ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リゾート」最新記事一覧

さまざまな愛の形がここに オタク女子のお金の使い方・ジャンル愛を綴った同人誌が「浪費図鑑」として書籍化
ソシャゲで浪費する女、東京ディズニーリゾートで浪費する女、V系バンドで浪費する女……などなど。(2017/8/10)

Lyft、Disneyとの提携でキャストが運転するミニーマウス仕様車での送迎サービス
配車サービスのLyftがDisneyと提携し、Walt Disney World Resortのホテル宿泊客専用の「Minnie Van」サービスを開始した。キャストが運転する水玉模様のシボレーが、World Resort内の目的地まで送り届けてくれる。(2017/8/1)

気持ちが良いワン! ペットリゾートがシェルターのワンコのためにプールパーティーを開催
楽しそうなワンコたちにほっこり。(2017/7/23)

やいてめえたち、“夏”だぜ!:
水が直撃!? 東京ディズニーリゾートの夏は「海賊祭り」で盛り上がれ
夏祭りか海賊か? 東京ディズニーリゾートの夏イベントをお届け。(2017/7/10)

特選ブックレットガイド:
海外カンファレンスで語られた、IoTセキュリティの「いま」と「対策」
「デバイスは信用できるか?コードは信頼できるか?」「産業用制御システムセキュリティの3本柱とは何か?」――カスペルスキーがカリブ海のリゾート地で開催したイベントの中から、セキュリティポリシーと産業用制御システムを取り上げた2つを紹介する。(2017/7/4)

総工費15億円でリニューアル:
星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」の成長が止まらない理由
2001年、ホテル・旅館の運営会社として星野リゾートが手掛けた第1号案件が、山梨県にある「リゾナーレ八ヶ岳」だ。運営開始から3年後に黒字化、現在の売上高は40億円を超える。その好業績の裏側に迫った。(2017/7/3)

迷惑撮影が原因でディズニーリゾートの建物が工事に? ウワサの真偽をオリエンタルランドに聞いた
モラルをもって楽しい1日に。(2017/6/26)

“海賊”に願いを?:
東京ディズニーリゾートの七夕にジャック・スパロウも参入? 「ディズニー七夕デイズ」スタート
今年は特別な謎解きもありますよ。(2017/6/15)

気分は完全に夏! スパリゾートハワイアンズでコスプレイベント初開催、水着水着アンド水着のフォトリポート
「水着コス撮影の最強楽園」爆誕。(2017/6/12)

リゾートバイト紹介サイト「はたらくどっとこむ」がなぜかホラーゲーム公開 怖すぎて働きたくなくなるレベル
未経験者も大歓迎!(呪い)(2017/6/6)

「なまはげ」に「リゾートしらかみ」に「牛たん定食」まで さまざまな東北の名物をフィギュア化したカプセルトイ第2弾が登場
みちのく名物がまた海洋堂によってフィギュア化されました。(2017/5/25)

Kaspersky Security Analyst Summit:
「IoTデバイスは信頼できるか」南海の楽園で語られたIoTセキュリティの「いま」と「対策」
「デバイスは信用できるか?コードは信頼できるか?」「産業用制御システムセキュリティの3本柱とは何か?」――カスペルスキーがカリブ海のリゾート地で開催したイベントの中から、セキュリティポリシーと産業用制御システムを取り上げた2つを紹介する。(2017/5/12)

トップインタビュー:
星野リゾート、ブランド作りの条件とは?
大阪・新今宮エリアに新たな都市観光ホテルの開業を目指すなど、その取り組みが注目を集めている星野リゾート。同社の経営トップである星野佳路代表に事業展望などを聞いた。(2017/5/10)

ニモやドリーと海底の旅へ:
サカナになって探検だ! 東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」を一足先に体験してきた
5月12日にオープン予定の東京ディズニーシーのアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」だけじゃなく、ディズニー・リゾートラインやグッズもニモづくし。(2017/5/8)

米ディズニーリゾートの「アバター」エリア、ナヴィのみこを訪ね川を下るアトラクション映像が初公開
神秘的な体験!(2017/5/1)

1泊3000円前後:
「ディープ大阪」新世界に星野リゾートが熱視線
星野リゾートが「ディープ大阪」のど真ん中ともいえる大阪・新世界の隣接地に大規模ホテルを平成34年春に開業させると発表。一帯は近年、労働者の街から外国人旅行者が集う観光の街へと変ぼうしつつある。(2017/4/26)

