ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「先行公開」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「先行公開」に関する情報が集まったページです。

情報誌『ぴあ』がスマホアプリとして復活 8月末に本創刊
無料サービス部分をテスト版として先行公開中。(2018/7/13)

デザイン特化:
ホンダ「フィット」を上質にドレスアップ 「Modulo style」先行公開
ホンダはコンプリートカー「FIT Modulo style(フィット モデューロ スタイル)」をWebサイトで先行公開した。(2018/6/29)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
「モルダー、あなたまだ疲れてるのよ」 7月上陸の「X-ファイル 2018」、最新“お疲れモルダー”の姿を先行公開
I WANT TO BELIEVE. (2018/6/23)

東京ディズニーリゾートの公式アプリが先行配信中 一部機能の提供を開始
本リリースは2018年7月です。(2018/6/11)

今夏発売:
ホンダ、新型「CR-V」を先行公開 3列シートも設定
ホンダは、今夏に発売するミッドサイズSUV「CR-V」の新型を先行公開した。(2018/6/8)

「ドラクエVR」を先行体験! 戦士になってスライムを斬りまくってきた
4月27日からVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京都新宿区)で稼働する「ドラゴンクエストVR」の先行体験会が報道関係者向けに開催された。戦士となり、ドラクエの世界を冒険してきた。(2018/4/25)

大容量な荷室:
ホンダの「N」に新しい仲間 軽バン「N-VAN」先行公開
ホンダは、今夏に発表する軽バン「N-VAN」(エヌバン)の情報を同社Webサイトで先行公開した。(2018/4/20)

講談社とピクシブによる漫画アプリ 「Palcy(パルシィ)」が先行サービス開始 スキマ時間に最適化
アプリを使えば使うほど読める漫画アプリ。(2018/3/20)

「RS」2列シートに:
ホンダ、新「ジェイド」を先行公開
ホンダがミニバン「ジェイド」のマイナーチェンジモデルを先行公開。(2018/3/8)

ドスパラ、最新VRコンテンツ「初音ミクVR」先行体験キャンペーンを全国店舗で開始
ドスパラは、3月発売予定のVRコンテンツ「初音ミクVR」の体験キャンペーンを開始した。(2018/2/23)

「Honda SENSING」標準装備:
ホンダの新「ヴェゼル」、ネットで先行公開
ホンダがSUV「ヴェゼル」のマイナーチェンジ版をWebサイトで先行公開。(2018/1/25)

テレビアニメ「ポプテピピック」のキャストがついに発表! 先行上映会の開催も12月に決定
しれっと発表されました。(2017/11/29)

調査票の準備だけで実施可能:
LINE、「LINEリサーチ」で低価格・短納期での調査が可能な「ライトコース」の先行体験版を提供
LINEは、「LINEリサーチ」において、簡易アンケートに適した「ライトコース」の先行体験版の提供を開始した。(2017/11/10)

ドコモ、先読みして提案できる「AIエージェントサービス」2018年春に提供
NTTドコモはユーザーが必要とする情報を理解し、適切なタイミングで提案する「AIエージェントサービス」を2018年春に提供。サービスの一部を先行体験できる取り組みを2017年10月下旬から順次展開する。(2017/10/19)

「LINE」読み上げなど新機能:
LINE、AIスピーカー「Clova WAVE」を正式発売
LINEがAIアシスタントスピーカー「Clova WAVE」を正式発売。7月に予約を受け付けた先行体験版からさらに機能を拡充。「LINE」メッセージの読み上げや送信機能も。(2017/10/5)

外観など刷新:
ホンダ、新「オデッセイ」を先行公開
ホンダは、11月にマイナーチェンジするミニバン「オデッセイ」の情報を先行公開した。(2017/9/28)

タツノコヒーロー共闘アニメ「Infini-T Force」、早くも映画化決定! 2018年2月公開予定
テレビアニメは2017年10月から放送。Huluでは先行配信も。(2017/8/25)

肉球パフを採用した猫好きのための化粧品「ぷにぷに猫の手ファンデ」が登場 クラウドファンディングサイトで先行公開中
パッケージに愛猫が掲載されるチャンスも。(2017/8/22)

LINEのスマートスピーカー「WAVE」先行体験版、出荷に遅れ
予約者への個別連絡はまだない。(2017/7/31)

