ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「冷蔵庫」最新記事一覧

質問!家電製品→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家電製品関連の質問をチェック
「冷蔵庫」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

まとめ買いの味方:
保存するだけで野菜のビタミンCを増やす冷蔵庫、三菱電機から
三菱電機は、RGBのLEDを使って野菜のビタミンCを増やす冷蔵庫を発売する。「まとめ買いの多い家庭のほか、健康志向の強いユーザーにも価値を感じてもらえる新製品」(同社)(2016/7/19)

冷蔵庫を開けるとBB-8がお出迎え! 動いて光って、映画と同じ音で話すガジェットに癒される!
もう、家族って言っていいんじゃないかな。(2016/6/9)

スター・ウォーズ「BB-8」が冷蔵庫を見守る新ガジェット 開けっ放しはしゃべってお知らせ
冷蔵庫の中に置くガジェットシリーズに「BB-8」が登場。監修はルーカスフィルム。(2016/6/8)

省エネ機器:
蓄電池連携“停電対応”冷蔵庫を発売する、シャープの勝算
鴻海精密工業の出資を受け経営再建を進めるシャープだが、再建に向け苦しんでいるのがエネルギー関連事業である。新たに同社は同事業の一端を担う製品として停電時の長時間運転が可能な蓄電池連携冷蔵庫を発表した。(2016/5/27)

停電してもココだけは! シャープから蓄電池連携の「停電モード」付き冷蔵庫
蓄電池と連携し、エリア限定冷却で長期の停電に備える冷蔵庫が登場。地震発生時には揺れを感知して冷蔵室のドアを自動的にロックする「対震ロック」機能も搭載。(2016/5/26)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第66回:
変わったのは「(´-`).。oO(実はちょっと泣いた)」から シャープさんの“中の人”が語る「ゆるい公式」の本音
「暮らしに溶け込む、冷蔵庫とか炊飯器とかと同列な存在に」(2016/4/19)

Samsungのスマート冷蔵庫に見る「データと引き換えに何かを得る」時代とは?
スマート家電はさまざまな分野でスマホの普及とともに進化を遂げてきた。そして今、新しいビジネスの形が生まれようとしている。(2016/4/18)

ユニバーサルデザインを採用:
AQUA、車椅子でも使いやすい3ドア冷蔵庫「AQR-271E」を発売
AQUAブランドから3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-271E」(容量272L)が登場。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも使いやすい設計を目指したという。(2016/3/30)

クリアアサヒが家で冷えてなかったらどうする? 常温のクリアアサヒをすぐにキンキンにする最適な冷やし方を検証してみた【PR】
冷蔵庫の位置? 氷につける? それとも回転させる? 最適な冷やし方はどれなのか実際にやって調べてみました。(2016/3/23)

経済産業省 省エネ基準:
冷蔵・冷凍庫の省エネ性能に関するトップランナー目標値が約9年振りに見直し
経済産業省 資源エネルギー庁は電気冷蔵庫および電気冷凍庫の省エネ基準を新たに策定した。(2016/3/10)

省エネ機器:
冷蔵・冷凍庫の省エネ基準が見直しに、2021年度までに22%の改善へ
電気冷蔵庫と電気冷凍庫の省エネルギー性能に関するトップランナー目標値が、約9年振りに見直された。これと同時に小売事業者表示制度における順守事項も改正される。(2016/3/7)

スマートエネルギーWeek 2016:
転換を図るシャープ、ZEHを軸に直流エアコンや停電対応冷蔵庫を提案
シャープは、太陽光発電関連の展示会「PV EXPO 2016」に出展し、ZEH向けなどを中心にエネルギーソリューション提案を行った。2015年12月に発売したDCハイブリッドエアコンに加え、“蓄電池連携家電”として停電対応機能付き冷蔵庫を2016年夏ごろに発売する考えを示した。(2016/3/4)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
努力せずに女子力を上げる家電、収入を1.5倍にした冷蔵庫など――三菱電機のスゴい技術を見てきた
三菱電機が毎年開催している「研究開発成果披露会」が今年も開催された。今回はその中から、近未来の白物家電に直結しそう技術やコンセプト展示を中心に紹介していこう。(2016/2/25)

