ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リモートアクセス」最新記事一覧

「えっ、わが社がライセンス違反?」とならないために:
PR:クラウド、仮想化、サーバ更新、モバイル利用――複雑化するIT環境で気を付けたいライセンス管理の盲点
クラウドやサーバ仮想化、モバイルデバイスからのアクセスなどが一般的になったことで、ソフトウェアのライセンス管理が複雑化している。「正規ライセンスを購入しているから大丈夫」ではなく、知らないうちにライセンス違反……といったケースもあるのだ。正しくライセンスを管理するには、どういった対応や仕組みが必要なのだろうか。(2016/4/25)

サイレックス GDR-1150/GDR-1250:
LTE/3Gモデム内蔵の産業用リモートM2Mゲートウェイ
サイレックス・テクノロジーは、産業用リモートM2Mゲートウェイ「GDR-1150」「GDR-1250」の出荷開始を発表した。(2016/4/21)

海外医療技術トレンド(13):
米国が推進するリスクベースのモバイルヘルスアプリ開発
世界各国でモバイルヘルスアプリケーションの開発に向けた競争が激化する中、規制当局が要求する品質/安全管理対策の水準も確実に上がっている。開発者はどのような点に注意したらよいのだろうか。(2016/4/20)

24インチを追加!――アンテナ線のない部屋でも使える“プライベート・ビエラ”「F6シリーズ」
パナソニックは、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」の新製品「F6シリーズ」を発表した。新たに24インチモデルを追加。アンテナ線のない部屋でもテレビが楽しめる。(2016/4/18)

PR:シンクライアントって何だかメンドクサイ――そんな情シスに贈る「お好みセキュアPC」
昨今、ノートPCやタブレットを社外で活用する企業が増えてきているが、セキュリティ対策で断念するケースが多いのも事実。安全性の高いシンクライアントを検討したけど、不便な運用を強いられそうだったり、機種が限られていたり、いろいろメンドクサイ――そんな情シスにぴったりのサービスがある。(2016/4/14)

Oracleユーザー向け「SQL Server」無料化なども発表
Linux版「Exchange」の開発はあるか、「SQL Server on Linux」登場で高まる期待
「SQL Server」のLinux版を発表し、「Oracle Database」からの乗り換え客にライセンスを無償提供する。“奇策”にも見えるMicrosoftのこうした取り組みは、同社が起こそうとしている変化の序章にすぎない。(2016/4/7)

当初はOffice 365に対応:
IIJ、クラウドサービスへのシングルサインオンを実現する「IIJ IDサービス」を提供開始
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2016年3月29日、「IIJ IDサービス」を同日に提供開始したと発表した。複数のクラウドサービスに対するアクセス用のユーザーID管理および認証を一括して行うため、ユーザーはシングルサインオンができる。(2016/3/29)

製造ITニュース:
製造業を支援する新機能、シトリックス「XenApp/XenDesktop7.8」
シトリックスが仮想デスクトップ/アプリケーション製品「XenDesktop7.8」「XenApp7.8」の説明会を開催。ユーザーエクスペリエンス/管理運用性の向上を実現する新機能は製造業ユーザーにも朗報だ。(2016/3/25)

ASUSTOR NAS活用:
「見たら消す!」「消さない!」戦争に終止符――sMedio DTCP MoveでNASを地デジ番組ライブラリに
録画した番組を巡る言い争いをNAS+nasne+sMedio DTCP Moveで解決する。(2016/3/8)

ホワイトペーパー:
スマートデバイス活用と安全なリモートアクセスを可能にするアプライアンスを徹底検証
スマートフォンをはじめとするモバイル端末の企業導入が進み、安全かつクライアントレスな社内ネットワークへのアクセスが求められている。本資料ではセキュアなリモートアクセスを実現するアプライアンス製品を詳しく解説する。(2016/2/29)

PR:こうしてテレワークは文化になった――佐賀県庁を変革した挑戦者たちの軌跡
全国に先駆けてテレワークの取り組みを始めた佐賀県庁だったが、多くの職員が利用を敬遠するという状況に陥っていた。そうした中、民間企業から佐賀県CIOに就任した森本登志男氏を中心に、本格的なテレワーク推進プロジェクトが立ち上がった。今では約4000人の全職員が利用するまでに至ったこの大変革の軌跡を追う。(2016/3/4)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(43):
Windows 10の「ワークプレース参加」はどうなる?[前編]
Windows 10のデバイス認証は、Windows 8.1に新機能として追加された「ワークプレース参加(Workplace Join)」機能を発展させたものであり、Windows 10の新機能「Microsoft Passport for Work」の要素技術でもあります。しかし、Windows 10におけるデバイス認証の仕組みや導入方法は、Windows 8.1のワークプレース参加から大きく変更されています。(2016/2/24)

