ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「裁判」最新記事一覧

携帯の数だけ受信料を払うのか? NHKのワンセグ受信料敗訴受け
「ワンセグ機能」を搭載した携帯電話によるNHK受信契約の義務の有無が争われた民事訴訟で、さいたま地裁が「義務はない」との判断を下した。ネット上では「ワンセグ携帯電話の数だけ、追加で受信料が取られるようになる」という誤解に基づいた批判も相次いだ。(2016/9/23)

AP通信などメディア3社がFBIを提訴 iPhoneロック解除ツールに関する情報開示を要求
銃乱射事件の犯人が使用していたiPhoneのロック解除問題でAppleとFBIが応酬していた件。ロック解除はされたがその詳細は謎のままだ。(2016/9/20)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(31):
ユーザーの要件が間違ってるのはベンダーの責任です!――全ベンダー涙目の民法改正案を解説しよう その1
IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は民法改正がIT業界にもたらす影響を解説する。(2016/9/14)

「天国への階段」イントロは平凡? 盗作問題でジミー・ペイジ勝訴 ジェフ・ベックは「ラッキー」とコメント
「天国への階段」のイントロに盗作疑惑が持ち上がり訴訟になったが、作曲した元ジミー・ペイジ氏は否定し、勝訴した。「昔からある珍しくもない旋律。盗むというほどのものでもない」というのが認められた主張のあらましだ。(2016/9/12)

世界を「数字」で回してみよう(34) 人身事故:
「人身事故での遅延」が裁判沙汰にならない理由から見えた、鉄道会社の律義さ
今回、私は「人身事故に対する怒りを裁判にできないのか」という疑問の下に、裁判シミュレーションを行ってみました。そこから見えてきたのは、日本の鉄道会社の“律義さ”でした。後半では、人身事故の元凶ともいえる「鉄道への飛び込み」以外の自殺について、そのコストを再検討したいと思います。(2016/9/12)

石川温のスマホ業界新聞:
高市総務相「ワンセグでもNHK受信料は支払うべき」――もはや「設置」か「携帯」で区分するには限界も
ワンセグ付き携帯電話のNHK受信契約義務を巡る確認訴訟で、さいたま地裁が契約義務はないとする判断を示した。それに対し、高市総務大臣は「ワンセグ携帯も契約義務の対象」という旨の発言をして話題となっている。受信機の多様化で、現行の放送法を見直す時が来ているのかもしれない。(2016/9/9)

「ひこにゃん」泥沼訴訟が“電撃和解” PR戦略で「くまモン」に遅れ……巻き返しなるか
滋賀県のゆるキャラ「ひこにゃん」は、原作者と著作権を持つ市との間で使用方法をめぐる泥沼の訴訟合戦が続いていたが、今年になって両者が歩み寄った。(2016/9/9)

今年で10歳:
「ひこにゃん」泥沼訴訟が“電撃和解” PR戦略で「くまモン」に遅れ
滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」の使用方法をめぐり、原作者と著作権を持つ市との間で泥沼の訴訟合戦が続いていた。7月に市と原作者が覚書を締結し、約10年越しに懸案が解決。今後は“元祖ゆるキャラ”として新たな飛躍を狙う。(2016/9/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道会社向けの「人身事故損害保険」は必要か?
今年3月、最高裁でJR東海が敗訴した。認知症患者による人身事故について、家族への損害賠償請求が認められなかった。恐らくこの事例がきっかけとなって、鉄道会社向けの人身事故損失に対する保険商品を発売された。しかし、改めてJR東海の裁判の意図を推し量ると、この保険は空回りしそうな気がする。(2016/9/9)

FC2、「ブロマガ」商標をめぐってドワンゴに訴訟
ドワンゴは「FC2の商標権を侵害するものではない」との見解。(2016/9/8)

FC2、ドワンゴを提訴 「ブロマガ」商標めぐり
「ブロマガ」商標をめぐり、FC2がドワンゴを提訴していたことが分かった。(2016/9/8)

ジョン・マカフィー氏、Intelを提訴──「私には自分の名前を自由に使う権利がある」
セキュリティ企業McAfeeの創業者、ジョン・マカフィー氏が、自身がCEOを務める企業名を「John McAfee Global Technologies」に変更することをIntelが阻むことはできないとして、商標侵害を主張したIntelを提訴した。Intelは現在もセキュリティ製品に「McAfee」ブランドを冠している。(2016/9/6)

頭に七味唐辛子、頭髪薄い同僚に「ハゲじじい」 パワハラ認定部長、怒りの“反撃”提訴の行方
大手保険会社のコンプライアンス担当者から突然、パワーハラスメントを認定された部長職の男性。飲み会の席で同僚の頭に七味唐辛子を振りかけた――などとする被害証言を踏まえ、諭旨解雇された。部長側は「事実無根」と提訴したが……。(2016/8/31)

スマートフォンのデータが法廷で不利な証拠になる可能性も
24時間365日、スマホを一時でも体から離せないというユーザーは多いでしょう。裁判の証拠にもなるスマートフォンに蓄積されたデータの扱いとは――。(2016/8/31)

