ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「殺人」最新記事一覧

アカウント凍結「日本でもミスがあった」 TwitterのドーシーCEO、「改善に注力」
Twitterでは「身に覚えがないのに、Twitterアカウントを凍結された」と訴えるユーザーが増えているほか、加害者と被害者がTwitterで知り合ったとみられる殺人事件も起きた。来日したジャック・ドーシーCEOに、見解や対策を聞いた。(2017/11/20)

なぜ“北九州監禁殺人事件の息子”に取材できたのか 「ザ・ノンフィクション」チーフプロデューサーが語る、踏み込める理由
最近は「北九州連続監禁殺人事件」の加害者の息子を取り上げて大きな話題に。(2017/11/15)

犯人は誰だ? 殺人事件現場っぽい本のしおりがハンドメイドサイトに登場
ミステリー小説にぴったり。(2017/11/13)

車が突然、爆発:
パナマ文書報道に参加の記者、自動車爆弾で暗殺
パナマ文書報道に参加したジャーナリストが、自宅のある地中海のマルタで自動車爆弾により殺害された。(2017/10/17)

ビットコイン・セミナーが犯人と被害者を結びつけた……強殺事件の意外な接点
仮想通貨ビットコインが関係した強盗殺人事件が起きた。親子ほど離れた野田さんと西田容疑者を結びつけたのはビットコインの取引セミナーだった。(2017/9/6)

F15Eパイロット:
シリア空中戦、米操縦士が語る「一触即発の危険性」
米空軍のF15Eパイロットは、地上の米軍が支援する部隊とその顧問らを殺害しようとしたイラン製ドローンを撃墜した。遠くからロシア軍の戦闘機が偵察する中で起きた。(2017/9/5)

ネオナチサイト「Daily Stormer」、Googleによるドメイン停止を受けダークWebへ
シャーロッツビルで殺害された犠牲者が「死んでよかった」などと書き、利用規約違反でGoDaddyとGoogle Domainから停止されたネオナチサイト「Daily Stormer」がTorネットワークで復活した。(2017/8/16)

Google Domains、白人至上主義サイト「Daily Stormer」のドメインを停止
米バージニア州で発生した極右団体とその反対派の衝突の中で殺害された女性について「彼女が死んで多くの人が喜んでいる」という記事を公開した白人至上主義サイト「Daily Stormer」が、ドメインを登録していたGoDaddyから追い出され、次に登録したGoogle Domainsからも数時間で登録をキャンセルされた。(2017/8/15)

「しぬこともあります」 猛毒「殺人アリ」……はだし厳禁の“神戸パニック”
神戸港に招かざる客がやってきた。強い毒を持ち、「殺人アリ」との異名を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」だ。発見現場近くの幼稚園では砂場の使用を禁じるなど、市民生活に影響も出始めた。(2017/7/4)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第553話 殺人指令
こういうときはなぁ、中途半端じゃいけねぇ。親も子も、まとめて一切合切きれいにしねぇといけねぇんだ!(2017/7/4)

他にもこんな外来有毒生物:
猛毒「ヒアリ」日本侵入 強い攻撃性、国内定着の恐れも
極めて強い毒を持ち、殺人アリとも呼ばれる南米原産の「ヒアリ」が日本で初めて発見された。(2017/7/3)

「火のような痛み」 猛毒「ヒアリ」日本定着の恐れも 他にもこんな外来有毒生物が……
殺人アリとも呼ばれる「ヒアリ」が日本で初めて発見され、侵入拡大が懸念される。国内に定着した有毒な外来生物は多い。(2017/7/3)

「どけコラお前ら」下校中の生徒集団横を猛スピードで走行する動画に批判 “殺人未遂に当たる疑い”の報道も
大阪府門真市のサイトでも緊急情報を掲載。(2017/5/26)

Facebookの問題コンテンツ対策マニュアルをGuardianがリーク
殺人動画やリベンジポルノの表示が問題になっているFacebookで、そうしたコンテンツの対策担当者向けの膨大なマニュアルを入手したとしてGuardianが一部を公開した。(2017/5/22)

