ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「教育」最新記事一覧

配偶者手当は廃止:
大王製紙、子女手当を3倍に 1人につき1万2000円
大王製紙が「子女教育手当」を新設。現行の配偶者手当1万4000円を廃止する一方で、子女手当を1人につき4000円から1万2000円と3倍に改定。期間も延長する。(2017/3/28)

ITソリューション塾:
なぜ新入社員に「最新ITトレンド」を教えなくてはならないのか?
未来を担う新社会人たちに手ほどきすべき「IT教育」とはどうあるべきか? 「最新ITトレンド」を教える意義と、新入社員向け「最新ITトレンド」講義の具体的な進め方を紹介します。(2017/3/27)

ブランディングやイノベーションをサポートする:
博報堂、デンマークのクリエイティブ人材育成機関と「クリエイティブ・リレーションシップ・プログラム」を提供
博報堂ブランドデザインは、デンマークのクリエイティブ人材育成の専門組織カオスパイロットおよび北欧流教育デザインコンサルティング・ファームのレアと共同で、ブランディングやイノベーションをサポートするプログラムを提供する。(2017/3/22)

キャリアニュース:
月に11時間以上残業する比率――制御・ソフトウェア系製造エンジニアが最多
「fabcross for エンジニア」が残業についての調査結果を発表した。平均残業時間が長い職種は「教育・保育関連職」で、1カ月に11時間以上残業している比率が最も高いのは「製造系エンジニア(制御・ソフトウェア系)」だった。(2017/3/22)

サイバネットシステム/Sigmetrix:
幾何公差教育とコンサルティングを専門とする米ADMと業務提携
サイバネットシステムのグループ会社である米Sigmetrixは、幾何公差教育とコンサルティングを専門とする米Advanced Dimensional Management(ADM)との業務提携を発表した。(2017/3/21)

「車にひかれる!」 VRで自転車事故を疑似体験 NTT西がトライアル
大阪府でVRを活用した交通安全教育のトライアルを行う。(2017/3/17)

カシオの関数電卓はどうやって作られるのか――開発者が見た教育現場と、そこから生まれた52種類の機体
開発の裏話を聞いた。(2017/3/13)

Azure活用で動画製作費10億円がタダに?:
授業を爆速でオンライン動画化、静岡大学がマイクロソフトと手を組んだ理由
静岡大学と日本マイクロソフトが、大学教育におけるデジタルトランスフォーメーション推進において協力すると発表した。AI時代に通用する人材育成を目指すとともに、授業の動画化を推進するシステムを開発したという。両者にはどのような狙いがあるのだろうか。(2017/3/10)

キャラクターをJavaScriptで操作し、プログラミングを学べる:
プログラミング教育と学習に特化したMinecraft用無料Mod、「8x9Craft」が登場
プログラミング教室を運営するハックは、プログラミング教育と学習に特化したMinecraft用無料Modのβ版を公開。独自キャラクターをJavaScriptで操作することを通して、プログラミングを学べるよう工夫した。(2017/3/10)

CADニュース:
幾何公差の教育サービス提供へ向けて、SigmetrixがADMと業務提携
サイバネットシステムは、グループ会社の米Sigmetrixが、幾何公差教育とコンサルティングを専門とする米Advanced Dimensional Managementと業務提携したと発表した。今後、幾何公差の基礎知識とスキルを習得するための教育サービスを提供する。(2017/3/6)

Chrome OS、米K-12教育市場でシェア58%に(iOSは14%)
英調査会社Futuresource Consultingによると、2016年の米国K-12市場へのノートPC/タブレット出荷は前年比18%増の1260万台で、OS別ではGoogleの「Chrome OS」が8ポイント増の58%でトップ、2位はWindowsで、iOSは3位(5ポイント減の14%)だった。(2017/3/4)

技術承継:
日系製造業を悩ます技術承継問題、必要なのはデジタルデータ化と教育
2017年2月15〜16日に開催された「Manufacturing Japan Summit」では、理想科学工業 開発本部 P&Dセンター所長付池上哲司氏が登壇。「技術資産の活用を妨げている真因と解決のポイント」をテーマに技術承継の在り方について講演した。(2017/3/3)

すららネットが提供:
eラーニングで学習障害持つ子を支援 AIが励ます機能も
教育ベンチャーのすららネットが、クラウド学習システムを拡充。小学校低学年の児童と、学習障害を持つ子どもを支援するカリキュラムを提供する。AIの自然対話技術を活用し、受講生にアドバイスする機能も備えている。(2017/3/2)

4〜8歳を対象にしたプログラミング本シリーズがいろいろすごい
保護者の教育力(読み聞かせ力?)が問われる。(2017/3/2)

教育機関のIT導入に関する調査レポート
読者に聞いた、教育機関が最も導入したいセキュリティ製品とは?
TechTargetジャパン会員を対象に、「教育機関のIT導入に関する読者調査」を実施した。本レポートでは、その概要をまとめた。(2017/3/1)