「全力疾走」という病:
家電メーカー「アクア」の伊藤社長が業界の常識を破り続けてきたわけ
「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」の移動式冷蔵庫、中身がまる見えのスケルトン洗濯機……。家電メーカー・アクアに伊藤嘉明社長が就任して以来、次々と画期的な商品が誕生している。その常識破りとも言える取り組みには伊藤氏自身の人生が色濃く反映されているという。(2016/2/2)

SIM通:
「CES 2016」で見つけた、日本市場への投入期待・最新スマホ
冷蔵庫からドローンまで、多種多様なデバイスが展示された「CES 2016」。その中から、日本への上陸が期待される最新スマホをいくつか紹介したいと思います。(2016/2/2)

水曜インタビュー劇場(データ公演):
データから見えてきた! 夫婦の愛&嫁姑の“微妙な関係”
冷蔵庫に残っている食材を使って、料理をつくりたい。そんなときに「クックパッド」を利用したことがある人も多いのでは。そのクックパッドが“数時間後の未来”を予測するサービスを提供しているそうだ。担当者に話を聞いてみると……。(2015/12/23)

帝国の逆襲――ジェダイを一掃したくなるコードレススティッククリーナー
前回の「R2-D2型移動式冷蔵庫」に続き、今度は「スター・ウォーズ コードレススティッククリーナー」を使ってみました。「ダースベイダー」と「ストームトルーパー」という帝国軍寄りのラインアップです。(2015/12/4)

「R2-D2型移動式冷蔵庫」を動かしたら暗黒面に堕ちそうになった件
R2-D2を実物大でリアルに再現しただけでなく、自由に動かせて、保冷庫やプロジェクターまで使える。究極のファンアイテムといえそうな「R2-D2型移動式冷蔵庫」をじっくりと見てきました。(2015/11/27)

C-3POどこ!? 「R2-D2型 移動式冷蔵庫」代官山蔦屋書店で迷子(展示)中
代官山蔦屋書店で「R2-D2型 移動式冷蔵庫」が展示されている。(2015/11/21)

動画と写真でチェック:
プロジェクター搭載でより“らしく”なった「R2-D2型冷蔵庫」
ハイアール アジアが正式発表した「R2-D2型移動式冷蔵庫」。プロジェクターを搭載し、より本物らしくなった実物大「R2-D2」の魅力に迫ってみよう。(2015/10/29)

R2‐D2を忠実に再現した“動く冷蔵庫”登場! リモコン操作で映画さながらの走行・旋回が可能
ダース・ベイダーのマスク型保冷庫も。(2015/10/29)

「R2-D2型冷蔵庫」だけじゃなかった――AQUA「STAR WARSシリーズ」一挙登場
ハイアール アジアはAQUAブランドの新製品「STAR WARSシリーズ」を発表した。実物大の「R2-D2型移動式冷蔵庫」をはじめ、キャラクターをモチーフにした「MASK保冷庫」やコードレススティッククリーナーなど盛りだくさん。(2015/10/29)

等身大「R2-D2」冷蔵庫に、缶1本を冷やすダース・ベイダーのマスクも──ハイアール「スター・ウォーズ」コラボで“日本家電の覚醒”
ハイアールアジアが、映画「スター・ウォーズ」とコラボした「R2-D2型移動式冷蔵庫」、ダース・ベイダーの頭部を模した「MASK 保冷庫」を10月29日から発売する。(2015/10/29)

買い物カゴ約4個ぶん:
マンションにも置ける「メガフリーザー」登場――シャープの冷蔵庫「SJ-GT41B」
シャープは幅60センチの410リットルタイプながら、クラスナンバー1の容量を誇る「メガフリーザー」を搭載した冷蔵庫「SJ-GT41B」を発売する。強化ガラスドア採用モデルでは珍しい5つのカラーバリエーションも用意した。(2015/10/15)

マーベル公式の「アイアンマン」冷蔵庫がステキ ドアが立体的なアイアンマンの顔、目も光る!
頼もしい。(2015/10/11)

