ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サッカー」最新記事一覧

質問!サッカー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でサッカー関連の質問をチェック

ニャンという擬態能力……! サッカーボールかと思ったら白黒デザインのもっふもふだった
見事なまでのサッカーボール柄でした。(2017/6/17)

18〜19季から放送:
DAZN、欧州CLなどの独占放送権獲得 スカパーから移行
DAZNが、2018年〜19年シーズンから3季分の「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFAヨーロッパリーグ」「UEFAスーパーカップ」の独占放送権を獲得したと発表。(2017/6/15)

“勝手に画像使うな”と激怒も:
コナミ、肖像権問題でマラドーナと和解 ウイイレで起用
肖像権を巡る問題で対立していたコナミデジタルエンタテインメントと、元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏が和解。今後もゲーム内のキャラクターとして起用していく。(2017/6/8)

コナミ、マラドーナ選手とライセンス契約 「ウイイレに無許可で登場」めぐり
コナミが、サッカー選手のマラドーナさんと2020年までのライセンス契約を結んだと発表。今年4月にマラドーナさんが「無許可で使われた」と主張し、波紋を呼んでいた。(2017/6/7)

まるでグリーンゴブリン! ドローンに乗った男が審判にボールを届けるデモ ポルトガルのサッカー公式戦で
パンプキンボムじゃないよ、サッカーボールだよ。(2017/5/30)

人間がドローンで“エアサーフィン”、サッカーボール運ぶ――ポルトガルの公式試合でデモ
人間がドローンに乗って空を飛び、ボールを審判がいる場所まで運ぶデモンストレーションが、ポルトガルのサッカーの試合で行われた。(2017/5/29)

主審が副審にレッドカード!? スコットランドのサッカーリーグで起きた珍事のわけ
ほっこりするようなそうでないようなエピソード。(2017/5/20)

動くクルマの中でも通信可能:
8Kサッカー観戦、一瞬で終わるダウンロード KDDIの5G
KDDIが、第5世代移動体通信技術(5G)の実証実験の内容を報道陣向けに公開。実証に成功している「自由視点映像」「VR(仮想現実)」「瞬間ダウンロード」の3機能のデモを披露した。(2017/5/19)

アレク、妊娠中の妻・川崎希のぽっこりお腹をサッカーボールに例え続ける
出産も近づいてきました。(2017/5/8)

ふがいないサッカーチームに「塾サボってやる」と高校生が絶叫 周囲の大人が「塾は行きなさい」とさとすほっこり動画
他人の子どもでもほどよくしかれる大人ってステキ。(2017/5/2)

デジタルマーケティング分野から支援:
サイバーエリアリサーチ、清水エスパルスとクラブスポンサー契約を締結
サイバーエリアリサーチは2017年4月10日、Jリーグのプロサッカークラブ「清水エスパルス」とクラブスポンサー契約を締結したと発表した。(2017/4/11)

電力供給:
新電力プラン「横浜FCでんき」 削減した電気代の一部を地元サッカーチームに還元
イ―ネットワークシステムズは、地元のスポーツチームを応援する新しい電力プラン「横浜FCでんき」を発表した。削減した電気代の一部を練習施設の増設費用、クラブ運営費として還元する。(2017/4/7)

サッカークラブのマスコット決定投票に謎キャラ「足が生えてて落語好きな折鶴」 途中発表で首位独走の人気ぶり
サッカーらしさを出す気ないだろ!(2017/3/27)

CMでよく見かけるスマホゲーム「クラロワ」の公式オフ会を取材したら、ユーザーがハマる理由が分かった
有名サッカー選手や金メダリスト出演のCMが印象的なあのゲームです。(2017/3/27)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
やっぱり本田圭佑の移籍は難しい、これだけの理由
ACミラン・本田圭佑の去就が注目されている。米メジャーリーグサッカー「シアトル・サウンダーズ」へ移籍する可能性が高まっていると報じられているが、本当に移籍できるのか。チームの思惑などが複雑にからんでいて……。(2017/3/3)

AbemaTVに「サッカーチャンネル」新設 欧州9チームの全試合を無料放送の太っ腹
365日24時間サッカー漬け。(2017/2/27)

月額500円も:
格安動画配信でサッカー観戦 ファン争奪戦も
ソフトバンクや英パフォーム・グループが人気リーグの放映権を取得。破格の安値でネット中継を始めた。サッカー観戦の定番だった衛星放送の「スカパー!」や「WOWOW」が苦境に立たされている。(2017/2/24)

