ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新年」最新記事一覧

SIM通:
目指すは世界一!FREETEL、2016年の戦略を発表
プラスワン・マーケティングは新年最初の発表会を開催した。2015年の取組みを振り返りつつ、国内および海外における2016年の戦略を発表した。(2016/1/29)

半径300メートルのIT:
2015年にやり残していたこと――それは「アップグレード」
新年も本格始動していますが、昨年にやり残したことは早めに片付けおきたいところ。私の場合、それはセキュリティソフトでした。その理由をご紹介します。(2016/1/19)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第74回:
一年の計は「旅」にあり 大手旅行予約サイト「Booking.com」の新年キャンペーン
大手旅行予約サイト「Booking.com」で実施している「BEST 2016 EVER」では、2016年の目標を書き込むと、それを実現するための旅を提案してくれる。(2016/1/18)

田中淳子の“言葉のチカラ”(26):
あなたの「原点」は何ですか?
あなたは、なぜITエンジニアという職業を選んだのか?――人材育成歴30年の田中淳子さんが、職業人生の節目節目で受け取ってきた言葉たちを紹介する本連載。今回は新年らしく「仕事の原点」を考える。(2016/1/12)

サザエさんの「ジャンケン」に隠れた法則 新年1回目は必ず「○○」を出す?
22年連続同じ手なのだそう!(2016/1/11)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
FinTech、IoT、セキュリティ――ハギー流の2016年占い
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。今回は筆者の本業である企業コンサルタントの視点から2016年のITトレンドやセキュリティの状況を予想してみたい。(2016/1/8)

サル姿のルフィ、スプラトゥーン 2016年もクリエイターが年賀イラストでTwitter彩る
「ハイキュー!!」のサル山、「おそ松さん」の七福神……学校や仕事始まったけど新年めでたい!(2016/1/5)

PC USER 週間ベスト10:
新年恒例の“アレ”が今年はナシ?(2015年12月21日〜2016年1月3日)
今回のアクセスランキングは年末年始ということもあり、2015年の振り返り記事や2016年の動向を探る記事が多くランクインしました。(2016/1/5)

今年の名刺は今年のうちに:
スッキリ気分で新年を迎えるための“カンタン名刺整理術”7選
「面倒、手間がかかる」というイメージがつきまとい、つい後回しになる名刺の整理。本記事では、忙しい年末年始に手間を掛けずに名刺をスッキリ整理するためのサービスやTipsを紹介しよう。(2015/12/31)

Twitter、新年祝う絵文字が登場 「あけおめ」「富士」など日本限定も
Twitterで、特定のハッシュタグをツイートすると、新年用のオリジナル絵文字が表示される。1月3日までの期間限定だ。(2015/12/31)

Twitterに新年用の絵文字 「#あけおめ」「#初詣」と入れると……?
2016年はどんな年になるでしょうか。(2015/12/31)

あけましてV8! 「マッドマックス」ファンが作った鏡餅&門松が新年早々世紀末感マックス
あけましておめでとうございマッドマックス。(2015/12/30)

真っ白な「鏡餅」は、新年が宿る場所♪ いまから飾ってもOKなんです
なぜ家の中にあの平たい雪だるま型のおもちを飾るのでしょう?(2015/12/29)

アニメ「ワールドトリガー」最新60話まで全話をニコ生で一挙放送! 新年の特別企画
1月5日から5日連続で配信する。(2015/12/27)

「堂本兄弟」が新年スペシャルに ゲストに長瀬智也さん
東京スカパラダイスオーケストラ×堂本ブラザーズバンドによるKinKi Kidsのヒット曲メドレー演奏も。(2015/11/21)

AR動画で新年の挨拶を――スマホをかざして動画再生「AR年賀状」
スマートフォンをかざすと動画が浮かび上がる「AR年賀状」を、タニシ企画印刷が発売した。(2015/11/2)

ロッテ、切手を貼って送れる「痛ガム年賀状」 弱ペダ、北斗の拳、ビックリマンとコラボ
新年のあいさつはキャラクターが描かれた「痛ガム」で――ロッテが「弱虫ペダル」などとコラボした「痛ガム年賀状」を数量限定で発売する。(2015/10/28)

