9/19)

「大事な仲間が逝ってしまった」「天国でも、カッコよく舞って」 山本KIDさん死去に魔裟斗や小比類巻貴之ら悲しみの声
魔裟斗、3度目の再戦はかなわず。「『また10年後に!』と言っていたのにとても残念」(2018/9/18)

漣さんだ…… 川栄李奈の初主演映画「恋のしずく」新場面写真公開、同作が遺作となった大杉漣さんの姿も
大杉さんが演じるのは心臓を患った酒造蔵元の役。(2018/9/8)

さくらももこさんの死を悼むコメント多数 『ONE PIECE』作者も追悼イラストを寄稿
別れを惜しむ投稿が多く見られました。(2018/8/28)

漫画家・さくらももこさん死去 国民的漫画「ちびまる子ちゃん」生む 53歳
公式サイトではファンへのメッセージも。(2018/8/27)

大仏様のライトアップとド派手花火のカオスな融合! 「牛久大仏万燈会」の幻想的な光景を撮ってきた
【画像16枚】大仏様とレーザービームのコラボよ。(2018/8/27)

「きっと幸せだった」 カラテカ矢部、漫画『大家さんと僕』の“大家さん”死去の報告に芸能界からも追悼の声
「僕(矢部さん)」と大家さんのほっこりするやりとりが人気でした。(2018/8/24)

「あなたの息子で本当に本当に良かった」 「半分、青い。」和子さんの死と、母に感謝伝えた律にファン号泣
和子さん、本当にありがとうございました。(2018/8/24)

既成の枠にとらわれず:
新たな皇室の時代築いた天皇陛下、戦争と向き合った在位
政治には関与できないが、天皇陛下は、日本の戦争について理解の幅を広げた、と専門家は評価する。これは、日本人がその名の下に戦い「現人神」とされた昭和天皇のレガシーからの決別でもあった。(2018/8/14)

今日のリサーチ:
「Amazon Prime Day」の期間、米国の大手EC売り上げが54%増加――アドビ調べ
アドビは、「デジタルドルレポート(Digital Dollar Report)」で、米国におけるオンラインショッピングのトレンドを公開しました。(2018/7/26)

イラストレーターの藤田香さんが膵臓がんで亡くなる 「幻想水滸伝」のキャラクターデザインなど手掛ける
これから発売の『6年1組黒魔女さんが通る!!』6巻カバーが最後のイラストとなります。(2018/7/17)

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさん亡くなる 著作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』など
84歳でした。(2018/6/29)

「今後のサイバーセキュリティ業界にとっても貴重な人材を失った」 Hagexさん、勤務先が追悼コメント
サイバーセキュリティ関連会社「sprout」高野聖玄社長の名義で。(2018/6/26)

米ラッパーXXXTentacionが銃撃され死亡 20歳
ご冥福をお祈りします。(2018/6/19)

森田童子さんの死、ファンから悲しみの声 「またひとり偉大な歌手が」「青春の1ページでした」
4月に亡くなっていたことが明らかとなりました。(2018/6/12)

衝撃事件の核心:
歓楽街のど真ん中に白骨遺体、誰にも気づかれなかった男性の孤独死
都会のど真ん中で人知れず息絶え、しかも2年間も野ざらしにされていた。昼夜を問わず人の往来が絶えない大阪・ミナミ。目抜き通りの御堂筋と交差し、1日数万台が行き交う千日前通りの中央分離帯で5月、白骨遺体が見つかった。(2018/6/5)

常見陽平のサラリーマン研究所:
西城秀樹さんの訃報を聞いて、 “Webおくりびと”の言動を考える
著名人が亡くなると、気になることがある。Web上で、著名人のことをあれこれ書く人たちのことである。ひたすら悲しみをつづったり、思い出を書いたり、うんちくを披露したり。筆者の常見氏はこうした発言に異論を唱えているわけではないが、「何かが足りない」と感じている。その何かとは……。(2018/6/1)

AbemaTVの生中継も予定していた:
登山家の栗城史多さん、エベレストで死去 事務所が発表
登山家の栗城史多さんがエベレスト登山中に死去した。事務所が「下山途中の栗城が遺体となり発見されました」と発表した。(2018/5/21)

「一番ロックを感じる人でした」 西城秀樹の訃報に布袋寅泰、綾小路翔ら芸能界から別れを惜しむ声
悲しみの声が次々に寄せられています。(2018/5/17)

多忙、重圧……追い詰められるアーティストたち 華やかな米音楽業界の影
米人気歌手のマライア・キャリーさんが双極性障害を告白。人気DJで音楽プロデューサー、アヴィーチーさんは死去し、自殺との見方も出ている。人知れずストレスや孤独を抱えるスターたちの姿とは……。(2018/5/15)

「まだHideのところには行けない」 YOSHIKI、hideの20周忌で葬儀の動画公開し秘めた思い語る
もう20年も前なんだなあ……。(2018/5/2)

