ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モバイルPC」最新記事一覧

質問!ノートPC→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でノートPC関連の質問をチェック

関連キーワード

3万4800円のお手軽モバイルPC 「m-Book C」実力検証
気軽に持ち運んで自由に使えるモバイルPCがあると、合間に学校の課題や打ち合わせの準備をしたりでき、時間を効率的に使える。SNSでちょっと気の利いた投稿をするにも便利だ。(2017/4/28)

孤立無援なIT担当者でもできる無線LAN導入ガイド【第1回】
「802.11ac Wave2」がオフィスに導入するネットワークで最強の理由
個人ユーザーには当たり前の無線LANもオフィスでは意外と普及が進んでいない。しかし、モバイルコンピューティングの業務利用拡大で無線LANを導入しなければならないケースが増えてきた。さあ、どうする? どうやる?(2017/4/28)

生産性向上をどう図るか
「モバイルワークはノートPCさえあればOK」は不十分? 見落としがちな“2つの盲点”
モバイルPCやスマートフォン/タブレット端末、クラウドサービスなどを活用して時間や場所にとらわれない働き方を始めようとしている企業が増えている。しかし、そのような企業が見落としがちな点がある。(2017/4/19)

ASUS、12.5型モバイルノート「ZenBook 3」に新色“ローズゴールド”など2色を追加
ASUS JAPANは、同社製モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3」のラインアップに新色「ローズゴールド」「グレー」モデルを追加した。(2017/3/8)

デル、「New Inspiron 14 7000」に“春色”ピンクシルバーモデルを追加
デルは、14型フルHD液晶搭載の薄型モバイルノート「New Inspiron 14 7000」に新色「ピンクシルバー」モデルを追加した。(2017/2/24)

もっと若者にPCを――「LAVIE Hybrid ZERO」「LAVIE Note Mobile」 2017年春の挑戦
世界の先進国と比べて、日本の若者のPC普及率は低い。なぜ若者はPCを使わないのか――疑問を突き詰めて開発されたのが、NECパーソナルコンピュータの軽量2in1 PC「LAVIE Hybrid ZERO」と新モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」だ。(2017/2/7)

2017年PC/タブレット春モデル:
キャンパスモバイルデザインが魅力――学生向けエントリーモバイルPC「LAVIE Note Mobile」登場 
NECパーソナルコンピュータが、新しいモバイルノートPCを2017年春商戦に投入する。、初めて自分のPCを購入する大学生・専門学校生をメインターゲットに据え、キャンパス内での持ち歩きを想定した「キャンパスモバイルデザイン」を採用している。(2017/2/7)

2017年PC/タブレット春モデル:
「dynabook RX」の2017年春モデルが登場 第7世代Coreプロセッサを採用
dynabookのモバイルノートPC「dynabook RX」シリーズに、CPUを第7世代 Coreプロセッサに刷新した新モデルが登場する。CPUをCeleronにし、光学ドライブや指紋認証センサーを省くなどして廉価にした「ネットPC」も発売する。(2017/1/23)

PR:オンもオフも、忙しい私をサポートしてくれるのはHPのモバイルノート
サクサク動作は当たり前。これからのPCは上質さで選びたい!(提供:日本HP)(2017/1/17)

世界最軽量の12型タブレットモバイルPC「Let'snote CF-XZ6」 レッツノート史上初の着脱式2in1
レッツノート史上初の着脱式2in1で目指したのは、ノートPCとして妥協のない操作性。着脱式でSZと同等のキーボードユニットを採用し、重量は約1019g。(2017/1/12)

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
ルネサス エレクトロニクスの大改革:PCをグローバル統一に一斉移行したメリット
さまざまな分野で半導体製品を提供するルネサス エレクトロニクス。同社は、ワークスタイル変革を目指し、国内外の拠点にある約1万7000台のPCをWindows 10搭載モバイルノートPCへと刷新した。同社はどのような製品選びで理想のIT環境を手に入れたのだろうか。(2016/12/28)

PR:見た目重視のオンナも、性能重視のオトコも惚れ込む! 刺激的なHPの最新モバイルノート
高いデザイン性と持ち運びやすさを中心とするモビリティ性を誇る日本HPのノートPC「Spectre 13」および「EliteBook Folio G1」。魅力的に映る部分は男性と女性で違うみたいですが……。(提供:日本HP)(2016/12/26)

