ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「予知・予言」最新記事一覧

「第三の波」アルビン・トフラー氏死去 情報化社会を予言した未来学者
「第三の波」などの著書で知られる未来学者のアルビン・トフラー氏が死去した。(2016/6/30)

FAニュース:
PID制御と診断情報算出機能を備えた新世代のグラフィカル調節計
アズビルは、PID制御と診断情報算出機能を備えた「グラフィカル調節計 形 C7G」を発売した。生産設備や製造装置の故障予知を可能にし、生産現場の保全管理と健全な製造プロセスの維持に貢献するという。(2016/4/13)

Mobile World Congress 2016:
「テキスト、写真、動画の次はVRがソーシャルに」 MWC16でザッカーバーグ氏が予言
「動画の次はVR」。Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏は、MWC2016の基調講演で次のムーブメントはVRであると予言、モバイル対応にも力を入れると発言した。(2016/2/23)

「重力波」世界初の直接観測に成功 宇宙の謎解明に期待
アインシュタインの一般相対性理論を証明する大きな“予言”。(2016/2/12)

ITでゲリラ豪雨対策、“マンホール×センサー”で下水道氾濫を予知
ゲリラ豪雨時の下水道氾濫、ITの力で未然に防ぐ――。富士通研究所は、福島県郡山市と行っている実証実験で、センサーを使った下水道氾濫検知の有効性を確認したことを明らかにした。(2015/12/22)

アニメ「進撃!巨人中学校」の公式が謎の暗号をツイート 「文字化け?」「16進数か!」などネット騒然
なんだこの意味深な予言は……。(2015/10/19)

製造ITニュース:
超電導MRI装置向けの故障予兆診断サービスを提供開始
日立メディコが新たに提供する超電導MRI装置向け故障予兆診断サービス「Sentinel Analytics」は、冷凍機の故障が発生する数カ月前にその予兆を検知できる。壊れる前に計画的に部品を修理・交換し、故障を回避する「予知保全」が可能だという。(2015/9/25)

スマートシティ:
下水道の氾濫を予知する新システム、浸水被害が多い郡山市で実証開始
富士通研究所は福島県郡山市と共同で、2015年7月23日より下水道氾濫の兆候を検知するセンシングシステムの実証を開始した。ゲリラ豪雨などによる浸水被害の軽減を目的としたもので、2016年3月31日までの実証となる。(2015/7/27)

設備保全は「予知」の時代へ:
PR:故障は既に予測可能に、工場の稼働率を抜本的に高める「予知」の力
製造業にとって生産性向上を行うのに、「設備稼働率」は重要な指標となる。工場設備には故障対応や部品交換、点検・保守の時間はつきもので、そのために設備を一定時間「止めても仕方がない」と考えられてきた。しかし実は今、この「仕方のない時間」は限りなく短く、頻度も少なくできるようになってきている。そのキーワードとなるのが「予知」である。(2015/6/18)

IT用語解説系マンガ:食べ超(72):
ゼロデイアタックを完璧に予知する方法
レス ザン ゼロデイアタックだ……そうだろ……?(爆発音)(2015/6/10)

大須賀社長に聞く:
特許技術でマルウェアを“予知”できる――モバイルに特化した「Lookout」の強み
個人情報の搾取、マルウェア、盗難、モバイル端末の乗っ取りなど、スマートフォンを標的にした脅威は増え続けている。モバイルに特化したサービスを提供しているLookoutは、どのように対処していくのだろうか。日本法人の大須賀社長に聞いた。(2015/5/1)

「10分後にトイレの時間がきます」 世界初の排泄予知デバイス「Dfree」がクラウドファンディングに登場
超音波センサーで排泄タイミングをお知らせしてくれます。(2015/4/24)

「もらしちゃった」を防いでくれる――世界初の“排泄予知”ウェアラブル端末「DFree」
排便タイミングを事前に知らせてくれるウェアラブル端末がクラウドファンディングに登場。開発者自身も「うんこを漏らしたことがあり」、「人類の尊厳を守りたい」という。(2015/4/24)

排泄予知ウェアラブル「D Free」、クラウドファンディングで先行予約開始
排便のタイミングを教えてくれるウェアラブルデバイス「D Free」の先行予約受付が、クラウドファンディングサイト「READYFOR」上で始まった。(2015/4/24)

妄想ウェアラブルの午後:
排泄予知ウェアラブル「D Free」――恥じらいと引き換えに、人々は何を手に入れるのか
“排泄予知ウェアラブル”として先日発表され、Web上で話題を呼んだ「D Free」。“Wi-Fiルーター”にも見えるスタイリッシュなデザインが特徴だが、その正体とは――。(2015/3/12)

御嶽山、警戒レベルはそのままで警戒範囲を3キロに縮小
火山活動が沈静化していると判断。火山噴火予知連絡会拡大幹事会で決定した。(2015/1/19)

