ニュース
» 2021年06月04日 17時30分 公開

eスポーツにも使える5Gゲーミングスマホ「Black Shark 4」が日本上陸 6月4日から予約販売開始

ブラックシャーク科技ジャパンが、5Gゲーミングスマートフォン「Black Shark 4」を日本で販売することになった。6月4日19時から始まるオンライン製品発表イベント終了後、特典付きの事前販売予約を受け付ける。

 ブラックシャーク科技ジャパン(中国Black Sharkの日本法人)は7月20日から順次、5Gゲーミングスマートフォン「Black Shark 4」を発売する。6月4日19時から開催されるオンラインイベントの終了後、正規販売代理店の「ビーラボ」においてメモリ8GB/ストレージ128GBのモデル(Black)の先行予約を受け付ける。

Black Shark 5G対応のゲーミングスマホ「Black Shark 4」
オンラインイベント(YouTube)

 BlackShark 4は、マグネットリフトテクノロジーで応答性の高い物理トリガーボタンを備え、正確かつカスタマイズした制御が可能とされる。ディスプレイは6.67型有機ELで、リフレッシュレートは最大144Hz、タッチレートは最大720Hzとなっている。プロセッサはQualcommの「Snapdragon 870」で、前モデルと比べてCPU機能が12%、GPU機能が10%向上している。

Black Shark 物理トリガーボタン

 メモリはLPDDR5規格、ストレージはUFS 3.1規格のものを搭載しており、日本では以下の容量のモデルを販売する。カラーはいずれもBlackとGrayを取りそろえる。

  • メモリ8GB/ストレージ128GB:5万9800円(税込み)
  • メモリ12GB/ストレージ256GB:7万2000円(税込み)

 本体の放熱は、2つの液体冷却ユニットで内部コンポーネントを挟む形で行っており、前モデル比で放熱効率を30%改善している。バッテリーは合計4500mAhのダブルセル構成で、最大120Wの超急速充電にも対応している。

 BlackShark社専用に調音されたデュアルフロントサイドスピーカー、最大4800万画素のトリプルカメラ、独自UI「JOYUI12.5」、各種機能を調整できるゲーミングモード「Shark Space 4.0」も搭載する。

 ボディーサイズは約76.35(幅)×163.83(高さ)×10.3(奥行き)mm、重量は約210gとなる。

 合わせて、各種アクセサリーも7月20日から順次販売を開始する。ラインアップと税込み価格は以下の通り。

  • Black Shark Magnetic Cooler:6980円
  • Black Shark FunCooler 2Pro:5980円
  • Black Shark Right-angle USB-C Cable:2380円
  • Black Shark 3.5mm Earphones 2Pro:7000円
  • Black Shark Monster Gaming Triggers:2700円
Black Shark Black Shark 4の価格
Black Shark 各種アクセサリーの価格

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年