ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ワールドカップ/世界大会」最新記事一覧

赤坂8丁目発 スポーツ246:
絶体絶命の本田圭佑 電撃引退説まで飛び交う舞台裏
サッカー日本代表の本田圭佑が、かつてないピンチを迎えている。所属クラブのACミランからは戦力外に近い扱いを受けていて、W杯アジア最終予選のサウジアラビア戦ではスタメン落ち。他のクラブチームに移籍のうわさも出ているが、このままの状況だと……。(2016/11/18)

三津谷亮、ミュージカル「黒執事」で世界1位の“一輪車技” 「舞台の世界でも王子様に」
世界大会2連覇の腕前を舞台で披露。(2016/11/9)

「太り過ぎだから食べるな」と言われ、ミス・アイスランドが世界大会を辞退 「私の国では完璧な体型」
太り過ぎって意味わかってる(憤怒)?(2016/10/26)

エアビーアンドビー、釜石市と覚書 ラグビーW杯見据え観光促進で協力
米民泊仲介大手のエアビーアンドビーと岩手県釜石市は20日、観光促進で協力する覚書を結んだ。(2016/10/21)

「市職員が格闘ゲーム世界大会で優勝」 “嘘記事”なぜ生まれた? 問題の職員、その後は……
「パリで開かれたゲームの世界大会で優勝しました」……この会見、実は大ウソだった。なぜ“幻の世界チャンピオン”が誕生したのか。(2016/10/12)

「2016 Imagine Cup World Finals」レポート
筑波大生が「奥歯をかむとズームするスコープ」で世界の学生と勝負、気になる結果は?
Microsoftが毎年開催する世界最大の学生向けITコンテスト「Imagine Cup」。日本からは筑波大学の学生が参加した、2016年の世界大会の様子をレポートする。(2016/10/4)

「正職員への実績作りにと……」 “格ゲー世界大会優勝”虚偽報告で炎上の太田市臨時職員、上司に話を聞いた
ネットでは擁護意見もあがり始めています。(2016/9/29)

「市職員が格ゲー世界大会で優勝」掲載の朝日・上毛新聞が記事を削除し謝罪 今後の処分などは検討中
出来心でついたうそで引くに引けず……。(2016/9/28)

「群馬県の市職員が格闘ゲーム世界大会で優勝」と虚偽の記事掲載 上毛新聞・朝日新聞が謝罪
上毛新聞と朝日新聞はそれぞれ、「群馬県太田市の男性臨時職員が格闘ゲームの世界大会で優勝した」との記事が事実ではなかったとし、Webサイトから記事を削除して謝罪した。(2016/9/28)

群馬県の市役所職員が「ギルティギア」世界大会で優勝? ネットでは「そんな大会ない」との指摘 本人はコメント拒否
格闘ゲーム界の通例であるWeb配信や、他の参加者情報もないようです。 ※追記あり(2016/9/27)

TGS 2016:
e-sportsの世界大会「EVO」日本版の概要発表 採用タイトルは対戦ゲーム全般、同人誌即売会などのサイドイベントも募集
FPSとか採用されそう。(2016/9/15)

司書メイドの同人誌レビューノート:
欅坂46も挑戦した「ポエトリーリーディング」って? 世界大会まである奥深き詩の世界
ただ読むだけじゃないんです。(2016/7/24)

声優の植田佳奈さん、「ガンダムEXVSFB」トーナメントで3位に入賞 ゲームの世界大会EVO2016にて
さすがガチゲーマー……!(2016/7/17)

ルネサス 社長兼CEO 呉文精氏:
ルネサス成長へ材料はあるが「意欲足りない」
経営危機を脱し、成長フェーズへと移ろうとしているルネサス エレクトロニクスの社長兼CEOに就任した呉文精氏。「ワールドカップ優勝、世界市場で勝つ」とグローバルな半導体メーカーとしての成功を目標に掲げる同氏にインタビューした。(2016/7/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本よりも先に、中国がサッカーW杯で優勝する(かも)
中国企業が欧州サッカー界に惜しみなく投資している。日本代表の長友佑都が所属するインテルを買収したほか、本田圭佑が活躍するACミランも、中国企業が買収するのではないかとうわさされている。巨額の資金を投じることで、中国サッカーのレベルは向上する!?(2016/6/30)

