ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンラインバックアップサービス」最新記事一覧

デジタル時代、「OSSをいかに使いこなせるか」が勝負を分かつ:
PR:PostgreSQLを企業システムで安心・手軽に導入、活用する秘訣
市場変化が速い近年、ICTシステムにはイノベーティブな機能と変化対応力が強く求められている。これを実現する上では、ベンダーの事情に縛られず「本当にやりたいこと」ができるオープンソースソフトウェア(以下、OSS)の活用が欠かせない。だがとりわけ高度な信頼性・安定性が求められる企業システムのデータベースの場合、導入のハードルはひときわ高くなる。無理なく導入・活用するアプローチをPostgreSQLコミュニティの理事企業である富士通に聞いた。(2016/5/30)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(47):
Hyper-V上のLinux仮想マシンで新たにサポートされる機能
Windows Server 2016のHyper-Vで動作するLinuxのサポート状況について、これまで明らかにされていたものよりも、具体的かつ詳細な情報が公開されました。(2016/4/21)

クラウド社会とデータ永久保存時代の歩き方:
第7回 オブジェクトストレージを解読する “無限”にためる使い方
前回はオブジェクトストレージの特徴を解説しましたが、今回はそのような特徴からどのような使い方ができるのかをひも解いてみます。(2015/12/16)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(6):
最大53TBのデータをクラウドにバックアップ――Azure Backup最新情報
マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」では、日々、新たな機能やサービスが提供されています。今回は、「Azure Backup」サービスの新機能を紹介します。(2015/10/26)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(34):
Hyper-Vのバックアップで仮想マシンは止まらない
前回は、WindowsのクライアントOSにおけるフルバックアップ機能について取り上げ、Windows 8.1における機能削除とWindows 10における復活の可能性に言及しました。今回は、サーバー版の「Windows Serverバックアップ」のHyper-V対応における重要な変更点を説明します。(2015/6/22)

オンプレだけでなくクラウド管理にもSystem Centerを:
PR:Microsoft Azureの運用管理には、System Centerが必要
企業のビジネス領域におけるパブリッククラウドの利用は、いま本格的な普及期を迎えています。パブリッククラウドの利用が拡大すると、特にIaaS環境では運用管理が大きな課題となってきます。マイクロソフトの運用管理スイート「System Center 2012 R2」は、IaaS環境への展開も可能で、クラウド運用管理のさまざま課題を解決します。(2015/4/27)

山市良のうぃんどうず日記(30):
99年間のバックアップに対応、何を保存しましょうか?――Azure Backup最新情報フォローアップの巻
Microsoft Azureが提供中のクラウドベースのバックアップサービス「Azure Backup」が、新しい料金体系に変わりました。変わるのは料金だけではありません。登場時にはなかった、いろいろな機能が追加されています。(2015/4/6)

コンテンツ事業者の悩みを解決:
PR:抜群の拡張性とコストのバランスを実現するクラウドインフラとは
あらゆるコンテンツ配信事業者は、高速かつ安全で、拡張性に優れ、なおかつ低コストなコンテンツ配信環境を望んでいる。しかし、果たして、そんな都合のよいコンテンツ配信環境を実現できるクラウドインフラは存在するのだろうか?(2015/2/18)

マウスコンピューター、写真家向けの新シリーズ「MDV For Photo」を発表
「EIZO」や「PIXUS」とのセット販売も。(2015/2/10)

マウスコンピューター、同社製PCにオンラインバックアップサービス「AOSBOX Cool」90日体験版をプリインストールして出荷
マウスコンピューターは、同社製PCにAOSテクノロジーズ製オンラインバックアップサービス「AOSBOX Cool」90日間無料体験版をプリインストールすると発表した。(2014/8/8)

AOSテクノロジーズ、社内PCの一括バックアップを行なえる法人向けサービス「AOSBOX Business」
AOSテクノロジーズは、法人向けのオンラインバックアップサービス「AOSBOX Business」を発表。管理者向けの各種設定機能も利用できる。(2014/6/26)

