ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「大河ドラマ」最新記事一覧

関連キーワード

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
徳川家臣団に嫌われながらも家康に尽くした本多正信の素顔
徳川家康の幼なじみであり、参謀として知られる本多正信ですが、一度は家康と敵対し、徳川家を離れました。それが正信のその後の人生において大きなターニングポイントとなったのです。(2016/8/27)

石田三成ゆかりの米原駅に現れた横断幕 三成への愛が溢れすぎてやばいとTwitter民ざわつく
「大好き(ハート)三成さん」「三成×吉継 美しすぎる友情」……過剰な三成愛のメッセージがびっしり!(2016/8/26)

「真田丸」振り返り4コマ(8月21日放送分『動乱』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/23)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
島流しもへっちゃら!? 健康食品を食べて南の島で長生きした宇喜多秀家
関ヶ原の戦いで西軍の主力部隊として奮闘した宇喜多秀家は、後に八丈島へ流されました。そこでの暮らしぶりはどうだったのでしょうか?(2016/8/20)

「真田丸」振り返り4コマ(8月14日放送分『応酬』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/16)

大河ドラマ「真田丸」に“紙おむつ”が映り込み視聴者騒然 → 再放送ではカットに
オーパーツじゃないか。(2016/8/7)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
4度も姿を変えた伏見城、最後はバラバラに……
「幻の城」と呼ばれてきた伏見城。豊臣秀吉の隠居用屋敷として建てられて以来、何度も場所や作りを変えた珍しい城です。そして最後はバラバラに解体されるという運命に……。(2016/8/6)

ついに来た! 「刀剣乱舞」テレビ新CMでオリジナル刀剣男士に内野“鬼切り聖陽”と栗原“猫目石吾郎”顕現
聖陽起用するなんてずるいっ!(2016/8/5)

「真田丸」振り返り4コマ(7月31日放送分『黄昏』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/2)

草刈正雄さん、“嫁”とにっこり 「真田丸」稲とのツーショット公開
笑顔がステキです。(2016/7/30)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
これぞ武士! 知将・大谷吉継と家臣との感動秘話
豊臣家きっての知将だった大谷吉継。関ヶ原の戦いで命を落としてしまうのですが、吉継には感動的な逸話がたくさんあります。(2016/7/30)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(8):
長野編:都会に疲れたら田舎においで!――長野で働くエンジニアの給与、残業時間、求人数
長野といえば「野沢菜」「善光寺」そして……「働く場所!」。U&Iターンの理想と現実「長野編」の始まり始まり。(2016/7/29)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
人気うなぎ登り! 石田三成は豊臣家の学級委員長キャラ
滋賀県とのコラボCMや三成タクシーなど、今ブームが巻き起こっている戦国武将が石田三成です。これまで長らく虐げられていた三成でしたが、実に優秀な人物でした。(2016/7/23)

舞台「パタリロ!」の出演者が発表! パタリロ殿下役・加藤諒さんの顔力がハンパない
「マライヒ」役は佐奈宏紀さん、「バンコラン」役は青木玄徳さん。(2016/7/22)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
汚名返上を願う! 豊臣秀次は地元に愛される名君だった
豊臣秀吉の怒りを買い、28歳の若さで亡くなった豊臣秀次。“殺生関白”というあだ名が付けられるなど、これまで悪名高いイメージがありましたが、実は地元・近江の人々からは今なお慕われている名君なのです。(2016/7/16)

「戦国無双」が「真田丸」とコラボ! 真田昌幸・幸村親子の戦いを大坂の陣まで描き切る
ドラマに提供されたものと同じ3Dマップを使用。(2016/7/14)

今年もやりまああああす! 「サマーウォーズ」の舞台・信州上田で3DAYSイベント、栄おばあちゃんの7回忌も
ロケ地マップもリニューアルして、聖地巡礼が捗りそう。(2016/7/14)

草刈正雄と木村佳乃の真田家“親子”ショットにほっこり 「家が近いので喫茶店でばったり会うことも」
草刈さんの腕にそっと手を添える木村さん。(2016/7/14)

