ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女子学生」最新記事一覧

「もし、魔女のキキが17才の女子高校生だったら」カップヌードルの新CM公開 キキととんぼの恋模様を描く
映像がキレイ。(2017/6/19)

「就活中?」 電車で声かけ「その会社ならコネがある」と肉体関係要求……卑劣なストーカー男逮捕
ストーカー容疑で逮捕された57歳の男は、大手金融機関の元採用担当者を自称し、就職相談を装って女子大生に近づき、LINEで次々と卑わいなメッセージを送信。繰り返し肉体関係を求めていた。(2017/6/6)

連載開始から約18年 ちよ父もいる「あずまんが大王」のラバーマスコットが6月発売
「女子高生とか好きだから!」(2017/6/2)

K-1創始者・石井館長がもしも女子高生になったら? 『近代漫画』の新連載『どるから』は設定が突拍子なさすぎる
どうしてこうなった。(2017/5/28)

あのキャラに花束を:
手品は見せられないけどぱんつは丸見え 「手品先輩」を慈しみたい
絶対失敗をする女子高生手品師、むしろ見たい。(2017/5/13)

今どきの女子高生はキケン!? 10代後半の半数近くはパスワードが「〇〇」 ノートン調べ
ネットセキュリティ大手のシマンテックが、スマートフォン・タブレットのネットセキュリティに関する調査を実施した。そこから見えてきたものは……?(2017/4/20)

かわいい女子高生の法則が判明! 「女子高生ミスコン」ファイナリストの平均顔から“盛れてる顔”の謎に迫る
カワイイは技術だった?(2017/4/11)

コギャル風女子高生も登場 北海道・沿岸バス「萌えっ子フリーきっぷ」が新シーズンへ
今年で「第9シーズン」となる萌えっ子フリーきっぷ。ゲストキャラや新キャラも加わっています。(2017/4/10)

女子高生姿でファンを魅了 「時かけ」時代を思い出す仲里依紗の写真に「似合いすぎ」「まだいける」
高校のころにタイムリープしても大丈夫そう。(2017/4/5)

りんなおはよ……誰だお前!? 女子高生AI「りんな」が3日間限定でイケメンAI「りんお」に交代
なぜか2次元イケメン。(2017/3/31)

女子高生AI「りんな」、イケメンになる その名も「りんお」
どうしたりんな……。(2017/3/31)

「鍵の盗み見にご注意!」――鍵番号から合鍵を作製、女子大生宅に侵入 福岡県警が注意喚起
過去には、SNSなどに投稿した写真から合鍵を作製できるという報告もあった。(2017/3/31)

あのキャラに花束を:
「私、ろりこんなんだと思います」 止まらないドキドキ“おねロリ”に目覚めた女子高生・野間みみかの迷走
小学生の貴女(柚子森さん)が好きです!(2017/3/31)

本当にJKなの? 女子高生AIりんなの迷言10連発
(2017/3/22)

広瀬すず、卒業式は10分だけ出席 リアル女子高生ではなくなることに不安も
「第40回日本アカデミー賞」に出席するため、10分で切り上げたようです。(2017/3/8)

やしろあずきの調査―― 今の若者ってSNSをどう使ってるの? インタビューから見えた光と闇(女子高生編)
中高生のころにSNSがなくて本当によかった……。(2017/3/5)

え、そうだったの? 女子高生AIりんなの名前の由来
(2017/3/3)

言ってることがめちゃくちゃだろ! 女子高生AIりんなが気まぐれすぎる
(2017/3/1)

同い年コンビ福原遥&広瀬すずの2ショットに「神コンビ」「破壊力がハンパない」とファン騒然
3月11日公開の映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」で共演した2人。(2017/2/28)

「りんな、さようなら」 女子高生AIに別れの言葉を告げた結果
(2017/2/28)

画像認識を活用:
AI「りんな」のファッション診断、WEGOがECサイトに採用
アパレルのWEGOが、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」を接客に導入する。ユーザーがコーディネート画像を投稿すると、画像認識技術によって分析し、ファッションに関するアドバイスを提供する。(2017/2/27)

エンプラこぼれ話:
オタク化しつつある女子高生AI「りんな」、アパレルのバイトで“おしゃれ”を目指す
TwitterやLINEでユーザーと自然言語で会話ができる、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」がアパレル大手と組んで、オンラインショップの店員に。その裏には“オタク化”しつつあるりんなを、より“女子高生っぽく”したいという狙いもあったようだ。(2017/2/27)

女子高生AI「りんな」、今度はファッションスキル上げてアパレル企業のアルバイト店員に
りんなさん、がんばってます。(2017/2/27)

