ニュース
» 2021年06月17日 14時45分 公開

上海問屋、負荷に合わせて温度を調節できるクリップ固定式スマホ用クーラー発売

サードウェーブの「上海問屋」が、スマートフォン向けの温度調節機能付きモバイルペルチェクーラーを発売する。クリップで固定して電源を入れると約11度程度まで温度が下がり、外気温や負荷に合わせて5〜40度の範囲で温度設定が行える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サードウェーブのデジタル雑貨ブランド「上海問屋」は6月17日、スマートフォン向けの温度調節機能付きモバイルペルチェクーラーを発売した。価格は2580円(税込み)で、上海問屋のWeb通販サイトや、同社のPC専門店「ドスパラ」の店舗で販売する。

上海問屋 温度調節機能付きモバイルペルチェクーラーを発売

 この製品はスマートフォンの背面にクリップで挟み込んで使う。ペルチェ素子の冷却力を利用し、電源を入れると数秒でプレートの温度が約11度まで低下するという。外気温やスマホの負荷に合わせて、冷却目標温度は5〜40度の範囲で設定できる。ファンは温度の設定に合わせて自動で回転したり停止したりするようになっている。

上海問屋 取付イメージ
上海問屋 三脚での利用イメージ

  電源端子はUSB Type-Cで、2Aの充電器への接続を推奨している。対応するスマホのサイズは4.6〜6.8型で、厚みのあるケースとの併用はできない。製品サイズは50(幅)×76(高さ)×39(奥行き)mm、重量は約60g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう