ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「おでん」最新記事一覧

関連キーワード

キリンが開発した「カレーファウンテン」がビールに合いそう……! いろんな食材をカレーにつけて食べる新スタイル
カレークラスタ「うおおおおおぉぉ!」(2017/6/11)

伸びる中食市場を狙え:
始まるか? コンビニ大手の「焼き鳥戦争」
ファミリーマートが、新商品の「焼き鳥」と看板商品の「ファミチキ」を積極的に売り出す施策を発表。背景にあるのは中食市場の成長。コンビニ各社の激しい商品開発競争の中、焼き鳥も新たな戦場となるか。(2017/6/5)

踊った後は大きな浴槽でさっぱり 銭湯の風呂をフロアにするDJイベント「ダンス風呂屋」がダジャレなのにステキ
フロアも風呂も沸くとのこと。(2017/5/9)

食事を楽しみすぎて太ってしまうのは幸せ? 「食べることが苦手」な人の漫画にネットで共感の声
「食事=生きるための作業」という認識の人はけっこう多いもよう。(2017/4/26)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
業績好調! 日高屋の「ちょい飲み」が成功した理由
ラーメンチェーン「熱烈中華食堂 日高屋」の業績が好調だ。特に近年は「ちょい飲み」ユーザーに支持されており、高収益の体質につながっている。(2017/4/25)

DMP成功まで、あと1センチ(10):
アナタのその分析、「仮説」はありますか?
データさえ集まれば何かが分かるのでは――。そんな“夢物語”を抱き、仮説を立てずに集めるデータを増やそうとする人は多いものです。しかし、そんなうまい話があるはずもなく……?(2017/3/10)

徹夜は「食べなくても」太る! それでも空腹なときにはこれを食べよう
仕事で徹夜になった場合、遅い時間に夜食を食べるのは注意が必要。そこで、太りにくい食べ方をダイエットの専門医に聞きました。(2017/3/3)

「りんな、さようなら」 女子高生AIに別れの言葉を告げた結果
(2017/2/28)

ちくわみたいなキツネがTwitterで話題に ぽっかり開けたお口と焼色に「ちくわにしか見えなくなった」
もふもふな「ちくわ」に癒される。(2017/2/19)

難病の親友を救うためギャグをかまし続ける女子高生 漫画「NKJK」がコメディなのに切ない
漫画レビュー連載「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第81回。幼馴染のためにピエロになりきる彼女は救われるのか。(2017/2/18)

あの「だしの自販機」の実力を徹底検証! だし料理を作って、食べて、食べて、食べまくる!
想像以上においしかった。(2017/2/15)

データ分析で食品ロスを「3割減」――気象×ビジネスの可能性
企業におけるデータ活用には、社内のデータに加えて社外のデータを活用することも重要な視点だ。中でも気象データがビジネスに影響する業界は、全体の約3割だという。日本気象協会は最近、詳細な気象データをビジネスに生かすための実証実験を行っているという。(2017/2/15)

住めば都? コンビニ暮らし!:
ファミリーマートで1週間ダイエット生活をしてみた結果 5日目から衝撃の展開
(2017/2/12)

立役者に聞く:
「君の名は。」中国で大成功の裏側
新海誠監督によるアニメーション映画「君の名は。」の中国展開が大成功している。12月2日に公開し、開始16日間の興収が5.34億元(約90億円)と歴代新記録を樹立した。なぜ中国で「君の名は。」がヒットしたのか? その舞台裏には何があったのか? “立役者”のアクセスブライト柏口之宏代表取締役に聞いた。(2017/2/3)

タイムアウト東京のオススメ:
空飛ぶケーキを贈る
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/1/31)

氷結から「ODEN缶」登場 氷結と一緒に食べる専用おでんが当たるキャンペーンを開始
※氷結「おでん味」ではありません。(2017/1/27)

ねとめし:
とろっとろの食感がたまらん! ギョーザの皮で包んだモッツァレラチーズを鍋に入れると神レベルのウマさ
冬のお鍋の新定番になるかも。(2016/12/22)

住めば都? コンビニ暮らし!:
セブンイレブンで1週間ダイエット生活をするといくら掛かって何キロやせるのか検証してみた
コンビニ飯を約700食レビューしてきた筆者がヘルシーコンビニ飯1週間生活にチャレンジしてみました。(2016/12/18)

コンビニおでんを指で「ツンツン」 男を逮捕、動画投稿で大炎上に
器物破損および威力業務妨害の疑い。(2016/12/15)

新録版「ホイッスル!」が12月17日から配信スタート! 江口拓也、釘宮理恵ら37人の新規キャストも大発表
2017年からの配信を予定していましたが、少し早まったようです。(2016/12/5)

あーっ困りますお客様! お客様!! 「龍如6」体験版で特に理由のない桐生ちゃんがコンビニを襲う遊びが流行中
ブルドーザーが如く。(2016/12/5)

駅のホームが酒場になる夢のイベント「中之島駅ホーム酒場」が帰ってきた! 吊り革片手にお酒が飲めるぞ
6月に開催し大好評だったイベントが復活。(2016/12/1)

水曜インタビュー劇場(暖公演):
なぜ日本のカイロが、中国で売れているのか
小林製薬グループの使い捨てカイロが中国で売れている。2003年に進出したが、当時、現地でカイロを使っている人はほとんどいなかった。にもかかわらず、どうやって市場をつくっていったのか。担当者に話を聞いたところ……。(2016/11/30)

タイムアウト東京のオススメ:
生まれ変わった中目に行く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/11/30)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
なぜ玄米が美味しく炊けるのか? 三菱「本炭釜 KAMADO」の加熱技術に迫る
一般的には、白米に比べて美味しく炊くのが難しいといわれる玄米。しかし、三菱電機の最新ジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」は、一般社団法人 高機能玄米協会お墨付きの“玄米を美味しく炊ける”モードを搭載している。今回は、その技術にフォーカスした。(2016/11/22)