外出先から戸締まりを確認できる「leafee Premium」先行公開版がリリース
Stroboは、外出先から家の戸締まりを確認できるサービス「leafee Premium」の先行公開版をリリースした。IoT開閉センサー「leafee mag」を利用し、戸締まりや家電器具の消し忘れをアプリで一括チェックすることができる。(2017/7/25)

「LINE MUSIC」に対応:
LINE、人の指示を理解するスピーカ―「WAVE」発売
LINEが、スマートスピーカ―「WAVE」の先行体験版の予約受付を開始した。音声認識や自然言語処理に特化した人工知能の「Clova」を搭載し、音声での操作や会話ができる点が特徴。(2017/7/14)

「ビジネスパーソンが知見をシェアする場」:
日経、ビジネスパーソン向けコミュニティー進出 「COMEMO」
日本経済新聞がビジネスパーソン向けの情報共有プラットフォーム「COMEMO」β版をスタート。「ビジネスパーソンが知見をシェアする場」という。先行サービスには「NewsPicks」など。(2017/7/6)

全身で魅力を体感――KDDI×HTCの「U11」先行体験イベントをリポート
KDDIとHTC NIPPONが「HTC U11 HTV33」を先行体験できるユーザーイベントを開催した。当日は熱心なauのHTCユーザーが集まり、HTV33の魅力を“体感”した。(2017/7/4)

7月下旬に正式発表:
ホンダ、「TYPE R」など新型シビック情報を先行公開
ホンダが、日本向けの新型「シビック」シリーズに関する情報を先行公開した。(2017/6/24)

プロレスゲームの金字塔「ファイプロ」が待望の復活 PC版が7月11日にSteamで配信
「早期アクセスゲーム」として先行配信しつつ、初となるオンライン機能を調整。今のうちに「組み合うタイミング」を思い出しておかないと。(2017/6/22)

宇宙へぶっ飛ぶ逆バンジー、本格的な心霊体験も 渋谷のハウステンボスVRを先行体験
ハウステンボスが、6月24日にVR施設「SHIBUYA VR LAND by HUIS TEN BOSCH」をオープン。「宇宙へ飛ぶ逆バンジー」からイケメンによる「壁ドン」まで、5つのコンテンツを体験してきた。(2017/6/19)

大迫力の“リアルマリオカート” 新宿に登場するバンナムのVRを先行体験
バンダイナムコが7月14日にオープンするエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」のVRアクティビティーを先行体験。大迫力の「マリオカート」をプレイ。(2017/6/13)

Nintendo Switchのオンラインサービス、開始は2018年に延期 料金プランも発表
先行配信も無料で遊べるぞ。(2017/6/2)

ポケモン新作アクションゲーム「ポケランド」、スマホ向けに登場 Android版は先行プレイ可能
おもちゃの姿をしたポケモンを操作するアクションゲーム。(2017/5/31)

「グレイス」も公開:
ホンダ、新「フィット」を先行公開
ホンダはコンパクトカー「フィット」マイナーチェンジモデルを先行公開した。(2017/5/11)

バーチャルバンドGorillaz、6年ぶりの新アルバム「Humanz」から4曲をYouTubeなどで公開
Gorillazが新アルバム「Humanz」を4月28日にリリースすると発表。Apple Music、Spotify、YouTubeで4曲を先行公開した。(2017/3/24)

ガンダム新作アニメ「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」発表 6月からアプリで先行配信
「矢立文庫」で連載中の小説をアニメ化。(2017/3/24)

「マイナポータル」再び延期 Windows/Androidアプリ同時公開へ、「準備3分以内」に
先行公開していたログイン用サイトは「使い勝手が悪い」と不評だった。(2017/3/21)

テレビドラマ「FF14 光のお父さん」オープニング映像が先行公開 オンラインゲーム内で繰り広げられた親孝行を描く
主人公(マイディー)のリアルパートを演じる千葉雄大さん、父親のリアルパートを演じる大杉漣さんなどを紹介。(2017/3/3)

アニメ「フレームアームズ・ガール」先行上映イベントチケットが立川市のふるさと納税返礼品に
先着100人、1万円の寄付でチケット提供。(2017/2/10)

「Splatoon2」少し遊びにくい? 「Nintendo Switch」を先行プレイしてきた
人気タイトルの最新作「Splatoon2」から異色の格闘ゲーム「ARMS」まで――「Nintendo Switch」の報道向け体験会で、記者が体験したゲームの模様をお伝えしよう。(2017/1/13)