Apple対Samsungの特許訴訟で100人超の著名デザイナーや専門家がApple支持文書に署名
Apple対Samsungの2011年から続く特許訴訟は米最高裁に舞台を移した。Appleは、カルバン・クライン氏、ジャスパー・モリスン氏などの著名デザイナーや、Appleの新本社キャンパスを設計したノーマン・フォスター氏など、111人が署名したApple支持の最高裁宛法廷助言書を公開した。(2016/8/5)

「ポケモントレーナーが家に入ってくる!」――米男性、「Pokemon GO」開発元を訴える
米国の男性が自宅敷地から「Pokemon GO」のプレイヤーを追い出すべく、連邦裁判所に訴えを起こしている。(2016/8/4)

アリ「仕方がなかった」 昔話の登場人物が訴えられる、NHK Eテレの夏休み特番「昔話法廷」が今年も帰ってきた
8月3日から「アリとキリギリス」裁判が配信。(2016/8/3)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(30):
サーバ屋がデータを飛ばしただと? 1億円払ってもらえ!
IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は「レンタルサーバに保管したデータの保全責任」をめぐる裁判を紹介する。誰もバックアップを取っていたなかったデータが消滅したら、誰が責任を取るべきなのか?(2016/8/1)

「ポケストップ」から裁判所外して 最高裁が「ポケモンGO」に対し削除申請
「裁判所は裁判や裁判の傍聴などを目的とする方が来庁する場所であるため」とのこと(2016/7/27)

「裁判所をPokemon GOのポケストップから外して」――最高裁が申し入れ
最高裁は、全国の裁判所の敷地を「Pokemon GO」の「ポケストップ」「ジム」から削除してほしいと、運営元に申し入れた。(2016/7/27)

「ぼくのかわいいコンピュータと結婚したい」米男性、訴訟を起こす
機械に性的魅力を感じるmachinistに、結婚というゴールはあり得るのだろうか。(2016/7/21)

NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料支払い命令 東京地裁「機器取り外せる」 男性が反論「今度は溶接する」
NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性(48)に対し、NHKが受信料の支払いを求めた訴訟。東京地裁は受信料の支払いを命じた。(2016/7/21)

東芝不正会計、歴代3社長の訴追で異例の応酬 監視委「明らかな粉飾」 検察「訴追困難」
東芝の不正会計問題で、歴代3社長の刑事訴追の要否をめぐり、証券取引等監視委員会と検察当局が異例の応酬を続けている。「明らかな粉飾」とみて刑事告発を目指す監視委に対し、検察は「証拠上、疑問点が多い」と否定的だ。(2016/7/19)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(29):
このシステム、使えないんでお金返してください
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回も多段階契約に関連する裁判例を解説する。中断したプロジェクトの既払い金を、ベンダーは返却しなければならないのか?(2016/7/15)

FBI、ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で訴追求めず
米大統領の民主党候補指名がほぼ確実になっているヒラリー・クリントン氏の国務長官時代の私用メール問題について、米連邦捜査局(FBI)が「訴追に当たらず」との判断を発表した。(2016/7/6)

Microsoft、「Windows 10への意図しない更新で損害」ユーザーに1万ドル支払い
「Windows 10への意図しない更新でPCが使えなくなり、仕事に支障をきたした」としてユーザーがMicrosoftを提訴した訴訟で、米裁判所がMicrosoftに対し1万ドルの支払いを命じ、Microsoftは控訴せずに支払いに応じた。(2016/6/28)

アニメ「逆転裁判」×ドラマ「99.9」局の垣根を超えたSPコラボ!?
ステキすぎる演出、異議なし!(2016/6/26)

「ハンバーグから歯!」 大手ファミレス“異物混入”訴訟の意外な決着
「ハンバーグから歯が出てきた!」。客の男性はそう訴え、ファミレス側に損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。実はこの歯は……。(2016/6/23)

130万円の賠償求め:
「ハンバーグから歯!」 大手ファミレス“異物混入”訴訟の意外な決着
「ハンバーグから歯が出てきた!」。約2年前、大手ファミレスチェーンでトラブルは起きた。客の男性の訴えに対し、ファミレス側は混入を否定。全面対決となった訴訟の行方は――。(2016/6/23)

米「Gizmodo」運営元破たんの理由 セックスビデオ盗撮訴訟で賠償150億円、「報道の自由」論も
米国で「Gizmodo」「Lifehacker」などを運営するGawker Mediaが破産申請。ハルク・ホーガン氏の性行為を隠し撮りしたビデオをサイトで公開しプライバシー侵害で訴えられ、約150億円もの損害賠償を命じられたためだ。(2016/6/20)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(28):
契約もしていないし働いてもいませんが、お金は払ってください。売り上げ期待していたんですから
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は多段階契約の落とし穴を解説する。(2016/6/20)

「ブラックバイト」で「しゃぶしゃぶ温野菜」運営会社を提訴 首を絞める、包丁で刺すといった暴行・殺人未遂行為の告発も
「ブラックバイト」での民事訴訟・刑事告訴は初。(2016/6/17)

