ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「大河ドラマ」最新記事一覧

関連キーワード

「真田丸」振り返り4コマ(12月4日放送分『引鉄』)
やはり登場、フリントロック式馬上筒! ところでフリントロック式って?(2016/12/6)

星野源さん「過労による体調不良」 今夜の「ベストアーティスト」出演辞退
星野源さんが過労でダウン。今夜の「ベストアーティスト」出演を辞退すると発表した。(2016/11/29)

「真田丸」振り返り4コマ(11月27日放送分『反撃』)
我らの真田丸があああああああ……!(2016/11/29)

星野源、日テレ系「ベストアーティスト2016」を出演辞退 理由は「過労による体調不良」
11月28日のラジオでも体調が悪そうだったというファンの証言も。(2016/11/29)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
体格があまりにも違すぎ 豊臣秀頼の父親は秀吉ではなかった!?
豊臣秀頼は身長197センチ、体重161キロの大男だったと言われています。一方の父・秀吉は140センチ程度。あまりにも差があるため、実の息子ではないのでは……という説も。(2016/11/26)

NHK大河でBL(ボーイズラブ)? 「西郷どん」めぐりBLファンに波紋
18年のNHK大河「西郷(せご)どん」の主演発表会見で、脚本の中園ミホさんが発言した「ボーイズラブ」(BL)の言葉が、BLファンの間で波紋を呼んでいる。(2016/11/24)

「真田丸」振り返り4コマ(11月20日放送分『砲弾』)
カルバリン砲級のイケオジ2人、再臨!(2016/11/22)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
奥さんにしたい真田丸のキャラは……?
大河ドラマ『真田丸』もいよいよ大詰め。今回はドラマに登場したキャラクターの魅力をテーマ別に語ります。(2016/11/19)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
歴史と経営をハイブリッドに活用し現代の経営やビジネスに生かす
名将とは、優れたリーダー。人それぞれの状況の中で、存続や生き残りをかけて全身全霊を尽くしサバイバルしてきた。彼らの生きざまを現代のビジネスにどう生かすか。(2016/11/17)

NHK大河ドラマに“オリンピック” 2019年の大河はクドカン脚本でスポーツマンの奮闘ぶりが描かれる
今後のキャスト発表にも注目。(2016/11/16)

2019年NHK大河ドラマは「オリンピック」 クドカン脚本
2019年のNHK大河ドラマは「オリンピック」がテーマに。(2016/11/16)

「真田丸」振り返り4コマ(11月13日放送分『完封』)
真田丸、完封!(2016/11/15)

家康「ウゥア゛ーッ!(ドガシャア)」 NHK、村上新悟さんによる「直江状朗読完全版」をサイトで公開
「煽り技術検定1級」と話題になったアレがフルバージョンで。(2016/11/13)

三津谷亮、ミュージカル「黒執事」で世界1位の“一輪車技” 「舞台の世界でも王子様に」
世界大会2連覇の腕前を舞台で披露。(2016/11/9)

「真田丸」振り返り4コマ(11月6日放送分『築城』)
「真田丸」ようやくお披露目。さすが真田、えげつない!!(2016/11/8)

ブラタモリで「大坂城・真田丸スペシャル」 絵図を手に、出城「真田丸」の姿に迫る
11月12日の放送回で。(2016/11/7)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
豊臣方に学ぶ、だからダメな組織は滅びる
大坂の陣で豊臣方はなぜ負けたのでしょうか。いろいろな理由が考えられるでしょうが、そのうちの1つには組織の問題があったのではないでしょうか。(2016/11/5)

武将気分を味わえる 甲冑(かっちゅう)をモチーフにしたバッグがかっこいい
無意識にディフェンス力が上がりそう。(2016/11/3)

「真田丸」振り返り4コマ(10月30日放送分『軍議』)
今回こそ大坂方が勝つ世界線に行けそう! ……だったのに。(2016/11/1)

あちこちに猫のインテリアが隠れてる! 絵本・児童書専門店「青猫書房」で心を洗われてきた
本と猫の話題になると話が止まらなくなる店主のお店「青猫書房」を訪問。お店のあちこちには猫の人形や置物があり、猫の本のコーナーもありました。(2016/11/1)

「春画」の語源は「中国の健康本」だった!? 奥深い春画の世界
歴史好きの歴女さんたちに集まっていただき、春画の面白さを再発見。(2016/10/26)

「真田丸」振り返り4コマ(10月23日放送分『味方』)
大坂城五人衆、爆誕!(2016/10/25)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
父・家康とは対照的 側室は一人もいなかった徳川秀忠はマジメ?
偉大な父親、徳川家康の陰であまり目立たない存在だった2代将軍・徳川秀忠。一人の側室も持たず、マジメキャラのイメージがありますが、実際には……?(2016/10/22)

「猫侍」の次は「猫忍(ねこにん)」だ! 主演は「花燃ゆ」「とと姉ちゃん」の大野拓朗
ドラマ&映画で展開!(2016/10/19)

