ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

「USBメモリ」最新記事一覧

美しい人生よ、限りない喜びよ 松崎しげるをかたどった「アイのUSBメモリー」、ニコ超2016で販売
このダジャレに対する胸のときめきを、あなたに。(2016/4/27)

“松崎しげる愛のボイス”が聞けるUSBメモリ――アイ・オー
アイ・オー・データ機器は、松崎しげる氏とコラボレーションした音声付きサウンドUSBメモリを発売する。(2016/4/27)

Kingston、ハードウェア暗号化機能を備えた企業向けUSBメモリ「DataTraveler 4000G2」
Kingston Technologyは、企業向けUSBメモリ「DataTraveler 4000G2」「DataTraveler Vault Privacy 3.0」を発表した。(2016/4/13)

バッファロー、ノック収納式コネクタを備えたUSB 3.0対応USBメモリ
バッファローは、ノック収納式コネクタを備えたUSB 3.0対応USBメモリ「RUF3-KS」シリーズを発表した。(2016/4/13)

トランセンド、Lightning接続にも対応したデュアル接続USBメモリ
トランセンドジャパンは、Lightning/USB 3.1接続をサポートしたUSBメモリ「JetDrive Go 500」シリーズを発表した。(2016/4/13)

企業内部からの情報漏えい、6割が“うっかり” データ持ち出しは「USBメモリ」が最多
企業内部からの情報漏えいの約6割が、故意ではなく「うっかり」――内部不正による情報セキュリティインシデントの実態調査結果を情報処理推進機構(IPA)が発表した。(2016/3/4)

内部不正による情報漏えい、手段のトップはUSBメモリ
内部不正経験者の半数以上がシステム管理者だった。(2016/3/3)

アイ・オー、創立40周年記念の“金箔貼り”ポータブルHDD/USBメモリを発売――各1000台限定
アイ・オー・データ機器は、金沢の伝統工芸となる金沢箔をあしらったポータブルHDD/USBメモリを発売する。(2016/2/5)

SOHO/中小企業に効く「ポータブルHDD」の選び方(第1回):
オンラインストレージやUSBメモリではなく「ポータブルHDD」が選ばれる理由とは?
USBバスパワーで駆動し、大容量データの持ち歩きに活躍するポータブルHDDの選び方を紹介する本連載の第1回目は、ポータブルHDDの強力なライバルとなるストレージデバイスやクラウドサービスと比較しつつ、それでもポータブルHDDが選ばれる理由について解説する。(2016/2/3)

トランセンド、Lightning端子も備えたiPhone/iPad対応USBメモリ
トランセンドジャパンは、Lightning/USB 3.1接続に対応したUSBメモリ「JetDrive Go 300」を発表した。(2016/1/29)

マイクロン、USB 3.0 Type-C対応USBメモリ「M20c」などの国内発売を発表
マイクロン ジャパンは、Lexarブランド製となるUSB 3.0対応USBメモリ/ポータブルSSDドライブなどの国内発売を発表した。(2016/1/27)

福島競馬場、シニアカード会員3168人分の個人情報入りUSBメモリを紛失
福島競馬場が「福島競馬場シニアカード」に登録した会員3168人分の氏名、住所、電話番号、生年月日などの個人情報を紛失したことを発表した。(2015/12/21)

キヤノン、極小ミニチュア・カメラを発売(ただしUSBメモリとして)
キヤノンが、同社のカメラを精密再現したミニチュアUSBメモリを限定発売する。(2015/12/16)

こりゃたまらん…… 設計図をもとにリアルに再現されたキヤノン「ミニチュア・カメラUSBメモリ」が心をわさわささせる
組み合わせも可能!(2015/12/15)

関西大学、6万2308人分の個人情報を記録したUSBメモリ紛失と報告
学生のほかその保証人の個人情報も。(2015/12/11)

情シスに直談判(2):
PR:目指せ、イケてるタブレット会議! 「デジサインTab」を編集部で使ってみた
「USBメモリ使用禁止」という危機をどうにか乗り越えた新人記者・スズキ。しかし彼の悩みがなくなったわけではなく、また新たな敵(?)が彼を悩ませていたのです……。(2015/11/30)

上海問屋、ADATA製のiOSデバイス対応デュアルUSBメモリ「i-Memory UE710」の取り扱いを開始
ドスパラは、ADATA製となるLightning/USB 3.0接続対応USBメモリ「i-Memory 」の取り扱い開始を発表した。(2015/11/20)