特定企業の傘下ではなく独立企業として戦う:
呉ルネサス、目指すは「W杯優勝」
ルネサス エレクトロニクスは2016年6月28日、同日付で社長兼CEOに就任した呉文精氏の就任会見を開催し、新CEOとして、戦略的セグメントに特化するなどの経営方針、抱負を語った。(2016/6/28)

フランスの「スト5」大会でももち選手が優勝! 世界大会への切符を日本人最速ゲット ウメハラは7位タイ
日本勢がTOP8中6人も食い込む大活躍。(2016/5/23)

胸が尻で尻が胸で 胸のような尻をデザインした「妄想マッピング」Tシャツが変態的発想のW杯状態
こんなの三度見するでしょ。(2016/4/22)

R25スマホ情報局:
世界初!?スマホケース投げ世界大会
スマホグッズ販売企業がスマホケースを投げて飛距離を競う世界大会を3月19日(土)に小田原城山競技場で開催することを発表した。「もしもし!」と叫びながら、好きなフォームでスマホケースを投げる。(2016/3/14)

スマホケースを力の限り投げ飛ばせ! 新しすぎる「スマ投げ!」世界大会開催
100グラム以内での改造も認められています。(2016/3/9)

ドローンレース世界大会、第1戦の映像公開 未来的でエキサイティング!
手に汗握るレース展開。(2016/2/23)

近未来感にあふれて胸が熱くなる! 難易度の高いコースでドローンの操縦テクニックと速さを競う世界大会がアメリカで開催
映画の予告編かな?(2016/1/28)

水曜インタビュー劇場(天候編):
ウェザーニューズの「気象情報」に、ラグビー日本代表が喝采
気象予報会社のウェザーニューズがスポーツチームの支援にチカラを入れていることをご存じだろうか。2015年秋に開催されたラグビーW杯で南アフリカに歴史的な勝利を果たした日本代表チームもサポートしていたという。どのような形で支援していたかというと……。(2016/1/6)

フェンシングの世界大会に「ジェダイの騎士」が登場!? ライトセーバーで壮絶な闘いを披露!
フォースを信じるのだ。(2015/11/28)

ラグビー日本代表、W杯南アフリカ戦の歴史的勝利が「最高の瞬間」部門受賞
今でも手に汗握る瞬間。(2015/11/2)

『Number』創刊35年で初の発売前増刷 ラグビーワールドカップ特集
文藝春秋は10月16日、ラグビーワールドカップにおける日本代表の快挙を特集した『Sports Graphic Number』緊急増刊号を発売する。(2015/10/14)

ラグビーW杯日本代表、アメリカを下して有終の美 1次リーグで敗退するも自国開催にはずみつける
注目度もぐっとアップ。(2015/10/12)

電気自動車:
パナソニックの太陽電池は世界に勝てるか、ソーラーカー世界大会の出場校を支援
ソーラーカーで約3000キロメートルの走破を目指す世界最大級のレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ 2015」が2015年10月にオーストラリアで開催される。パナソニックは同大会に出場する東海大学チームとスポンサー契約を結び、同社の太陽光関連製品を提供する。(2015/9/1)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
やはり只者ではない! 世界を相手に戦う、清宮とオコエの凄さ
夏の甲子園で日本中を沸かせた早実の清宮幸太郎内野手と関東一・オコエ瑠偉外野手が、「第27回U18ワールドカップ」のメンバーに加わった。メディアは2人にスポットを当てているが、彼らのどこがスゴいのか。本コラムの臼北氏が取材したところ……。(2015/8/27)

ラグビールールを解説する日テレのセクシー動画に批判殺到 削除して謝罪
日テレがラグビーワールドカップ公式サイトで公開していた、セクシー映像でラグビールールを解説する動画に批判が相次ぎ、同社は動画を削除した。(2015/8/24)

DJ世界大会「Red Bull Thre3Style 2015」と『とんかつDJアゲ太郎』の異色コラボが決定
ワールドファイナルの日本初開催を記念し、ユニークなコラボ企画を展開予定。(2015/7/16)

