ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「奥井雅美」最新記事一覧

大人のアニソン番組「AnisonDays」、7月からレギュラー化 初回は奥井雅美が「ルパン三世愛のテーマ」を披露
懐かしのアニソンをスタジオ生演奏でお届け。(2017/6/22)

「もうあの優しい笑顔が見られないなんて」 水谷優子の訃報に深い悲しみ、神谷明や緒方恵美ら声優仲間がメッセージ
漫画家・貞本義行さんは「ふしぎの海のナディア」マリーのイラストを投稿しています。(2016/5/20)

「アニメロサマーライブ2014」が6週連続で放送決定
NHK BSプレミアムで11月16日から。(2014/9/26)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新アルバム・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新アルバム・ランキングを調べてみた。第1位は、名作アニメの挿入歌をオーケストラアレンジで再現したアルバムだった。(2014/8/22)

8月中に合計100曲配信開始:
アニソン界の雄「JAM Project」のハイレゾ音源配信がスタート
結成15周年を迎える「JAM Project」のハイレゾ音源の配信が始まる。8月中に合計で100曲の配信を始める計画だ。(2014/8/6)

漫画・アニメ海賊版「大規模削除」始動 正規版サイト「Manga-Anime Here」オープン
「海賊版からは新しい才能は生まれてきません」――日本の出版社、アニメ関連企業などが協力し、漫画・アニメ海賊版の大規模削除などを行うプロジェクト「MAG PROJECT」がスタートする。(2014/7/30)

海賊版は許さない――日本のアニメ・マンガを守るMAG PROJECTが始動
8月1日からアニメ・マンガの海賊版削除を実行するほか、正規版リンク集サイト「Manga-Anime-here」の公開、啓発動画の配信も実施している。(2014/7/30)

炎属性の「アナと雪の女王」が人気 これはほんとに少しも寒くないわ!
オラフが火だるまに。(2014/5/28)

アニソンライブ見放題サイト「animeloLIVE!」誕生 水樹奈々さんがPR担当
月額1100円でアニソンライブ見放題。(2014/3/19)

水樹奈々さん、田村ゆかりさんなどのアニソンライブ見放題サイト「animeloLIVE!」 月額1100円
水樹奈々さんや田村ゆかりさん、JAM Projectなどのアニソンライブが見放題のサイト「animelolive!」が4月にオープンする。(2014/3/18)

「赤字額もどんどん増える」──「ニコニコ超会議2」 米軍にホリエモン、“ラスボス”小林幸子さんも
4月27〜28日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2」に関する追加情報が発表された。(2013/4/12)

電子書籍もここからどうぞ:
漫画・小説が原作の2013年冬アニメを全チェック
今シーズンも新年から続々と放映される冬アニメ――。その中から漫画や小説が原作となっている作品を一挙に紹介する。電子書籍が販売されている作品もあるので、参考にしてほしい。(2012/12/5)

ニコ動でランティスのCD音源が利用可能に
ニコニコ動画でランティスが原盤権を持つ音楽原盤(CD音源)の利用が可能に。ランティスのアニソンなどを動画制作や、ユーザー生放送のBGMなどとして利用できる。(2011/7/1)

グッスマが創立10周年記念祭 歴代フィギュアが一堂に
グッドスマイルカンパニーが創立10周年を記念した感謝祭を開催。歴代のフィギュアを一堂に展示するほか、今後の取り組みを発表する。アニソン歌手ユニット「JAM Project」のスペシャルライブも。配信は5月1日18時0分〜。(2011/4/28)

アニメロ2010:
確かに“進化”は目の前に広がっていた――「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」1日目最速リポート!
今年で6回目を迎える国内最大級のアニメソングフェス「Animelo Summer Live(通称・アニサマ)2010 -evolution-」の初日の様子をお伝えしよう。(2010/8/30)

アニメロ2010:
“進化”は止まらない――「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」2日目最速リポート!
常に“進化”を我々に見せつけ圧倒する「Animero Summer Live」が今年もさいたまスーパーアリーナで開催された。アニメの祭典2日目の様子をどこよりも早くお伝えする。(2010/8/30)

ランティスによる新しいロックイベントが開催! 「ROCK'N LAN CARNIVAL〜1st RAN〜」
ランティスが新たに立ち上げるライブイベント、「ROCK'N LAN CARNIVAL〜1st RAN〜」が開催され、影山ヒロノブ、妖精帝國、結城アイラ、佐咲紗花らが駆けつけた。(2010/8/27)