校務と教務の両方で活躍
南房総市教育委員会が「Surface Book」の採用で目指したICT教育の理想形とは
南房総市教育委員会は、校務と教務の両方に活用できるデバイスとして「Surface Book」を導入した。タブレットの利用は授業にどのような変化をもたらしたのだろうか。(2017/2/27)

楽天創業メンバーの本城氏が発起人:
20年新設の幼小中一貫校「軽井沢風越学園」とは?
楽天の創業メンバーである本城慎之介氏らが2020年4月に開校を目指す幼小中一貫校「軽井沢風越学園」。従来の学校教育現場で見られる画一的なカリキュラムや一斉授業などにとらわれない、新しい学びの場を創出するという。(2017/2/23)

懐かしい「ダイヨの教育おりがみ」の会社倒産へ 金と銀の折り紙の思い出話で盛り上がる
明治24年創業って、日清戦争より前ですな。(2017/2/21)

岸田メルがEテレの小学生向け教育番組の主人公に 「意味不明すぎてすごい」「うんこ我慢できるのか」
4月5日からスタート。(2017/2/16)

iPad、企業・教育機関向け納期に大幅な遅れ
MACお宝鑑定団では具体的な受注残まで推測している。(2017/2/15)

ディルバート(487):
新人の「教育係」を避ける方法
新人教育で“人を煙に巻く”お手本を見せるなんて、職場の困った先輩トップ3に入ること間違いなし?(2017/2/9)

犬と猫でリアクションが大違い……! お菓子をもらえなかった犬の天使ぶりと猫の鬼畜ぶりを描いた漫画
「さばげぶっ!」の松本ひで吉先生が描くまるでむかしばなしのような教育的な現実。(2017/2/8)

ヤマハ、河合など「音楽教育を守る会」結成 JASRACの徴収方針に反対
ヤマハ音楽振興会、河合楽器などが「音楽教育を守る会」を結成。JASRACが音楽教室などから著作権料を徴収する方針に反対し、対応を協議する。(2017/2/3)

JASRACの方針を受け音楽教育事業を営む企業が「音楽教育を守る会」発足 「著作権法の目的に合致しない」
音楽教育事業を営む7つの企業・団体が発足。(2017/2/3)

「ブラック自治体だ」と批判 プログラミング教育“無償”事業者募集 大阪市教委が一部資料撤回
小中学校でのプログラミング教育の授業研究などに無償で協力する事業者を募っていた大阪市教育委員会が「誤解を生じさせる表現があった」として、資料の一部を撤回した。(2017/2/1)

沖縄・中学生を一方的に暴行する動画拡散 校長が詳しい事情と心境を吐露、市教委は沖縄タイムスの報道を否定
市教育委員会「いじめという認識をもち、対暴力について事実確認及び指導を行っていく」。(2017/1/31)

Z会、システム障害で教材準備できず 最大10万人に影響
Z会の通信教育の教材を作るシステムに不具合が発生し、最大約10万人に影響が出る見通し。(2017/1/31)

「佐賀県情報漏えい事件」で再考する学校セキュリティ【後編】
予算がなくても最低限やってほしい、学校のセキュリティ対策「3つのポイント」
佐賀県の情報漏えい事件をきっかけに、セキュリティ対策の検討を進める教育機関は少なくないだろう。予算的にも人的にも制約がある中、教育機関が実現できる現実的なセキュリティ対策とは何か。(2017/1/30)

ハギーのデジタル道しるべ:
デジタル時代に考えるべきアナログの感性と情報の使い方
「デジタルビジネス」なる言葉も出てくる昨今のITだが、デジタルが持てはやされる中で、何かが抜け落ちてはいないだろうか。筆者が現場教育の中で感じた傾向から、情報活用のポイントを考えてみたい。(2017/1/27)

バッファロー、教育現場向けの法人用無線LANアクセスポイント
バッファローは、多台数の同時接続を想定した法人向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」の発表を行った。(2017/1/25)

Google、教育市場向けChromebook拡充 将来はタブレットも
Googleが、教育市場向けの新Chromebook「Acer Chromebook Spin 11」と「ASUS Chromebook C213」を発表した。いずれも充電不要のスタイラスや2台のカメラを搭載し、Androidアプリを利用できる。(2017/1/25)

「ネットアイドル」中3の娘通学させず 母親を書類送検 学校教育法違反の疑い
「ネットアイドル」として活動をしている中学3年の女子生徒を通学させなかったとして、母親が書類送検。(2017/1/19)

曲作り学べる「ボーカロイド教育版」ヤマハが発表 小中学校向けに
「VOCALOID」を小中学校の音楽教育向けに改良し、楽曲制作を学べるデジタル教材「ボーカロイド教育版」をヤマハが発売へ。(2017/1/18)

KDDI、Scrumらと共同でアジャイル開発の導入を促進する開発教育プログラムを提供
KDDI、Scrumと永和システムマネジメントが、法人向けに「アジャイル開発教育プログラム」を提供する。2日間のコースで料金は20万円。経営層向けの無料セミナーも開催する。(2017/1/10)