アイ・オー、iOSデバイスにも直接挿せるUSB 3.0対応USBメモリ
アイ・オー・データ機器は、Lightning端子も標準で装備したUSB 3.0対応USBメモリ「Clip bag」シリーズを発売する。(2015/11/18)

Kingston、リード最大350Mバイト/秒の高速転送対応USBメモリ
Kingston Technologyは、高速転送を実現したUSB 3.1対応メモリ「HyperX Savage USB フラッシュ・ドライブ」を発表した。(2015/11/17)

サンワ、USBメモリの盗難防止専用ワイヤーロック
サンワサプライは、USBメモリの盗難防止用となるセキュリティワイヤーロック「SL-69」を発表した。(2015/11/16)

PQI、Type-Cコネクタにも直接挿せるデュアルコネクタUSBメモリ
PQI Japanは、USB 3.1対応のUSBメモリ「PQI Connect 313」を発表。Type-A/Cコネクタを標準装備したモデルだ。(2015/11/13)

アイ・オー、USB Type-C接続対応のUSBメモリ/ポータブルHDDなど4モデルを発売
アイ・オー・データ機器は、最新のUSB Type-C接続に対応するUSBメモリ/ポータブルHDD/ポータブルDVDドライブなど計4モデルを発売した。(2015/11/11)

週末アキバ特価リポート:
五千円札で128GバイトUSBメモリが選び放題
超小型の128GバイトUSBメモリ「Ultra Fit SDCZ43-128G-G46」が4880円に。また、大きさを気にしなければ同容量で4000円を切るUSBメモリも複数店で見つかる。すべてUSB 3.0だ。(2015/11/7)

サンワ、iOS/Androidデバイスにも直接挿せるUSBメモリ「Gmobi iStickPro」
サンワサプライは、iOS/Android対応コネクタも標準で装備したマルチ対応USBメモリ「Gmobi iStickPro」の取り扱いを開始した。(2015/11/6)

街中に落ちているUSBメモリ、拾って使う人多数と判明
業界団体が行った社会実験で、人通りの多い公共の場所にUSBメモリ200個を放置したところ……。(2015/10/29)

バッファロー、コネクタが自動で引っ込む「オートリターン機構」搭載USBメモリ
バッファローは、取り外すとコネクタが自動で格納される「オートリターン機構」を備えたUSB 3.0対応USBメモリ「RUF3-PN」シリーズを発表した。(2015/10/21)

エレコム、超小型設計のUSB 2.0対応スタンダードUSBメモリ
エレコムは、出っ張りの小さなコンパクト設計を採用したUSB 2.0対応USBメモリ「MF-SU2B」を発売する。(2015/10/20)

マイクロン、USB Type-Cコネクタ搭載USBメモリ「JumpDrive M20c」など2製品
マイクロン ジャパンは、2種類のコネクタを搭載した2in1タイプのUSBメモリ「Lexar JumpDrive M20c」「同 M20i」の2製品を発表した。(2015/10/15)

発売から約1カ月:
USBメモリ採用のパッケージ版「Windows 10 Home」が11月より約3800円値上げ
日本マイクロソフトがWindows 10 Homeのパッケージ版およびダウンロード版の価格改定を実施する(2015/10/2)

USBメモリが伝説の剣に! 挿しておくだけでおもしろインテリアになるUSBメモリスタンドがカプセルトイで登場
USBメモリが墓石になったり、爆破したりします。(2015/9/10)

ロジテック、Lightningコネクタも備えたUSBメモリ「LMF-LGU3GWH」シリーズを発売
ロジテックは、Lightningコネクタを装備しiOSデバイスでの利用にも対応したUSBメモリ「LMF-LGU3GWH」シリーズを発表した。(2015/9/3)

トランセンド、USB Type-Cにも接続できるデュアル対応USBメモリ
トランセンドジャパンは、USB Type-C接続に対応したデュアルUSBメモリ「JetFlash 890」の販売を開始する。(2015/9/2)

エレコム、USB Type-Cでも接続できるデュアル対応USBメモリ
エレコムは、USB Type-C/Type-Aポートを両端に備えたUSBメモリ「MF-CAU31」シリーズを発売する。(2015/9/1)

シリコンパワー、Type-Cコネクタも備えたデュアル対応のUSBメモリ「Mobile C80」
シリコンパワージャパンは、USB Type-A/Type-C接続のいずれでも接続可能なデュアルUSBメモリ「Mobile C80」を発表した。キーホルダー風の合金ボディを採用している。(2015/8/11)