福田昭のストレージ通信 SSDインタフェースの現在(4):
SSDのリモートDMAを実現する「NVMe Over Fabrics」
今回は、リモートアクセスが可能なネットワークを経由してNVMeのホスト/デバイスを接続するための規格「NVMe Over Fabrics」を解説したい。(2016/2/15)

複数デバイスからのアクセスを安全に:
ユーザーと端末を同時に認証、F5ネットワークスとパスロジが共同開発
F5ネットワークスジャパンとパスロジは、スマートデバイスなど、端末固有情報の登録作業を自動化する機能を共同開発した。個人認証と端末認証を同時に実施する仕組みを容易に導入できる。(2016/2/8)

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【前編】
「iPhone、AndroidはPCと同じ」と思い込んでいると法に違反してしまう?
多くの企業が、モバイルデバイスのコンプライアンス維持に必要な作業を理解していない。その背景には何があるのか。現状を整理する。(2016/2/8)

ASUSTOR、同社製NAS向けDTCP-IP対応アプリを提供
台湾ASUSTORはsMedioとの協業を発表、同社製NASで利用可能なDTCP-IP対応アプリの提供を開始する。(2016/2/5)

とにかく速いWordPress(2):
WordPressを2.5倍速くするPHPアクセラレータ「APC」
企業のCMSサイトやオウンドメディアなどエンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化について解説する連載。第2回は、具体的なWordPressの高速化テクニックとして、ページのロード時間を2.5倍速くするPHPアクセラレータ「APC」を解説します。(2016/1/25)

Fortinetのファイアウォールにもバックドア? 旧バージョンのOSに存在
Fortinetは否定し、「社内外の関係者の悪意ある行動に起因する問題ではないことを確認できた」としている。(2016/1/14)

PR:社会貢献活動からICT農業まで 富士通と奥野田ワイナリーの“マリアージュ”
富士通がワイン作りに取り組んでいるのをご存じだろうか。山梨県の奥野田ワイナリーが運営するブドウ農園の一角に「富士通GP2020ワインファーム」を設け、従業員やその家族が年に数回足を運び、作業に勤しんでいるのだ。(2016/1/12)

Synologyで始めるNAS入門 第4回:
自宅のNASをDropboxやOneDriveと連携させる
データのバックアップは常日頃からおろそかになりがち。大容量のNASを入手したら、柔軟なスケジュール設定を生かして、バックアップ先および同期先としても活用したい。SynologyのNASなら、PCやスマホのデータ同期はもちろん、DropboxやOneDrive上のデータをPCなしでバックアップすることも可能だ。(2015/12/29)

Synologyで始めるNAS入門 第3回:
NAS初心者でも簡単! 自宅NASの動画や音楽を外出先で視聴する方法
SynologyのNASには、機能を追加するための専用アプリが用意されており、スマホと連携してNASをよりいっそう活用できる。今回はNASに保存した写真・音楽・動画ファイルを外出先から楽しむためのアプリを紹介しよう。(2015/12/25)

Synologyで始めるNAS入門 第2回:
外出先から自宅のNASを活用できる「リモートアクセス機能」はこんなに便利
NASに保存したデータをいつでもどこでも活用したい、そんなNAS初心者に向けて、Synologh NASのリモートアクセス機能を丁寧に解説。実はこんなに簡単だった!(2015/12/16)

俺たちの情シス第4回 リポート:
ノマド社員対策、深刻なのはセキュリティよりアレですか?
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」、第4回が10月9日に開催されました。ワークスタイル変革の波が押し寄せる中、情シスのみなさんはどんな取り組みをしているのでしょうか。(2015/12/7)

500人に調査
デスクトップ仮想化導入理由の1位は「情報漏えい対策」ではない
TechTargetは約500人のIT/ビジネスプロフェッショナルを対象に「デスクトップ仮想化を使用する理由」について調査。上位4位には半数以上の回答者が挙げた理由が並んだ。調査結果の概略を紹介する。(2015/12/3)

CSAJ「テレワークとクラウド」セミナーリポート
“在宅勤務あるある”の課題を解決、中堅・中小企業が本気でテレワークを導入するには?
スマートデバイスやリモートアクセス技術、クラウドサービスの普及で、オフィスにとらわれず自由な場所で働ける環境の実現は困難ではなくなった。しかし企業がテレワーク制度を導入するとなると話は別のようだ。(2015/12/2)

室内の温度や湿度が分かるクラウド対応学習リモコン、ラトックから
ラトックシステムは、Wi-Fi接続の学習リモコンユニット「REX-WFIREX1」を12月中旬に発売する。温度、湿度、照度センサーを内蔵。(2015/11/26)

