ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  2

「2in1」最新記事一覧

インバースネット、着脱キーボードを付属したAtom搭載2in1タブレットノート
インバースネットは、10.1型液晶を装備した2in1タブレットノートPC「FRT110P」の販売を開始した。(2017/4/25)

ECS、ワコムペンを付属した10.1型2in1タブレット「LIVA TE10EA3」
リンクスインターナショナルは、ECS製となる10.1型WUXGA液晶搭載の2in1タブレットPC「LIVA TE10EA3」を発表した。(2017/4/14)

デル、13型2in1ノート「XPS 13 2-in-1」の新色“ブラック”を販売開始
デルは、同社製13型2in1ノートPC「XPS 13 2-in-1」シリーズのラインアップに新色「ブラック」モデルを追加した。(2017/4/7)

ASUS、ペン入力にも標準対応した2in1タブレットノート「TransBook T304UA」
ASUS JAPANは、Kaby Lake世代Coreプロセッサを装備した12.6型2in1タブレットノートPC「TransBook T304UA」シリーズの発表を行った。(2017/3/24)

Mobile World Congress 2017:
TCL、Alcatelブランドのスマホ・タブレットを相次いで発表
TCL Communicationが、Mobile World Congress 2017の開催に合わせてAlcatelブランドのスマートフォンを3機種、デタッチャブル2in1 PCを1機種投入した。(2017/2/27)

Mobile World Congress 2017:
Lenovo、家族向けタブレット「Lenovo Tab 4」とエントリーデタッチャブル2in1「Miix 320」を発表
LenovoがAndroidタブレット「Lenovo Tab」シリーズと、Windows 10を搭載するデタッチャブル式2in1 PC「Miix」シリーズの新モデルをMobile World Congress 2017に合わせて発表した。(2017/2/27)

Lenovo、ペン入力対応2in1ノート「Yoga 520/720」を発表
Mobile World Congress 2017に合わせて、Lenovoが薄型2in1ノートPC「Yoga 520」「Yoga 720」シリーズを発表した。オプションでアクティブペンに対応しているほか、Yoga 720シリーズでは4K(3840×2160ピクセル)液晶モデルも用意した。(2017/2/27)

Mobile World Congress 2017:
Samsung、新型Galaxyタブレットを発表 HDR動画対応×改良型Sペンが見どころ
Mobile World Congress 2017に合わせて、SamsungがAndroid搭載の「Galaxy Tab S3」とWindows 10搭載のデタッチャブルタイプの2in1 PC「Galaxy Book」を発表。いずれもHDR(ハイダイナミックレンジ)動画の再生と、「Sペン」によるペン操作に対応する。(2017/2/27)

デル、ビジネス向けPC「Latitude」に第7世代Coreプロセッサ搭載モデル3機種を投入
デルは、同社製ビジネス向けPC「Latitude」シリーズのラインアップに2in1タブレットノートモデル「Latitude 12 5000 2-in-1」、およびエントリーノートPCモデル「Latitude 14/15 3000」シリーズ新モデルを追加した。(2017/2/22)

パナソニック、「Let'snote CF-XZ6」の出荷を開始 約1500台が神戸工場から旅立つ
Let'snote初のデタッチャブル2in1モデルの“第一陣”が、パナソニックの神戸工場から旅立った。出荷に先立って同工場で行われた出荷式の模様をお伝えする。(2017/2/15)

デジタイザーペン付きでお手頃価格の2in1「Diginnos DGM-S12Y」を試す(外観編)
そこそこ良いCPUで、デジタイザーペンが使える2in1 PCが欲しい――そんな人にお勧めしたいのが、サードウェーブデジノスの「Diginnos DGM-S12Y」だ。まずは、外観をチェックしてみよう。(2017/2/15)

日本HP、Kaby Lake搭載の13.3型2in1「Spectre x360」を発表 新色「ナチュラルシルバー」も登場
HPのプレミアムノートPC「Spectre」の2in1タイプがモデルチェンジする。CPUは第7世代Coreプロセッサに刷新。新しいボディーカラーとして「ナチュラルシルバー」を追加する。(2017/2/10)