このデザインは異議なし! Super Groupiesから「逆転裁判」コラボパンプス&腕時計が登場したッス!
こんな素晴らしいグッズを作るなんて……説明しなさい! 成歩堂龍一!(2016/6/17)

R25スマホ情報局:
「なりすまされない権利」認定でSNSは変わるか
大阪地裁で行われた、プロバイダーに情報開示を求めた裁判。その中で「なりすまされない権利」を「アイデンティティー権」として認定したことが話題に。(2016/6/16)

世界を読み解くニュース・サロン:
大物IT起業家がハルク・ホーガンを利用してメディアを潰しにかかったワケ
今、米国で物議を醸している裁判がある。プロレスラー、ハルク・ホーガンのセックス・スキャンダルをめぐる裁判だ。W不倫の暴露記事をめぐって争われているが、この裁判の裏には“陰謀”があった。それは……。(2016/6/16)

自宅床に穴開け女性宅に侵入……51歳独身男の恋の末路は? 「彼女は人生の全てだった」
自宅アパートの床に穴を開けて階下に侵入し、女性を襲ってけがをさせた無職の男の裁判では、男の一方的で情熱的な片思いの全貌が明らかになった。(2016/6/15)

鹿島の選手に対し「黒人死ね」 浦和レッズサポーターを名乗る人物がSNSで差別的な投稿、法的措置も検討
浦和レッズは2014年にも差別的横断幕が問題になっており、「差別撲滅宣言」を掲げていました。(2016/6/13)

JASRAC、美容室など全国212施設に一斉法的措置 BGM利用の著作権手続き求め
BGMを利用しながら著作権手続きを行っていない美容室など全国212の施設に対し、JASRACが全国一斉に民事調停を申し立てた。(2016/6/7)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(27):
納期が遅れているので契約解除します。既払い金も返してください
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は頓挫した開発プロジェクトの既払い金をめぐる裁判例を解説する。(2016/6/6)

「食べログ」不利な口コミの削除認めず 最高裁
批判的な口コミにより損害を受けたとして、店側が食べログを提訴していました。(2016/6/2)

R25スマホ情報局:
裁判で使える!「残業証拠レコーダーアプリ」登場
CEOが弁護士の会社が作ったアプリで、残業未払いの証拠として使えることにこだわったという。(2016/5/30)

AndroidによるJava API使用巡る6年越しの裁判、Googleが「フェアユース」の評決獲得 Oracleは控訴へ
Oracleが2010年にGoogleのAndroidでのJava APIの使用は著作権侵害だと訴えたことで始まった両社の争いで、カリフォルニアの連邦地裁の陪審員団が「フェアユース」だという評決を下し、Googleは93億ドルの賠償金支払いを回避できそうだ。Oracleは控訴を表明している。(2016/5/27)

震えて眠れ、ブラック経営者 弁護士が示談・裁判に使えるよう設計したアプリ「残業証拠レコーダー」が登場
GPSデータをサーバに記録する徹底ぶり。(2016/5/25)

「切ないエッチシーン満載」乙女ゲームのイケメン、エロゲーで“野獣”に 女性マンガ家が怒りの提訴
マンガ家がPSPの乙女ゲーム用に描いたイラストが、18禁の“エロゲー”であられもない姿に改変されていた。怒り心頭のマンガ家は、ゲーム提供会社に損害賠償を求めて提訴した。一体何があったのか。(2016/5/24)

スズメバチ駆除で爆発、自宅炎上 「どこがスペシャリストやねん!」家族怒り心頭、法廷闘争の行方
自宅のスズメバチの駆除を業者に頼んだところ、作業中に何と、自宅が炎上焼失するという本物の災厄に見舞われてしまう。家族側は業者に計損害賠償を求めて訴訟を起こした。(2016/5/20)

「まさか寺までブラック化」元料理長349日連続勤務、世界遺産・仁和寺の「罰当たり」
仁和寺の食堂の元料理長の男性が、長時間労働を強いられ「抑うつ神経症」を発症したとして、寺に慰謝料などを求めた訴訟。過酷を極める労働環境が明らかになった。(2016/5/17)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(26):
契約では「設計以降」をお願いしていますが「要件定義」もやってくださいね。下請けなんだから
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回はパッケージソフトを使った開発のトラブルを解説する。契約にない「要件定義」をパッケージベンダーはするべきなのか?(2016/5/10)

スターバックスの冷たい飲み物、氷が多すぎると約5億3000万円の損害賠償を求められる
過去には「コーヒーが熱過ぎてやけどした」と主張して裁判になったケースも。(2016/5/4)

MicrosoftとGoogle、世界での法的争いを終了すると発表
2014年2月にCEOに就任したサティア・ナデラCEOの下でマルチプラットフォーム化を推進するMicrosoftと、サンダー・ピチャイCEO率いるGoogleが、世界での訴訟をすべて取り下げ、今後は「製品で精力的に競い合う」と発表した。(2016/4/25)

Microsoft、米司法省を提訴──顧客データ開示の口外禁止令は違憲
Microsoftは、捜査当局がクラウド上の顧客データ開示を命令するに当たって顧客への口外を禁ずるのは違憲だとして米司法省を提訴した。(2016/4/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。