ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「裁判」最新記事一覧

Uber、アリゾナ州で自動運転中の事故発生で公道テスト停止
セクハラ問題、特許訴訟、CEOの問題動画公開などが続くUberで、今度は自動運転中の事故が発生した。この事故を受け、同社は公道テストを停止した。(2017/3/27)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(4):
ユーザーの協力義務(ゆーざーのきょうりょくぎむ)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/3/27)

スマホ版「KOF」景表法違反の疑いで訴訟問題に発展か さらに特商法違反も発覚
まさかKOFでこんなことが起きるなんて……。(2017/3/26)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(3):
ベンダーのプロジェクト管理義務(べんだーのぷろじぇくとかんりぎむ)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/3/24)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(38):
このアルゴリズムは、私が「発明」しました!
IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回はソフトウェアの「特許」について解説する。(2017/3/22)

「GPS捜査、令状なしは違法」最高裁判決全文Web公開
令状なしのGPS捜査は違法――注目を浴びた最高裁判決の全文が当日にWebで公開された。(2017/3/16)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(37):
その要件定義、有償だって言わなかったからタダですよね?
IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は、有償作業と無償作業の線引きが原因で裁判になった事例を解説する。(2017/3/13)

JASRAC、結婚式ビデオ制作会社を初提訴 「長期にわたり楽曲無断複製」と
JASRAC管理楽曲を長期にわたって大量に無断複製したとして、結婚式用ビデオ制作企業のビデオソニックをJASRACが提訴した。(2017/3/10)

「リーグ・オブ・レジェンド」チートツール提供会社、ゲーム運営元から訴訟受け賠償金約11億円支払いへ
提供会社は同作のデータを不正に閲覧したり、プレイを自動化したりできるツールを販売していました。(2017/3/7)

UberのカラニックCEO、ドライバーと口論する動画リークでコミュニティーに謝罪
セクハラ問題やWaymoによる特許訴訟など、問題が続くUber。今度はドライバーとトラヴィス・カラニックCEOとの車中での口論動画が公開された。カラニック氏は公式ブログでドライバーとコミュニティー全体に謝罪した。(2017/3/2)

「バカ」「スパイ」「左翼」……「ガロ」で知られる出版社、従業員に罵詈雑言 300時間の音声データの中身は
パワハラで精神疾患になり働けなくなったなどとして、「ガロ」を発行していた出版社「青林堂」の従業員が提訴。300時間の音声データには社長や専務との衝撃的な会話が記録されていた。(2017/3/2)

「有料コンテンツの料金が未払い」「裁判手続きをしている」――DMM.comかたるSMS、消費者庁が注意喚起
DMM.comをかたるSMSを送り付け、金銭を支払わせようとする被害が相次いでいると消費者庁が注意喚起。「利用料金が未払い」「訴訟手続きに移行する」などと不安を煽るという。(2017/3/1)

仰天“退職阻止”訴訟 辞めると切り出すと「セクハラでっち上げ」「賠償は天文学的やで」
大阪のある企業で、男性社員が「辞めたい」と切り出したことから、とんでもない騒動が勃発した。(2017/2/27)

“公道マリカー”会社 任天堂の訴訟に対し反論「不正競争・著作権侵害には該当しない」
任天堂側とは数カ月前に協議を行い、理解を示す発言も得られていたと主張。(2017/2/25)

Alphabetの自動運転企業Waymo、競合するUberとその傘下のOttoを特許侵害で提訴
Google自動運転プロジェクトのスピンオフ企業Waymoが、元従業員らが立ち上げ、Uberに買収された自動運転トラック企業OttoとUberを、営業秘密保護法違反および特許侵害で提訴した。OttoのCEOはWaymo退社直前に大量の機密情報を会社からダウンロードしていた。(2017/2/24)

任天堂、“リアルマリオカート”レンタルの「マリカー」提訴 著作権侵害など
いわゆる“リアルマリオカート”を体験できるサービス「マリカー」を提供するマリカーが著作権などを侵害しているとし、任天堂が運営会社のマリカーを東京地裁に提訴した。(2017/2/24)

“リアルマリカー”実施のカートレンタル会社「マリカー」に任天堂が訴訟
「株式会社マリカー」が社名に「マリカー」を使っていることなどが、不正競争行為と著作権侵害に当たると任天堂は主張している。(2017/2/24)

「マリオカート」ただ乗り?:
公道走る「マリカー」、任天堂が提訴 著作権侵害など
「マリオカート」の略称やキャラコスチュームを無断で使用されたとして、任天堂が公道カートの「マリカー」を提訴。(2017/2/24)