SOHO/中小企業に効く「オンラインストレージ」の選び方(第1回):
個人向けオンラインストレージを業務で使うのはなぜダメなの?
出先からのデータアクセスに、大容量ファイルのやりとりに、さらには共同作業にと、さまざまな用途に活躍するオンラインストレージ。そんなオンラインストレージの選び方を紹介する本連載の第1回目は、オンラインストレージの利点を紹介すると共に、個人向けサービスが法人ユースには不適切な理由について解説する。(2015/11/26)

PR:個人エンジニアにも愛されるクラウドを目指して 純国産「IDCFクラウド」支える女性チームの思い
リーズナブルながら爆速・パワフル――そんな特長で利用が広がっている国産IaaS「IDCFクラウド」。多くの個人エンジニアからの人気を支えているのは、同サービスのオンライン施策を一手に担う“女性中心チーム”だ。(2015/11/20)

QNAP、Androidアプリも利用できるデュアルOS搭載の多機能NAS
テックウインドは、QNAP製NAS「TurboNAS」シリーズの新モデル2製品の取り扱いを発表。従来の独自OS「QTS」に加えAndroid OSも備えたデュアルOS仕様となっている。(2015/11/11)

物理デスクトップとの比較も今やナンセンス
Adobe、Googleが成功事例 “オンプレミスPC”が不要になる日
仮想デスクトップは、物理的なデスクトップと同等のパフォーマンスを実現しなければ、ユーザーの負担になる。現在では、多くの企業が十分なバックエンドリソースで高速VDI接続を活用している。(2015/11/9)

小林伸睦の「成功に導く“ワークスタイル変革”現場論」:
第6回 ワークスタイル変革で活用される「ITシステムと仕組み」
今、企業や組織に「ワークスタイル変革」が求められています。では、それを実際にどのように進めていけばよいのでしょう。今回はワークスタイル変革を推進するために必要な「システムと仕組み」を考えていきます。(2015/10/26)

モバイル時代、「セキュリティ」と「利便性」は両立できるのか:
PR:隙だらけのWebサービス、Wi-Fi通信、シャドーITがもたらすリスクへの有効な対策とは
全国7都市で開催されたセミナー「『サイバー攻撃の実態』と『セキュリティ事件の裏側』に学ぶ、今、本当に有効な対策とは」では、攻撃者の視点で見るとどのような不正アクセスの可能性があるかを解説した上で、対策のポイントが紹介された。そのハイライトを紹介しよう。(2015/10/21)

Tech TIPS:
Windows 10にリモートサーバー管理ツール(RSAT)をインストールしてWindows Serverを管理する
クライアントWindows OSからリモートのWindows Serverを管理するのに必須のツール「RSAT(Remote Server Administration Tools)」。だがWindows 10には英語版しか提供されていない。日本語版Windows 10に正しくインストールするには?(2015/10/19)

デル株式会社提供Webキャスト
モバイルデバイス活用の悩み、管理に最適なモバイル端末とBYOD管理とは?
モバイルの業務利用は今や当たり前となっている。利便性が高く生産性向上ニーズを満たしつつも、IT担当者にとってもシンプルで安心なデバイス管理を実現するために必要な、モバイル端末やモバイルソリューションとはどのようなものであろうか。(2015/10/15)

本格的なサーバー活用が後押しするビジネス改革:
PR:マイナンバー制度を新たなサーバー導入・移行のチャンスにせよ
2016年から開始されるマイナンバー制度は、企業に大きな負担を強いる。しかし、個人情報や機密情報を厳密に管理していなかった組織にとって、ビジネスと意識を改革する絶好の機会でもある。まずはデータ/システム管理の基盤となるサーバーの変革から始めてはどうだろうか。(2015/10/6)

Maker's Voice:
鍵の管理は大切――SSHの開発元が日本進出
リモート管理でおなじみのSSHを開発し、現在は商用版を手掛けるSSH Communications Securityが日本法人を設立した。(2015/10/6)

Docker運用管理製品/サービス大全(1):
実業務でも使えるか? 今アツいDocker運用管理製品/サービス15選まとめ
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。初回は、紹介するDocker運用管理製品/サービスの概要と比較表を提示する。(2015/10/2)

「サンドボックス」にまつわる疑問を解く【第2回】
未知のマルウェアを見つけ出す「サンドボックス」の失敗しない選び方
急速に充実しつつある「サンドボックス製品」。未知のマルウェアへの対策として有望視されるサンドボックス製品をどう選ぶべきか。その基本をおさらいしつつ、選定のポイントを示す。(2015/10/2)