企業は、デジタルデータ“永久保存時代の到来”をどう構えるべきか:
PR:みなさん、その情報が「100年後どうなるか」を考えたことはありますか?
あらゆる情報のデジタル化が急速に進み、データ量が「爆発的な勢い」で増えている。そうした中、どれほどのデータをどれだけ保管すべきかに悩むIT担当者は少なくない。果たして、理想とされる「データ管理のあり方」とは何なのか。先進技術を追うストレージエバンジェリストによる「その将来の予言」から、我々が何をすべきかを考えよう。(2014/12/24)

御嶽山、今後も噴火の可能性あり 火山噴火予知連が見解
今回の噴火は水蒸気噴火だったと考えられる。(2014/9/29)

予言タコの次は予言ネコ? W杯1次リーグは日本とコロンビアが突破と予想 ただし的中率は……
ネコ「スペインが勝つニャ!(敗退)」。(2014/6/19)

大友克洋ポスター展開催:インタビュー。巨匠は今なお歩みを止めず[2/2]
お気に入りのポスターや東京五輪の予言(?)について大友監督に聞いた。(2014/3/22)

2014年はデータ分析元年?:
今年マーケティング部門に起こる3つの予言
世界2651人のマーケターに今年のマーケティング戦略動向について尋ねたところ、98%が「デジタル予算の向上/維持」を挙げ、さらに「行動履歴データの収集/測定/活用を重要視している」という答えが得られた。今年、マーケターに何が起こるのか。(2014/1/30)

「ダ・ヴィンチ・コード」の著者ダン・ブラウンが「文豪ストレイドッグス」キャラ化
未来予知。(2013/12/20)

な、なんだって――!? Web連載中の「MMR復活編」が、書き下ろし1話を加えて電子書籍化決定
ノストラダムスの予言の(強引な)新解釈や隊員らのリアクションの数々をまとめて楽しめるんだ!!(2013/10/10)

たためない「ニンテンドー2DS」にストレートな意見がいろいろと集まる
登場が2011年に「予言」されたりしていて面白い。(2013/8/29)

一撃「超」説得法:
「マクベス」魔女の予言は巧みな一撃説得だった
一撃説得の極意を捉えている例がある。それが『マクベス』の冒頭にある荒野で3人の魔女がマクベスに呼びかける場面だ。魔女の巧みな説得術をひも解いていこう。(2013/6/14)

愛ゆえの幻か、はたまた真実か:
初音ミクの誕生は20年前から予言されていた? ネットの書き込みでうわさ広がる ※追記
詳しい情報を持っている人、ご連絡ください。(2013/5/10)

調査リポート:
モノのネット対応が本格化、アプリとサービスがシームレスに連携するエコシステムが重要に
モバイル端末の利用が一般的になる中、今後は時計などのウェアラブルコンピュータとパーソナルクラウドが中心になるとGartnerが予言している。(2013/2/21)

日々是遊戯:
「シヴィライゼーション2」が予言する西暦3991年があまりにも絶望的 核戦争、放射能、飢餓、地球温暖化……
核戦争で大地は放射能まみれになり、人口は10分の1に……。(2013/2/13)

窪田順生の時事日想:
「滅亡」を煽らなくてはいけない人々の“オトナの事情”
マヤの予言がハズれてしまった。今のところ地軸はズレていないし、太陽フレアによる磁気嵐も起きていない。テレビなどで「人類が滅亡する」という人がいるが、なぜ彼らはそんなことを口にするのか。その背景には、“大人の事情”があるからだ。(2012/12/25)

2013年にIT市場はどう変わる? IDC Japanが10の予言
IDC Japanは、2013年の国内IT市場のトレンドやベンダーの動向などについて10項目を予測し、同社の見解をまとめたレポートを発表した。(2012/12/13)

Weekly Memo:
Gartnerの予言
米Gartnerが先頃、2013年以降のITトレンドを見通した「Gartner Predicts 2013」を発表した。その中から4つのPredicts(予言)に注目してみたい。(2012/11/19)

多くのメディアも失敗を予想
5年前にiPhoneの失敗を予想した4人
iPhoneの登場により世界は一変した。だが、当初は否定的な意見も目立った。ここに取り上げる4人が特に愚かだったわけではない。われわれと同じく、予言者でも占い師でも超能力者でもなかっただけだ。(2012/7/27)

人類滅亡と地球壊滅を語る ニコ生・ナショナルジオグラフィックチャンネル
ニコニコ生放送の「ナショナルジオグラフィックチャンネル」で、人類滅亡と地球壊滅について語る人気の2エピソードを配信する。前半の「2012年 人類滅亡説」は古代マヤの予言を現代科学の視点で検証する。後半の「サイエンス・ワールド6 地球を壊滅させる5つの方法」は、「どんな方法なら地球を永遠に亡きものにできるか?」について世界的な研究者の助力を得て5つのシナリオを検証する。配信は4月21日23時0分〜。(2012/4/19)