Canyon Bridgeとの関係をめぐり:
創業者T.J. Rodgers氏がCypressを提訴
Cypress Semiconductorの創業者で、2016年まで30年以上にわたり同社を率いてきたT.J. Rodgers氏が、Cypressを相手取り提訴した。(2017/2/24)

「デモに連れて行かれた孫が死んだ」デマに娘の写真悪用、Twitterで拡散 投稿者突き止め示談成立
Twitterの虚偽の投稿に娘の写真が無断で転用されて肖像権が侵害されたとして、新潟地裁に提訴していた男性が、投稿者との間で示談が成立したと発表した。(2017/2/24)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(2):
準委任契約(じゅんいにんけいやく)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約にかかわる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/2/20)

JA京都がダイヤモンド社を提訴 国産コシヒカリの産地偽装疑惑に反発
米卸の京山も提訴しており、総額4400万円の損害賠償を請求。(2017/2/17)

ポケモンGO運営元、「ポケコイン無料配布」と称するキャンペーンに注意喚起 「公式ではない」
偽キャンペーンを行う業者には法的措置も検討するとのこと。(2017/2/16)

かばんから“小っ恥ずかしい”「大人のおもちゃ」 警察の所持品検査は「プライバシー侵害」……現場は震撼
違法薬物などを所持していると疑われ、強引に検査された男性のかばんの中から出てきたのは「大人のおもちゃ」。男性はプライバシーを侵害されたとして国家賠償請求訴訟を起こし、勝訴した。(2017/2/14)

「誤診」でまさかの“強制下船” 夢の台湾クルーズ暗転……旅行会社を怒りの提訴
当時2歳の長男と1歳の次男も連れて台湾3都市をめぐるツアーの大型クルーズ船に乗った女性。次男が突然熱を出し、船医が「髄膜炎の疑いあり」と診断したことから夢のような日々が一転し、結局船を下ろされることに。ツアーを主催した旅行会社の提訴に踏み切ったが、果たして……。(2017/2/13)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(1):
請負契約(うけおいけいやく)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約にかかわる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/2/8)

移民規制の大統領令に地裁判事が差し止め命令 トランプ氏は「ひどい決定」とツイート
米ワシントン州連邦地裁の判事が、ドナルド・トランプ米大統領の移民規制に関する大統領令の、全米での一時的な差し止めを命令した。これに対しトランプ氏は「1判事の決定のせいで危険な人々が米国に流入することになる。ひどい決定だ」などとツイートした。(2017/2/5)

“最後の砦”コンビニの灰皿が消える!? 狭まる愛煙家包囲網
コンビニ前に置かれた灰皿が岐路に立たされている。受動喫煙を理由に住民がコンビニ相手に訴訟に発展するケースも。愛煙家への包囲網は狭まるばかりだ。(2017/2/3)

愛煙家包囲網狭まる:
“最後の砦”コンビニの灰皿が消える!?
受動喫煙防止の動きが広がる中、コンビニ前に置かれた灰皿が岐路に立たされている。本来は入店前にたばこの火を消すのが目的だが、店先で喫煙する人が後を絶たず、受動喫煙を理由に住民がコンビニ相手に訴訟に発展するケースも出てきた。(2017/2/2)

赤信号で停車中ならいいのか!? Pokemon GO死亡事故、猶予判決を求めた男の弁明に司法判断は……
運転中にPokemon GOをしていて死亡事故を起こした男の裁判。男は「赤信号で停車中にやっていた」として執行猶予付きの判決を求めた。司法はどう判断したか。(2017/1/31)

トランプ大統領を提訴したACLUと移民が小さな勝利──大統領令の部分的な執行停止
ドナルド・トランプ米大統領が1月27日に署名した移民規制に関する大統領令をめぐり、ニューヨークの連邦地裁が移民や人権団体の申し立てを受け、影響下にある人々の本国送還を停止する一時的差し止め命令を下した。(2017/1/30)

FTCに続きAppleも提訴に踏み切る:
Qualcommへの圧力が強まるスマホ市場
FTC(米国連邦取引委員会)が独占禁止法の疑いでQualcommを提訴した直後、今度はAppleがQualcommを提訴した。Qualcommは米国だけでなく、中国や韓国でもロイヤリティーなどをめぐる問題で訴えを起こされている。飽和しつつあるスマートフォン市場で独占的な地位を築いているQualcommに対し、風当たりが強くなっているようだ。(2017/1/27)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(36):
データベースをパクられたので、著作権侵害で9億円請求します!
IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は「データベースの著作権」について、判例を基に解説する。(2017/1/25)

