ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

上海問屋 に関する記事 上海問屋 に関する質問

「上海問屋」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ニーハオ 上海問屋

ドスパラ、「大決算セール」を7月3日から
GeForce GTX 980 Ti搭載PCが最大5万円割引に。「パーツの犬モデル」「上海問屋」も特価で。(2015/7/3)

ラブライバー注目:
世を忍んで仕事にいそしむにゃん!――「静音ワイヤレス オプティカル 「忍」マウス」
上海問屋が、飯田里穂さんが書いた字をレイアウトした静音仕様の光学式ワイヤレスマウスを発売した。価格は1287円。(2015/6/30)

あの先輩って俺のことかい?:
これなら老眼のあの先輩でも――「拡大鏡付き スマホスタンド」
上海問屋が、スマホの画面が約3倍になる拡大鏡付きスタンドを発売した。価格は1499円。(2015/6/29)

ハンズフリー作業も:
落とし物もキャッチするDIYの強い味方――「マグネット付 伸縮式LEDライト」
上海問屋が、先端にマグネットを搭載する伸縮式のLEDライトを発売した。価格は999円。(2015/6/24)

JIS的には水中形という:
これから増えるゲリラ豪雨でも安心――「防水 カナル型イヤホン」
上海問屋が、IPX8相当の防水性能をサポートするカナル型イヤフォンを発売した。価格は1299円。(2015/6/19)

見やすい場所にぷしゅっとな:
アーム調節はガス圧で――「ラップトップ&モニター デュアルアーム」
上海問屋が、ノートPCとディスプレイを固定できる可動式アームを発売した。価格は1万9999円。(2015/6/5)

付属のケースはスタンドに:
もうカバンはいらない、かも――「3つ折り Bluetoothキーボード」
上海問屋が、3つ折りにしてコンパクトに畳めるBluetoothキーボードを発売した。価格は3999円。(2015/6/1)

耳を優しく保護:
お仕事モードになりたいときに――「防音イヤーマフ」
上海問屋が、82dB以上の騒音を軽減する防音用イヤーマフを発売した。価格は2499円。(2015/5/27)

かわいいようでよく見ると怖い:
「iPhone 6 Plus」にも食らいつく――「ぱかぱか馬型スマホスタンド」
上海問屋が、ウマ型のウマホスタンド、いや、スマホスタンドを発売した。価格は810円。(2015/5/25)

むき出し放置に待った:
汚れや衝撃に加え、プライバシーもしっかり保護――「3.5インチハードディスク10台収納用 鍵付きケース」
上海問屋が、3.5型のHDDを10台まで収納できる鍵付きケースを発売した。価格は2999円。(2015/5/25)

ぐんぐん伸びる155センチ:
人混みにまみれた撮影も大丈夫――「デジタルカメラ・ビデオカメラ用 アルミ製一脚」
上海問屋が、4段階で伸縮するアルミ製のカメラ用一脚を発売した。価格は2999円。(2015/5/21)

絡みにくいフラットケーブル:
洗練されたガンメタリックを見せつけろ――「亜鉛合金ハウジング カナルイヤホン」
上海問屋が、亜鉛合金ハウジングを搭載するカナル型イヤフォンを発売した。価格は1299円。(2015/5/18)

組立済みでお届け:
全長44センチが“魅せる”自由な動き――「タブレットアーム (7〜11インチ対応)」
上海問屋が、机の天板に挟んで使うタブレット用アームを発売した。価格は3249円。(2015/5/15)

使い方いろいろ:
単体での自立も――「三脚用 タブレットクリップ 」
上海問屋が、三脚に固定できるスマホ/タブレット用ホルダーを発売した。価格は999円。(2015/5/8)

お出かけはこれ1つで:
収納上手なまとめ役――「カード収納付 レザー風スマホケース」
上海問屋が、スマートフォンやICカードを収納できるPUレザー素材のポーチを発売した。価格は1249円。(2015/5/1)

選べる5色:
360度ぐるぐる回る――「7〜7.9インチ対応 汎用タブレットケース」
上海問屋が、7〜7.9型タブレット向け汎用ケースを発売した。価格は999円。(2015/4/28)

