ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「P-04B」最新記事一覧

ドコモ、「P-03B」「P-04B」「SH-01C」「SH-05C」のソフト更新を開始
ドコモは、パナソニック モバイル製「P-03B」「P-04B」とシャープ製「SH-01C」「SH-05C」のソフト更新を開始した。(2011/8/10)

iモード向けEvernote公式アプリが登場
iモード端末でEvernoteを利用できる公式アプリ「Evernote for i-mode」がドコモマーケットで配信開始された。(2011/6/9)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

写真で解説するLUMIX Phone「P-03C」(外観編)
ドコモのパナソニック モバイル製端末「P-03C」は、デジタルカメラ「LUMIX」のノウハウを注ぎ込んだ“LUMIX Phone”だ。従来モデルと明らかに異なる端末デザインに込められたこだわりを、写真とともに見ていく。(2010/11/9)

CEATEC JAPAN 2010:
CEATEC会場で見る「LUMIX Phone」――年度内にドコモ発売
パナソニック モバイルが1日に発表した「LUMIX Phone」は、2010年度内にドコモから発売される。CEATECのドコモブース、パナソニックブースのそれぞれで、端末が展示されていた。(2010/10/5)

パナソニック モバイルが「LUMIX Phone」を発表
パナソニック モバイルコミュニケーションズが、デジタルカメラ「LUMIX」のブランドを冠したケータイ「LUMIX Phone」を開発中であることを明らかにした。2010年度中に商品化する予定。(2010/10/1)

ドコモ「N-04B」「P-02B」「P-04B」に不具合、ソフト更新開始
NTTドコモが「N-04B」「P-02B」「P-04B」の3機種に不具合があることを発表。ソフトウェア更新を開始した。(2010/7/21)

ワイヤレスジャパン2010:
ドコモ、ARに本腰――PRIMEシリーズ冬モデルにAR機能を搭載
NTTドコモが冬モデルのPRIMEシリーズ全機種に、AR機能を搭載する予定であることが分かった。夏モデルの6機種にも搭載されており、ドコモとコンテンツプロバイダが対応サービスの開発を進めている。(2010/7/15)

ワイヤレスジャパン2010:
mmbi、Xperiaを使ったマルチメディア放送のデモを公開――UIは使いやすい?
ドコモブースでは、特設スタジオでライブ配信を交えながら、mmbiがマルチメディア放送のデモを実施。「Xperia」を用いて、具体的な操作法を紹介していた。「直感的な操作を目指した」というユーザーインタフェースはどの程度使いやすいのだろうか。(2010/7/14)

高速13Mカメラ搭載の「P-04B」発売――バリューコース一括で4万円台後半
ドコモの「P-04B」が発売された。都内量販店でのバリューコースの一括価格は、ほかのPRIMEシリーズ端末よりも1万円ほど安い、4万円台後半と案内されていた。(2010/5/31)

ドコモ、「N-05B」「N-06B」「SH-08B」を6月4日に発売
NTTドコモが5月25日、2010年夏モデルのSTYLEシリーズ端末「N-05B」「N-06B」「SH-08B」を6月4日に発売すると発表した。(2010/5/25)

写真で解説する「P-06B」
ドコモの「P-06B」は、スマートフォンのようにカスタマイズ可能なメニュー画面や充実したタッチUIと、物理キーを備えたケータイとしての使い勝手とを、“ディスプレイをひっくりかえす”ことで使い分けられるモデル。STYLEシリーズながら、PRIMEシリーズにまったく劣らない高機能を詰め込んだ、パナソニック モバイルの注力機種だ。(2010/5/21)

P-04Bはカメラが「スピーディー」と水嶋さん――パナソニック モバイルの新モデル&CM発表会
パナソニック モバイルコミュニケーションズが夏商戦向け携帯電話の発表会を開催。kate spadeとコラボレートした「P-05B」の紹介や、「P-04B」のCMに出演する水嶋ヒロさんのトークセッションが行われた。(2010/5/20)

写真で解説する「P-04B」
PRIMEシリーズのVIERAケータイ最新モデル「P-04B」は、ニーズの高いカメラ機能に注力しつつ、機能の見直しを図って他のPRIME端末よりリーズナブルな価格を実現している。従来モデルとは趣向の異なるボディデザインと、豊富なカラーバリエーションも特徴だ。(2010/5/19)

HD動画、無線LAN、ブランドコラボ、Android――NTTドコモの2010年夏モデル20機種
NTTドコモが2010年夏モデルを発表。STYLEシリーズ10機種、PRIMEシリーズ4機種、SMARTシリーズ2機種、PROシリーズ1機種にスマートフォン3機種を加えた計20モデルが登場する。ブランドコラボ端末やカメラ機能に注力したモデル、Android端末やWindows phoneなど多彩なラインアップをそろえた。(2010/5/18)

PRIMEシリーズ:
1320万画素カメラ搭載 超解像技術で昔の写真もキレイに拡大――「P-04B」
「P-04B」は、高速AFやISO12800の高感度撮影が可能な1320万画素カメラを搭載するPRIME端末。過去の写真を少ない画像劣化で拡大できる超解像技術や、写真の自動分類機能など、充実したカメラ機能を備える。(2010/5/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。