俳優の平岳大が結婚、お相手は出版業界で働く同い年の女性 昨年ごろから交際
平さんはファンからの祝福の声に一言「ありがとうございます」とツイートしています。(2016/7/12)

心温まる少女漫画「きょうのキラ君」実写映画化へ 主演の中川大志「キュンキュンポイント満載です!」
キュン泣きラブストーリー!(2016/7/9)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
鶴松の死を嘆く豊臣秀吉だが、実は3人目の子どもだった!?
豊臣秀吉と茶々(淀殿)の間に生まれた鶴松。この鶴松が秀吉の最初の子で、それまで秀吉は子宝に恵まれなかったと言われていますが、実は30代のころに子どもを2人もうけたという説もあるのです。(2016/7/9)

“酒乱”で近藤勇とモメて切腹? 新選組の新見錦、ナゾの人物像に光当たるか
幕末に活躍し、新選組の結成時に最高幹部を務めたとされる新見錦(にいみにしき)について、本名とされる「新家粂太郎」の名前が記された新資料が京都と茨城で相次いで見つかった。(2016/7/7)

草刈正雄さん、大泉洋さんと真田家“親子ツーショット” ブログで公開
真田昌幸&信幸の写真を「父と長男ツーショット(*^^*)」とブログに投稿しています。(2016/7/5)

ギャグ漫画「パタリロ!」が今冬舞台化 はたしてあのパタリロを人間が演じられるのか!?
キャストなど詳細情報の発表が待たれます。(2016/6/25)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
正室から側室に格下げ それでも真田信幸を支えるけなげな「おこうさん」
大河ドラマ『真田丸』に登場して以来、ナイスなキャラクターで注目を集めている「おこうさん」。元々は真田信幸の正室でしたが、途中で側室になってしまった気の毒な人物でもあります。(2016/6/25)

「ブラタモリ」ついに書籍化! 番組制作班が監修、マニアックな視点で見た街の様子を紹介
桑子アナにもたっぷり会えそう。(2016/6/17)

「ブラタモリ」書籍化 訪れた街の歴史や地理を深掘り 語りきれなかったエピソードも
NHK「ブラタモリ」が書籍化。放送内容をもとに全国の街の歴史や文化、地理などを紹介する。7月下旬から全6巻刊行し、第1巻は長崎、金沢、鎌倉を取り上げる。(2016/6/17)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
世界で通用する4K/HDRドラマに、NHK「精霊の守り人」の挑戦――「mipTV2016」レポート(後編)
4K/8Kと並び、次世代の映像技術として注目を集めているHDR(ハイダイナミックレンジ)。映像業界のご意見番・麻倉怜士氏のmipTVリポート後編は、NHKが“世界で売れる4K”を目指して製作した「精霊の守り人」の話題を中心に世界のHDR動向を見ていこう。(2016/6/16)

清水良太郎が一般女性と結婚 清水アキラの息子で俳優・ものまねタレントとして活躍
5月に入籍していたとのこと。(2016/6/16)

ITmedia エグゼクティブ オープンセミナーリポート:
話題の真田丸からビジネスのヒントを学ぶ
日本一の兵と呼ばれる真田幸村。壮絶ともいえる真田幸村の49年の人生から、ビジネスに役立つヒントを学ぶ。(2016/6/15)

優香と青木崇高が結婚発表、ドラマ共演をきっかけに交際 笑顔で寄り添う2ショットも
2016年にはNHK時代劇「ちかえもん」で共演していました。(2016/6/13)

ここぞという時の一枚! 真田幸村の辞世の句入り赤ふんどしが36(サムライ)枚限定発売
所領を守りたいあなたへ!(2016/6/11)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
大名たちが争いを止めなかった「沼田問題」って?
上杉、北条、武田など戦国時代の諸大名がこぞって領土を争った沼田。最終的には真田の手に渡るわけですが、なぜ皆、そうまでして沼田を欲しがったのでしょうか。(2016/6/11)

