ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スマホで始める名刺管理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スマホで始める名刺管理」に関する情報が集まったページです。

社名や宛名、“メアドのクリック”で自動挿入――名刺管理アプリEightのPC版に新機能
クラウド型名刺管理サービス「Eight」のPC版に、メールを送る際の一手間を省く機能が搭載された。(2014/7/3)

仕事耕具:
タップした空き日程を瞬時にテキスト化、名刺アプリに送信――クウハッカーとすごい名刺管理が連携
簡単操作で打ち合わせの日程調整を行えるアプリ版クウハッカーが「すごい名刺管理」と連携。タップした空き日程が瞬時にテキスト化され、名刺管理アプリのメッセージ機能を通じて送信できるようになった。(2014/7/2)

スマホで始める名刺管理2014:
スマホで名刺管理、どれが使いやすい? 5つのアプリを徹底比較
名刺管理アプリはそれぞれに一長一短があり、自分に合ったサービスを見つけるのは難しいもの。そこで「OCRの方式」「PCからの編集・閲覧」「地図連携」「パスコード対応」「業務アプリ連携」などのポイントから5種のサービスを比較してみた。(2014/6/17)

仕事耕具:
手持ちの名刺、店頭預かりで手間なくデータ化――名刺アプリ「Eight」がアクセアと連携
プリントショップの店頭に名刺を持ち込めば、スマホやタブレット、PCで使えるデジタルデータに変換してもらえる――。名刺アプリ「Eight」がプリントショップ「アクセア」と連携し、500枚まで2900円の店頭預かり型のキャン代行サービスを開始する。(2014/6/12)

スマホで始める名刺管理2014:
アプリ連携で“Evernote使いの名刺管理”がワンランクアップ――「Cardful」
アプリで撮ってテキスト化した名刺データをEvernoteに保存でき、Evernoteで編集した名刺データをアプリに反映させられる――。こんなEvernote+αの名刺管理を可能にするのがCardfulだ。(2014/5/22)

スマホで始める名刺管理2014:
名刺を郵送するとスマホで使えるデータに、営業力を高める機能も――「メイシー」
山のような名刺を封筒に入れて郵送すると、人の手と目を介した正確な名刺情報が手に入る「メイシー」。メールの一斉送信やSalesforceなどのCRMとの連携など、仕事に役立つ機能も用意されている。(2014/4/21)

スマホで始める名刺管理2014:
“撮って送って約3分”で正確な名刺データがスマホに――「すごい名刺管理」
スマホのカメラで名刺を撮影すると、オペレーターが手入力で正確にデータ化してくれる「すごい名刺管理」。空いているときは3分くらいでデータ化が完了する。(2014/4/17)

スマホで始める名刺管理2014:
名刺情報を5秒でデジタル化――「CamCard」
名刺交換の機会が増える新年度から、“スマホで名刺管理”を始めてみてはいかがだろう。簡単で手軽、続けられるサービスを紹介する本企画の第2弾は、撮影してから約5秒で名刺情報をデータ化できる「CamCard」だ。(2014/4/10)

スマホで始める名刺管理2014:
“撮って送るだけ”で正確な名刺データがスマホに――「Eight」
“スマホで名刺管理”を始めるのに新年度は絶好のチャンス。“簡単”“手軽”“続けられる”サービスを紹介する本企画の第1弾は、簡単操作で正確な名刺データが手に入る無料の名刺管理サービス「Eight」だ。(2014/4/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。