お正月太りのままでいいの!? お腹ポッコリ対策、腹筋に効くヨガストレッチ
忘年会、お正月のごちそう三昧、新年会……ポッコリしてしまった人のためのヨガストレッチです。(2015/1/25)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
親戚へのあいさつ回りで出会った、ビックリなセキュリティ話
新年のような機会では久々に会う親戚も多い。情報セキュリティの観点では、いつもとは違って驚くような、ある意味では新鮮なシーンに出会うので、そのエピソードを紹介しよう。(2015/1/23)

石川温のスマホ業界新聞:
各キャリア2015年「年頭所感・挨拶」にツッコミ ━━4人の社長は新年に何を語ったのか
(2015/1/16)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の“新の姿”を予想 ビジネスモデルも変革か
Microsoftが新年早々に次期Windowsの「Windows 10」に関する発表を行うようだ。今回はイベントに先駆けてWindows 10や同社のビジネスモデルなどを予想してみたい。(2015/1/13)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
2015年のセキュリティとリスクを占う 対策をより良いものにするには?
新年の初めとして、今回は「2015年のセキュリティとリスクを占う」をお届けしたい。一見すると、セキュリティとは関係しないような事象も取り上げたが、情報セキュリティのこれからを考えるヒントにしていただきたい。(2015/1/9)

カロリーのざっくり計算からイケメンの応援まで:
新年最初のお手軽ダイエットに――ラクに正月太りを解消できるアプリ5選
年が明けたのはいいものの、年末年始の飲みすぎ食べすぎのダメージがいまだに残っている……。そんな人のために、正月太りを解消するためのおすすめアプリ5選を紹介する。(2015/1/6)

VSN、ビジネスパーソンを対象とした「新年の意識調査」を発表――2015年の期待1位は「公衆Wi-Fiの普及」
VSNは、ビジネスパーソンを対象とした「新年の意識調査」を発表。2014年よりもさらに拡大しそうなものや新たに購入したいもの、期待しているものなどについて600人から回答を得た。(2015/1/5)

iiyama PCの新ケースを愛でる:
新年、“雅Project”のPCケースで和の心を知る
iiyama PCから登場した“雅Project”のPCケースをフォトレビュー!(2015/1/5)

激化の一途をたどる通信環境、どこで差別化する?――通信4社の年頭所感
新年の風物詩となった通信事業者4社の年頭所感。2015年もNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズのトップが意気込みを語った。(2015/1/5)

お母さんは芸もお上手 史上最大のファッションモデル・ウルトラの母、新年は着物姿で舞を披露
M1号も花柄衣装で舞って新年のごあいさつ。(2014/12/26)

週末アップルPickUp!:
新年最初の運試し、「Lucky Bag」の気になる中身は?
クリスマスが終われば、あっという間に年末、年越し、そして2015年がやって来ます。恒例の「Lucky Bag」で運試し!(2014/12/26)

来年もよろしく:
新年に備えて愛機もお手入れ――ガジェット“お掃除”グッズ5選
家の大掃除をするなら、普段愛用しているガジェット達もピカピカにして新たな年を迎えましょう。(2014/12/26)

おみくじ付き! 箱の中身はお楽しみ:
縁起物おみくじトミカで運だめし――全12種類の「紅白福々トミカ」発売
12月26日、「トミカ」で新年の縁起物をかたどった「紅白福々トミカ(紅)/(白)」が発売される。価格は700円(税別)で、紅白各6種類ずつ(全12種類)あるが、中身を選べない”おみくじ”形式となる。(2014/12/25)

フニワラさんの庶務の知恵袋:
デスク周りのレイアウトを見直そう
新年を気持ちよく迎えるためにも、机の上はすっきりさせておきたいもの。今回は、必要な資料や書類にすばやくアクセスできる机のレイアウトを紹介しましょう。(2014/12/25)

知らずに飲めない:
「牛乳で胃に膜」はウソ? 忘年会シーズン、知っておきたい“お酒の常識”5選
忘年会にお正月、新年会と、これから続く宴会シーズン。お酒に関する間違った知識で、失敗してしまっていませんか?(2014/12/17)

ナレッジワーキング!!:
整理が下手な人を助ける「LATCHの法則」
そろそろ、年末年始の大掃除の時期です。今年こそLATCHの法則をヒントに、身の回りのアイテムをスッキリ整理して、新年を過ごしてみませんか?(2014/11/26)

新しいな! 蒸して食べる温かいおせち「蒸のおせち」が発売
湯気と檜の香りひろがる新年。(2014/11/21)

