ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本」最新記事一覧

関連キーワード

デジタル時代のビジネスとテクノロジー(1):
「FinTechは日本発」、ウェルスナビCEO 柴山氏が語る金融とテクノロジー
デジタル化するさまざまな業界で、先駆的な、あるいはユニークな取り組みを進める人たちに焦点を当て、ビジネスとテクノロジーの関係を語ってもらう新連載。第1回は、誰にでも活用できる資産運用サービスを起業した、ウェルスナビのCEO、柴山和久氏に聞いた。(2017/1/24)

「君の名は。」韓国で新記録 動員数で日本映画歴代トップに
「君の名は。」の韓国での観客動員数が約305万人を突破。「ハウルの動く城」の約301万人を抜き、韓国で公開された日本映画で歴代トップの動員数に。(2017/1/23)

「不要な運転は控えて」――国交省、24日の大雪に注意喚起
1月23〜24日にかけて西日本の日本海側や北陸地方で大雪の恐れ。国交省は、ドライバーに対し、不要不急な外出は控えるように注意を呼び掛けている。(2017/1/23)

俳優・松方弘樹さん脳リンパ腫のため死去 昨年から闘病続ける
1991年「江戸城大乱」で日本アカデミー賞主演男優賞受賞。(2017/1/23)

「君の名は。」が韓国で「ハウル」超え 動員305万人突破で日本映画歴代1位に
韓国で公開された日本映画として13年ぶりの初登場1位。(2017/1/23)

「激レア! 琴奨菊★★★」がズドーン! 日本相撲協会公認「大相撲ごっつぁんバトル」がゲームアプリ界に土俵入り
現役だけでなく、歴代の大相撲力士が登場。もし「双葉山★★★★★」とか引けたらうれしい。(2017/1/23)

「激レア! 琴奨菊」 相撲協会公認ゲーム「大相撲ごっつぁんバトル」配信へ
日本相撲協会公認のスマホゲーム「大相撲ごっつぁんバトル」が年内配信開始へ。現役力士や歴代力士が多数登場する。(2017/1/23)

羽田空港、ハウステンボスの狙い:
ロボット普及のカギは「まず使って試すこと」
日本空港ビルデングとハウステンボスがサービスロボットの活用事例について語った。(2017/1/23)

自然エネルギー:
100%再エネ企業が18社、日本の消費電力の1割に
企業が事業を通じて消費する電力は、地球上の消費電力のうち約半分を占める。再生可能エネルギーだけで企業活動をまかなおうとする取り組み「RE100」の意義は大きい。RE100は2017年1月17日、100%の目標に達した企業が18社に及んだと発表。日本企業の姿はあるだろうか。(2017/1/23)

Weekly Memo:
PCの管理も“丸投げ”できる? 「Device as a Service」とは
企業のPCをクラウドサービスと同様に利用できるようにした「Device as a Service」。日本HPが2016年8月に提供開始したサービスだが、今後、他のベンダーも参入して激戦区になるかもしれない。(2017/1/23)

ジュネーブモーターショー 2017:
スバル新型「XV」、ジュネーブモーターショーで世界初公開
富士重工業は2017年1月23日、「第87回ジュネーブ国際モーターショー」において、SUV「XV」の新モデルを世界初公開すると発表した。また、同年3月9日から日本国内での先行予約を受け付ける。(2017/1/23)

スマートファクトリー:
NECAが描く、日本型モノづくりの将来像「5ZEROマニュファクチャリング」
日本電気制御機器工業会(NECA)は、2015年から取り組んできた「第4次産業革命」WGにおいて、新たなモノづくりの将来像「5ZEROマニュファクチャリング」を提示し、今後の方向性について提言を行う。(2017/1/23)

建設されれば「5つ星級に」:
悲願の外資系高級ホテル進出も、奈良の不安
国内有数の世界遺産を抱えながら、ホテルや旅館の客室数が全国最下位の奈良県に、8年越しの“悲願”がかなった。日本初進出となる外資系高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」が平成32(2020)年春、奈良市内に開業することが決まった。(2017/1/23)

学歴=大学名ではない:
「文系エンジニアは世界で通用しない」は本当か?〜シリコンバレーの常識
「米国では、いや日本以外の国では、理系出身者しかITエンジニアになれない」「文系エンジニアというものは海外には存在しない」――このようなウワサを聞いたことはないだろうか。日米のエンジニアが文系エンジニアについて真剣に解説する前後編。後編は、シリコンバレー在住のエンジニアが、米国の採用事情や学歴の考え方、そして文系エンジニアはシリコンバレーに存在するのか、を解説する。(2017/1/23)

PR:サイバーの脅威に打ち勝つ未来――いまのセキュリティに足りないものって何ですか?
いくらセキュリティ対策をやっても脅威は防げない……。実はそんな状況が未来に大きく変わるかもしれない。そのために、いまの企業ができることは何だろうか? 日本ヒューレット・パッカードのエバンジェリストに聞いてみた。(2017/1/23)

週刊「調査のチカラ」:
「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経済にどう影響するか。訪日中国人のインバウンド需要はどうなるか。日本を巡る「熱量」を調査データから読み取ります。(2017/1/21)