レノボ、12.2型3K液晶を搭載した2in1タブレットノート「Lenovo ideapad MIIX720」など6機種
レノボ・ジャパンは、高解像度12.2型ワイド液晶を装備した2in1タブレットノートPC「Lenovo ideapad MIIX720」を発表した。(2017/2/8)

もっと若者にPCを――「LAVIE Hybrid ZERO」「LAVIE Note Mobile」 2017年春の挑戦
世界の先進国と比べて、日本の若者のPC普及率は低い。なぜ若者はPCを使わないのか――疑問を突き詰めて開発されたのが、NECパーソナルコンピュータの軽量2in1 PC「LAVIE Hybrid ZERO」と新モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」だ。(2017/2/7)

2017年PC/タブレット春モデル:
新設計でより軽くなった13.3型に注目――「LAVIE Hybrid ZERO」2017年春モデル登場
超軽量ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」の2017年春モデルが3月2日に登場する。フルモデルチェンジを果たした13.3型モデルは、同じ画面サイズの2in1 PCとしては世界最軽量の約769gを実現。また、11.6型のデタッチャブルモデルについてもマイナーチェンジを実施する。(2017/2/7)

これがタブレットモバイルPCの理想型:
PR:ビジネススタイルをスマートに変えるレッツノート初のデタッチャブル2in1「CF-XZ6」
パナソニックから世界最軽量(※)の着脱式タブレットモバイルが登場。ビジネススタイルを変革する可能性を秘めた注目のモデルだ。(2017/2/6)

ASUS、2in1ノート「ASUS TransBook 3」を最大5万5000円値下げ
ASUS JAPANは、同社製2in1ノートPC「ASUS TransBook 3」の価格改定を発表した。(2017/1/27)

デル新製品発表会:
クラス世界最小の「XPS 13 2-in-1」は「地球上で最もすばらしい製品」
デルが国内向けに新製品を発表。狭額縁デザインの13型2in1 PC「XPS 13 2-in-1」や、13型有機EL搭載ゲーミングノート「ALIENWARE 13」などを披露した。(2017/1/20)

デル、13型2in1ノート「XPS 13 2-in-1」などコンシューマ/ゲーミングモデル計9モデルを投入
デルは、コンシューマ向けノートPC「XPS」、ゲーミングPC「ALIENWARE」シリーズの新モデルなど計9製品の発表を行った。(2017/1/20)

サードウェーブデジノス、6万円台からのCore m3搭載12.2型2in1ノート「Diginnos DGM-S12Y」
サードウェーブデジノスは、ペン入力にも対応した12.2型2in1ノートPC「Diginnos DGM-S12Y」を発売する。(2017/1/20)

2017年PC/タブレット春モデル:
レノボ、コンシューマー向け2in1 PC「YOGA 910」「ideapad MIIX510」を発売 Web直販はよりハイスペックな構成に
レノボが、コンバーチブルタイプの2in1 PC「YOGA 910」と、デタッチャブルタイプの2in1 PC「ideapad MIIX510」を発表した。いずれも店頭販売されるが、Web直販ではよりスペックの高い構成を購入できる。(2017/1/17)

cheero、ポケモンとコラボした巻き取り式充電用ケーブルを発売
cheeroは、1月13日にポケットモンスターとコラボした巻き取り式充電用ケーブル「cheero 2in1 Retractable USB Cable with Lightning & micro USB POKEMON version 70cm」を発売した。モンスターボールをデザインし、カラーはレッド・ブルー・イエローの3色を用意している。(2017/1/13)

世界最軽量の12型タブレットモバイルPC「Let'snote CF-XZ6」 レッツノート史上初の着脱式2in1
レッツノート史上初の着脱式2in1で目指したのは、ノートPCとして妥協のない操作性。着脱式でSZと同等のキーボードユニットを採用し、重量は約1019g。(2017/1/12)

CES 2017:
Lenovo、薄型・軽量のデタッチャブル2in1 PC「Miix 720」を発表 Windows Hello対応の赤外線カメラも搭載
米国で開催中の「CES 2017」に合わせて、Lenovoのデタッチャブル2in1 PC「Miix」シリーズの最新モデルが登場した。第7世代Coreプロセッサを採用し、Windows Helloの顔認証に対応する赤外線カメラも搭載した。(2017/1/6)