25年後の恐怖:
街から医者が消える? 東大の研究所が明かす、“医療の不都合な真実”
考えたくはないが、今は健康で働き盛りの人でもいずれはガンや心筋梗塞などにかかるだろう。ある日突然、具合が悪くなって近くの病院に担ぎ込まれても、そこに医師はいない。そんな恐ろしい未来を、東京大学の研究機関が“予言”している。(2012/1/10)

2012年の国内IT市場のトレンドは? IDC Japanが10の予言
IDC Japanは、2012年の国内IT市場のトレンドやベンダーの動向などについて10項目を予測し、同社の見解を示すレポートをまとめた。(2011/12/16)

CIO Japan Summit 2011リポート(後編)
Stuxnetは14年前に予言されていた――歴史から探るサイバー攻撃対策
CIO向けイベントであるCIO Japan Summit 2011。後編は、サイバー攻撃の歴史を振り返りつつ、企業が直面するセキュリティの課題について解説した横浜市CIO補佐監の講演を紹介する。(2011/11/22)

製品版のダウンロード発売も決定――PSP向けRPG「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」、1月6日よりPlayStation Storeで無料体験版配信開始
現在、公式サイト上で配信中の「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」の体験版が、1月6日よりPlayStation Storeでも配信開始に。また、製品版のダウンロード発売が行われることも明らかとなった。(2011/1/6)

ゴジラ松井の移籍を予言? キリン ファイアの広告
大リーグのオークランド・アスレチックス入りが決まった松井秀喜選手。しかし今回の移籍を“予言”するかのような広告があったという。それは……?(2010/12/16)

2010年のTwitter、ワールドカップやiPadが話題に
今年Twitterでは、ワールドカップやiPad、Androidなどが人気急上昇トピックとなった。ワールドカップ関連でブブゼラや予言ダコのパウルもトップ10に。(2010/12/14)

Weekly Access Top10:
ルイーダさんいました
明日、いよいよオープンですが予言します。……ずばり、混雑します!(2010/1/27)

2010年の「ニューノーマル」――IDC Japan10の予言
IDC Japanは、技術や市場トレンド、ベンダーの動きなど日本市場全体に重要なインパクトを与える項目10件を抽出し、2010年の市場概況と同社の見解を示したリポートをまとめた。(2009/12/15)

NASA、2012年地球滅亡説は「ネットのデマ」と反論
世界の終末を描いた映画「2012」が公開されることもあり、ネットでは地球滅亡説が盛り上がっている。NASAはそのような予言には証拠がないとしている。(2009/11/11)

ミツバチ失踪で農業生産が停止?――アインシュタインの危惧は現実になるか
「これがなくなったら、人間が生きていけない」というものは何かと問われたら、あなたは何と答えるだろうか? かのアインシュタインは、「もし、ハチが地球上からいなくなると、人間は4年以上生きられない」と予言した。(2009/7/2)

T-Mobile G1ユーザーの実像とは:
“Android”でケータイ市場はこう変わる――「HT-03A」で加速するイノベーション
ついに日本に上陸したAndroidケータイ「HT-03A」。開発したHTCのデビット・コウ氏は、世界初のAndroidケータイ「T-Mobile G1」のユーザー像を紹介し、HT-03A投入で起こる新たなイノベーションを予言した。(2009/5/21)

新職業「預言者」が追加に――「アスガルド」
(2008/11/19)

東京ゲームショウ2008:
「悪魔城ドラキュラ」がなんとハリウッドで実写映画化! さらにPS3、Xbox 360でも制作決定
驚きの発表が続いた、KONAMIブースの「『悪魔城ドラキュラ』ステージ 預言の円舞曲(ワルツ)」。シリーズの次なる展開として、なんとハリウッドで実写映画化されること、そして待望のPS3・Xbox 360版の開発が正式に発表された。(2008/10/9)

古田雄介アキバPickUp!:
“神様”が予言したCore 2 Quad Q9550の値下げ、3万6000円前後へ
久しく動きのなかったCore 2に新モデルが登場。それを受けてCore 2 Quad上位のQ9550に価格改定が入った。Xeonはいらない子になってしまうのか?(2008/8/11)

Intelが創業40周年、4つの業績と4つの予言
ゲルシンガー副社長は創業40周年にちなんで、過去の業績と将来の技術予想についてブログで語った。(2008/7/19)

預言書を書き換えて世界を救う――「アヴァロンコード」
2008年秋に登場する「アヴァロンコード」は、絶対的な力を持つ預言書から、滅びゆく世界の事実を知った主人公となり、精霊たちとともに世界を救う旅に出るRPG。現在は公式プレサイトがオープンしている。(2008/5/12)

Mobile&Movie 第305回:
NEXT ネクスト「携帯の回線を遮断して」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、ニコラス・ケイジが予知能力者を演じる『NEXT』。核爆弾を奪ったテロリストとの対決に携帯が活躍します。(2008/5/9)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。