Microsoft Focus:
“仮想と現実の一体化“はビジネスをどう変える? 「HoloLens」が日本上陸
ヘッドマウントディスプレイ型デバイスをつけると、現実空間に3Dの物体が浮かび上がり、つまんだり動かしたり、中を見たり、操作したりできる――。2017年1月18日、そんな不思議な体験ができるHoloLensの出荷が日本で開始された。(2017/1/21)

インバウンド、衣料など不振:
百貨店の16年売上高2.9%減 36年ぶり6兆円割れ
日本百貨店協会が発表した2016月の全国百貨店売上高は、前年比2.9%減だった。(2017/1/20)

30万語収録の「精選版 日本国語大辞典」がiOSアプリ化 発売セールで書籍版の約10分の1と爆安価格に
買うなら今だッ!(2017/1/20)

人材サービス大手のランスタッド調べ:
「勤務先としての魅力がある」日本企業トップ20
勤務先として、いま最も人材を引き付ける魅力のある日本企業は?――人材サービス会社大手のランスタッドがトップ20を発表。資生堂、ニコン、村田製作所が初めてノミネートされた。(2017/1/20)

ねっと部:
虚淵玄さん原作アニメ版「GODZILLA」、声優陣が明らかに 梶裕貴さん、花澤香菜さんら
日本版「ゴジラ」シリーズ初のアニメ映画「GODZILLA」の、出演声優の一部とコンセプトアートが公開。(2017/1/20)

自然エネルギー:
地球規模で水素エネルギーに挑む、巨大企業13社が掲げる長期ビジョン
世界の製造業とエネルギー産業をけん引する13社がCO2(二酸化炭素)の削減に向けて、水素エネルギーを推進する「水素協議会」を設立した。日本からトヨタ自動車、本田技研工業、川崎重工業の3社が参画。水素を活用した余剰電力の貯蔵・利用や燃料電池自動車の普及を世界各国で推進する。(2017/1/20)

API公開からAI活用まで:
ビッグデータで株式投資はどう変わる? カブドットコムの先進事例
社長が自らデータに触れて、データの分析や活用を進めるカブドットコム証券。同社代表執行役社長の齋藤正勝氏が日本データマネジメント・コンソーシアムが主催するユーザー会で、データ活用の取り組みについて講演を行った。(2017/1/20)

銀行印にできる妖怪! 日本に伝わる妖怪20種類をハンコにした「妖怪図鑑」が発売
あまり知らないマイナーな妖怪も。(2017/1/20)

iPhone 7、Apple Watch Series 2が準天頂衛星システム「みちびき」に対応
日本のiPhone 7ユーザーと新しいApple Watchユーザーはより正確な位置情報を得られるようになった。(2017/1/19)

日本財託が「VR内見サービス」を開始 視点を合わせて移動できる機能も
サンプル物件も公開中です。(2017/1/19)

英企業のモジュール型スマートウォッチ、日本で出資者募集 6月出荷で4万5200円から
モジュールで機能を追加できるスマートウォッチのクラウドファンディングがスタートする。(2017/1/19)

北日本昼頃まで雪 明日は都心も雪予想
今日(19日)北日本は昼頃まで雪やふぶき。雷が鳴る所も。明日(20日)は都心も雪か冷たい雨。(2017/1/19)

「森のくまさん」パロディ曲、作詞家が販売中止求める YouTubeで人気、パーマ大佐のネタ
「森のくまさん」の日本語の歌詞を無断で改変され、著作者としての人格権を侵害されたとして、作詞家が「森のくまさん パーマ大佐」の販売中止を求めている。(2017/1/19)

補助金を使わない仕組み:
関西発クールジャパン売り込み、パリで成功
関西で始まった「クールジャパン」の海外売り込みプロジェクトが、広がりをみせている。近畿経済産業局がフランス・パリで日本製品を扱う卸売会社と連携し、個性的な商品を紹介する取り組みだ。(2017/1/19)

起死回生:
破綻寸前のUSJ再建 森岡氏が残したもの
大阪市のテーマパーク「USJ」を運営するユー・エス・ジェイの森岡毅氏執行役員が、今月末に会社を去る。「関西に人が集まれば、日本が元気になる」。5年ほど前に取材で語っていた言葉が今も記憶に残る。(2017/1/19)

太陽光:
日本の景観条例にぴったり、トリナが黒色パネルを開発
トリナ・ソーラーは、同社の単結晶シリコンモジュール「Honey M Plus」シリーズに、日本の景観条例に対応するブラックカラーモデルを追加した。国内では太陽光発電所の導入に際し、景観を保護する観点から、太陽光パネルの彩度や明度を指定する動きも進んでいる。こうした開発したブラックカラーモデルは、こうした日本国内の景観条例に最適な製品だという。(2017/1/19)