スタンド活用も:
満員電車で大活躍の予感――「タブレットハンドホルダー」
上海問屋が、タブレットを手のひらに固定できる汎用ホルダーを発売した。価格は799円。(2015/4/23)

胸ポケットにも収まる:
あなたは何味を選ぶ?――「お菓子なビスケット型 MP3プレーヤー」
上海問屋が、ビスケット形状のコンパクトなMP3プレーヤーを発売した。価格は799円。(2015/4/17)

細かな作業に最適:
至れり尽くせりな作業台――「拡大レンズ付 作業用補助アーム」
上海問屋が、拡大レンズやLEDアームを搭載する作業台を発売した。価格は1999円。(2015/4/13)

6.4型スマホもOK:
ドライブ中でも置くだけ充電――「車載・吸盤式 ワイヤレス充電スマホホルダー」
上海問屋が、ワイヤレス充電対応の車載用スマホホルダーを発売した。価格は4999円。(2015/4/10)

1000円以下でもスタイリッシュ:
ゲーミングマウス風な装い――「オプティカルマウス」
上海問屋が、USB接続でLEDが点灯する光学式マウスを発売した。価格は999円。(2015/4/6)

持ち運びラクラク:
暑い夏でも熱くならない――「真空管搭載 ポータブルヘッドホンアンプ」
上海問屋が、2基の真空管を搭載するヘッドフォンアンプを発売した。価格は1万5999円。(2015/4/3)

吸ってー、吐いてー:
温度計もついてます――「吸引式 ノートパソコン用 熱排出ファン」
上海問屋が、ノートPCに取り付けて使う放熱用吸引式ファンを発売した。価格は2499円。(2015/4/1)

挟むだけでみえるみえる:
4月の皆既月食もこれでばっちり――「スマートフォン用 7倍率 望遠レンズ」
上海問屋が、スマホ用のクリップ式7倍ズーム望遠レンズを発売した。価格は2999円。(2015/3/27)

スマホでもタブレットでもダメ人間に:
もうベッドから出なくていいよね?――「タブレットアーム」
上海問屋が、タブレットを固定できるフレキシブルアームを発売した。価格は2499円。(2015/3/20)

断線に強いフラットタイプ:
巻いてもねじっても、ほら元通り――「Lightning ソフトケーブル」
上海問屋が、クセが付きにくいシリコン素材を採用したLightningケーブルを発売した。価格は599円。(2015/3/18)

ビビッド or シック:
3000円切りのスタイリッシュデザイン――「密閉型 ヘッドホン」
上海問屋が、スタイリッシュなデザインの密閉型イヤフォンを発売した。価格は2999円。(2015/3/16)

なんだか“一石二鳥”なヤツを試してみよう:
コスパ最強の「デジタル10倍双眼鏡」で絶対に見てはイケないものを見た
静止画と動画を撮影できる上海問屋の「デジタル10倍双眼鏡」。これは海外出張に使えるに違いない! と確信したので、旅行のお供に持っていきました。(2015/3/16)

Androidのみ対応:
有線LANしかない! というときに――「MicroUSB 有線LAN変換アダプタ」
上海問屋が、USB 2.0接続対応の外付け型有線LANアダプタを発売した。価格は999円。(2015/3/13)

360度くるくる回る:
持ち運びに便利な折りたたみ式――「タブレットスタンド」
上海問屋が、自由な角度で固定できるタブレットスタンドを発売した。価格は1499円。(2015/3/9)

これなら気泡入りません:
上海問屋、かぶせるだけで使えるディスプレイ保護パネル
ドスパラは、かぶせて簡単に設置できるディスプレイ保護パネル「DN-12507」の取り扱いを開始した。(2015/3/6)

上海問屋、スマホ2台を同時に固定できる車載ホルダー
ドスパラは、スマートフォンを2台同時に固定可能な車載ホルダー「DN-12790」の取り扱いを開始した。(2015/3/4)

上海問屋、自撮りにも使えるスマホ固定用のロングフレキシブルアーム
ドスパラは、スマートフォン固定用のフレキシブルアームホルダー「DN-12623」の取り扱いを開始した。(2015/3/3)

かわいい(確信):
1万年使えるかも?――「亀の形のオプティカルマウス」
上海問屋が、カメの形をした光学式のUSBマウスを発売した。価格は499円。(2015/2/26)

