ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「タチコマ」最新記事一覧

「クラウドコンピューティングEXPO秋 2016」レポート
IoT一色だった秋の祭典、2つのアプローチで見極めるクラウドサービス選び
2016年秋のクラウドコンピューティングEXPOでは、IoTに関するベンダー各社の取り組みが目立っていた。IoTのサービスは大きく2つのアプローチに分けられる。1つは情報収集、もう1つはデータ分析だ。(2016/11/14)

政府“異例”の「Pokemon GOチラシ」、実は「1日で作った」 電光石火を支えた秘策は
「Pokemon GO」の国内配信の直前、内閣サイバーセキュリティセンターがプレイヤーに注意を呼び掛けるチラシを公開して話題に。「実は1日で作った」――舞台裏を聞いた。(2016/9/20)

旅に出ろと囁くのよ、私のゴーストが 京都丹後鉄道で「攻殻機動隊」ラッピング列車が運行!
並列化できない思い出作り!(2016/8/15)

しょく〜ん、カニに合うお酒だって! 白糸酒造より攻殻機動隊コラボ日本酒「甲殻機動隊」発売
「甲殻機動隊」ネタ、何回目だよ! 大好き!(2016/8/6)

変換ミス「甲殻機動隊」が日本酒に 「攻殻機動隊」と酒造メーカーがコラボ
アニメ「攻殻機動隊」とコラボした「日本酒 甲殻機動隊」を白糸酒造が発売。(2016/8/5)

ミニ四駆をスマホで操作できるようにする改造キット発売 ステアリングパーツで前後左右の操縦が可能に
改造はロマン!(2016/7/1)

“VRブーム”の立役者はアダルトだけじゃない!:
VR空間で手が使える衝撃――「Oculus Touch」を体験して感じたモーションコントローラーの重要性「NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016」
NVIDIAが、最新技術を披露する「NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016」をアキバで開催。多彩なイベント内容のほか、VR体験コーナーでは年内登場予定の「Oculus Touch」を体験できた。VR空間で自分の手が使えるだけで、没入感は飛躍的に向上する……!(2016/6/19)

ニコニコ超会議2016:
歌舞伎からドローン、コスプレまで――写真100枚で振り返る「超会議2016」
中村獅童さんと初音ミクが共演した「超歌舞伎」、刀匠が日本刀の鍛錬を実演する「超刀剣」など、「ニコニコ超会議2016」の模様を写真100枚で振り返る。(2016/5/2)

きかんしゃトーマスを究極魔改造!「多脚機関戦車トーマス」フル・アップグレード ver.の攻撃力に戦慄
しかもお値段13万円で購入可能(2016/3/30)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/02/18
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年2月18日)(2016/2/18)

アニメ「攻殻機動隊」の「タチコマ」をリアルに再現 Cerevo、来冬に発売目指す
アニメ「攻殻機動隊」に登場する戦車「タチコマ」を10分の1サイズで再現するプロジェクトをCerevoが始めた。(2016/2/12)

「攻殻機動隊の世界」を実現する、夢と英知の現在地
産学一体で“攻殻機動隊の世界の実現”を目指すプロジェクト「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」が、各地で開催してきたコンテストの最優秀賞を選出した。2029年のテクノロジーはどこまで“リアル”となったのか。(2016/2/12)

「タチコマ」が2つの姿で実体化、コミュニケーションロボットの社会実装に挑む
攻殻機動隊シリーズに登場する「タチコマ」が2つの姿で実体化する。2分の1モデルは「タチコマを題材にしたコミュニケーションロボットの社会実装」をテーマとし、コレクターズアイテム以上の存在を目指す。(2016/2/12)

「攻殻機動隊」のタチコマを現実に 「ドミネーター」再現したCerevoが開発
10分の1程度のスケールで動くタチコマを再現する計画です。(2016/2/11)

ロボットキーマンを訪ねて:
松村礼央氏に聞く「物語を再生する"装置"」としてのロボット、多脚ロボット研究開発プラットフォームの構想
コミュニケーションロボットの社会実装を考えたとき、一体、何が必要となるのだろうか。人と、人ではない機械とのコミュニケーションの形を探る。(2016/1/29)

攻殻の時代まであと13年 「攻殻機動隊S.A.C.」と内閣サイバーセキュリティセンターがタイアップ! 書き下ろしポスターも登場
「攻殻機動隊サブストーリー漫画」が大変気になります。(2016/1/22)