Facebook、問題コンテンツ対策強化で3000人増員へ
虚偽ニュース拡散や殺人動画配信が問題となっているFacebookが、報告のあったコンテンツをレビューするチームを向う1年間で3000人増員すると発表した。(2017/5/4)

後に自殺:
タイの男が生後11カ月の娘殺害の動画をFacebookに投稿
タイの男が生後11カ月の娘を殺害する動画をFacebookに投稿し、自殺した。(2017/4/26)

警察が追跡中に:
Facebookに殺人映像投稿の容疑者、銃で自殺
見ず知らずの男性を射殺し、その動画をFacebookに投稿した男が自殺した。(2017/4/19)

Facebookに殺人動画投稿の犯人、車中でピストル自殺
Facebookに殺人シーンを投稿したオハイオ州のスティーブ・スティーブンス容疑者が、投稿の2日後にペンシルベニア州で警察に見つかり車中でピストル自殺した。(2017/4/19)

殺人事件の容疑者が犯行現場の動画を投稿 Facebookが対応を改善するとコメント
恐ろしい事件に対し、Facebookの対応は?(2017/4/18)

ジョン・マカフィー役はジョニー・デップ──映画「King Of The Jungle」始動
セキュリティ企業McAfee創業者で中南米で殺人容疑で逮捕されたこともあるジョン・マカフィー氏が主人公の映画「King Of The Jungle」のマカフィー氏がジョニー・デップに決まった。(2017/3/29)

殺人毛玉注意 狼犬の群れに人間が襲われる動画が悶絶必至のもふもふ感
もふもふウルフ軍団の襲撃。(2017/3/18)

残虐、流血、大量殺人! GACKT、新曲「罪の継承」のMVが完全に放送禁止レベル「グロ過ぎて吐くかと思った」
ひえっ……。(2017/3/15)

殺害予告受け生放送出演取りやめ スマイリーキクチさん
お笑いタレントのスマイリーキクチさんが、ブログのコメント欄で殺害予告を受けたとし、生放送への出演を取りやめた。(2017/3/6)

スマイリーキクチさんに殺害予告 「周囲への安全面を考慮」して生放送出演辞退を明かす
ネット掲示板に「殺人事件の犯人だ」と書き込みされ、10年間にわたり誹謗中傷を受けていた。(2017/3/6)

世界を読み解くニュース・サロン:
金正男だけでない!? 殺人工作のリアル
金正日総書記の長男である金正男が、女性2人に襲われて暗殺される事件があった。この事件は大きく報じられているが、実は世界を見渡せば、国家が絡んでいるとされる秘密工作は少なくない。例えば……。(2017/3/2)

「Amazon Echo」に殺人関連の命令が? 履歴データ開示要請にAmazonが異議
被告のAmazon Echoに重要な情報が録音されているかもしれないと、検察はデータ提供を要求している。(2017/2/23)

山田孝之「割と素に近い」 実写映画「ジョジョ」、“史上最低の殺人鬼”アンジェロの怪しすぎるビジュアルが解禁
山田さん、その発言はアブなすぎです。(2017/2/23)

北朝鮮最高指導者の兄、金正男氏が空港で暗殺
女性工作員からの毒物噴霧により殺害されたとされているが、真相は究明中だ。(2017/2/15)

北朝鮮の金正男氏が殺害されたと韓国メディアが報道
マレーシアで殺害されたと報じられている。※追記(2017/2/14)

「モーニング」編集次長逮捕で講談社がコメント 「このような事態になり大変遺憾」「本人は無実を主張」
殺人容疑で1月10日に逮捕されていました。(2017/1/10)

「Amazon Echo」の履歴データに殺人事件の証拠としての提供命令
殺人の容疑者が所有する音声アシスタント「Alexa」搭載「Amazon Echo」の音声データを証拠として提出するよう米警察当局がAmazon.comに要請した。「Alexa、犯人は誰?」と聞いても応えないだろうが。(2016/12/28)

豊胸手術を受けた人物が殺害された証拠か!? 豪州警察がインプラントのような物体を調査 → クラゲでした
平和。(2016/12/1)