Windows Server 2012 R2パワー:
第3回 Hyper-Vの主要な改善点
Windows Server 2012 R2のHyper-Vでは仮想マシンのアーキテクチャが更新されたり、仮想ディスクの帯域管理や動的リサイズなどのSLA向上、拡張セッションモードによる使い勝手の向上、自動アクティベーションなど、多くの機能強化が行われている。(2014/2/27)

業務で使えるバックアップの基礎知識(2):
これで差がつく、知っておくべきバックアップの技術と戦略
バックアップの計画を立てるに当たっては、いくつかのバックアップ技術や戦略を考慮すべきです。これらを利用してバックアップ手法を工夫することで、一見困難と思われるバックアップも解決可能です。(2013/7/5)

仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【最終回】
【徹底比較】コストを詳細分析、VMware環境の主要バックアップ4製品
VMware環境をバックアップすると、どれくらいのコストが掛かるのか? 小規模/中規模/大規模環境を想定し、主要バックアップ製品を用いたバックアップシステムのコストを比較する。(2013/7/9)

ワイヤレスジャパン2013:
持ち込んだ私物スマホをどうやって管理する?
私物デバイスをオフィスで使う「BYOD」は、作業効率が向上する一方でセキュリティの穴となる。BYOD環境で私物端末を管理する方法をワイヤレスジャパン2013で紹介した。(2013/5/30)

NEC、月額制のPC拡張保証「延長保証サービスプラス」開始──315円/月から
NEC製PC利用者向けの月額制拡張サポートメニューが登場。すでに標準保証が切れた人も加入でき、最大5年まで保証延長、プレミアム電話サポート、データ復旧、不注意の破損も無償修理対象といったメニューを用意する。価格は315円/月から。(2013/5/23)

NEC、容量50Gバイトの個人向けオンラインバックアップサービスを提供開始
NECパーソナルコンピュータは、個人向けのクラウドストレージサービス「オンライン自動バックアップPowered by AOSBOX」の提供を開始した。(2013/4/15)

仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【第1回】
【技術解説】仮想化特有の課題がある、VMware環境の“従来型”バックアップ
サーバ仮想化の導入が急速に進む一方で、データ量も増え続けている。物理環境と同様のバックアップでは、バックアップ時間や容量、システムへの負荷など多くの課題が出てくる。(2013/2/13)

マイクロソフトがシステム管理製品群を強化、Hyper-Vのシェアも拡大
「System Center 2012 SP1」とクラウド型の「Windows Intune」の新機能などを新たにリリースした。(2013/1/21)

仮想化環境のデータバックアップ 最適解の見つけ方(1):
仮想化環境のデータバックアップ 種類と特徴を整理しよう
仮想化環境でのバックアップにはどんな種類がある? 適用範囲は? 主要な手法とそれぞれのメリット・デメリットを整理しておこう。後半では、従来のバックアップの常識を覆す機能を持ったツール類にも言及する。(2012/11/21)

マカフィー、「マカフィー オール アクセス 2013」など個人向けセキュリティソフト4製品を発表
マカフィー、“2013年版”となる個人向けセキュリティソフト「マカフィー オール アクセス 2013」など計4製品を発表した。(2012/9/6)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第2回 初期設定で何ができる? プリインアプリは? ――「ARROWS X F-10D」
Androidスマートフォンを使用していて意外と見る機会がないことが多いのが、初期設定画面ではないだろうか。今回は「ARROWS X F-10D」の初期設定とプリインストールアプリに関して気になる点を調べてみた。(2012/8/9)

アイデア発想実践記:
こんな文具が欲しい――過去に出たアイデアをPUSHするノート
アイデア発想連載の第9回は「マトリクス法」。遊び心があってオシャレで、持ち運びやすくて……など、設定した機能と心理から欲しいスマート文具を考えてみました。(2012/6/6)