パカっとかわいい パナソニックがたまご型卓上ロボットを発表
遠隔教育に活用される日も近いかも?(2017/1/6)

TechFactory通信 編集後記:
なぜ「ラズパイ」が産業機器向けに伸びているのか
登場から4年、既に1000万台以上を出荷したシングルボードコンピュータがあります。元は教育用として企画されましたが、最近では産業機器向けとしても需要が高まり愛知県でも生産を開始しています。(2016/12/28)

創業者ですら驚いた:
教育・ホビーから産業用途へ、ラズパイ5年目の進化
“ラズパイ”の名で親しまれている超小型コンピュータ「Raspberry Pi」。2012年の発売当初は、“子どもたちにプログラミングを学んでもらうための楽しいおもちゃ”という位置付けだったが、今では販売台数の約半数が産業用途で使われているという。ラズパイの開発者であるEben Upton(エベン・アプトン)氏に話を聞いた。(2016/12/22)

組み込み開発ニュース:
組み込み教育の現場ですぐに使える実習付き教材セット
パーソナルメディアは、組み込み教育の現場ですぐに使える実習付き教材セット「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」を2017年3月1日に発売する。リアルタイムOSからIoT応用システムまで学習できる。(2016/12/22)

Z会、レゴ活用プログラミング教育スタート 来年から
Z会がLEGOとライセンス契約を結び、レゴブロックを活用したプログラミング教育を始める。(2016/12/21)

コンピュータ教育振興協会 3Dプリンター活用技術検定試験:
3Dプリンタ利活用に必要な知識を評価・認定する資格試験が2017年2月にスタート
コンピュータ教育振興協会(ACSP)は、3Dプリンタの利活用に必要な知識を評価・認定する「第1回 3Dプリンター活用技術検定試験」(実施:2017年2月12日)の申し込み受け付けを開始した。(2016/12/19)

セキュリティ教育現場便り(8):
情報セキュリティ人材に不可欠な「3つの素養」
セキュリティ教育に携わる筆者が、本当に必要なセキュリティ教育を解説する本連載。最終回では、筆者が考える「セキュリティ人材に必要な3ポイント」を紹介します。(2017/1/24)

ドローン:
マルチローター機による土石流災害予測シミュレーションの実証実験を実施
NEDOは、民間企業と教育機関と共同で、土石流災害予測シミュレーションの実証実験を実施した。マルチローター機などを活用し、将来起こり得る土石流災害をシミュレーションする技術の有効性を検証した。(2016/12/12)

立命館大、古代文字フォント4400字を無料公開 研究・教育向けに
甲骨文や金文など古代文字の4400字の「白川フォント」を、立命館大が研究者など向けに無料で公開した。(2016/12/9)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(5):
テクノロジーの力を次の世代のために――プロのエンジニアもプログラミング教育に協力を
政府の新たな成長戦略の中で小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点について聞いていく。今回は一般社団法人「みんなのコード」の代表理事を務める利根川裕太氏。(2016/12/8)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ活用のための基礎知識を評価する検定試験、申し込みを開始
コンピュータ教育振興協会(ACSP)は、2017年2月に全国6都市で実施する「第1回 3Dプリンター活用技術検定試験」の受験申し込みを開始した。3Dプリンタ活用技術の基礎習得者の育成を目的としており、造形方法や材料、後工程、CADデータの取扱いといった3Dプリンタの利活用に必要な知識を評価および認定する。(2016/12/7)

国内と海外の動向を整理
「小学校プログラミング教育必須化」の正体とは? 有識者会議の委員が明かす
2020年を目標に小学校における必須化の方針が示されたプログラミング教育。今後はどのような展開をみせるのか。現状と課題について、プログラミング教育有識者会議の委員に聞く。(2016/12/7)

医療技術ニュース:
言語脳活動における遺伝と環境の影響度を双生児研究で解明
大阪大学は、言語に関連する脳活動が遺伝と環境の影響を同程度受けていることを世界で初めて明らかにした。言語脳機能の形成が環境によっても左右されることを示唆するもので、今後、効率的な言語教育法の開発などへの応用が期待される。(2016/12/6)

情報化施工:
リアルな施工研修をオフィスで実現、大林組がVR教育システム
大林組は建築CGパース制作の積木製作とヴァーチャルリアリティ(VR)技術を用いた教育システム「VRiel(ヴリエル)」を開発した。施工管理者向けの体験型研修を、場所を選ばずいつでも手軽に実施できるという。鉄筋や型枠を組んだ教育用の躯体モックアップを構築する手間を省ける他、プログラムを変更するだけで研修内容を変更できる。効率的な管理技術の伝承などに活用する狙いだ。(2016/11/30)

ゲーマーの子はゲーマー? ゲーム好き夫婦の英才教育
(2016/11/19)

パソナとIBM、サイバーセキュリティ人材の育成コンテンツ開発で協業
両社の強みを生かしたセキュリティ教育コンテンツの開発と研修で、セキュリティ人材の輩出を目指す。(2016/11/18)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。