サードウェーブデジノス、Core i5搭載で税別8万円台からのスタンダード13.3型モバイルノート「Altair F-13」
サードウェーブデジノスは、最新世代のCore i5を装備した13.3型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「Altair F-13」を発表した。(2016/12/14)

日本HP、“ラグジュアリーPC”を送料無料&特価で提供する「Christmas gift fair」――12月25日まで
日本HPは、同社製ラグジュアリーモバイルPCなど計5モデルを期間限定で特価提供する「Christmas gift fair」を開始した。(2016/12/13)

サードウェーブデジノス、ペン入力にも対応したCore m3搭載2in1タブレット「DGM-S12Y」
サードウェーブデジノスは、省電力プロセッサとなるCore m3-6Y30を採用した2in1モバイルPC「DGM-S12Y」を発表した。(2016/11/21)

ASUS、「ZenBook 3」の発売日を確定――11月4日
ASUS JAPANは、軽量モバイルノートPC「ZenBook 3」の発売日告知を行った。(2016/11/2)

GPUをノートPCに外付け:
モバイルノートが怪物ゲーミングPCに変身する「Razer Core」を試してみた
ノートPCの不満として多く挙げられるグラフィックス性能不足。その解決策として注目されている外付けGPUボックス「Razer Core」の実力を探ります。(2016/10/21)

“Fusion 360/AutoCAD 360×究極の1台”で実現するワークスタイル変革:
PR:クラウドベースの設計環境とSurface Bookのおいしい関係
3D CADとクラウドの融合で新たな設計の方向性が見えてきた。クラウドベースの設計環境を最大限に活用するためには、いつでもどこでも利用できるモバイルPCが欠かせない。日本マイクロソフトがリリースした“究極の1台”「Surface Book」がクラウドと結びつくことで、モノづくりの現場にどんな革新をもたらすのだろうか。クラウドベース設計環境「Fusion 360」「AutoCAD 360」を展開するオートデスクに、設計者のワークスタイル変革から生まれる新たなモノづくりの可能性を聞いた。(2016/10/19)

破格の11.6型モバイルPC:
4コアCPU+240GB SSD搭載モバイルノートが4万4800円!? いろんな意味で大丈夫か?
クアッドコアCPUと240GB SSDを搭載する11.6型モバイルPCが税込みで5万円を切る価格、と聞いたら「それって安くない?」と思うのは当然。もちろんからくりはあるのだが……。(2016/9/30)

柔軟に進化する時代と組織に対応する
社員全員が「モバイルPC化」した理由を教えます
これまでは「外勤の多い営業部隊だけにモバイルPC」が“常識”だった。しかし、その常識を超えて内勤部署を含めた全社規模で導入する動きが増えている。その理由を探る。(2016/9/30)

ASUS、重量910グラムのアルミ合金ボディ採用12.5型モバイルノート「ZenBook 3 UX390UA」
ASUS JAPANは、12.5型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した薄型軽量モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3 UX390UA」を発表した。(2016/9/28)

「その功績を等しくたたえたい」
モバイルコンピューティングを変えた10台の「殿堂入り」ノートPC
画期的な製品の登場によって、巨大産業は変化する。2006年以降に登場したクライアントノートPCで、その後のモデルに大きく影響した「記念碑」的な特徴を備えた10台を紹介する。(2016/9/10)

ファンレス設計で頑丈ボディー――13.3型画面の「HP EliteBook 1030 G1」でビジネスは快適になるか
日本HPのビジネスモバイルPCのプレミアムラインに新型が登場した。快適なビジネスの役に立つのか、検証していこう。(2016/8/30)

4コアCPU+SSD搭載モバイルPCが5万円切り! マウス「オータムセール」開催
マウスコンピューターが“コスパ重視”のPCオータムセールを開催中。(2016/8/30)

モノづくりの生産性/革新性を向上させる“道具”:
PR:3D CADエンジニアがSurface Bookを使ってみた
重さが3kg以上もあるモバイルワークステーションから軽量モバイルPCに置き換えることで、モノづくりの生産性/革新性をいかに向上させることができるか。CAD/CAEを使いこなし、出張や取引先、自宅などでモバイルワークステーションを実際にバリバリと活用している現役設計者に、より軽量なモバイル環境として「Surface Book」を使ってもらった。(2016/8/29)