巨人に挑むダビデ:
ウェブルートが誇る「第5世代アンチマルウェア技術」とは――製品担当者インタビュー
第5世代のアンチマルウェア技術を採用したという、コンシューマ向け最新セキュリティサービス「Webroot SecureAnywhere」がいよいよ日本で発売される。米Webrootの製品担当者に話を聞いた。(2012/6/1)

小規模仮想環境に特化したバックアップソフト「Acronis vmProtect 7」
アクロニス・ジャパンは、VMware vSphereで構築した小規模仮想環境向けのバックアップソフトウェア「Acronis vmProtect 7」のパッケージ版を発売した。価格は1CPU当たり6万円。(2012/5/21)

中小企業を取り巻くバックアップの現状、未来
システムや業務データのバックアップの重要性を意識しつつも、十分に取り組めていないという企業は多い。市場の現状やバックアップ技術の今後について、米Symantecの担当者に話を聞いた。(2012/3/16)

大切なものを守るために:
「史上最速のノートン360」――シマンテック発表会
シマンテックの最新セキュリティスイート「ノートン360 バージョン6.0」は、NIS 2012ベースの保護機能にオンラインバックアップ機能を統合し、パフォーマンスも改善した。(2012/2/22)

BIGLOBEがモバイルサービスを強化、モバイル+クラウドの方向性も示す
NTTドコモのFOMAエリア内で下り最大14Mbpsのデータ通信が行える「BIGLOBE 3G」を提供する。モバイル向けサービスの強化や、クラウドを活用した開発中のサービスも紹介した。(2012/2/1)

2012年の注目トピックを紹介
市場調査から探る2012年データセンタートレンド
2012年、データセンター関連市場はどうなるのか? 主要調査会社が発表した市場調査や動向予測などから、2012年の方向性を探る。(2012/1/27)

独学! ORACLE MASTER Gold 11g講座(10):
ユーザー管理のバックアップとリカバリ
ORACLE MASTER資格の上級に位置付けられる「ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g」。本連載では、Gold試験の頻出ポイントを解説する。確認問題付き。(2011/12/20)

加速するSAP基盤の仮想化、クラウド導入も視野に
【事例】眼鏡のHOYA、グローバル化に向けてSAP基盤を仮想化
クリティカルな基幹システムを仮想化基盤に移行させる企業も増えているようだ。SAPシステムをVMware製品に適用した際のベンチマークテスト結果、VMware vSphereを使った国内企業のSAP基盤仮想化事例を紹介する。(2011/12/5)

ホワイトペーパーレビュー
遠隔レプリケーションを解説した3つのホワイトペーパー
広域災害に対応するデータ保護対策として、遠隔レプリケーションを活用したバックアップ環境を検討する企業が増えている。本稿では遠隔レプリケーションを解説したコンテンツを紹介する。(2011/11/24)

月480円250Gバイトのオンラインバックアップ権付き――Acronis True Image Home 2012 Plus
アクロニス・ジャパンは、個人・SOHO向けのバックアップ&リカバリ製品「Acronis True Image Home 2012 Plus」を発表。価格は通常版パッケージが9800円。Windows XP/Vista/7に対応する。(2011/11/16)

SaaS版は来年? 年末調整の取りまとめが簡単に――「弥生 12」
弥生は業務用パッケージソフト「弥生 12シリーズ」を12月2日に発売する。給与ソフトの年末調整機能の刷新や、販売後のサポート体制を強化。岡本社長は説明会で今後の販売方針についても言及した。(2011/11/1)

NEWS
マカフィー共同社長来日 インテルとの取り組み具体策を語る
マカフィーは2012年版のセキュリティ対策ソフトを発売した。説明会では、来日した米本社の共同社長らがモバイル戦略やインテルとの取り組みについて語った。(2011/9/30)

1ライセンスで“マルチデバイスの何台でも”守れる――マカフィーの「オールアクセス」
1ライセンスでPC、Mac、タブレット端末、スマートフォンにマカフィーのセキュリティ対策ソフトをインストールできるパッケージ製品「マカフィー オールアクセス 2012」が登場した。(2011/9/29)