CES 2017:
Lenovo、「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルを発表 第7世代Coreプロセッサを搭載
LenovoのノートPC「ThinkPad」シリーズのフラッグシップ「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルが登場する。2016年モデルと同様に、クラムシェル、2in1、タブレットの3形態から好みの機種を選択できる。(2017/1/5)

CES 2017:
Dellの狭額縁ノートPC「XPS 13」にクラス最小2in1モデルが登場 999.99ドルから
スタイリッシュで薄型軽量の狭額縁ノートPCとして知られるDellの「XPS 13」に回転式ヒンジ搭載の2in1モデルが加わった。(2017/1/5)

美しい2in1:
画面が360度回転する15.6型ノートPC「Spectre x360」
Kaby Lakeを搭載した2in1版Spectre登場。(2017/1/5)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2017年のPCが向かう先 エコシステムからの排除にどう対応するのか
Microsoftが推進する2in1は思ったほど伸びていない一方で、WindowsにもMacにも新しい入力デバイスの提案がなされた2016年。モバイルファーストのトレンドにより、エコシステムからのPC排除が進む中、2017年のPCはどこへ向かおうとしているのか。(2017/1/4)

達人レビュアーが選んだ2016年のイチオシPC
2016年も多くのPCや2in1が登場し、注目製品をじっくりレビューしてきた。その中でも印象深いモデルを選出していこう。(2016/12/31)

BIOSよりも高速な起動と高いセキュリティ
「Surface Pro 4」にも採用、BIOSに代わるファームウェア「UEFI」とは何か?
2in1デバイスの導入を検討しているIT部門は少なくない。「Surface Pro 4」に採用されたファームウェアのUnified Extensible Firmware Interface(UEFI)は、IT部門にどのような恩恵をもたらすのだろうか。(2016/12/27)

「YOGA BOOK」は買い? 5万円台で未来を体験できる2in1タブレット
まさに未来を感じるデバイス。レノボの「YOGA BOOK」は、2in1という既存の枠に当てはめることがはばかれるほど、新しい挑戦が盛りだくさんの意欲作だ。(2016/12/21)

2048段階の筆圧ペン、Thunderbolt 3も採用:
東芝、30分充電で7時間動かせる12.5型2in1ノートPC「dynabook V」【画像追加】
「dynabook V」シリーズの新機種は急速充電に対応し、短時間の充電で長時間の駆動が行えるのが最大の特徴だ。(2016/12/1)

サードウェーブデジノス、12.2型タブレットノート「Diginnos DGM-S12Y」を発売延期
サードウェーブデジノスは、11月発売予定をアナウンスしていた12.2型2in1タブレットPC「Diginnos DGM-S12Y」の発売延期を発表した。(2016/11/30)

キーボード、ペン込みで6万4800円から:
Core m搭載2in1「Diginnos DGM-S12Y」は「新しいWindows 10体験」を目指す
サードウェーブデジノスが東京の秋葉原で新製品発表会を開催し、12.2型液晶ディスプレイを搭載した新型2in1「Diginnos DGM-S12Y」を発表した。未発表製品のプレビュー展示も。(2016/11/22)

サードウェーブデジノス、ペン入力にも対応したCore m3搭載2in1タブレット「DGM-S12Y」
サードウェーブデジノスは、省電力プロセッサとなるCore m3-6Y30を採用した2in1モバイルPC「DGM-S12Y」を発表した。(2016/11/21)

エイサー、Core i5搭載2in1タブレットPC「Switch Alpha 12」にWindows 10 Home搭載モデルを追加
日本エイサーは、独自設計のファンレス冷却機構を搭載した2in1タブレットPC「SA5-271-F58U/F」を発売する。(2016/11/9)

TechFactory 会員登録で当たる:
「YOGA BOOK」をプレゼント、TechFactory 読者登録キャンペーン第1弾
TechFactoryでは日ごろのご愛読に感謝して、抽選で1人様へ話題の2in1タブレット「YOGA BOOK」をプレゼントいたします。奮ってご応募ください。(2016/11/1)