カオスすぎるWeb漫画「とんかつDJアゲ太郎」 No.1のDJを決める世界大会とコラボ決定!
うおおおおおおおお!(2015/7/15)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ワールドカップ準優勝から考える「今後のなでしこ」
サッカー・ワールドカップで、なでしこジャパンが準優勝を手にした。史上2チーム目となる連覇こそ逃したが、「よくやった」という声が多い。しかし、本当にこのままでいいのか。スポーツライターの臼北氏は、女子サッカーにまつわる問題点を指摘している。(2015/7/8)

サッカー女子W杯決勝、試合中にTwitterで最も話題になった日本の選手は
サッカーの女子W杯決勝の日本対米国戦で最も話題になったのはあの選手だった。(2015/7/6)

ワールドカップ女子サッカー決勝戦でTwitter盛り上がる、関連ツイートは160万に
Twitterもワールドカップ一色に染まり、盛り上がっていました。(2015/7/6)

安倍首相、1日2回LINE送信 世界遺産登録となでしこ準優勝祝う
安倍首相がLINEの官邸アカウントで1日に2回メッセージを配信した。「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録と「なでしこジャパン」のW杯準優勝を祝っている。(2015/7/6)

マイクロソフトのソリティアが25周年! 世界大会を開催
腕が鳴るぜ。(2015/5/19)

電車ゴッコの世界大会が相模原で開催 ダンボール製の車両でチームがガチバトル
プロの電車ゴッコ師たちよ、今ここに集え。(2015/4/12)

1000人が見守った?:
伝説の格ゲー「エアガイツ」の世界大会(17年ぶり2回目)が開催! 全国から猛者集結
エアガイツ仮面、一体何者なんだ……。(2015/1/19)

「Channel 4K」に初音ミク登場、8K収録のW杯ダウンコンバート放送も
次世代放送推進フォーラムが「Channel 4K」の2015年1月放送番組を発表した。(2014/12/16)

日本のTwitter、今年盛り上がったのは「ソチ五輪」「ワールドカップ」「いいとも最終回」「コミケ」
Twitterが2014年に多くツイートされた出来事やトピックを発表。国内ランキングはテレビ関連の話題が目立つ。(2014/12/10)

粉モンが世界に:
アメリカ人が「銀だこ」で、たこ焼きを食べる日
とある表彰式で「築地銀だこ」などを運営するホットランドが日本代表に選ばれ、同社は世界大会でナンバーワンの座を目指すことになった。現地で「たこ焼き」のおいしさをアピールするそうだが、そもそも海外の人って「たこ」を食べないのでは!?(2014/11/28)

W杯を騒がせた「噛みつきスアレス」 ハロウィンでも「ゾンビ・スアレス」としてネタにされる
お菓子をくれないと噛みつくぞ〜。(2014/10/31)

サッカー日本代表、アギーレJAPANの新メンバー発表 18時からニコ生で記者会見を録画放送
ブラジルW杯で活躍した遠藤、大久保、今野らは選出外に。(2014/8/28)

「流しそうめん世界大会」開催 パスタやフォーと“対戦”、スピード世界一目指す
「流しそうめん世界大会 〜リニア麺で世界一に挑戦〜」を相模原青年会議所が開催。流しそうめんのスピード世界一を目指したり、パスタやフォーなど世界の麺と対戦させる。(2014/8/12)

「コスト削減だけをIT戦略にしてはならない」
2014 FIFAワールドカップ対策に追われるオンラインブックメーカー
ワールドカップ、チャンピオンズリーグ、ウィンブルドンなどの大イベントに対応するためITインフラを整備し続けるオンラインブックメーカー。そのCIOが語る、ITとビジネス、他部門とのあるべき関係とは?(2014/8/8)

各国のアイデアが面白い! 「Imagine Cup 2014」優勝チームにはビル・ゲイツへプレゼンのチャンスが
「Imagine Cup 2014」世界大会で印象的だった4つのチームのプレゼンテーションをレポートする。(2014/8/1)

ビル・ゲイツ発案の学生向けITコンテストがもう楽しそうすぎる! これはどこからどう見てもお祭り
「Imagine Cup 2014」世界大会シアトルで開幕。(2014/7/31)

ありのままの自分 ビーチでヌードになる国はW杯に続きドイツが優勝
なお日本は。(2014/7/23)

W杯の名シーンを8ビットで描いたイラストがかわいい ネタシーンも満載
ゲーム化も企画中。(2014/7/18)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。