マカフィー、マルチデバイス対応のセキュリティ製品「マカフィー オール アクセス」
マカフィーが2012年版の個人向けセキュリティ製品を発表。PCからスマートフォンまで1パッケージで保護する「マカフィー オール アクセス」が登場した。(2011/9/29)

Maker's Voice:
バラクーダのバックアップサービス、日本でデータセンターも開設
中堅・中小企業向けのバックアップサービスを開始したバラクーダネットワークス。国内にデータセンターを開設して、オンラインバックアップのニーズに応えると表明した。(2011/9/28)

オンラインのデータバックアップサービス、CTCが提供
CTCはNetAppの技術を利用したオンラインデータバックアップサービスを始めた。(2011/9/7)

マカフィー、iOS向けのデータ保護アプリを発売
紛失・盗難対策とデータバックアップ機能を提供する「McAfee WaveSecure iOS版」をリリースした。(2011/8/23)

NEWS
IT資産管理ソフトベンダーKaseyaが日本市場に本格参入
ITシステム自動管理ソフトウェアを提供するスイスのKaseyaが日本支社を設立した。9月にはモバイル端末管理用モジュールを提供予定。(2011/8/5)

できるエンジニアになる! ちょい上DB術・基礎編(3):
【DB概論】DBMSに求められるもの(2)耐障害性
デキるエンジニアになるためには、DB技術の基礎は必須です。本連載では、豊富な実例と演習問題で、プロとして恥ずかしくない設計手順を解説します。DB設計のポイントとなる汎用的なケースを紹介しているので、通常の業務とは異なる場合でも応用できる「共通の考え方」を身に付けられます。(2011/7/1)

バックアップ関連市場の最新トピックを紹介
SSDに重複排除ソフト──2011年下半期注目のバックアップ/リカバリ技術
2011年上半期のバックアップ/リカバリ分野ベンダーの動向を振り返り、これから特に注目すべき市場のトピックを探ってみよう。(2011/6/13)

Microsoft、Windows Mobile 6.x向けサービスを今夏に終了へ
Windows Phone 7の次期アップデート(コードネーム:Mango)を秋に控え、MicrosoftがWindows Mobile 6.xのアプリストアとバックアップサービスを終了する。(2011/6/9)

ジャスト、消失ファイル復元ツール「解決!まるっと復元」
ジャストシステムは、HDD/USBメモリなどから消失してしまったデータを復元できるユーティリティ「解決!まるっと復元」を発売する。(2011/5/26)

DR対策への投資が増加基調に――IDCが震災前に調査
IDC Japanが東日本大震災前に実施したデータ保護や災害復旧(DR)対策などに関する調査では、投資を「増やす」とする企業の回答が「減らす」を上回った。(2011/4/20)

特別企画 貴社の事業基盤は“万全”ですか?:
いま見直したい、事業継続10のチェックポイント
万一の際にも、確実に事業を継続するためには、日ごろ、どんな備えが必要なのか。自社の事業継続性の現状を知るための、10のチェックポイントを紹介する。(2011/4/14)

独学! ORACLE MASTER Gold 11g講座(5):
RMANバックアップを作成する――2種類のバックアップ
ORACLE MASTER資格の上級に位置付けられる「ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g」。本連載では、Gold試験の頻出ポイントを解説する。確認問題付き。(2011/3/3)

ホワイトペーパー:
全世界で300万台以上で導入されたクライアントバックアップの「大本命」
企業データを確実に保護するために極めて重要なクライアントバックアップ。そのポイントは、ユーザーの利便性を犠牲にすることなく、かつ確実で安全なバックアップを実現できるソリューションを選ぶことである(提供:アイロンマウンテンデジタル)。(2011/2/22)

レキサー、バックアップソフト付属USBメモリ「Echo SE」など2製品
レキサーメディアは、バックアップソフト付きUSBメモリ計2製品「Echo SE」「Echo ZE」を発売する。(2010/11/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。