ダウンロード版も同日発売:
USBメモリ採用のパッケージ版「Windows 10」は9月4日発売
Windows 10のパッケージ版とダウンロード版が、9月4日より販売開始される。(2015/8/7)

Tech TIPS:
「メディア作成ツール」をダウンロードしてWindows 10インストール用のUSBメモリを作る
Window 10の「メディア作成ツール」を使えば、Windows 10へアップグレードしたり、新規インストールするためのUSBメモリやISOファイル、DVD-Rディスクを作成したりできる。(2016/4/13)

PQI、iPadにも直接挿せるUSB 3.0対応USBメモリ「iConnect」
PQIは、Lightningコネクタ搭載USBメモリ「iConnect」を発表した。(2015/7/31)

予約せずに即“10”へ(上級者向け):
Windows 10インストール用の「メディア作成ツール」公開
日本マイクロソフトは7月29日、「Windows 10」のクリーンインストールおよびアップグレードが行えるインストールメディアの作成が可能な「メディア作成ツール」の提供を開始した。USBフラッシュメモリおよびDVDメディアのいずれかでWindows 10のインストールメディアを作成できる。(2015/7/29)

パーソナルメディア、作業ログ機能なども備えたデータ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」
パーソナルメディアは、USBメモリや外付けHDDなど各種デバイスのデータを抹消できるデータ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」を発表した。(2015/7/28)

正式発表はまだだが……:
Amazon.comで「Windows 10」製品版が予約開始――USBメモリのHomeが119.99ドル
Microsoftからの正式発表がないまま、Amazon.comでは「Windows 10」製品版USBメモリの予約が始まった。(2015/7/17)

「Windows 10」のUSBメモリ版、Amazon.comで予約開始 出荷は8月16日
Microsoftは発表していないUSBメモリ版の「Windows 10」の予約がAmazon.comでスタートした。価格はパッケージ版と同じで、出荷予定は8月16日になっている。(2015/7/17)

エレコム、LEDアクセスランプを備えたデザインUSBメモリ「MF-GLU3」
エレコムは、USB 3.0接続対応のUSBメモリ「MF-GLU3」シリーズを発表。アクセス時に光るLEDを内蔵している。(2015/7/14)

スティックPCの使い道:
第1回 WindowsスティックPCでデジタルサイネージを作る
USBメモリよりも少し大きなケースにPCの機能が詰め込まれたスティックPCが、いくつものメーカーから販売されている。小型で液晶テレビに直接接続できるメリットを生かした用途が考えられる。本連載では、スティックPCを実際に活用するための方法をいくつか紹介する。(2015/6/24)

メモリ/ストレージ技術:
Type-C対応デュアルUSBメモリ、サンディスクが7月から出荷開始
サンディスクは、Type-CコネクタとUSB3.0コネクタを搭載したデュアルUSBフラッシュメモリ「サンディスク デュアル USBドライブType-C」を7月より出荷開始する。USB Type-C対応モバイル機器からPCなどへのデータ転送やバックアップが容易に行える。(2015/6/18)

7月に出荷開始:
「新しいMacBook」で使える“Type-C”対応USBメモリがサンディスクから登場
サンディスクはUSB Type-CとUSB Type-Aの両端子が備わったUSBメモリを発表。「新しいMacBook」をはじめ、USB Type-C対応製品での利便性がアップする。(2015/6/17)

エレコム、アルミデザイン筐体を採用したUSB 3.0対応USBメモリ
エレコムは、USB 3.0接続に対応したUSBメモリ「MF-RDSU3」シリーズを発表した。(2015/6/2)

サンディスク、iPhone/iPad用USBメモリ「iXpand」に128Gバイトモデルを追加
サンディスクは、iPhone/iPad専用USBメモリ「iXpand」シリーズのラインアップに容量128Gバイトモデルを追加した。(2015/5/18)

DNAをUSBメモリに保存する?
米サンフランシスコにある会社が、なんとUSBメモリにDNAを保存し持ち運ぶ事のできるデバイスを開発したそうです。(2015/5/18)

エムオーテックス、利用デバイス制限セキュリティソフト「LanScope Cat」専用のUSBメモリ
エムオーテックスは、同社製セキュリティソフト「LanScope Cat」専用となるUSB 3.0対応USBメモリ「ED-S4/MOT」シリーズを発表した。(2015/5/14)

Windows To Go専用のUSBメモリ、フォースメディアが発売
Windows環境を安全に持ち出せる「Windows To Go」に対応した「IRONKEY ワークスペース」などを発売した。(2015/4/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。