失敗しない「学校IT製品」の選び方:セキュリティ編【後編】
学校が今、最低限すべき「情報セキュリティ対策」はこれだ
現時点では、教育機関が扱う情報は限られており、機密情報を保有する企業のような高度なセキュリティ対策はほとんどの場合、必要ない。ただし、現状でも最低限のセキュリティ対策は必要だ。その具体例を示す。(2015/9/29)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(28):
IISコンテナーの作成で理解するコンテナーのネットワーク機能――あなたの知らないコンテナーの世界(その3)
今回は、「Windows Serverコンテナー」で「Webサーバー(IIS)の役割」を有効化する操作を行いながら、コンテナーのネットワーク機能について説明します。前回と前々回をまだご覧になっていない方は、今回の記事を読む前にご覧ください。(2015/9/25)

10月9日開催決定!:
「ノマド族」に困っている情シス、集まれ! 「俺たちの情シス」で対策を語り合おう
今回は特別ゲストとしてSansan CIO久永航氏が登場! サテライトオフィスなど、どこでも働ける環境を取り入れた気鋭のベンチャーのノマド対策、気になりませんか?(2015/9/14)

PR:どの企業にも「隠れビッグデータ」は必ずある、CTCとシスコが提供する現実解とは
多くの国内企業において、ビッグデータに関する認識は高まり、焦点は「具体的に何をどうするのか」に移ってきた。そうした時期にタイミング良く、CTCがCisco UCSを採用した「ビッグデータパッケージ」の提供を開始した。CTCは自社の検証施設で自らが体験してきたCisco UCSの使い勝手を生かし、ユーザー企業がデータ活用に専念できるような環境を提供しようとしている。(2015/10/5)

いつまで個別のスキルとツールで疲弊し続けるのか:
クラウドとiOS/Android/Windows 10アプリ開発を統一して扱えるVisual Studio 2015の狙い
マイクロソフトの統合開発環境の新製品「Visual Studio 2015」がついにリリースされた。Windowsだけではなく、iOS/Androidをターゲットとした「クロスプラットフォーム開発」が可能な点が、大きな売りの一つになっているが、同社では、この製品がリリースされたタイミングで、あえて開発者に「フロントエンドだけではなく、バックエンドも含めた開発プラットフォーム全体を再検討してはどうだろうか」と提案する。その意図を同社に聞いた。(2015/8/31)

ヘルスケアだけで終わらせない医療IT(6):
勉強会で明らかになった医療向けOSSの多様な活用法──電子カルテ、臨床試験データ解析、日本語医学用語プラットフォーム、画像DB
2015年7月4日に東京で開催された「第10回 医療オープンソースソフトウェア協議会セミナー」の講演を基に、医療分野でOSSがどのように重要な役割を担いつつあるのかをリポートする。(2015/8/28)

一家に一台:
5分で構築できるパーソナルクラウド「WD Cloud」で“スマホの写真があふれそう!”を解決する
NASってなんだかよく分からない……そんな人にオススメ。(2015/8/25)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー リポート:
コニカミノルタとサッポロが示す「デバイス管理とBYOD」実践・徹底への道筋
スマートデバイスの利用が拡大する中で、IT部門には私用端末の業務利用で生じる新たなセキュリティリスクへの対応などが求められている。編集部主催「デバイス管理セミナー」で、サッポロホールディングスとコニカミノルタの取り組みと工夫、そして企業のクライアント管理を支える最新ソリューションが紹介された。【更新】(2015/8/25)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(24):
「Webアプリケーションプロキシ」はマルチデバイス環境におけるリモートアクセスの“要”
Windows Server 2012 R2で初めて登場したサーバーの役割「Webアプリケーションプロキシ」。第二世代となるWindows Server 2016では、さらなる改善と強化が行われる予定です。(2015/8/25)

より快適な利用・運用環境の提供を目指す:
PR:全てを最適化する”ワークスペーステクノロジー”を進化させたシトリックス
企業ITインフラの集約が進む中、ワークスタイルの柔軟性を同時に得るための選択肢として「デスクトップ仮想化」「モバイル対応」などが考えられる。これらと同時に展開すべきなのは、パフォーマンスのロスがないサービス提供と効率の良い運用だ。シトリックス・システムズ・ジャパンが提示したのは、全てをカバーする“ワークスペーステクノロジー”だった。(2015/8/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(39):
NAPとワークプレース参加はどこに? ――Windows 10から消えた二つの企業向けネットワークセキュリティ機能
Windows 10では多くの新機能が追加されていますが、削除された機能もいくつかあります。前回は提供方法が変わったサードパーティのVPNクライアントを紹介しました。今回は、「ネットワークアクセス保護(NAP)」と「ワークプレース参加」機能のWindows 10対応状況を説明します。(2015/8/24)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
今どきの女子高生はクラウドの使い手
2015年夏も後半戦。学生たちの夏休みの自由研究もIT活用で様変わりしているようです。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/8/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。