食べてもちもち、座ってもちもち 東京・南青山に「雪見 もちもちカフェ」が期間限定オープン
CMに登場する「しゃべる冷蔵庫」も設置。(2015/9/9)

霜取りの放置が原因:
シャープ小型冷蔵庫で無料点検・修理を実施、サーモスタット内部に水侵入で発煙、発火の恐れ
シャープが9月7日、小型冷蔵庫「SJ-H8W/Y」の無料点検・修理を実施すると発表。庫内の水が温度調節部品(サーモスタット)内部に侵入し、発煙・発火する恐れがあるという。(2015/9/7)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
スマート家電におけるセキュリティの正しい考え方
冷蔵庫から情報漏えいしたり、スパムを発信されたりと、スマート家電の危険性が度々話題になるが、セキュリティをどう考えたらよいのだろうか――。(2015/8/28)

Samsungの「スマート冷蔵庫」に脆弱性、他人にのぞき見される恐れ
中間者攻撃を仕掛けられ、Googleサービスへのログイン情報を盗まれる恐れがあるという。(2015/8/25)

氷点下ストッカーDも搭載!:
三菱、幅60センチの455リットル5ドア冷蔵庫「置けるスマート大容量」Bシリーズ(MR-B46Z)を発表
三菱電機は、冷蔵庫「置けるスマート大容量」シリーズで、5ドア・455リットルタイプのBシリーズ「MR-B46Z」を10月9日に発売する。価格はオープンで実売想定価格は26万円前後(税別)。(2015/8/24)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
本命は“置き薬”ビジネス? 液晶パネル搭載冷蔵庫「DIGI」の狙い
「R2-D2」型のロボット冷蔵庫など、最近なにかと話題になることの多いハイアール アジア。しかし、実のところビジネスの“本丸”はまったく別のところにあった。液晶パネル付き冷蔵庫「DIGI」の狙いに迫る。(2015/8/24)

IFA 2015:
ハイアール アジア、IFAで「コトン」や液晶ディスプレイ付き冷蔵庫「DIGI」を披露――日の丸“価電”が世界に
ハイアール アジアは、世界最大級のコンシューマー・エレクトロニクス展示会「IFA 2015」に出展し、日本で先に発表したハンディ洗濯機「COTON」や液晶パネルを搭載した冷蔵庫「DIGI」を紹介する。(2015/8/21)

こんなでっかいゲームボーイ欲しかった! 冷蔵庫を巨大なゲームボーイ風にできちゃうマグネット
子どものころ、ゲームショップでこういうの見たことある。(2015/8/18)

東芝、肉や魚の鮮度を保つ「マジック大容量」冷蔵庫など10機種発売
東芝ライフスタイルは、冷凍冷蔵庫の新製品10機種を9月上旬より順次発売する。価格はすべてオープン。市場想定価格は、21万円前後から(税別)。(2015/8/4)

551リットルタイプを追加:
シャープ、買い物かご5個分入るプラズマクラスター冷蔵庫
シャープは大容量冷凍庫「メガフリーザー」を搭載したプラズマクラスター冷蔵庫3機種「SJ-GT55B/50B/47B」を8月28日より順次発売する。(2015/8/3)

野菜室がより広く:
業界最大の容量730リットル! 省エネ+鮮度維持の「プラチナ触媒」を採用する日立製冷蔵庫12機種が登場
日立アプライアンスは、「真空チルド」シリーズ冷蔵庫12機種の新モデルを発表。業界最大をうたう容量730リットルの最上位モデルをラインアップする。(2015/7/16)

今度は解凍に一工夫:
まとめ買いの味方がさらに進化!――三菱電機「氷点下ストッカー D」搭載の新型冷蔵庫2シリーズを発売
三菱電機が新型冷蔵庫7機種を発表。氷点下でも凍らせずに鮮度を長持ちさせる「氷点下ストッカー」を進化させている。今度は冷凍した肉や魚からドリップ流出を抑え、おいしく解凍することができるという。(2015/7/14)

ちょっとシュールでめちゃかわいい 突然皇帝ペンギンと暮らすことになった漫画がTwitterで話題に
うちの冷蔵庫からもペンギン出てこないかな……。(2015/7/9)