タチコマが旧スク水少女で登場! 「けものフレンズ」とのタイアップ開始
全6種公開予定。(2015/6/15)

ファン必携:
アニメに登場するグッズがモチーフのiPhone 5/5sケース5選
これならきっと自慢できます。(2014/7/25)

かわいいじゃない? 「攻殻機動隊」タチコマの立体的なiPhoneケース登場
iPhoneにタチコマがくっついたみたい。(2014/5/29)

日本最大級のアニメの祭典爆誕!:
実物大イングラムが圧巻! アニメのセットでコスプレも――「AnimeJapan」徹底リポート
「機動警察パトレイバー」の実物大イングラムが来場者を圧倒し、海外から多数のコスプレイヤーも来日した。盛り上がった「AnimeJapan」の模様をお届け。(2014/3/24)

『攻殻機動隊』原作コミックも電子書籍化 25周年記念サイトオープン
1989年に連載開始した『攻殻機動隊』も25周年を迎えた。それを記念して、原作コミックの電子書籍化、音楽イベントなど、さまざまな企画が始動している。(2014/3/12)

「攻殻機動隊S.A.C.」のタチコマがマウンテンパーカーに
フードにはタチコマのカメラアイっぽい装飾が。(2014/1/23)

名量産機「ジム改」をタチコマ風な多脚型モビルアーマーにビフォーアフター
ジム改がタチコマの愛くるしさを備えたモビルアーマーに。(2014/1/8)

TGS2013:
「攻殻機動隊 ARISE」とコラボしたJINSのメガネ自販機は“ロジコマ”が目印
あらかっこいい。(2013/9/19)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/6/26)

フィールズ賞はもらった!:
初音ミクの数式が解明 さらにいろんな「俺の嫁」が関数で描けることが判明
ミクが、こなたが、やすなが……関数に変換されている!!(2013/5/2)

「攻殻機動隊S.A.C」の新作オンラインゲーム発表 PC向けに提供
ネクソンが2014年上半期に公開する。(2013/2/12)

幕張メッセに「山の神」降臨!? 美女も宇宙人もワンフェスのコスプレをどーんとリポート
定番の素敵な女子たちからあの電車内広告まで――ワンダーフェスティバル2013[冬]のコスプレイヤーさんたちをご紹介!(2013/2/11)

【コミックマーケット83】コスプレ広場をフォトリポート! 自宅警備隊に対抗勢力が続々登場
今回も気合いが入ってます。(2012/12/29)

「Baidu IME」に進化する「アスキーアート辞書」 500個以上のAAを瞬時に入力!
Twitter用のAAもある……。(2012/8/29)

攻殻機動隊の“タチコマ”モチーフのスニーカー、限定500足で発売
リーボックのスニーカーをタチコマ風にデザインしたスニーカーが発売される。コンセプトは“搭乗する”シューズだ。(2012/6/21)

New Order ポスト・ジョブズ時代の新ルール:
「ニーズは発明の後に生まれる」――ロボットクリエイター高橋智隆が語るモノづくりの新機軸
世の仕組みを変えうるプロダクト創出の条件として、「機能対デザインの争いから脱却し、自分が面白いと思うものを徹底的に追求すること」を挙げるロボットクリエイター・高橋智隆氏。なぜ今、“あえてユーザーニーズを聞かない”プロダクト開発が、重要性を帯びてきているのか?(2012/4/12)

攻殻機動隊のタチコマをレゴで再現 ちゃんと動く!
「バトーさん、天然オイルください」――と言ったとか言わないとか。(2012/4/3)

搭乗するシューズ:
攻殻機動隊のタチコマがスニーカーに 2012年に発売
青くてかわいい“タチコマ”スニーカーが数量限定で発売される。なにこれ欲しい!(2011/12/13)

日々是遊戯:
制作費用は数百万円!? 完全自作の“フチコマっぽい乗り物”が楽しすぎる!
「Make: Tokyo Meeting 07」に出展されていた、歩行補助機「イヌコマ」に乗せてもらうことができました。これ、ハッキリ言って超楽しいです!(2011/12/6)

Make: Tokyo Meeting 07:
まさに「才能の無駄遣い」の宝庫――「Make: Tokyo Meeting 07」へ行ってきた
12月3日、4日に開催された「Make: Tokyo Meeting 07」。全国のMakerたちが集まる「モノ作りの祭典」は、まさに「才能の無駄遣い」の宝庫だった。(2011/12/6)