コンビニで買える「冷え症対策」に有効な食べ物&飲み物は?
いざというときに便利なコンビニ。冷え対策するための食べ物や飲み物を上手に選んで、忙しいときでも体調を万全に保ちましょう。(2016/11/16)

健康志向で市場拡大:
ローソン、スープを中核商品に
ローソンがスープ商品を拡充する。18年までに200億円の売り上げを目指す。(2016/11/15)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニは“マニュアル接客”から脱却できるのか
24時間営業のコンビニに来るお客さんは、多様性に満ちている。客層を選べないからこその難しさがある。今回は、コンビニ接客の現状と可能性について考えてみよう。(2016/11/15)

【新連載】DMP成功まで、あと1センチ:
なぜDMPは必要か、そしてなぜDMPで失敗するのか
「DMPって何か失敗している企業が多いらしいし、手を出すのが怖い」――。そう考える人は多いと思いのではないでしょうか。とはいえ、彼らが失敗したポイントはほんのささいな、そしてすぐに修正できるケースが多いのも事実です。(2016/11/11)

おでんそっくりだけど食べられません 子ども向け入浴剤「びっくら?たまご」の新シリーズ発売 
子ども向け入浴剤「びっくら?たまご」シリーズの新商品。(2016/11/8)

トラックの後ろに「焼きそば」の旗 道交法規定の「赤色の布」は赤ければ何でもいいのか
長い貨物を載せる場合に付けなくてはいけない「赤色の布」。屋台の旗でもいいのか警視庁や全日本トラック協会に聞いてみた。(2016/10/24)

片岡鶴太郎ビックリ! トリンドル玲奈は「プッツン」「おでん芸」を知らない
映画「インフェルノ」謎解きイベントで。「ボクがお笑いをやっていたことも知らないんでしょうね(笑)」(片岡鶴太郎)(2016/10/6)

星9つ! ナチュラルローソン「七穀ごはんといろいろおかずの幕の内」をレビュー!
今回選んだのはナチュラルローソン(製造:サンデリカ)の「七穀ごはんといろいろおかずの幕の内」(530円/税込、店頭価格)です。(2016/9/26)

卓球の水谷選手、「波田陽区に似ている」にコメント 「最近似てると言われていたのは澤部ですから〜切腹!!」とノリノリで反論
似てる人、続々出現中。(2016/8/13)

水曜インタビュー劇場(上海公演):
苦闘20年! 中国でローソンの店舗数がやっと伸びてきた理由
中国で、ローソンの店舗数が伸びている。2年半で、2.5倍ほど拡大したわけだが、現場ではどのような手を打ってきたのだろうか。現地でマーケティングを担当している吉田涼平さんに話を聞いた。(2016/7/27)

時に静岡おでんの黒さよりも腹黒くあれ ご当地ネタで静岡県民に訴えかける「超ドS憲章」がぶっ飛んでる
静岡県を盛り上げようという趣旨なのに、内容がおかしすぎる。(2016/7/20)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編 おでん屋人情物語
今回紹介するのは「おでん屋 人情物語 〜今宵 キセキの起きる店〜」。自分がおでん屋の店主になって、常連客の愚痴をとにかく聞きまくるアプリです。不思議と魅力のあるアプリに心が揺さぶられてしまい、ダウンロードしてしまいました。(2016/7/1)

どういうことだよ! 面白すぎる親の“珍LINE”3選
どこか面白くほっこりもする親たちのLINEメッセージ。 名作3選をお届けします。(2016/6/11)

「おそ松さん」の新作動画だと……!? 「オールフリー」のコラボキャンペーン内容に松ファンがざわつく
大人の時間だぜ、松ガールズ。(2016/5/31)

使いやすそうじゃなイカ! スプラトゥーンの「イカスマホ」を作ったファン現る
はんぺん部分がかわいい(2016/5/29)

松野家にお邪魔しマッスルー! 「おそ松さん」コラボルームをサンシャインシティプリンスホテルが実施
13話の“例のアレ”も隠されているそうです。(2016/5/26)

非常食なのにヘルシー? 震災で注目、ローリングストックとは
災害が起きたときのために備えておくべき災害食。食べながら補充していく「ローリングストック」が注目されています。(2016/5/12)

おそ松とカラ松のねんどろいど登場! おでんやサングラス、シールを貼って楽しむ「のっぺら顔」パーツも付属!
残りの4人は今後登場予定。(2016/4/26)

メシテロどころか謎の物体をLINEで送ってくる母
どうやら食べ物らしい。(2016/4/23)

おいやめろ、ロックスターだぞ フレディマーキュリーのフィギュアをひどい目にあわせる遊びが流行中
ロックスターらしさとのギャップが面白い。(2016/4/18)

なぜ関西ではおでんを「かんとだき」と呼ぶのか
(2016/4/2)

あれ、触るトコ違くない? ラッキースケベが男女逆転した漫画「まとめ★グロッキーヘブン」が人気すぎて緊急重版
その発想はなかった! ラッキースケベが逆転するとこうなる!(2016/3/8)

「おそ松さん」EDのおでんアートをクッキーで再現 「完璧すぎる」「ただただ凄い!!」と大絶賛
ホワイトデーに渡したら女子はきっとイチコロ。(2016/3/1)

にゃんにゃんにゃん! 2月22日の「猫の日」を迎えてTwitter上が猫好き歓喜のツイートであふれる
やっぱり猫が好き!(2016/2/22)

もうちょっと頑張れよ! ファミマ公式サイトの食品写真が「センスなさすぎ」と話題に
下手か。(2016/2/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。