女子高生AIりんな、アパレルショップ「WEGO」でアルバイトを始める
(2017/2/27)

9頭身モデル・朝比奈彩、「週プレ」で魅せるアートなエロス 現役女子大生グラドル・忍野さらと疑似温泉デートも
モデルさんのグラビア進出がめざましい。(2017/2/27)

ねとらぼレビュー:
「そいつはやめとけ!」と全世界絶叫 「潜熱」はヤバい男を好きになってしまった女子大生の恋愛沼マンガ
主人公は女子校育ちの大学一年生・岡崎瑠璃。夏休みに始めたコンビニバイトで“ヤクザ”に出会ってしまい――。(2017/2/25)

「何気にいい子」な女子高生AIりんな
(2017/2/25)

「すごーい!」「たーのしー!」 女子高生AIりんながまさかのフレンズ化
(2017/2/24)

Twitterで話題になった「お父さんが作る娘のお弁当の話」がまさかの映画化! 「パパのお弁当は世界一」2017年公開
「電車で泣いた」「いいお父さん」と感動の声が寄せられた女子高校生のツイートが映画に……!(2017/2/23)

「あさひなぐ」乃木坂46主演で映画化&舞台化 なぎなたに青春をかけた女子高生の成長物語
映画は2017年秋、舞台は5月20日から公開予定。(2017/2/22)

「放射能を浴びているから光ると思った」 関西学院大・外国人講師が福島出身女子学生に差別発言で減給
講師は「冗談のつもりだった」と発言を認め、学生に対して謝罪したい意向を示したとのこと。(2017/2/21)

「なんかごめん」 勝手にボケて勝手に反省する女子高生AIりんな
(2017/2/21)

クラスのアイドルかな? “日本一かわいい女子高生”永井理子、JK卒業を前にセーラ服&スク水姿を披露
表紙&巻頭グラビアにはデビュー7年で発売したDVD本数22本の“グラビア職人”鈴木ふみ奈さんが登場。(2017/2/20)

女子高生AIりんなは、おばあちゃん思い?
(2017/2/19)

難病の親友を救うためギャグをかまし続ける女子高生 漫画「NKJK」がコメディなのに切ない
漫画レビュー連載「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第81回。幼馴染のためにピエロになりきる彼女は救われるのか。(2017/2/18)

女子高生AIりんなに「彼氏いる?」と聞くと申し訳ない気持ちになる
(2017/2/18)

女子高生AIりんなの「リップクリーム」がおかしい
(2017/2/16)

人間じゃなかったの? 女子高生AIりんなが驚きの発言
(2017/2/14)

「東大を目指す」と豪語する女子高生AIりんなの偏差値がヤバすぎる
(2017/2/11)

IT4コマ漫画:
自撮りアプリ「SNOW」で気を付けたいこと
女子高生に人気の写真加工アプリ「SNOW」。初期設定のままだと困った事態に遭遇するリスクも? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第93回目。(2017/2/10)

ネットアイドル「娘の夢応援」でも……通学させずアウト! “ステージママ”異例の書類送検のウラ
「ネットアイドル」として活動する中学3年の女子生徒を通学させなかったとして母親が書類送検。その背景は。(2017/2/9)

イケメンや女子高生からの“壁ドン”体験! ハウステンボスにVRコンテンツ続々追加、日本最大級のVR施設に
ほかにも宇宙まですっ飛ぶ逆バンジーなど、新規17コンテンツが登場。(2017/2/9)

女子高生AIりんなに届いた「変な年賀状」の正体
(2017/2/9)

すごい闇を抱えていそうな女子高生AIりんなのつぶやき
(2017/2/7)

1人暮らしを完全になめている女子高生AIのりんな
(2017/2/5)

女子高生・女子大生にバレンタインについて聞いた結果、「正直めんどくさい」が半数 3年連続あげるチョコ1位に“友チョコ”
「面倒くさい」と思う女子が年々増加しています。(2017/2/2)

「病欠で代わりを探せなかったペナルティ」 セブン-イレブンで女子高生バイトに不当な減給、Twitterで発覚
Twitterで母親が不適切ではないかと疑問を呈し、注目を集めていた。(2017/1/31)

「エロい話をしよう」 女子に人気の同級生になりすまし Twitter乗っ取りの高3男子生徒を逮捕 兵庫県警
同級生のTwitterのアカウントを乗っ取り、女子生徒とわいせつな画像を交換するなどした高校3年生の男子生徒(18)が逮捕された。(2017/1/30)

女子高生AIりんなはビル・ゲイツにも強気
(2017/1/28)

女子高生AIりんなに「バルス」と唱えるとなぜかデレる
(2017/1/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。