Jリーグ“観戦難民”発生か? ネット企業に放映権移行でどうなる スカパー!に余波も……
サッカー・Jリーグの全試合を視聴できる有料サービスが今年、大きく変わる。今季の全リーグ戦を視聴できるのは英国発のネット動画配信サービス「DAZN」のみに。10年にわたって全試合を生中継してきたスカパー!は……。(2017/2/13)

国内外のスポーツ映像130種の見放題サービス、ドコモが開始 月額1750円、ドコモユーザーだと1000円以下に
野球やサッカーをはじめ、格闘技やバスケ、モータースポーツなど年間6000試合以上を配信。(2017/2/8)

kdaってそれか! 無菌系攻撃型サッカー部コメディー漫画「潔癖男子!青山くん」がテレビアニメ化決定 
「週刊ヤングジャンプ」の新アニメ化企画。連載も再開。(2017/2/2)

サッカーで「GKに無理やり頭でバックパス」→「反則」になる珍プレー このルール知ってた?
その発想はあった……けどダメだったのか!(2017/1/24)

FIFAワールドカップ、2026年大会から出場国が48カ国に
現行の32カ国から拡大。(2017/1/10)

桃太郎「自分たちのサッカーで鬼退治をしたい」 サッカー用語だらけの桃太郎がコアサポ向けすぎる
「鬼たちはさすがに欧州トップモードでした」(2017/1/6)

国際学生ロボット競技会がインドで開催 サッカー部門で台湾の若者2人が優勝
世界50カ国以上から450以上のチームが参加。リサイクルロボットなどの課題に6歳から大学生までが取り組んだ。(2016/12/6)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「同じ便か違う便か」サッカーチームの悲劇
ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の選手らを乗せたチャーター機が墜落した。この大惨事を受けて「チームのメンバー全員が同じ便に乗るべきではない」といった声も出ているが、現実は……。(2016/12/2)

ブラジルサッカー選手搭乗の飛行機墜落 現場写真、コロンビアのメディアが報じる
一刻も早い生存者救出が望まれます。(2016/11/29)

プロサッカークラブが“ゲーム”に参入する理由は? 「東京ヴェルディeスポーツ部門」設立の狙い
Jリーグに加盟する「東京ヴェルディ1969フットボールクラブ」がeスポーツ部門を設立する。肉体派のプロサッカークラブがバーチャルな「eスポーツ」に参入するのはなぜか?(2016/11/22)

1ポイント当たり1円以上の価値を実現――au STARの新施策「ギフトセレクション」
KDDIは、たまったWALLETポイントを交換できる「ギフトセレクション」を開始する。サッカー日本代表や「三太郎」など価値重視の商品を用意し、1ポイント当たり1円以上の価値を実現したという。限界を攻める価格で価値を提供していく。(2016/11/21)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
絶体絶命の本田圭佑 電撃引退説まで飛び交う舞台裏
サッカー日本代表の本田圭佑が、かつてないピンチを迎えている。所属クラブのACミランからは戦力外に近い扱いを受けていて、W杯アジア最終予選のサウジアラビア戦ではスタメン落ち。他のクラブチームに移籍のうわさも出ているが、このままの状況だと……。(2016/11/18)

ウイイレとFIFAで考える「国産ゲー」と「洋ゲー」の違い
とある漫画家が「FIFAシリーズ」を推す理由。(2016/11/18)

あっちにコロコロこっちにコロコロ! ペットボトルでサッカーをする子猫ちゃんたち
なんともお手軽なオモチャ。(2016/10/30)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
新感覚サッカー漫画「サポルト! 木更津女子サポ応援記」出張連載 第15節「木更津ラブソング」
スタジアムでは皆が主役なのだ。(2017/6/18)

現実の試合がまるでサッカーゲームに! さまざまな視点でサッカーを見られる「自由視点映像」の臨場感がすごい
ルヴァンカップ決勝戦で実証実験が行われました。(2016/10/17)

カモメ選手の活躍から目が離せない サッカー日豪戦のピッチがカモメだらけと話題に
球なのか鳥なのか。(2016/10/11)

中高生向けプログラミング教育で急成長:
サッカー・本田選手も出資、ライフイズテックが取り組む教育改革とは?
のべ2万人以上の中高生が参加するプログラミング教育がある。運営するのは気鋭のベンチャー、ライフイズテックだ。同社が取り組む教育改革とは何だろうか?(2016/9/29)