「真田丸」振り返り4コマ(10月16日放送分『入城』)
信繁改め幸村、九度山脱出!(2016/10/18)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
辛い営業マンさながらの板挟みにあった片桐且元の真意は……
豊臣家の事務方として秀吉や秀頼に尽くした片桐且元ですが、最後は徳川方へ奔走してしまいました。且元の真意はいかなるものだったのでしょうか……?(2016/10/15)

大人顔負けの資料だ! 小4が作製した自由研究「真田の秘密」が「真田丸」制作統括者も驚くガチっぷり
学校では評価してもらえなかったという資料には、圧倒的なまでの愛と情熱が詰まっていた。(2016/10/12)

「真田丸」振り返り4コマ(10月9日放送分『幸村』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/10/11)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
真田信繁の九度山幽閉ライフは意外と幸せだった?
関ヶ原の戦いで西軍が負けた後、九度山に幽閉された真田昌幸・信繁親子。トータルで14年間もいたのですが、意外と幸せな生活を送っていたのでは……?(2016/10/8)

「真田丸」振り返り4コマ(10月2日放送分『歳月』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/10/4)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
謀略を繰り返した真田昌幸、それでも守りたかったのは……
戦国武将きっての戦略家だった真田昌幸。さまざまな大名の下を転々とし、謀殺した武将は数知れず。そんな昌幸でしたが、変わらずに守り続けたものとは……?(2016/10/1)

「真田丸」振り返り4コマ(9月25日放送分『昌幸』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/27)

高い缶詰あげなきゃ! 菜々緒、ネコと並んだおすましポーズに反響「萌え死ぬ!」
あざとくないネコポーズがあったなんて。(2016/9/27)

大河ドラマ初出演の菜々緒、華やか和装姿でクランクインを報告 直虎役・柴咲コウの良き友を演じる
こういう菜々緒さんもいいですね。(2016/9/22)

「真田丸」振り返り4コマ(9月18日放送分『信之』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/20)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
“超高速関ヶ原”の裏では何があったのか?
戦国時代のラストを飾る天下分け目の大合戦が「関ヶ原の戦い」です。その関ヶ原を『真田丸』ではたった1分弱で終わらせたことが話題になっています。そのとき一体何があったのでしょうか……?(2016/9/17)

さらに赤くなった! 信繁のヒゲもりりしい「真田丸」大坂の陣編ポスタービジュアル公開 
「諦め」ではない、「覚悟」を決めた信繁の表情。(2016/9/16)

“日本の美しい女性像”はどう変わってきた? 奈良大学が変遷を再現した動画を公開
絵画などに見られる縄文〜現代までのファッションを表現しています。デザイン監修は柘植伊佐夫さん。(2016/9/15)

「真田丸」振り返り4コマ(9月11日放送分『勝負』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/13)

「ひこにゃん」泥沼訴訟が“電撃和解” PR戦略で「くまモン」に遅れ……巻き返しなるか
滋賀県のゆるキャラ「ひこにゃん」は、原作者と著作権を持つ市との間で使用方法をめぐる泥沼の訴訟合戦が続いていたが、今年になって両者が歩み寄った。(2016/9/9)

今年で10歳:
「ひこにゃん」泥沼訴訟が“電撃和解” PR戦略で「くまモン」に遅れ
滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」の使用方法をめぐり、原作者と著作権を持つ市との間で泥沼の訴訟合戦が続いていた。7月に市と原作者が覚書を締結し、約10年越しに懸案が解決。今後は“元祖ゆるキャラ”として新たな飛躍を狙う。(2016/9/9)

「真田丸」振り返り4コマ(9月4日放送分『犬伏』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/6)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
大酒飲みの福島正則、酒の失態で天下三名槍を失う
加藤清正とともに幼少のころから豊臣秀吉に仕えた福島正則。その豪傑ぶりは時として大きな失敗も引き起こしました。(2016/9/3)

「真田丸」振り返り4コマ(8月28日放送分『挙兵』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。直江状! 直江状! 直江状!(2016/8/30)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
徳川家臣団に嫌われながらも家康に尽くした本多正信の素顔
徳川家康の幼なじみであり、参謀として知られる本多正信ですが、一度は家康と敵対し、徳川家を離れました。それが正信のその後の人生において大きなターニングポイントとなったのです。(2016/8/27)

石田三成ゆかりの米原駅に現れた横断幕 三成への愛が溢れすぎてやばいとTwitter民ざわつく
「大好き(ハート)三成さん」「三成×吉継 美しすぎる友情」……過剰な三成愛のメッセージがびっしり!(2016/8/26)

「真田丸」振り返り4コマ(8月21日放送分『動乱』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/23)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
島流しもへっちゃら!? 健康食品を食べて南の島で長生きした宇喜多秀家
関ヶ原の戦いで西軍の主力部隊として奮闘した宇喜多秀家は、後に八丈島へ流されました。そこでの暮らしぶりはどうだったのでしょうか?(2016/8/20)

「真田丸」振り返り4コマ(8月14日放送分『応酬』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/16)

大河ドラマ「真田丸」に“紙おむつ”が映り込み視聴者騒然 → 再放送ではカットに
オーパーツじゃないか。(2016/8/7)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。