ドラマの裁判シーンでよく見るやつ! 「勝訴」などと書いた紙を再現したハンカチ登場 バーンと見せつけて遊びたい
普通に手をふくこともできますが、シュールな見た目になりそう。(2017/1/24)

AppleもQualcommを提訴、Qualcommは「根拠なし」と反論
Appleが、米連邦取引委員会(FTC)に続いてQualcommを提訴した。Qualcommが不当な特許ライセンス料を請求し、Appleに支払うべき約10億ドルの報奨金を保留したとして、10億ドルの賠償金を求めている。Qualcommは公式に反論した。(2017/1/23)

また新たな係争に発展:
米FTCが独禁法違反の疑いでQualcommを提訴
米連邦取引委員会(FTC)が、ベースバンドプロセッサにおける独占禁止法違反の疑いでQualcommを提訴した。(2017/1/20)

Qualcommを米FTCが独禁法で提訴
米独禁法当局の連邦取引委員会(FTC)が、Qualcommを独禁法違反の疑いで提訴した。ベースバンドプロセッサにおける支配的地位を悪用し、端末メーカーに不公正なライセンス供与を強制しているという。また、Appleに対してベースバンドプロセッサの独占供給の報奨金を支払っていたとも。(2017/1/18)

カーペンターズ兄がデジタルダウンロードの印税をめぐりUMGを提訴
所属レーベルであるA&Mの親会社をリチャード・カーペンターさんが訴えた。(2017/1/16)

「コメダ珈琲そっくり」 和歌山の喫茶店が店舗使用禁止の仮処分を受ける
損害賠償を求める裁判が引き続き行われている。(2016/12/28)

Apple、係争中のNokia傘下のWithings製品をApple Storeから削除
新たな特許裁判でNokiaと係争中のAppleが、Nokia傘下のWithingsのヘルスケア製品のApple Storeでの販売を停止した。(2016/12/26)

「有料動画閲覧履歴がある」――「偽ヤフー」SMS、消費者庁が注意喚起
ヤフーをかたるSMSによる架空請求被害が相次いでいると消費者庁が注意喚起。「有料動画の未払い料金がある」「裁判沙汰になる」として支払いを迫るという。(2016/12/22)

Nokia、またAppleを特許侵害で提訴
AppleとNokiaがNokiaの特許をめぐる新たな訴訟合戦を開始した。AppleはNokiaの特許を保有する10社の特許企業を米国で提訴し、NokiaはAppleを特許侵害でドイツと米国で提訴した。【UPDATE】Appleの公式声明文を追加(2016/12/22)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(35):
プロジェクトが頓挫したので、18億円請求します
IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は「基本契約」と「フェーズごとの個別契約」を結んでいたプロジェクトが頓挫した場合の支払いについて、判例を基に解説する。(2016/12/20)

固定電話「解約できない」トラブル続出 ナゾの質権設定で
固定電話の加入権を「質入れ」したことが原因で、解約できないトラブルが続出。訴訟に発展するケースもある。(2016/12/15)

freeeからの差止請求訴訟でマネーフォワードが反論 「特許侵害の事実は一切ない」
マネーフォワードは「フリーの主張は失当」と主張しています。(2016/12/8)

freeeがマネーフォワードを提訴 「自動仕訳」の特許侵害を主張
freeeは、マネーフォワードに同社の特許権が侵害されたとして、特許の使用差し止めなどを求めた訴訟を起こした。(2016/12/8)

「カラーがガイナックスを提訴」報道でガイナックスが謝罪 「関係者の皆さまに多大なご心配をおかけした」
アニメ制作会社のガイナックスが、庵野秀明監督が代表を務めるカラーから提訴されたとの報道を受け謝罪コメントを発表。(2016/12/7)

ガイナックス、「カラーから提訴」の報道受け謝罪
現在、組織再編や業務整理などを実行しているとのこと。(2016/12/7)

iPhoneデザイン訴訟、米最高裁でSamsungに有利な判決 賠償金減額へ
既にAppleがSamsungから受け取っている3億9900万ドルが下級審で減額されることになる。(2016/12/7)

カラー、ガイナックスを提訴報道 2社の関係について関係者から「全然、円満じゃねーだろ」との指摘も
ガイナックスは庵野秀明さんが取締役を務めたことのある会社です。(2016/12/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。