本日より事前登録開始――ソーシャルゲーム「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」、Mobageで12月サービス開始
アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の世界でオリジナルストーリーが展開するソーシャルゲームが、12月よりMobageでサービスをスタートする。(2011/11/16)

タチコマ風ロボが作れるキット、5月発売
クモのような6脚歩行ロボットを作れる組み立てキット「KMR-M6」が近藤科学から登場する。(2011/4/26)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
「娘は絶対、嫁にやらん!」悲しすぎる男親の遠吠え――夫婦関係、人間関係
夫婦として一つ屋根の下で生活を始めると、一事が万事「夫婦関係」に影響してきます。夫婦関係に泣くか、笑うか。人生の悲喜劇は、この4文字の充実度が大きく左右することになります。(2011/3/8)

「電脳超合金タチコマ」がバージョンアップ
バンダイは、「電脳超合金タチコマ」の新製品となる“Ver.1.2”を2009年2月下旬に発売する。メタリックブルーのカラーリングを採用したほか、プログラムもバージョンアップ。(2008/11/12)

マネジメントの真髄:
荒巻課長は電脳部下の夢を見るか――攻殻機動隊にみるHuman Resource Management
部下のマネジメントはマネジャーにとって、時に頭の痛い問題だ。サイバーパンクと称されるアニメーション作品に登場するマネジャーの「マネジメントの真髄」は、高い能力を持ち、創造性あふれるスタンドプレーを放つが、困難な状況においてミスを犯すこともある部下たちへの全幅の信頼であった。(2008/5/23)

「電脳超合金 タチコマ」な日々
「電脳超合金 タチコマ」は、「攻殻機動隊」の世界観を生かして電脳化(PC連携)という新機軸を打ち出した新しい超合金だ。と同時に、設定を忠実に再現したリアル志向のフィギュアでもある。そんなタチコマの日常を観察してみよう。(2008/2/14)

Mobile Weekly Top10:
読者がソフトバンクモバイルに期待する“次”のキャラケーは?
シャア専用ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」のインタビューの最後に実施したアンケートによると、ITmedia読者が次に欲しいと思っているキャラケーは“あのアニメ”をモチーフにしたものだった。(2007/11/30)

LifeStyle Weekly Access Top10:
タチコマな日
先週は「電脳超合金タチコマ」が注目を集めた。いままでの超合金は、大人が購入しても部屋のオブジェになるのがせいぜいだったが、“電脳化”されたタチコマはPCと連携して日常的に使える。大きな付加価値になるかもしれない。(2007/10/22)

しょく〜ん!:
電脳超合金「タチコマ」に会ってきた
バンダイが来年2月に発売する「電脳超合金タチコマ」は、「攻殻機動隊」の世界観をうまく生かした超合金だ。USBケーブルでPCに接続すると、各種“電脳ギミック”が発動する。(2007/10/12)

AIはPCです:
タチコマ、“電脳超合金”になる
バンダイは、PCと連動して遊べる「電脳超合金タチコマ」を2008年2月下旬に発売する。PCとUSBケーブルで接続すると、画面に「タチコマエージェント」が現れる。(2007/10/11)

ECO、「攻殻機動隊 S.A.C.」とのコラボパッケージを発売
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、オンラインRPG「エミル・クロニクル・オンライン」と、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズのコラボレーションパッケージ「エミル・クロニクル・オンライン コラボレーションパッケージ 攻殻機動隊 S.A.C.シリーズ」を発表。8月24日より発売する。(2007/7/9)

東京国際アニメフェア 2007:
アニメとリアルのロボットが大集合
あの「ロボぴちょんくん」や「タチコマ」に会える。(2007/3/23)

「F903iX HIGH-SPEED」の“ここ”が知りたい(3):
音楽やビデオクリップに割り当てられた内蔵メモリの容量は──「F903iX HIGH-SPEED」
内蔵メモリ1GバイトのHSDPA端末「F903iX HIGH-SPEED」は、10Mバイトiモーションに対応する初の端末となる。音楽やビデオクリップには、どれくらいの容量のメモリが割り当てられるのか。(2007/2/26)

“攻殻”最新作に日産のコンセプトカーが登場
Production I・G×NISSAN、「攻殻機動隊 S.A.C.」最新作でコラボ
「攻殻機動隊」の最新作に日産のコンセプトカーが登場。8月14日まで東京・銀座の日産ギャラリーで展示される。(2006/8/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。