女子限定!男子禁制のアニソンイベント開催決定! 「アニサマ Girls Night」記者発表会リポート
女性による女性のためのライブイベント「アニサマ Girls Night」が10月31日(大阪)、11月2日(東京)に開催される。(2010/7/14)

4時間以上に渡ってランティスの魅力がぎっしり! ランティス祭り後夜祭
ランティス創立10周年を記念して開催されたランティス祭りから早3カ月。年の瀬にあの熱いライブを思い起こすべく、後夜祭が開催された。ランティスを代表するアーティストたちが集結した一夜をいまさら思い出してみる。(2010/4/5)

「THE IDOLM@STER STATION!!! FIRST TRAVEL」収録裏話を聞きにいきました
「THE IDOLM@STER」のキャスト・今井麻美(如月千早役)、原由実(四条貴音役)、沼倉愛美(我那覇響役)の3人によるCD発売を記念して記者会見が開かれた。(2010/3/18)

妖精帝國初のライブツアーが閉幕――ゆい様も臣民の忠義に大満足だった東京公演
「喰霊-零-」や「黒神 The Animation」などのテーマソングを歌う妖精帝國の初ライブツアー「第四回公式式典 Live G.L.D Tour」が開幕した。今回は、10月24日にShibuya O-EASTで開催されたその東京公演――渋谷に妖精が舞い降りた一夜をリポートする。(2009/12/1)

Weekly Access Top10:
「バリバリ」っとくれば「やめて!」
マジックテープでなにが悪い。(2009/11/26)

今回は堀江由衣、中島愛、JAM Project、Kalafinaも出演――アニソン日本代表が再集結したMUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル第2弾
8月にNHK総合にて放送され、大好評を博した「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル」が、新たな出演アーティストを迎えて再び! 前回も出演した水樹奈々さん、May'nさんに加え、今回は堀江由衣さん、JAM Project、中島愛さん、ELISAさん、Kalafina、妖精帝國も登場する。(2009/11/17)

日本、悲願の初優勝、強豪タイ・フィリピンを制す――「ラグナロクオンライン」世界最強ギルド決定戦RWC2009
11月1日(日)にガンホー・オンライン・エンターテイメントがパシフィコ横浜で開催した、MMORPG「ラグナロクオンライン」(以下、RO)の世界最強ギルド決定戦「RWC2009」で、日本代表ギルドが優勝した。(2009/11/4)

「RWC2009」&「ガンホーフェスティバル2009」ステージスケジュール決定
(2009/10/23)

ゲストに奥井雅美、彩音、サイキックラバーも登場!! 第3回A-POP GENERATION
7月22日、パセラリゾーツグランデ渋谷店にて第3回A-POP GENERATIONが開催された。当日は奥井雅美さん、近江知永さん、長嶋はるかさん、アフィリア・サーガ・イースト、彩音さん、サイキックラバーといった様々なアーティストが出演した。(2009/8/28)

「RWC2009」のイメージソングにJAM Project起用――「ラグナロクオンライン」
(2009/8/26)

俺たちの最高の財産はファン――JAM Projectライブツアーファイナル 日本武道館公演
JAM Projectのライブツアー「Hurricane Tour 2009 Gate of the future」のファイナルが日本武道館で開催された。8千人のファンが集まり、激動の盛り上がりを見せた当日のライブをリポートする。(2009/8/10)

今日は何の日? 萌え曜日!:
国内最大級のアニソンライブ“アニサマ”開催!! 今年も熱いドラマを魅せた興奮の2daysをリポート!
注目のニューカマーからアニソン界の重鎮まで、現在のアニソンシーンをけん引するアーティストが集まり、2日間に渡って行われたライブ「Animelo Summer Live 2008 -Challenge-」。今回の萌え曜日では、ライブ2日目の模様をお伝えする! 5時間以上にもおよんだ大興奮のライブの空気を感じてほしい。(2008/9/12)

ライバル誌、今度は仲良くガチンコ勝負――「サンデーVSマガジン カードゲーム」発表会
小学館の「週刊少年サンデー」と講談社の「週刊少年マガジン」が50周年事業の一環としてコラボ。今度は、トレーディングカードゲームで仲良くケンカする。(2008/5/14)

アニキの魂が注入された「スーパーロボット大戦感謝祭2008」は真っ赤に燃えた
スパロボ2年ぶりのファン感謝祭が、東京・品川のステラボールで開催された。PS2で版権キャラ使用の完全新作「スーパーロボット大戦Z」が公開されたほか、声優陣によるトークショウやアーティストによるスペシャルライブと大盛り上がり!(2008/4/22)