暗い会場でもPCが使える:
場所を選ばぬクネクネ小柄ボディ――「フレキシブルアーム USB LEDライト」
上海問屋が、USB接続対応のフレキシブルLEDライトを発売した。価格は699円。(2015/2/23)

上海問屋オリジナル:
小型タブレットに“おおよそ”対応――「7〜8インチ対応 汎用 タブレットケース」
上海問屋が、7〜8型対応のタブレットケースを発売した。価格は1499円。(2015/2/20)

充電も可能:
複数の周辺機器をスマートに利用したいなら――「OTG対応 USBハブ」
上海問屋が、スマホやタブレットに複数のUSB機器を接続できるハブを発売した。価格は999円。(2015/2/18)

リモコン不要:
有線でつなぐだけのお手軽操作――「セルカ棒有線シャッタータイプ」
上海問屋が、有線ケーブルでスマホと接続してシャッターを切れる自撮り棒を発売した。価格は1299円。(2015/2/16)

貴金属の汚れをささっと洗浄:
メガネ屋の前にあるアレを家でも――「卓上型 超音波洗浄機」
上海問屋が、超音波で腕時計やメガネを洗える卓上型洗浄機を発売した。価格は3499円。(2015/2/14)

足のむくみ防止にも:
姿勢がよくなり仕事もはかどる――「フットレスト 2段階高さ調節/無段階角度調節」
上海問屋が、自由に角度調整できる足置き台を発売した。価格は2999円。(2015/2/14)

なんかTRONっぽい:
1000円以下でiPhoneを近未来チックに――「iPhone6/6 Plus用 ラインフラッシュケース」
上海問屋が、端末のLEDで背面が光るiPhone 6/6 Plus用ケースを発売した。価格は999円。(2015/2/9)

あふれ出る特別感:
物理キーを排除した1枚ガラスの本格派――「透明ガラス製 タッチキーボード」
上海問屋が、静電式タッチパネルを搭載したガラス素材のキーボードを発売した。価格は1万9980円。(2015/2/9)

おサイフケータイにも:
もう手鏡はいらないね――「iPhone6 Plus用 ミラー付きケース」
上海問屋が、鏡を備えるICカード収納型iPhone 6 Plus用ケースを発売した。価格は999円。(2015/2/4)

“いい具合”に電力調整:
延長+2台同時充電ができるマルチなUSBケーブル――「USB充電器用 2ポート分配 USBケーブル」
上海問屋が、2基のUSBポートを備える充電ケーブルを発売した。価格は799円。(2015/2/2)

X-Y方式とA-B方式の両対応:
年末年始のイベントで活躍するかも――「動画撮影用ステレオコンデンサーマイク」
上海問屋が、X-Y方式/A-B方式両方に対応するステレオコンデンサーマイクを発売した。価格は9999円。(2014/12/25)

2段階で温度調整:
つらい冷え性にお悩みのあなたに――「USBあったかマウス」
上海問屋が、ヒーターを内蔵した光学式USB有線マウスを発売した。価格は1299円。(2014/12/25)

実用性にも注目:
おもしろグッズだけじゃない! 2014年に読者が注目した上海問屋商品TOP5
リーズナブルな価格設定でPCやモバイル関連周辺機器などを提供する上海問屋。2014年に取り上げた記事の中で反響の大きかったものをランキング形式にまとめてみた。(2014/12/25)

片手でイケる?:
ついに“大型化”の波がセルフィーにも――「Bluetoothリモコン・マルチホルダー付属 セルフィースティック」
上海問屋が、スマホ/タブレットを装着できるBluetoothリモコン付き自撮り棒を発売した。価格は1999円。(2014/12/22)

味のあるインテリアにも:
一風変わった年末のプレゼントに――「レトロなアナログめくり時計」
上海問屋が、1分ごとにパネルをめくる置き時計を発売した。価格は3999円。(2014/12/17)

表面硬度8H:
iPhoneを優しく守る強さとしなやかさ――「強化プラスチック素材 iPhone6/6 Plus用 保護シート」
上海問屋が、強化プラスチック素材を採用したiPhone 6/6 Plus用保護シートを発売した。価格は599円。(2014/12/15)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。