2016年PC夏モデル:
日本HPの13.3型ラグジュアリーモバイルPC「HP Spectre 13」は中身もぜいたくか?
“ラグジュアリー”を連想させるお決まりのカラーリングに、極限までスリム設計の「HP Spectre 13」に触れてみた。(2016/7/12)

日本エイサー、MILスペックモデルも用意したWindows 7 Professional搭載法人向け11.6/13.3型モバイルノート2機種
日本エイサーは、法人向けとなる11.6/13.3型モバイルノート計2機種の発表を行った。(2016/6/8)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

“レッツ”20周年に寄せて:
PR:まさしく“積み重ね”という表現がふさわしいレッツノートの20年
モバイルノートの金字塔「レッツノート」が発売から20年を迎えた。ユーザーの声に向き合い、“モバイルPCのあるべき姿”を追い求めてきたその軌跡をテクニカルライターの浅井研二氏が振り返る。(2016/6/2)

2016年PC/タブレット夏モデル:
20パターンから選べるカラーキーボードも 「Let'snote SZ5/RZ5/MX5/LX5」2016夏モデル
パナソニックは、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの最新モデルを発表した。基本スペックを強化したほか、直販モデルは20周年記念モデルして20パターンから選べるカラーキーボードも。(2016/6/1)

外付けグラフィックスカードを利用できるオプションも:
Razer、広色域4K液晶+カラフル点灯キーボードの12.5型モバイルノート「Razer Blade Stealth」
Razerは、1月のCES 2016で発表した12.5型Ultrabook「Razer Blade Stealth」を日本でも発売した。ハイスペックな構成で、価格は11万9800円(税別)から。(2016/5/26)

2016年PC夏モデル:
世界最薄13.3型モバイルノートPC「HP Spectre 13」の“妖艶な姿”にうっとりする
日本HPのプレミアムブランド「Spectre」に新モデルが登場。ダークグレーのボディーにブロンズゴールドを組み合わせた「ラグジュアリーデザイン」な外観を写真でチェックする。(2016/5/26)

日本HP、“世界最薄”ラグジュアリーデザインを採用した13.3型モバイルノート「HP Spectre 13」
日本HPは、スタイリッシュ筐体を採用した13.3型モバイルノートPC「HP Spectre 13」など計3機種の発表を行った。(2016/5/24)

レノボ、11時間駆動にも対応した13.3型ビジネスモバイルノート「ThinkPad 13」
レノボ・ジャパンは、13.3型フルHD液晶の搭載に対応した薄型軽量モバイルノートPC「ThinkPad 13」を発表した。(2016/4/26)

2016年PC/タブレット夏モデル:
東芝、モバイルノートPCでSSDや指紋認証搭載モデルなど選べるラインアップ強化――「dynabook RX73/V」
東芝が、2016年夏モデルとしてモバイルノートPCの新モデルを発表した。13.3型の「dynabook RX73/V」は選べる構成を増強する。(2016/4/14)

マウス、Core i7搭載で税別約9万円からの13.3型モバイルノート「LuvBook J」
マウスコンピューターは、13.3型フルHD液晶を内蔵したコストパフォーマンス重視のモバイルノートPC「LuvBook J」シリーズを発売する。(2016/4/11)

デル、13型モバイルノート「New XPS 13」エントリーモデルを3万2000円引きで販売
デルは、同社製13型モバイルノートPC「New XPS 13」の販売ラインアップに「お客様感謝モデル」を追加した。(2016/3/29)

PC USER 週間ベスト10:
“3万円台”モバイルノートPCの実力は?(2016年3月14日〜3月20日)
今回のアクセスランキングは、3万円台から購入できるデルの「New Inspiron 11 3000」や、「Surface Book」といったPCレビューが読まれた一方で、囲碁AI「AlphaGo」やVRといった話題にもアクセスが集まりました。(2016/3/22)

