世界を変える5G
ニュース
» 2020年10月20日 15時36分 公開

5G対応ゲーミングスマホ「Black Shark 3」、10月20日に発売 6万9800円(税込み)

Black Sharkは、5G対応ゲーミングスマホ「Black Shark」を10月20日に発売。取り扱いはGlimpse、Glimpseヤフー店、Glimpse楽天市場店、Glimpseアマゾン店で行う。価格は6万9800円(税込み)。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Black Sharkは、10月20日に5G対応ゲーミングスマホ「Black Shark 3(8GB+128GB)」を正式発売した。価格は6万9800円(税込み)。Glimpse、Glimpseヤフー店、Glimpse楽天市場店、Glimpseアマゾン店で取り扱い、Black Shark公式アクセサリーも順次同ショップで販売していく。

Black Shark Black Shark 3(8GB+128GB)

 ディスプレイには、アスペクト比が20:9の約6.67型(1080×2400ピクセル)有機ELを搭載。ゲームをスムーズにプレイできるよう、リフレッシュレートは90Hz、タッチレポートレート(1秒あたりのタッチ感知回数の上限)は270Hz、タッチレイテンシは最短24msとなる。

 メインメモリは8GB(LPDDR4X)、ストレージは128GB、プロセッサはQualcommのSnapdragon 865を搭載する。5G通信はNSA/SA方式どちらもサポートし、Wi-Fi 6(802.11ax)にも対応。容量4720mAhのバッテリーは、直列充電と並列放電を備えたデュアルバッテリーシステムを特徴としている。また両側から熱を拡散させる液体冷却システムも採用している。

 アウトカメラは6400万画素のメインカメラ、1300万画素の超広角カメラ、500万画素のポートレートカメラという3眼構成。上部と下部にステレオスピーカーも搭載している。

Black Shark 利用イメージ

 側面のスイッチを切り替えること、ゲーミングモード「Shark Space 3.0」が起動。パフォーマンスの開放、画面リフレッシュレートの設定、タッチ感度や精度の設定、オーディオ設定、背面イルミネーションの設定ができる。

Black Shark 「Shark Space 3.0」でゲームに関するさまざまな設定ができる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10