サッカー・15歳久保 建英 背番号「50」でトップ登録
今季J1に出場すれば最年少出場記録更新となります。(2016/9/16)

あわやゴール オーストラリアのサッカーの試合中にコアラが乱入
泥臭くゴールを狙っていくコアラさん。(2016/9/14)

東京ヴェルディ、「eスポーツ」プロチーム設立 ゲーム「FIFA」プロ選手を公募
東京ヴェルディが「eスポーツ」のプロチームを設立すると発表。サッカーゲーム「FIFA」の専属プレイヤーを公募する。(2016/9/9)

Facebookのプロフィール写真に好きなチームのフレームを追加してみよう
プロフィール写真はまさに自分の「顔」なわけですが、ここにフレームを付けることで好きな球団や、サッカーチームなどを応援することができます。(2016/9/1)

高須院長、資金難のナイジェリア代表に約4000万円手渡し 「フットワークの軽さが金メダル」と話題に
サッカー男子・ナイジェリア代表は、監督や選手の給与不払いが続くなど、資金面でのトラブルを抱えていました。(2016/8/21)

電気料金の新プラン検証シリーズ(36):
地産地消を掲げる「湘南のでんき」、約5割を神奈川県の再生可能エネルギーで
エナリスとサッカーJ1所属の湘南ベルマーレが設立した湘南電力が、2016年10月1日から家庭向けの電力供給を開始する。湘南電力は神奈川県内の「エネルギーの地産地消」を事業テーマに掲げており、電源構成の約5割を県内の再生可能エネルギーとする。さらに収益の1%を地域事業に還元し、その使い道をユーザー側で選べるようにするなど、独自の地産地消モデルを構築した。(2016/8/9)

サッカー日本対コロンビア戦に猫ちゃんが乱入する珍事 緊迫した試合の観客たちを和ませる
「世界猫の日」をアピールしにきたという説も。(2016/8/8)

週刊「調査のチカラ」:
オリンピックに「関心ある」は半数以下、「夏は太る」は4割――調査が明かす“うすうす気付いていた”真実
サッカーを皮切りにリオデジャネイロオリンピックが幕を開け、この夏は世界中が熱くなりそうです。今週も「調査のチカラ」のストックから、オリンピックから夏太りまで旬の話題の調査データをご紹介します。(2016/8/6)

サッカー日本代表・長谷部誠とモデル・佐藤ありさがブログで結婚報告! 長谷部「笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたい」
やっぱりお相手は佐藤さんでした!(2016/7/9)

どん兵衛とサッカー・香川選手のうどん愛が暴走 うどん好きのための謎クラブチームを結成してしまう
香川真司「うどんのためならなんだってやる」(2016/6/30)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本よりも先に、中国がサッカーW杯で優勝する(かも)
中国企業が欧州サッカー界に惜しみなく投資している。日本代表の長友佑都が所属するインテルを買収したほか、本田圭佑が活躍するACミランも、中国企業が買収するのではないかとうわさされている。巨額の資金を投じることで、中国サッカーのレベルは向上する!?(2016/6/30)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「Head Soccer」
初めまして、SHOWCASEを運営しておりますKODAWARI代表取締役の田村です。実は私、ゲーム大好きで(仕事中も)暇さえあれば対戦相手を募集しています。そんな私のイチオシの対戦ゲームが「Head Soccer」です。(2016/6/24)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
だからいまも「現役」! 49歳のカズが教えてくれた人生のヒント
サッカーJ2横浜FCのFW三浦知良が、自身の持つJ2最年長ゴール記録を49歳3カ月24日に更新した。「スゴすぎる」という言葉しか浮かんでこないが、私たちの知らない世界でカズはどのような努力をしているのだろうか。彼の姿から何か学べることがあるのかもしれない。(2016/6/23)

サッカーチームのスタメン発表ムービーを自作――「俺のイレブン」アプリ
DigiBookは、サッカーチームのスタメン発表ムービーを自作できるアプリ「俺のイレブン Presented by BFB Champions」をリリースした。完成ムービーはYouTubeやSNSなどに投稿できる。(2016/6/16)

Facebookメッセンジャーの絵文字ゲーム、今度はサッカー(結構難しい)
Facebook Messengerで、サッカーボールの絵文字をタップするとリフティングゲームが始まるようになった。3月公開のバスケットボールのシューティングゲームと同様に、チャット上でスコアを競い合える。(2016/6/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。