ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「RSSリーダー」最新記事一覧

関連キーワード

RSSリーダー「Live Dwango Reader」のスマホ版「LDR Pocket」公開
ドワンゴがRSSリーダー「Live Dwango Reader」のスマホ向け派生版「LDR Pocket」を公開した。(2015/4/2)

「はてブ」にRSSリーダー機能搭載へ 新アンテナサービス「大チェッカー」の機能をベースに
はてなが新アンテナサービス「大チェッカー」の試験運用を開始。このサービスで使われている機能を元に、「はてなブックマーク」に、RSSリーダー機能を追加する予定だ。(2015/3/9)

「livedoor Reader」、ドワンゴ譲渡で「Live Dwango Reader」に改名 「LDR」の略称維持
ドワンゴは、LINEから譲り受けたRSSリーダー「livedoor Reader」の名称を、サービス移管後に「Live Dwango Reader」(ライブドワンゴリーダー)に変更する。(2014/10/30)

livedoor Reader、ドワンゴに譲渡 サービス継続
RSSリーダー「livedoor Reader」はドワンゴに譲渡され、サービス継続。(2014/10/24)

livedoor Reader、サービス終了撤回 「継続の道を検討中」
12月で廃止すると発表されたRSSリーダー「livedoor Reader」のサービス継続が発表された。(2014/10/15)

RSSリーダー「livedoor Reader」サービス終了を撤回 継続の道を検討中 
やめるのやめるってよ。(2014/10/15)

RSSリーダー「livedoor Reader」、12月に終了
乗り換え先としては「feedly」が案内されています。(2014/10/1)

livedoor Reader、12月にサービス終了
RSSリーダー「livedoor Reader」が12月25日でサービスを終了する。(2014/10/1)

Tech TIPS:
Google Chromeの拡張機能を追加・削除する
Google Chromeには、Chrome上で動作するさまざまなアプリや拡張機能が提供されており、RSSリーダーやテキストエディターなどの機能を追加できる。ただ、拡張機能をインストールし過ぎるとChromeの動作や起動が遅くなることもあるので、不要な拡張機能は削除した方がよい。ここではChromeにアプリや拡張機能を追加・削除する方法を解説する。(2014/2/21)

3分LifeHacking:
iPhoneとWindows 7搭載PCを完全同期させてシームレスに使えるかどうか試してみた【前編】
iPhoneとPCの2つの端末間で差異を可能な限りなくすことに挑戦してみました。個人的にベストな壁紙、メッセージ、カレンダー、メール、メモ、RSSリーダー、そしてブラウザは?(2013/10/16)

Feedly、サードパーティー向けに「Cloud API」を公開
RSSリーダーを提供するFeedlyが、サービスのバックエンド「Feedly cloud」の利用アプリを開発できるAPIを公開した。既に50以上のアプリが公開されている。(2013/9/19)

月額5ドルのRSSリーダー「Feedly Pro」一般公開
6月に無料でスタートしたクラウドベースのRSSリーダー「Feedly」の有料版が一般公開された。料金は月額5ドル、年額で45ドルだ。(2013/8/27)

Feedly Proの99ドルの限定終身版、公開後8時間で完売
RSSリーダーサービスのFeedlyが有料版「Feedly Pro」の発表に際して公開した5000人限定の99ドルで一生使える特別版が、公開8時間で完売した。Feedly Proの公開は数週間後の予定だ。(2013/8/6)

ポストGoogle ReaderのFeedly、有料版を発表 5000人限定の“終身会員”募集中
RSSリーダーサービスのFeedlyの有料版は月額5ドル。5000人限定の先行特別版は、99ドルで終身会員になれる。(2013/8/5)

Digg Reader、iOSアプリは「Digg」として登場
Google Readerの7月1日の終了を前に、DiggがRSSリーダー機能付きのiOSアプリ「Digg」を公開した。(2013/6/28)

Google Reader 間もなく終了:
Digg Readerも公開 1クリックでGoogle Readerから移行
7月1日のGoogle Reader終了を前に、米DiggがRSSリーダーを公開。27日にはiOSアプリが公開予定で、Androidも開発中。(2013/6/27)

Googleリーダー終了するどうしよ!→EvernoteがRSSリーダーになる「EverRSS」できました
RSSを定期巡回し、Evernote形式でコンバート。(2013/6/27)

Windows TIPS:
PCとスマホで使っていたGoogleリーダーをFeedlyへ移行する
Googleリーダーは2013年7月1日でサービスを終了する。それ以後もRSSリーダーを使い続けるなら、速やかに代替のサービスへ移行しなければならない。そこで、PCはもちろんiPhoneやAndroid OSからも利用できるサービス「Feedly」へ移行する方法を解説する。(2013/6/24)