「世界最高水準のカジノ規制」:
カジノ含む「統合型リゾート」、夏ごろに大枠とりまとめへ
カジノを含む統合型リゾート(IR)を設立するため、政府がIR推進本部(本部長=安倍晋三首相)の初会合を開いた。(2017/4/4)

7ユーロで遊べる:
“元祖IR”独バーデンバーデンでカジノを体験
高級保養地として知られるドイツ南西部のバーデンバーデン。カジノや温泉が一度に楽しめ、国際会議などのイベントも誘致できる統合型リゾート(IR)の先駆けだ。IRは日本も導入を目指しており、そのヒントを求めてバーデンバーデンを歩いてみた。(2017/3/27)

ディズニーの祭典が再び日本に! 「D23 Expo Japan 2018」東京ディズニーリゾートで2018年2月開催
今回はどんなサプライズが……?(2017/3/22)

大洗リゾートアウトレットがガルパンギャラリー無期限休業について声明 問題の警備費は「夜間機械警備利用料」
大洗まいわい市場は「警備費を徴収しておきながら警備員を配置していない」と主張していた。(2017/3/9)

海辺で遊ぶピカチュウたちがかわいい! リゾート気分満載のポケモンの一番くじ、4月1日よりスタート
サン&ムーンのポケモンも登場。(2017/3/6)

370メートルの崖際でうわああああ! さがみ湖リゾートに巨大絶叫系アトラクション「マッスルモンスター」登場
アジア初上陸の施設で、世界最大級の規模になる予定。(2017/2/3)

舞浜の冬は、さらに輝く!:
2017年冬「アナ雪新ショー」に「シー15周年フィナーレ」、さあどっちを取る?
冬の東京ディズニーリゾートを一足早く体験。東京ディズニーランドは今年もレリゴー旋風!(2017/1/12)

「34年間ありがとう」 東京ディズニーリゾート「グランドサーキット・レースウェイ」閉鎖に別れを惜しむ声が続々
子どもから大人まで楽しめるアトラクションとしてファンに愛されていたアトラクション。(2017/1/12)

パナソニック、米ディズニーと提携 プロジェクター技術を提供
パナソニックが、米Walt Disney Parks and Resortsと提携。米国2カ所のディズニーリゾートに、プロジェクター技術を提供する。(2017/1/5)

「つま恋」の名のまま再始動 ヤマハ、リゾート施設の不動産および商標権を譲渡
2017年4月1日からは、譲渡を受けたホテルマネージメントインターナショナルが「つま恋」商標を使用して営業開始。(2016/12/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
シンガポールに学ぶ、カジノ実現の進め方
カジノを含む統合型リゾート(IR)を推進する法案が可決された。安倍首相はIRを成長戦略の一環だと位置付けているが、実現するにはまだまだハードルがたくさんある。一足先にカジノ解禁に踏み切ったシンガポールはどのような議論を経て、実現することができたのか。(2016/12/15)

カピバラさんがいっぱい! カピバラさんとリゾートホテルのコラボルーム、静岡県に登場
カピバラさんのぬいぐるみに囲まれたい。(2016/12/14)

米ディズニーリゾートに「アバター」エリア 2017年夏オープン
バンシーに乗るアトラクションを予定。(2016/11/20)

シー? ランド? それともディズニーホテル? クリスマスのディズニーリゾートをフルコースで楽しんできた
極上なクリスマスはここにあります。(2016/11/7)

ボーカロイドの未来はどうなる? 「つま恋」最後のボーカロイド大会リポート
今年いっぱいで営業終了となる「つま恋」リゾートでボカロファンイベント「ボーカロイド大会」が行われた。「ボカロ未来予想」が語られるなどの企画が。(2016/11/2)

自然エネルギー:
4年連続ゼロ・エミッション達成、星野リゾートが環境大臣賞
星野リゾートは1999年からホテル運営におけるゼロ・エミッション達成に向けた取り組みを進めている。このほど同社の軽井沢事業所におけるホテル業界初のゼロ・エミッション達成と、その4年以上の継続が評価され、環境省から「平成28年度循環型社会推進功労者環境大臣表彰」を受賞した。(2016/10/25)

伊豆急行、東京急行電鉄が国内最大級の観光列車を2017年夏から運行 アルファ・リゾート21を改造
設計、デザインは「ななつ星in九州」「富士山ビュー特急」を手掛けた水戸岡鋭治氏が担当。(2016/10/7)

