ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トヨタフレンド」最新記事一覧

「ソフトウエア品質向上の"変" 2015 江戸〜今、変革の時〜」リポート:
「第3のIT」へと変革する時代に考えておきたい「品質」との付き合い方
2015年2月4日に行われた@IT主催セミナーより、JJUG会長鈴木氏による基調講演の模様や、弥生とYahoo!ショッピングの品質向上事例、各品質向上ツールの概要をお届けする。(2015/3/10)

オートモーティブワールド2015:
「つながるクルマ」のクラウドインフラ、トヨタ子会社が外販へ
「オートモーティブワールド2015」に、トヨタ自動車のテレマティクスサービス「T-Connect」などのクラウドインフラを提供する子会社・トヨタメディアサービスが出展していた。同社が単独で展示会に出展するのは初めてのことだという。(2015/1/15)

“カイゼン”と“ビッグデータ”を稲作へ:
トヨタ流米作りで“ニッポン農業”を強く、元気に
トヨタ自動車が新境地に挑む。農業分野にカイゼン活動を持ち込むとともに、クラウドとビッグデータを駆使した稲作支援サービスを開発。早くも劇的な成果が出ているという。(2014/10/10)

オリックス・バファローズや中小企業庁が取り組む「ソーシャル革命」とは?
salesforce.comのマーク・ベニオフ氏が来日し、オリックス・バファローズや中小企業庁などのゲストとともに「カスタマーカンパニー」(顧客中心企業)への変革について語った。(2013/5/29)

第3回 国際自動車通信技術展 リポート:
ホンダとナビタイムも“脱カーナビ”、ディスプレイオーディオが中核に
「第3回 国際自動車通信技術展」では、トヨタ自動車、ホンダ、NAVITIMEの3社が展示した、スマートフォンと車載ディスプレイの連携で実現するカーナビゲーションに注目が集まった。このカーナビゲーションでは、スマートフォンとともに、ディスプレイオーディオが重要な役割を果たすことになりそうだ。(2012/3/22)

第3回 国際自動車通信技術展:
トヨタの次世代テレマティクス戦略は「カーナビからの脱却」
「第3回 国際自動車通信技術展」の基調講演において、トヨタ自動車常務役員の友山茂樹氏は、同社のテレマティクス戦略を発表。次世代テレマティクスの実現には、カーナビからの脱却が必要になると説いた。(2012/3/15)

ソーシャル革命の旗手ベニオフ氏 ニール・ヤング、原口議員、豊田社長らと語らう
米Salesforce.comのマーク・ベニオフCEOが来日。ソーシャル、モバイル、クラウドが日本の活性化のカギになると話す。(2011/12/15)

電気自動車 東京モーターショー2011:
燃費の高さで勝負、4方式の環境対応車を見せるトヨタ
トヨタ自動車はハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、EV、燃料電池車といった環境対応車を全て見せる。他社と比較して、実用的な車を展示する予定であり、特にHVとPHVの燃費の良さが際立つ。(2011/11/15)

Dreamforce 2011 Report:
企業をソーシャル化する3つのステップをベニオフ氏が披露
米サンフランシスコで開催中のDreamforce 2011基調講演で、salesforce.comのマーク・ベニオフCEOは「ソーシャルエンタープライズ」ビジョンを説明。Chatterのビジネス向けアップデートもアナウンスされた。(2011/9/1)

電気自動車 トヨタが考える次世代環境車(2):
「うるさい」と思われつつ、使ってもらえるサービスにヒントあり
ガソリン車がPHV、EVに置き換わっていくと、車の付加価値も変化する。第1回ではPHV、EVが社会システムに貢献するエネルギー管理について取り上げた。第2回は、ユーザーとつながるために必要なソフトウェアサービスについて聞いた。(2011/7/5)

トヨタ自動車がIT企業と提携、EV事業の加速を狙う
 トヨタ自動車が、IT企業との事業提携を拡大している。2011年4月に米Microsoft社、同年5月に米salesforce.com社との事業提携が矢継ぎ早に発表された。(2011/7/1)

SNSはクルマのマーケティングを変えるか?――トヨタ自動車の挑戦
自動車の国内市場が年々縮小していく中、海外市場の開拓にしか活路を見いだせなかったクルマ業界に、新たな販売戦略が出てきている。その1つがトヨタ自動車がセールスフォース・ドットコムと提携して行うSNS「トヨタフレンド」だ。(2011/5/31)

Weekly Memo:
トヨタとsalesforceの提携にみたビジネスの原点
トヨタとsalesforceが先週、クルマ向けのSNS構築に向けた提携を発表した。共同会見で明らかにされたその経緯に、あらためてビジネスの原点を感じた。(2011/5/30)

ねっと知ったかぶり β版(5/23〜5/27)
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はビッグな2人の勇退に注目が集まりました。(2011/5/27)

「クルマはモバイルデバイスになりつつある」──クルマがつぶやくSNS「トヨタフレンド」の狙い
トヨタとSalesforceが共同で構築・運営するEV/PHV向けSNS「トヨタフレンド」は、「クルマのソーシャル化」に向けた一歩になるかもしれない。SalesforceのベニオフCEOは「クルマはモバイルデバイスになりつつある」とみる。(2011/5/23)

クルマがつぶやくSNS──トヨタとSalesforce、SNS「トヨタフレンド」構築へ戦略提携
トヨタとSalesforce.comが戦略的提携を結び、EV/ハイブリッド車向けSNS「トヨタフレンド」を来年から展開する。Salesforceのクラウドを活用し、Facebook、Twitterと連動した形で“クルマがつぶやく”SNSを構築する。(2011/5/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。