Google Reader終了まであと1週間:
AOLもRSSリーダー「AOL Reader」を公開へ
7月1日のGoogle Reader終了を前に、AOLが独自のRSSリーダー「AOL Reader」を6月24日に公開する。Web、iOS、Androidアプリを公開する計画だ。(2013/6/24)

Google Reader終了まであと13日:
「Digg Reader Ver.1」が6月26日に登場へ まずはGoogle Readerからのインポート重視
Googleリーダー終了発表直後に難民受け入れを宣言したDiggが、6月26日にWeb版およびiOS版の無料RSSリーダー「Digg Reader」をリリースすると発表した。(2013/6/18)

Facebook、6月20日に本社キャンパスでプレスイベント開催 RSSリーダーか?
Facebookがメディア各社に、6月20日に本社キャンパスで開催するプレスイベントへの招待状を送った。同社は先日ハッシュタグの提供開始を発表した際、「人々が世界中の会話から何かを発見することを助けるための」機能を提供していくと語った。(2013/6/16)

Tech TIPS:
GoogleリーダーのRSSフィード情報をバックアップする
2013年7月1日に終了したGoogleのサービス「Googleリーダー」。しかし、7月16日午前5時までは、Googleリーダーに登録した各サイトのRSSフィード情報をバックアップ可能だ。これで別のRSSリーダーにも容易にRSSフィード情報を移行できるようになる。(2013/6/24)

「Google Readerが終わっても、RSSは終わらない」――伊藤直也さんに聞く
Google Reader終了を受け、「RSSは終わる」「RSSリーダーはオワコン」といった論調も目立ってきたが、伊藤直也さんは「RSSもRSSリーダーも終わらない」と話す。(2013/3/18)

Googleリーダーの代わりに使えそうなRSSリーダーは? ※随時追加
Googleリーダー「私が死んでも代わりはいるもの」(2013/3/14)

「Google Reader」終了 7月1日に ユーザー減少で
RSSリーダー「Google Reader」が7月1日に廃止。利用が減ったことと、より絞り込んだ商品に集中していくことを理由にあげている。(2013/3/14)

Twitterなどに役割奪われ:
RSSリーダーの老舗「Bloglines」がサービス終了
ユーザーがTwitterやFacebookなどのソーシャルサービスをリアルタイムの情報収集手段として利用するようになり、情報をプッシュするだけのRSSリーダーの存在意義は薄れてしまったとサービスを提供しているAsk.comはサービス終了の理由を説明する。(2010/9/13)

「はてなRSS」が終了
はてなは、05年にスタートしたWeb型RSSリーダー「はてなRSS」を6月30日に終了する。(2010/2/2)

ドコモがiMenuに「マイページ」を提供
NTTドコモが、3月8日にiMenu(iメニュー)で提供している「マイメニュー/マイボックス」機能を拡充し、RSSリーダーやオンラインブックマークなども統合した「マイページ」にリニューアルすると発表した。(2010/1/26)

Webサービス図鑑/リマインダー:
Easy Reminder
Easy Reminderは、通知先のメールアドレスを複数設定できるリマインダーサービス。設定したリマインダーはRSSでフィードされるので、将来の予定をRSSリーダーで一覧表示することも可能です。(2009/10/15)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第29回 PCとも簡単に連携――ケータイ向けRSSリーダー「ECReal Reader」を使う
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第29回では、Webサイトの新着情報を手軽に収集できる「RSSリーダー」について取り上げる。(2009/7/21)

フィードフォース、ASP型RSS統合管理ツールに携帯サイト対応機能を追加
フィードフォースが、RSSの自動生成と配信、管理機能を提供するASP型ツールを携帯サイトに対応させると発表。ドコモがiMenuにRSSリーダー機能を搭載するのに伴い、機能の追加を図った。(2009/5/22)

ドコモ夏モデルの新サービス:
iモードのトップページがRSSリーダーに――ドコモの新サービス「マイニュース」
iモードキーを押してiMenuにアクセスすると、お気に入りサイトの更新情報を確認できる――。ドコモがiモードサイトのトップページ向けRSSフィードサービス「マイニュース」を夏モデルから提供。一般サイト向けにも仕様を公開している。(2009/5/20)

「Sleipnir」にRSSリーダーとソーシャルブックマーク用プラグイン
フェンリルは、「Sleipnir」用のプラグイン「WebRssReader Extension」と「Social Bookmarker」を公開。同時にRSSリーダーとソーシャルブックマークの応援サイトを開設した。(2009/5/20)