ファーウェイ、2in1タブレット「HUAWEI MateBook」を使用したイラストコンテストを開催――11月22日まで
華為技術日本は、同社製2in1タブレットPC「HUAWEI MateBook」を使用した「『キミの夢を描いて!掴め!』イラストコンテスト」の開催を発表した。(2016/10/14)

マルチに使える2in1:
PR:ビジネス仕様の10.1型タブレットがさらに進化――オプションで活用シーンが広がる「Endeavor TN21E」
オプションに一体型キーボードが加わり、2in1デバイスとしても活用できるようになった10.1型タブレット「Endeavor TN21E」が登場。ビジネスの現場でどのように役に立つのか、考えてみた。(2016/9/30)

レノボ、「Yoga Book」を日本市場に投入 LTEモデルもあり
Lenovoが「IFA 2016」で発表した新型2in1タブレットが日本にも投入される。Android版とWindows版を用意し、モバイル通信に対応するLTEモデルも取りそろえる。タッチキーボードとスタイラスを兼ねる「Halo Keyboard」は、日本市場投入にあたり日本語化されている。(2016/9/27)

パネル面がキーボードになる
斜め上の発想を実現した“分類不能”な「Lenovo Yoga Book」、その使用法は
「Lenovo Yoga Book」は今までに見たことがない技術の組み合わせを搭載した2in1端末だ。ワコムの技術を採用したペンタブレットのパネルはキーボードにもなる。「IFA 2016」の実機インプレッションを紹介する。(2016/9/24)

レノボ、2in1ノート「ThinkPad X1 Yoga」を18%引きで提供する期間限定キャンペーン――9月16日まで
レノボ・ジャパンは、同社製2in1ノートPC「ThinkPad X1 Yoga」を18%引きで提供する値引きキャンペーンを開始した。(2016/8/23)

先着50台:
日本HP、直販サイトから「Elite x2 1012 G1」の購入でイラストソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」ライセンスを付属するキャンペーン
日本HPは8月10日、同社直販サイトから2in1タブレット「Elite x2 1012 G1」を購入すると、イラストソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」のダウンロード版ライセンスをプレゼントするキャンペーンを開始した。(2016/8/10)

エイサー、Core i5を搭載した法人向け12型2in1タブレット「Switch Alpha 12」
日本エイサーは、高解像度12型ワイド液晶を採用した2in1スタイルのタブレットPC「Switch Alpha 12」を発表した。(2016/8/2)

恵安、Windowsタブレット新ブランド「WIZ」を発表――2製品を投入
恵安は、Windows搭載8型タブレット「KBM85-B」、10.1型2in1タブレット「KBM100K」の2製品を発表した。(2016/7/25)

コヴィア、2万円台で買える11.6型フルHD液晶搭載の2in1ノート「BREEZ Book W11」
コヴィアは、台湾Foxconnとのコラボレーションモデルとなる11.6型2in1ノートPC「BREEZ Book W11」の販売を開始する。(2016/7/19)

学生優待プログラムも実施:
Surface値下げ 2in1市場の拡大を狙う日本マイクロソフト
日本マイクロソフトがSurface Pro 4とSurface Bookの価格改定を発表。Surface Bookは最大2万5000円安くなる。学生はさらに値引きも。(2016/7/15)

geanee、Windows 10 Proを装備した法人向け10.1型2in1タブレットノート
ジェネシスホールディングスは、着脱型キーボードを備えた10.1型タブレットノートPC「geanee WDP105-2G32G-CT-KB-PRO」を発表した。(2016/7/15)

SurfaceライクなWindowsタブレット Huawei「MateBook」国内発売 6万円台から
ファーウェイ・ジャパンがWindowsタブレット「MateBook」を発売。別売りのキーボードカバーを組み合わせればノートPCになる2in1スタイルの端末だ。(2016/7/5)

モバイルPCに参入:
ファーウェイが2in1「MateBook」の国内展開を発表 価格は6万9800円から
スマートフォンやタブレットでおなじみのファーウェイがPC事業に参入する。以前より海外で発表していた2in1「MateBook」を国内でも正式発表した。(2016/7/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。