声優・水瀬いのりさんへの殺害予告、投稿者を書類送検 水瀬さん「私は負けないですよ」
声優・水瀬いのりさんに対する殺害予告がネット上に書き込まれた問題で、投稿者が書類送検されたとソニー・ミュージックアーティスツが発表。(2016/11/30)

殺害予告を受けた声優・水瀬いのりさん、ブログに悔しさつづる 「私は負けないですよ」とも
「この件に関しては、悔しいし、ずっとイライラしてます」(2016/11/29)

声優・水瀬いのり、殺害予告を受け台湾でのイベントをキャンセル 悔しさにじませるも「絶対次の機会を」と前向き発言
所属事務所と所属レコード会社が発表しました。(2016/11/25)

声優・水瀬いのりさんに殺害予告 出演イベント中止
声優・水瀬いのりさんに対する殺害予告がネット上に投稿されたことを受け、11月〜12月に予定していた出演イベントが中止に。(2016/11/25)

あの「ジェットコースター殺人事件」が! 「名探偵コナン」第1話リメイク版、12月9日に放送決定
仲良く並んでジェットコースターに乗る黒ずくめの2人組のシーンはあるのでしょうか。(2016/11/16)

“はじめまして、私が殺人犯です” 藤原竜也、映画「22年目の告白」での“逆キラ”感がやっぱり強そう
私が殺人犯です(殺人犯じゃない)パターン?(2016/10/27)

長谷川博己さんが金田一耕助に! NHKが「獄門島」制作
俳句に見立てた殺人事件を描いた人気作。(2016/9/21)

BPO「放送倫理上重大な問題があった」 2014年放送の世田谷一家殺害事件特番
元FBI捜査官に賛同しているかのような恣意的な編集が行われていました。(2016/9/13)

「TwitterがISを支援した」とするテロ被害者遺族の訴えを米地裁が棄却
ヨルダンでISにより殺害された男性の遺族は、ISにTwitter使用を認めたことが原因の1つと主張していた。(2016/8/15)

80年前に事故死したベルギー王 現場の血痕をDNA分析
血痕は王のものと確認され、「別の場所で殺害され、遺体が移動された」という陰謀論はあり得ないものとなったと研究チーム。(2016/8/2)

「ブラックバイト」で「しゃぶしゃぶ温野菜」運営会社を提訴 首を絞める、包丁で刺すといった暴行・殺人未遂行為の告発も
「ブラックバイト」での民事訴訟・刑事告訴は初。(2016/6/17)

「殺人事件が発生した物件です」で話題になった豪邸の公売、1100万円超で落札
見積価額は756万円、落札額は1111万1100円でした。(2016/5/17)

ヤフオク!公売に出品された豪邸の見積価額が756万円 「殺人事件が発生した物件です」
延べ床面積308.1平米とめっちゃ広いけど……。(2016/5/8)

殺人鬼が心の内に秘めた闇とは? 凶悪犯の作品などを展示する「シリアルキラー展」が銀座で開催
目を背けたい不気味さ。でも、見てみたい。(2016/5/5)

読み切り漫画「村に伝わるわらべ歌になぞらえて殺人事件を起こした人の取り調べ」の発想がすごいと話題に 週刊Dモーニングで1週間限定配信
まさかの展開。(2016/5/5)

V6森田剛が“最凶”の連続殺人鬼に! 映画「ヒメアノ〜ル」の衝撃的すぎる予告編が解禁
交錯する日常と狂気に、あなたはきっと恐怖する。(2016/3/23)

“絶対に読んではいけない漫画”「シマウマ」が禁断の実写映画化 快楽殺人者役に須賀健太
「血とゲロにまみれた、爽やかな感動青春映画」デス!(2016/2/5)

世界を読み解くニュース・サロン:
「最恐の殺人地域」を救うことができるのか 武器は日本の意外な“文化”
「中南米は危険」といった話を聞いたことがあると思うが、私たちが想像している以上に“危険”であるようだ。「世界で最も暴力的な都市2015年」を見ると、上位に中南米の都市がランクイン。こうした状況に対して、日本のある文化が期待されている。それは……。(2016/2/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。