2015年をネコであいさつ 干支にいないネコをテーマにした年賀状印刷「にゃん賀状」が今年も販売中
未年? いやいや、ネコ好きはネコで新年お祝いだにゃ。(2014/11/12)

怪獣酒場のバルタン店長がプロデュース 「打倒ウルトラマン 怪獣おせち」を数量限定で地球人に提供
新年こそウルトラマンを倒したい!という怪獣達の想いを込めたおせち。(2014/10/21)

Biz.ID Weekly Top10:
フリートークができるっていいですよね
新年度、消費税増税も気になるけど、新しい環境になじめるかどうかも気になります。そんな先週のアクセスランキングの結果は……?(2014/4/7)

ドリキンが斬る!(6):
初物買いするならどっち? ドリキン流MacBook Proの選び方
去年末にAppleから発表されたMacBook Pro RetinaとiPadの新ラインナップ。いずれも魅力的で、どれを選ぶか悩んだ人も多いのではないでしょうか。今回は僕の選択基準についてお伝えし、皆さんの新年最初のApple製品購入の参考にしていただければと思います。(2014/1/14)

世界の「あけおめ」ツイートが見える地図、Twitterが公開
新年のあいさつツイートを世界地図で見てみよう。(2014/1/5)

Weekly Access Top10:
新年初週に昨年10月の記事が人気? 「日本のマチュピチュ」CM効果
年末年始の休暇を終え、2014年が始まりました。第1週目のアクセスランキングにはなぜか昨年10月の記事が。(2014/1/14)

【動画あり】ドバイの「世界最大の花火」がすごすぎた 50万発で新年祝う
ギネス世界記録を更新しました。(2014/1/11)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第12回:
少女マンガ重量打線「別マ」で今1番応援したいヒロイン! 真面目で報われない女子の恋描く「藤代さん系。」
「そうだ 私は 藤代さん系 真面目で 報われなくて でも ひたすら頑張る系」――「普通の女の子」を地で行く主人公・藤代さんの恋の行方は!? 連載「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」新年1発目は初心に帰ってイチオシの少女マンガをご紹介します。(2014/1/10)

ソフトニック:
新年の抱負を実現だ! ポジティブな習慣作りの応援アプリ――「Good Habits」
「Good Habits」は、新しい習慣作りを手助けする無料のiOSアプリです。カレンダーを使うシンプルな操作性で、新年の抱負を実現する際にも役立ちます。(2014/1/8)

総合力ナンバーワンを目指し、競争力に磨きをかける――通信事業者4社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズのトップが、新年を迎え年頭所感を発表した。(2014/1/6)

2014年スタート:
成長・発展にいざ挑戦、ICT各社のトップが新年に込めたメッセージ
2013年は日本経済の緩やかな回復基調が感じられ、東京五輪の開催決定など明るい話題もみられた。2014年はこうした流れを受けて、さらなる成長や発展への挑戦を誓う声が目立つ。ICT各社の年頭のメッセージをお届けする。(2014/1/6)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
2014年、就活・転職の4大キーワードを予想する
あけましておめでとうございます。本連載が始まって2年半弱、就活・転職シーンは大きく変わってきました。新年1回目の今回は、今年注目すべき就活・転職関連キーワード4つを大胆予想します。(2014/1/6)

ヨガの先生直伝!:
忘年会・新年会シーズンに最適! 二日酔い・胃もたれ解消に効くストレッチ
飲み食いの多いこの時期、健やかに過ごすためにストレッチはいかが?(2013/12/26)

ヘビーな時間をウマく避けて:
“あけおめ”メール・コールは控えめに――元日0時からの2時間がピーク
携帯電話・PHSのキャリア各社と業界団体のTCAが、新年の「おめでとうコール・メール」について、通信が混雑する元日0時〜2時の送信を自粛するように案内している。(2013/12/25)

新年を美しい写真で迎えたい! デジカメプラス年末年始読者プレゼント
平素ご愛読ありがとうございます。日ごろのご愛読につきまして各社様にご協賛に頂き、2014年カレンダーを中心としたプレゼントをご用意いたしました。奮ってご応募ください。(2013/12/25)

あったら便利なアプリ特集:
忘年会から年賀状まで 年末年始お役立ちアプリ10選
なにかと忙しい年末年始。この時期をスマホで乗り切るためのお役立ちアプリ10選を紹介しよう。忘・新年会やパーティーを盛り上げるものから割り勘計算、体調管理や年賀状作成など幅広くピックアップした。(2013/12/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。