コカ・コーラ「い・ろ・は・す」に九州エリア限定「あまおう」が登場 Twitterで先行体験キャンペーンも
九州以外はキャンペーン応募で体験可能です。(2017/1/6)

猫時代劇「猫忍」のお写真がいっぱい! ドラマ版の先行上映&舞台あいさつも開催
猫侍・玉之丞役の“あなご”も友情出演。(2016/12/13)

「スーパーマリオラン」先行公開 Apple Store実店舗で
iOS版「スーパーマリオラン」の12月15日の公開を待ちきれない人に朗報だ。全国のApple Store実店舗にあるiPhoneで既に遊べる。(2016/12/9)

“スマホでマリオ”はどう? iOS版「スーパーマリオ ラン」を先行プレイしてみた
12月15日(米国太平洋時間)から配信されるiOS用ゲームアプリ「スーパーマリオ ラン」。スーパーマリオシリーズとしては初のスマートデバイス用ゲームを、配信に先んじて体験してきた。(2016/12/8)

まもなく公開「スーパーマリオラン」を記者が先行プレイ 「どんなゲーム?」「無料版でどこまで遊べる?」(動画あり)
「マリオ」初のスマホゲーム「スーパーマリオラン」が12月15日に公開。「どんなゲームなのか」「無料でどこまで遊べるのか」――など、記者が一足先に遊んで分かったことをお伝えしよう。(2016/12/8)

Windows 10の次期大型アップデートで実装へ:
マイクロソフト、Windows Updateを効率化する「Unified Update Platform」を発表
米マイクロソフトは、Windows Updateを効率化する次世代の更新プログラム配信技術「Unified Update Platform(UUP)」をWindows 10の次期大型アップデートで導入すると告知。まずは、Windows Insider Program参加ユーザーに先行公開する。(2016/11/7)

曲がるリチウムイオン電池なども:
触れるだけでつながる、パナが人体通信を展示
パナソニックは2016年10月3日、「CEATEC JAPAN 2016」(2016年10月4〜7日/幕張メッセ)のメディア向け先行公開で、同社の最新技術に関する展示を行った。本記事では、「銅メッシュタッチセンサー」「人体通信応用デバイス」「フレキシブルリチウムイオン電池」を紹介する。(2016/10/4)

月額500円〜でLINEが使い放題、「LINEモバイル」9月5日に提供開始
MVNOサービス「LINEモバイル」の詳細が発表された。先行サービスは9月5日14時から申し込める。「LINEフリー」と「コミュニケーションフリー」の2プランを提供する。(2016/9/5)

「WEB版WORKING!!」のテレビアニメ「WWW.WORKING!!」が10月より放送開始! 第1話先行上映イベントも
まともな人がいないファミレスアニメがはじまる……!(2016/8/27)

車両デザイン:
ホンダの新型「NSX」が国内発売へ、ハイブリッドスーパースポーツとは
ホンダは、新型スポーツカー「NSX」の情報をWebサイト上で先行公開した。日本での発売日は2016年8月25日。購入可能な販売店は全国のHonda Carsのうち、NSXの整備に必要な設備とエンジニアがそろっている「NSX PERFORMANCE DEALER」のみで、販売店の情報もWebサイト上で合わせて公開している。(2016/8/8)

千鳥がかわいい超巨弾戦記ギャグアニメ「信長の忍び」、10月放送開始が決定
第0話先行公開中、監督は大地丙太郎。少女忍者・千鳥役は水瀬いのりさん。(2016/7/12)

「野生の偽 “Pokémon GO” があらわれた!」 マカフィーが警告
地域限定の先行公開が仇に。(2016/7/11)

dTV、「おそ松さん」秘蔵エピソード“3.5話”を独占先行配信――2016年夏アニメ12作品の見逃し配信も決定
NTTドコモが運営する動画配信サービス「dTV」は、人気アニメ「おそ松さん」の秘蔵エピソード“3.5話”を独占先行配信すると発表した。あわせて7月放送開始の夏アニメ12作品の見逃し配信も決定したという。(2016/7/1)

“ウィー”な曲が帰ってきた! アニメ「ワンピース」新OPは氣志團×きただにひろしの異色コラボ
6月26日から完全オリジナルの「シルバーマイン編」スタート。続く「ゾウ編」のビジュアルも先行公開。(2016/6/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。