Googleリーダーにコメント機能が追加
GoogleのRSSリーダーに、フィードを共有する友人とのみ会話できるコメント機能が追加された。(2009/3/12)

ライフハックシート:
#006 livedoor Readerで大量の情報を最速処理!
RSSリーダーの定番、livedoor Readerのショートカットをまとめてみました。マウスを使うことなく次々と情報を処理できるように設計されているので完全にマスターして日々の作業を効率化してしまいましょう。(2009/3/2)

ローカルのファイルを読まれる恐れ:
Safariブラウザに新たな脆弱性情報
この脆弱性はMac OS.X 10.5でRSSリーダーをデフォルトの状態にしているユーザーと、Windows版Safariのユーザーが影響を受けるという。(2009/1/14)

RSSリーダー「feedpath Rabbit」終了
Web型RSSリーダー「feedpath Rabbit」のサービスが1年で終了。「市場の成長が期待よりもゆるやかだったため」という。(2008/4/1)

NEWS
ドリーム・アーツのEIP型グループウェアがVista/IE 7に対応
RSSリーダー機能を追加し、プッシュ型の情報共有を強化するほか、Windows Vista、Internet Explorer 7に正式に対応するなど、30以上の機能を追加・拡充している。(2008/3/14)

フィードパス、無料Webメール開始――feedpath Rabbitユーザーが対象
フィードパスはSaaS型Webメールサービス「feedpath Zebra」をベースにした無料Webメール「feedpath.netメールサービス」を開始した。RSSリーダー「feedpath Rabbit」ユーザー向けに、先着500名に無料でアカウントを提供する。(2008/3/4)

ライブドア「Fastladder」がオープンソースに 「米国で目立ちたい」最速RSSリーダー
「とにかく目立ちたいんです」――ライブドアのWeb型RSSリーダー英語版「Fastladder」がオープンソース化した。目的は「米国で目立つため」だと開発陣は笑う。(2008/2/7)

シゴトハック研究所:
「ついでに」や「ついつい」による時間浪費を防ぐには?【問題編】
“午前中に”仕上げる予定が、Webでニュースを見てしまったり、ついついRSSリーダーを開いてしまったり、気がついたらあっという間に時間が過ぎていた……。そんな経験はありませんか。(2008/1/24)

NewsGator、RSSリーダーを無料化
RSSリーダーのFeedDemon、NetNewsWire、Inbox、NewsGator Go!が、すべて無料で利用できるようになる。(2008/1/10)

Yahoo!ID外部認証サービス増加──RSSリーダー「feedpath Rabbit」が対応
RSSリーダー「feedpath Rabbit」がヤフーの「Yahoo! JAPAN ID」を使って利用できるようになった。newsingやECナビなどに続く6サービス目。(2007/11/9)

国会図書館が書籍検索ポータル開設 ソーシャルブクマ・RSSリーダー付き
国会図書館が書籍情報検索サイトを新設した。検索結果にタグやコメントを付けて保存・共有できるソーシャルブックマークや、RSSリーダーの機能も備えた多機能ポータルだ。(2007/10/17)

RSSをバナースペースに表示 トランスコスモスが新広告
トランスコスモスは、バナー広告スペース上にRSSフィードを表示するサービスを始める。RSSリーダーを利用していないユーザーにも、RSSでリーチできる。(2007/10/10)

Google、GWTでiPhone向けRSSリーダーを開発
Google Web Toolkitを使ったiPhone向けアプリとして、「GWT Feed Reader」を発表した。(2007/9/28)

Google Readerが日本語対応に
RSSリーダーの「Google Reader」が、日本語を含む多言語対応になった。(2007/9/19)

田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:
独学で学びAPI作成プログラマーへ──KOSHIAN・船木さん
購読しているフィードを解析するRSSリーダー「ReadOne」。文章を解析するAPIサービス「KOSHIAN」「TSUBUAN」──。数々のネットサービスを開発してきた若きエンジニアの目指す道は。(2007/7/23)

modiphiにRSSリーダー機能、ケータイ連携で“チラシ2.0”も
RSSフィードを作成できるオンラインサービス「modiphi」がバージョンアップし、RSSリーダー機能、フィード検索などを追加した。携帯電話に対応したソリューションも発表した。(2007/7/17)

「世界の技術者、刺激したい」――ライブドアRSSリーダー英語版公開
ライブドアのWeb型RSSリーダー「livedoor Reader」英語版が世界デビューした。ライブドアとしては初の英語サービス。「いいものを世界中の人に使ってもらいたい」という技術者の純粋な思いが、世界を目指した原動力だ。(2007/7/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。