冷やして食べるの推奨! ミスド「ミスターサマードーナツ」が夏の味わい
冷蔵庫で30分冷やして食べてね。(2015/7/6)

“炭素冷凍されたハン・ソロ”型の冷蔵庫登場 なお中身は炭素冷凍されないもよう
LEDライトが光ってカッコイイ。(2015/6/10)

家電を嗜好品にする――癒しの「スケルトン洗濯機」に自走する実物大「R2-D2型冷蔵庫」
ハイアール アジアの事業戦略発表会。中でも報道関係者の注目を集めていたのが、2016年の発売を目指す実物大の「R2-D2型冷蔵庫」、そしてスケスケの「スケルトン洗濯機」だった。(2015/6/2)

未来きたな! 「R2D2」型冷蔵庫や「移動式冷蔵庫」、未来な冷蔵庫たち発表の舞台へ
久しぶりに家具がほしくなる……!(2015/6/2)

みなさん冗談と思っていますよね:
R2-D2を冷蔵庫にしちゃった……だって欲しかったんだもん
なぜ僕が冷蔵庫までものを取りにいかなかければいけないのか? という疑問から生まれた、世界初の呼んだら来てくれる冷蔵庫が登場する。(2015/6/3)

家電業界の孫正義?:
「R2-D2」と登場した業界の革命児 これがハイアールの目指す新時代の家電だ
「新しい価値の提供」を注力するハイアールアジアの伊藤社長が、新製品を発表。映画「スター・ウォーズ」に登場する「R2-D2」型の冷蔵庫もお披露目された。(2015/6/2)

ハイアール、清潔さと使いやすさを重視した415リットル5ドア冷凍冷蔵庫発売
ハイアールアジアが、流水経路をすべて洗える「清潔製氷 はずして洗お」や、使いやすい「まん中 2段フリーザー」などを搭載した、「AQUA」ブランドの5ドア冷凍冷蔵庫「AQR-SD42D」を発表。右開き、左開きを用意し、右開きは4月下旬発売予定。(2015/4/17)

Wired,Weird:
冷蔵庫の開け過ぎを警告する節電タイマー回路
今回は、マイコンを使わずに、冷蔵庫などのドアの開けっ放しを警告する回路を作ってみたので紹介する。単純に、開けっぱなしの警告だけでは、物足りないので、短時間に何度も開け閉めした場合でも、警告するような回路も考えてみた。(2015/4/13)

蓄電・発電機器:
国内最大の燃料電池が大阪で発電開始、卸売市場の電力の50%を満たす
大阪府の中央卸売市場で燃料電池を利用した発電システムが運転を開始した。発電能力は1.2MWで、国内で稼働する商用の燃料電池では最大の規模になる。冷蔵庫を中心に卸売市場で使用する電力の50%を供給することができる。CO2排出量も年間で3割ほど削減できる見通しだ。(2015/3/13)

冷蔵庫を開閉すると「R2-D2」がしゃべるガジェット登場! 劇中の音声を15種類以上搭載
映画「スター・ウォーズ」シリーズを製作したルーカスフィルム監修。ボディーや音声などを忠実に再現しています。(2015/3/8)

電気自動車:
電気自動車の新たな提案、「スマートバーベキューカー」に電気グリルを搭載
日産自動車は電気自動車の商用バンをベースに「スマートバーベキューカー」を製作して新たな利用方法の提案を開始した。電気グリルや冷蔵庫などを車内に搭載して、屋外でバーベキューを楽しめる乗り物に仕立て上げた。さらに一般のユーザーから資金を集めて“夢の機能”を追加していく。(2015/3/3)

ルーカスフィルム監修:
庫内の見張り役? 冷蔵庫を開けたら話しかけてくるSTAR WARS「R2-D2」――先行販売
Hameeは、冷蔵庫保存型ガジェットのSTAR WARS「R2-D2」をクラウドファンディングサービスMakuake(マクアケ)にて先行販売を開始した。先行販売価格は2800円(税別)から。(2015/2/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。