氷のホテル&氷の露天風呂「アイスインフィニティ」 北海道・星野リゾートトマムに出現
氷のベッドに氷のソファ、氷のテーブルを氷のドーム内に用意。(2016/9/16)

ヤマハ、リゾート施設「つま恋」の営業を12月に終了
ポプコン(ヤマハポピュラーソングコンテスト)の本選会場になるなどさまざまなイベントが開催されていました。(2016/9/2)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界のトップリーダーは、どんな休暇を送っているのか
国のトップは忙しい日々を送っているが、夏休みはどのように過ごしているのだろうか。多くの指導者はリゾート地でゆっくりとした時間を過ごしているが、中にはそうでもない人もいる。例えば、ロシアのプーチン大統領は……。(2016/8/12)

ディズニーリゾートが停電! 周辺のポケストップがルアーモジュールだらけになる現象発生
停電は瞬間的なものだったとのこと。(2016/8/2)

ミニーちゃんやマリーちゃんをイメージしたお洋服がステキ! 東京ディズニーリゾート初のファッションドール誕生
私も東京ディズニーリゾートに連れてって。(2016/7/23)

ボクの名前を考えて! 白馬の牧場にやってきた白馬の名前を募集中!
冬に「白馬に白馬を連れて来てキャンペーン」をしたリゾート地。(2016/7/10)

電力供給サービス:
沖縄に自噴する天然ガスで発電、リゾートホテルに電力と温水を供給
沖縄県の那覇市にあるリゾートホテルで、地下から噴出する水溶性の天然ガスを利用して電力と温水の供給事業が始まった。従来と比べてホテル内のエネルギー消費量を3割以上も削減できる見込みだ。石油の依存度が高い沖縄でエネルギーを地産地消するメリットは大きい。(2016/7/8)

省エネ機器:
太陽光発電による「スマートゴミ箱」、日本一広いテーマパークで実証開始
米国のベンチャー企業が開発した「スマートゴミ箱」の実証実験が長崎県の「ハウステンボスリゾート」で始まった。ゴミ箱の上部に太陽光パネルが搭載されていて、内部のゴミの蓄積状況をセンサーで感知して無線で送信できる。ゴミの収集頻度やゴミ箱の最適配置を検証して本格展開を目指す。(2016/7/5)

半径300メートルのIT:
上海でグレートファイアウォールにぶつかった話
上海ディズニーリゾートのオープンに立ち会うために、生まれて初めて旅行した上海。そこで2つの大きな壁にぶつかったのです。(2016/6/28)

東京となにが同じで、なにが違う?:
「上海ディズニーリゾート」リポート 上海で見つけた、ディズニーが「夢はかなう」と言える理由
東京との違いは? どんなアトラクションがある? 上海ディズニーリゾートをリポートします。(2016/6/21)

“苔ガール”デビューしてみる? 「奥入瀬渓流ホテル」に「苔ルーム」が誕生
青森県の奥入瀬渓流にある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、6月1日に苔をテーマした部屋「苔ルーム」をオープンする。「モスグリーンに包まれ、苔に癒される」(同社)という。(2016/5/6)

漂流体験ができるリゾートだと? 海に浮かぶリビングルームで夕日を楽しむ限定プラン 沖縄・リゾナーレ小浜島に登場
「ちゅらさん」の舞台になった島。(2016/4/19)

タイのリゾートで日本人男性集団が全裸に 現地で批判、社員旅行の企業が謝罪
タイのリゾート地を社員旅行で訪れた日本人男性の集団が全裸になって騒いだとして同国で問題になり、社員が所属する企業が謝罪した。(2016/3/10)

東京ディズニーリゾート駐車場に巨大ミッキー&ダッフィーが登場 キャストが三角コーンで作成
制作動画公開中。(2016/3/7)

オリエンタルランド子会社、沖縄でホテル事業展開へ
ディズニーホテルを運営するミリアルリゾートホテルズが、東急不動産、NTT都市開発と協力。(2016/3/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リゾートビジネスとしての観光列車はどうあるべき?
各地で誕生する観光列車。列車は運輸交通分野だけど、観光列車をビジネスとしてとらえるとリゾート、レジャー産業である。特に豪華観光列車は、日本のレジャー産業では不得手だった富裕層レジャー市場への挑戦でもある。(2016/2/12)

東京ディズニーリゾート、3年連続でチケット値上げ 1日券は500円アップ
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのチケット価格が4月から改定。1日入場券の大人料金は500円の値上げとなる。(2016/2/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。