ニコ動で「インストアイベント」 JAM Projectが生放送、ニコニコ市場と連動
ニコニコ動画で「インストアイベント」――JAM Projectが「ニコ生」に登場。「ニコニコ市場」の商品を紹介する。(2008/2/21)

あの熱血必中のステージが再び――「スーパーロボット大戦感謝祭2008」決定
バンプレストでは、シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズのファン感謝イベントを4月19日(土)品川プリンスホテル「ステラボール」において開催すると発表。参加者の募集を開始した。(2008/2/1)

ニコ動「歌ってみた」がCDに? 「ランティス組曲」
ニコニコ動画の「歌ってみた」で人気の歌い手が、ランティスの人気楽曲をメドレーで歌うCDが発売される。ランティスは「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」などの楽曲を手がけている。(2008/1/8)

「7人の審査員」と「不特定多数の住民」の間で――第1回「ニコニコ映画祭」騒動
「ニコニコ動画」で初めて開かれた「ニコニコ映画祭」の審査に批判が集まる騒動があった。不特定多数のユーザーが主導して盛り上げてきたサービスで、少数の審査員が作品を選ぶという試みには難しさもあったようだ。(2007/11/30)

「ニコニコ動画」08年4〜9月期黒字化・会員1000万目標 ゲーム・音楽展開も
ドワンゴが「ニコニコ動画」の08年9月期事業見通しを説明。売り上げは有料会員収入を主力とし、下期に3億6500万円の営業黒字に転換すると予想。会員は期末に無料・有料合わせて950万人を目指す。(2007/11/14)

提供曲をユーザーがリミックス、ニコ動で公開OK JAM Project公認イベント
アニソン歌手グループ「JAM Project」が公式に曲を提供し、ユーザーによるリミックスとニコニコ動画での公開を呼び掛けるイベントが始まる。クリエイターと視聴者が刺激し合って作品が生まれているニコ動を活用し、新しいプロモーションを試みる。(2007/11/12)

iTunes Storeに「ハレ晴レユカイ」
iTunes Storeにランティス楽曲が登場。「ハレ晴レユカイ」などの配信が始まる。(2007/10/30)

アニメ・ゲーム専門着うたサイト「アニメロ★うた」が刷新──無料動画コーナーを用意
(2007/8/17)

ルーンエンジェル隊、全員集合――BROCCOLIコンテンツ ラインナップ発表会
ブロッコリーは「D-0&GAII〜BROCCOLIコンテンツ ラインナップ発表会」を開催。ギャラクシーエンジェルII 無限回廊の鍵」や新作ゲームソフト、最新TCGなどの最新情報を発表した。(2007/8/8)

ドワンゴ、奥井雅美ニューシングルの着うたを独占先行配信
(2007/6/26)

奥井雅美さんら所属会社をドワンゴが子会社化
(2007/1/26)

「Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-」のDVD、12月21日に発売
(2006/9/1)

バンプレスト「キャラホビ2006」で「スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS」&「サモンナイト4」のステージイベント開催
(2006/8/9)

ドワンゴ、アニソン/ゲームソングの着うたフル配信サイト「超!アニメロ」を開始
(2006/7/6)

「スパロボ15周年記念“鋼のOG祭り”」で新シリーズのアニメ化も発表
4月22日、バンプレストは今年15周年を迎える「スーパーロボット大戦」を記念して、恒例のファン感謝イベントを開催した。その場では、スパロボOGアニメシリーズの制作発表会も行われた。(2006/4/24)

アニメソングの祭典「Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-」開催
(2006/3/28)

スパロボ15周年記念“鋼のOG祭り”を彩る出演者は熱き魂を持った彼ら
バンプレストが4月22日に品川プリンスホテルで開催する「スパロボ15周年記念“鋼のOG祭り”」の出演者が決定した。(2006/3/3)

奥井雅美プロデュースの新曲「Still Love」着うたを先行配信
(2005/10/6)

TBSの人気&期待の新作アニメがめじろ押し!「TBSアニメフェスタ2005」レポート
8月20日、21日に「TBSアニメフェスタ2005」が開催された。3部構成、7時間以上に渡るイベントでは各作品の出演者によるトークショーや、アーティストのミニライブ、新作アニメの上映などが行われて大盛り上がりを見せた。(2005/9/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。