バッテリー駆動9時間以上の実力派:
11.6型モバイルノートPCが“3万円台”から買える! 優しいデザインと質感が魅力の「New Inspiron 11 3000」に迫る
デルの11.6型モバイルノートPC「New Inspiron 11 3000」は、9時間以上のバッテリー駆動やeMMC/SSDのストレージの採用など、低価格でありながら快適に使えるバランスの取れたマシンに仕上がっており、ライトユーザーやサブノートPCを探しているユーザーにオススメだ。(2016/3/15)

AMD×Bang&Olufsen:
PR:ビジネスノートに高級ブランドのスピーカーは必要なの?
日本HPの「Elitebook 725G3」は、税別7万円台から購入できる高コスパを実現しつつ、老舗オーディオビジュアルメーカーのBang&Olufsenが手がけたプレミアムスピーカーを内蔵する12.5型ビジネスモバイルノートPCだ。でも実際のところ、ビジネスマシンにそのスピーカーは必要なの……?(2016/3/1)

PC USER 週間ベスト10:
どれを選ぶ? ハイパフォーマンスモバイルPCが続々登場(2016年2月22日〜2月28日)
今回のアクセスランキングは、新VAIO ZやSurface Pro 4のCore i7モデル、最新スティックPCなど、注目機種の詳細レビューが多数ランクインしました。(2016/2/29)

ASUS、13.3型モバイルノート「ZenBook」新モデルなど2016年春モデルノートPC計8機種を発表
ASUS JAPANは、2016年春モデルとなるノートPCのラインアップを発表。13.3型モバイルノート「ZenBook」など3シリーズ8機種を用意した。(2016/2/17)

現代版のネットブック?:
3万円でお釣りが返ってくる14型モバイルノートPC「Altair VH-AD」の実力を検証
サードウェーブデジノスが、税込3万円以下というお手頃価格な14型ノートPC「Altair VH-AD」を発売した。価格を抑える一方で、多くのユーザーニーズを満たすスペックを持っており、さながら現代版のネットブックともいえる興味深い製品となっている。今回はその実力をチェックする。(2016/2/11)

2016年PC/タブレット春モデル:
目指したのは“快” VAIOの新13型モバイル「VAIO S13」登場
VAIO Pro 13 | mk2の後継モデルとして新しい13型モバイルPC「VAIO S13」が登場した。(2016/1/27)

2016年PC/タブレット春モデル:
「VAIO Z」に待望のクラムシェルノート(変形なし)登場 Skylake採用で2モデルへ
ハイエンドモバイルPC「VAIO Z」にSkylake搭載の新ラインアップが登場。新たにクラムシェルモデルを追加し、ファンのために「お楽しみ企画」も3つ用意した。(2016/1/27)

デル、ビジネス向けのAtom搭載Windowsタブレット「Venue 8 Pro 5000」などを発表
デルは、ビジネス向けWindowsタブレットPC「Venue Pro」シリーズ、および2in1モバイルノートPC「Latitude 2-in-1」シリーズを発表した。(2016/1/20)

2016年PC/タブレット春モデル:
パナソニック、搭載メモリを増強した「Let'snote SZ5/RZ5/MX5/LX5」2016春モデルを発表
パナソニックは、同社製モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの最新モデルを発表。従来モデルをベースに搭載メモリなどの増強が行われている。(2016/1/14)

CES 2016:
NEC、超軽量2in1ノート「LAVIE Hybrid ZERO」新モデルをCES 2016に参考出展 Core M搭載タブレット単体で500グラム以下
圧倒的な軽さで支持を集めるモバイルノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」の新モデルは、キーボード着脱式の11.6型デタッチャブル2in1ノートだ。CES 2016でお披露目する。(2016/1/5)

独自SIMをチェック:
「VAIO S11」はSIMフリーでPCユーザーを呪縛から解放するか?
SIMロックフリー仕様と独自の格安SIMによって、モバイルノートPCの新たな可能性を示した「VAIO S11」。独自SIMの使い勝手をチェックする。(2015/12/27)

理想のクラムシェル:
「New XPS 13」徹底検証 未来を先取りした狭額モバイルノートPC
狭額縁デザインで人気を集めた「XPS 13」が、美しい見た目はそのままに新色ゴールドを追加、さらに第6世代Coreプロセッサー「Skylake」を搭載し、さらなる進化を果たした。前世代機に比べてパフォーマンスはどのくらい向上したのか、詳しく検証しよう。(2015/12/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。