自然エネルギー:
牛ふんで作った水素を燃料電池車へ、日本初の「水素ファーム」が稼働
酪農が盛んな北海道の鹿追町に日本初の「水素ファーム」が誕生する。牛ふんを発酵させたバイオガスで水素を製造して燃料電池車に供給するほか、定置型の燃料電池で電力と温水を作ってチョウザメの飼育にも利用できる。CO2フリーの水素エネルギーを生かして循環型の地域社会を目指す。(2017/1/19)

国内サイバー犯罪動向:
標的型ランサムウェアが日本企業を襲う!? IIoTシステムを狙った攻撃にも注意
もはや製造業にとっても人ごとではないサイバー攻撃による脅威。現在、国内企業において注意すべき脅威は何か? 2016年11月までの最新の調査データを基に、トレンドマイクロが2016年の国内サイバー犯罪の動向と、今後注意すべき動きについて解説した。(2017/1/19)

Amazonに“スタートアップ専門ストア”オープン 「Amazon Launchpad」日本版開始
Amazon.co.jpは、スタートアップを支援するグローバルプログラム「Amazon Launchpad」の日本版を始めた。(2017/1/18)

ファーウェイ、8コアCPU搭載の10.1型Androidタブレット「MediaPad T2 Pro 606HW」
華為技術日本は、10.1型フルHD液晶を内蔵したAndroidタブレット端末「MediaPad T2 Pro 606HW」の発表を行った。(2017/1/18)

日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任 ソフト不正利用疑惑で引責
心身ともに不調をきたすようになったとしています。(2017/1/18)

出遅れる日本のスタートアップ:
「日本のイノベーションを発展へ」Amazon Launchpad開始
アマゾンジャパンは1月18日、スタートアップ支援のプログラム「Amazon Launchpad」を日本でもスタート。既に世界8カ国で展開され、1200社4000点以上の製品を取り扱っているプラットフォームに、日本のスタートアップも参加できるように。(2017/1/18)

GIGABYTE、Z270/H270チップセット採用マザーボード計6製品を投入――1月21日より
日本ギガバイトは、最新のIntel Z270/H270チップセットを採用マザーボード計6製品の発売時期を告知した。(2017/1/18)

「前前前世」→「Zenzenzense」に 「君の名は。」北米公開に合わせ、RADWIMPSが英語詞で書き下ろし
RADWIMPSによる英語主題歌は4曲。英語主題歌&英語字幕版本編の日本国内上映も。(2017/1/18)

「チョコレート小籠包」が日本初上陸! 新宿タカシマヤがバレンタインイベントでチョコ100種を販売
1月26日〜2月14日まで開催。(2017/1/18)

“南京大虐殺を否定する書籍”についてアパグループが回答 「問題であるとは考えていない」「本当の日本の歴史を広く知ってもらうため」
中国のSNSをきっかけに、海外で炎上していました。(2017/1/17)

アイツー、「海外ローミング放題SIM」を発売 世界76カ国でメッセージアプリの通信が1年間使い放題
海外渡航者向けプリペイドSIMカード「トラベルSIM」を手がけるアイツーが、新しい海外渡航者向けSIMカードを発売した。日本を含む世界76カ国で、インターネットメッセージアプリに関連する通信が最大で1年間使い放題となる。(2017/1/17)

ベンチャーニュース:
次世代ロボットの開発は人形師の系譜と歴史が礎に、GROOVE Xが人形町に移転
ロボットベンチャーのGROOVE Xは、事業拡大に伴い、本社と開発拠点を東京都中央区日本橋の人形町エリアに移転した。今後は幅広い産業領域からのエンジニアの採用を強化し、2年後の2019年には従業員を現在の24人の約3倍にまで拡充する計画。(2017/1/17)

ディズニー最新作「モアナと伝説の海」、日本版ヒロインの声優が発表に 史上初の日米ヒロイン対談も実現
共通点も多い日米ヒロインがご対面。(2017/1/17)

客室に置かれた本に南京大虐殺を否定する内容……APAホテルが海外で炎上、指摘する動画は2日で7000万再生超
本のタイトルは「理論 近現代史学II 本当の日本の歴史」。※追記あり(2017/1/17)

阪神・淡路大震災から22年 地震への備えと発生時の行動ポイント
阪神・淡路大震災から1月17日で22年が経過します。日本では、いつでも・どこでも地震が発生する可能性があるので、地震への備えや発生した場合にとるべき行動を日ごろから確認しておきましょう。(2017/1/17)

SAP S/4HANAもクラウド化――Azureに仮想マシン「Gシリーズ」追加
日本マイクロソフトが、Azureの日本データセンター東日本リージョンにおいて、SAPのERP製品などを中心としたミッションクリティカルな基幹業務システムの提供も可能な仮想マシン「Gシリーズ」を追加した。(2017/1/17)

トップの退陣相次ぐ:
日本でプロ経営者が定着しないワケ
企業を渡り歩きトップを務める“プロ経営者”の退陣が平成28年も相次いだ。なぜ日本ではプロ経営者が根付かないのか。ヘッドハンティングを主力業務とする「ヘッドハンター」のサーチファーム・ジャパンの武元康明会長と読み解く。(2017/1/17)

日本でも使いたい! 冷え性を救う「靴の中のIoT」
(2017/1/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。