これは家康もプンスカしそう! 「真田丸」直江役・村上新悟の直江状朗読動画が公開
言いにくいことをオブラート包んで低音で冷静に伝えるスタイル。(2016/6/10)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
大阪に“粉もん文化”を作った千利休
戦国武将に茶の湯を広めた立役者、千利休。実は大阪に根付いている「粉もん文化」を作ったとも言われています。(2016/5/28)

「攻殻機動隊」ハリウッド実写版に日本人女優の福島リラが出演のうわさ
主人公の日本人(完全義体だが)を白人のスカーレット・ヨハンソンが演じることで“ハリウッドの白人化”だという批判もある「攻殻機動隊」の実写版「GHOST IN THE SHELL」に、日本人女優の福島リラが出演する。(2016/5/26)

藤岡弘、42年前に出演した大河ドラマ「勝海舟」の映像を大量提供 NHKでも3話分しか現存せず
第25〜28話、第31話〜第37話の11話分をVHSテープに保存していました。(2016/5/24)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
戦国のキラキラ三姉妹 長女・茶々は小悪魔にあらず?
最後の最後まで豊臣家を守ろうとした浅井三姉妹の長女・茶々。彼女の人生は悲劇の連続でしたが、長女らしく強い責任感を持って戦国時代を生き抜きました。(2016/5/21)

「真田丸」OPに出てくる滝の名所「米子大瀑布」 「実際に滝の上に城はない」と須坂市が注意喚起
NHK大河ドラマ「真田丸」のオープング映像で、信州須坂・米子大瀑布の上には城が写っているけど……?(2016/5/19)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
なぜ真田一族は忍者のイメージがあるのか?
猿飛佐助に霧隠才蔵――。真田信繁に仕えたこうした忍者たちは架空の人物とされていますが、どうして真田一族と忍者は強い結び付きのイメージがあるのでしょうか?(2016/5/14)

冨田勲さん追悼番組、NHKが放送へ
5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんをしのぶ番組を、NHKがテレビやラジオで放送する。(2016/5/13)

NHKで冨田勲さん追悼番組放送決定 初音ミクとのコラボドュキュメンタリーなど過去番組の再放送も
NHK-FM、Eテレ、総合、BSプレミアムの4局で放送される予定。(2016/5/12)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
四国に8Kの未来を見た――完全固定カメラの舞台映像がすごい
「スーパーハイビジョン」として着々と開発が進む8K。今年のリオデジャネイロオリンピックでは各地で8K方式のパブリックビューイングも予定されているが、一方で麻倉怜士氏は「8Kと舞台映像は相性が抜群」という。愛媛県にある「坊っちゃん劇場」が示した8Kの可能性とは?(2016/5/11)

シンセサイザーの巨匠・冨田勲さん死去
シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲さんが死去した。84歳だった。(2016/5/9)

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
初音ミクとのコラボが話題になっていました。(2016/5/8)

ニコニコ超会議2016:
歌舞伎からドローン、コスプレまで――写真100枚で振り返る「超会議2016」
中村獅童さんと初音ミクが共演した「超歌舞伎」、刀匠が日本刀の鍛錬を実演する「超刀剣」など、「ニコニコ超会議2016」の模様を写真100枚で振り返る。(2016/5/2)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
虎退治の加藤清正、猛将よりも知将ぶりをアピールしたい
加藤清正という武将について、皆さんはどんなイメージを持つでしょうか。虎退治などで知られるように勇猛なイメージが強いのでは。けれども実は知的な面も……。(2016/4/30)

ニコニコ超会議2016:
具足展示にゆるキャラ、そして“草刈昌幸”! 「超・真田丸」ブースは歴史・大河ファンの見たいものが分かっている
これこれ、そーう、これだよ……! と言いたくなる展示とステージイベント。(2016/4/30)

草刈正雄、31年前の“真田幸村”姿に「いや〜若い」 「真田丸」では父・昌幸役
「真田太平記」で昌幸を演じた故・丹波哲郎さんへの思いも。(2016/4/26)

殿「いざ出陣」 上田真田まつりの武者行列で草刈さんら真田一族に心奪われる人続出 有働アナも応援に
パパかっこいい。(2016/4/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。