高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」 金曜ロードSHOW!でノーカット放送
約3年ぶりの放送。(2018/5/1)

ニコニコ超会議2018:
ニコニコ動画の歴史を紐解く「超年表」 ビリー兄貴への追悼コメント続々
「宮崎駿に怒られる」「熱盛の放送事故」もあります。(2018/4/28)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜカープの監督になれなかったのか
元広島東洋カープの衣笠祥雄氏が死去した。71歳だった。2215試合連続出場記録の金字塔を打ち立てた名選手だったのに、なぜカープの監督になることができなかったのか。複雑な人間模様と舞台裏のドラマが激しく交錯していて……。(2018/4/25)

待ってた! 「金曜ロードSHOW!」で延期になっていた「パシフィック・リム」が5月11日に放送決定
プレゼントがもらえる特別企画もスタート。(2018/4/22)

世界的DJのAvicii死去 EDMブームの象徴的な存在
28歳でした。(2018/4/21)

作家、柴尾英令さん死去 代表作にゲーム「レナス」「レガイア伝説」など 攻略本や映画評でも活躍
まだ55歳という若さでした。(2018/4/6)

オタク研究で知られる吉田正高氏急逝 48歳、コンテンツ文化史学会会長
コンテンツ文化史学会会長の吉田正高氏が3月31日、心筋梗塞で急逝した。オタク研究の第一人者で、関連資料のコレクターとしても知られた。(2018/4/3)

十年来のファンの死、寂しさ抱え追悼ライブ あるアイドルの行動に称賛の声
追悼ライブは「二度とやりたくはないね」と有坂さん。(2018/3/21)

最終回直前! ミステリ好きが全力で語る「アンナチュラル」8〜9話、そして10話への期待
今夜、決着。(2018/3/16)

ニコニコ生放送でホーキング博士追悼特番 “車いすの天才物理学者”が遺した業績を振り返る
宇宙創成からブラックホールの謎、タイムトラベルの可能性など独創的な理論を次々と発表していました。(2018/3/14)

「人種差別的だった」 ナショナルジオグラフィック誌が過去の報道姿勢を反省
「何十年もの間、本誌は人種差別的だった」とナショジオ現編集長。(2018/3/14)

「ねぇ、漣さん連絡してよ」 大杉漣の訃報に要潤、橋本環奈、佐藤二朗ら芸能界から悲しみの声あがる
息子の隼平さんもコメントを発表。(2018/2/22)

アニメーターの高木弘樹さん死去 「WXIII 機動警察パトレイバー」「宇宙戦艦ヤマト2199」などに参加
現在公開中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が遺作に。(2018/2/9)

爆発したチャレンジャー号の「宇宙授業」、32年後実現へ
故クリスタ・マコーリフ氏が行うはずだった授業を、教師出身の宇宙飛行士がISSで完成させる。(2018/1/23)

「明日、お知らせがあります」 山本彩が意味深ツイート、心配性のファンを安心させる
これでよかったんだ……。(2018/1/17)

スピン経済の歩き方:
「沖縄県が観光収入を過大発表」というフェイクニュースはなぜ生まれたか
産経新聞が「沖縄県が観光収入を過大発表 基地の恩恵少なく見せ、反米に利用か」というニュースを配信したことが、一部から「フェイクニュース」と叩かれている。このニュース、何がビミョーかというと……。(2018/1/9)

元祖ブサカワ猫、ヨウカンさん天国へ 糸井重里さんら追悼
もうあの表情豊かなお顔が見られないのはとても悲しいです。(2018/1/6)

声優・音響監督の中嶋聡彦さん逝去 「ガンダムSEED」「サクラ大戦」の親方役などバイプレーヤーとして活躍
告別式や葬儀は近親者で執り行われました。(2017/9/16)

世界最高齢のパンダ(37歳)が死ぬ  
安らかに。(2017/9/14)

アニメーター椛島義夫さん死去 「ガンバの冒険」「ルパンVS複製人間」などでキャラクターデザイン手掛ける
ご冥福をお祈りします。(2017/8/18)

英国の時計台の鐘「ビッグ・ベン」、保全作業のため4年間鳴らなくなる
停止は2021年まで。大みそかや戦没者追悼記念日などは例外です。(2017/8/15)

初代ゴジラスーツアクター・中島春雄さん逝去 関係者から哀悼の声
(追記あり)“ミスター・ゴジラ”中島さんのご冥福を心よりお祈りいたします。(2017/8/8)

アニメーターの増尾昭一さんが逝去、57歳 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」特技監督などで活躍
「王立宇宙軍」「ふしぎの海のナディア 」「無責任艦長タイラー」などを手掛けました。(2017/7/26)

リンキン・パークのチェスターの追悼ページが開設 さまざまな言語で弔意寄せられる
自殺防止ライフラインの連絡先も表示されています。(2017/7/24)

YouTube動画のために危険な撮影 女性が誤って恋人を射殺
胸の前に本を掲げ、銃で撃つという危険なスタントを撮影していました。(2017/6/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。